好きな本はなに?

人気の記事:

コメント

  1. みずなお より:

    ベタなのですが、「きらきらひかる」です。

  2. ソウ より:

    ホリーガーデン

  3. cica より:

    きらきらひかる

    流しのしたの骨

    神様のボート

  4. 美音 より:

    はじめまして〜。コミュニティ参加させていただきます。

    ちなみにあたしは「きらきらひかる」を読んで

    はまっちゃいました。大好きですっ

  5. momosapo より:

    神様のボートがいっとう好きです。

    でも、たまにどうしてもたまらなく読みたくなるのが「きらきらひかる」

  6. こた より:

    はじめまして、

    きらきらひかる です。

    落下する夕方 も好きです。

  7. Haerbin より:

    初めまして。

    江國さんの本、大好きです!

    いちばんは「神様のボート」

    2番目は「流しのしたの骨」です。

  8. アカ.ネ. より:

    はじめまして。

    一番は「神様のボート」

    二番目も書こうとしたら順番付けられなくなりました。。。

  9. 佐之 より:

    はじめまして。

    私は「流しの下の骨」でどっぷりはまりました。

    するすると自分の中に入って来る江國さんの文章が好きで

    「すみれの花の砂糖漬け」も気に入ってます。

  10. 雪乃 より:

    わたしの一番のお気に入りは

    「冷静と情熱の間Rosso」ですが

    最近出たばかりの「スイート・リトル・ライズ」

    も良かったです〜おすすめ。

  11. 雪乃 より:

    流しの下の骨が大好きです。

    しまこちゃんみたいになりたい。

  12. 雪乃 より:

    はじめまして。

    わたしは「きらきらひかる」が好きです。

    せつなくて。

  13. より:

    落下する夕方が1番すきです。

    薔薇の木枇杷の木檸檬の木もすきです。

  14. きゃよまる より:

    初めまして。

    「流しの下の骨」と「ぼくの小鳥ちゃん」が好きです。

    江國さんのお話しに出てくる男の人が好きです。

    穏やかで優しくて、すごく理想です。

  15. より:

    「落下する夕方」を読んで江國さんの

    描くものを好きになりました。

    今は「すいかの匂い」と「ぼくの小鳥ちゃん」が好きです。

    江國さんの本はどんどん出てくるので

    読むのが追いつかなかったりします。

  16. はじめまして。

    やっぱり、「神様のボート」ダイスキです。

    落下する夕方も好きだな〜。

  17. ヤスミン より:

    薔薇の木枇杷の木檸檬の木が一番好きです。

    1ヶ月のうちに、その本しか読まなかった。

  18. kay より:

    はじめまして。

    基本、全部好きですが、

    「こうばしい日々」が特に好きです。

  19. とも@ より:

    はじめまして。

    甲乙つけがたいけど、あえて言うなら私と江國さんとの出会いとなった作品「きらきらひかる」かなぁ。

  20. アヤヲ より:

    はじめまして。

    「落下する夕方」で江國さんの世界にどっぷりとはまりました。

    どの作品も独特の雰囲気があって好きですが、

    今は、「ホリー・ガーデン」が一番のお気に入りです。

  21. あきんこ より:

    『落下する夕方』が好きです。

    かなしくて、でもあたたかいところが、とても好きです。

  22. あか より:

    「神様のボート」と「流しの下の骨」

  23. あか より:

    はじめまして。

    私は、『神様のボート』と『落下する夕方』です。

    落下は、映画も良かったと思います。

  24. あか より:

    はじめまして。友達が江國さん好きではまりました。

    初めて読んだのがきらきらひかるで基本的には全部

    好きですが、

    『流しのしたの骨』

    『神様のボート』

    『落下する夕方』

    『薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木』

    『きらきらひかる』

    が好きです。って選びきれないですね。しま子ちゃんや華子、陶子

    が印象的ですね。だいたいタイトルから打ち抜かれます。この感じ

    なんでわかるんだろうって。人物の名前も擬音語も好きですね。何回でも読み返してしまいます。

  25. より:

    一番すきなのは、きらきらひかる ですね。

    本がぼろぼろになるくらい読んで、持ち歩いています。そのくらい大好きです。

    あとは、落下する夕方、流しの下の骨ですね。東京タワーもすきです。

  26. ゆんゆん より:

    はじめまして!

    私は「いくつもの週末」がすきです。

    江國さんの(たしか)初めてのエッセイだということもありますが、

    自分が夫と同棲している頃に読んで、すごく共感しました。

    「別々に住んでいた頃は、夫は会いたいから

    私に会いに来るのだということがわかったけれど

    今は、会いたくなくてもこの家に帰ってくる。

    それが腑に落ちなかった。」

    というようなくだりとか。

    そのときは本当に「わかる、わかる!」って思いました。

  27. あきゆ より:

    はじめまして。

    江國さんファンの方と話せるコミュニティがあって、とても嬉しいです♪

    どうぞ宜しくお願いします。

    一番愛する作家の江國さん、私のマイベスト3は、

    *ホリーガーデン

    *流しのしたの骨

    *薔薇の木枇杷の木檸檬の木

    です。

    江國さんの作品って切なくて心に染み入りますよね。

    ちなみに、穏やかでしあわせな気持ちになりたいときは、

    「流しのしたの骨」を読み返します。

  28. megoo より:

    はじめまして、江國さんの名前で検索してここにたどり着きました。

    こんなにたくさんのファンの方がいらっしゃるのを見て、「やっぱり江國さんの作品はいいよなあ。」と改めて実感したところです。

    どの作品も甲乙つけがたいのですが、「思いわずらうことなく、愉しく生きよ」は、題名に惹かれ一気に読んでしまったのですが、これも江國さんらしさを感じる一冊でした。

  29. カワチ より:

    『神様のボート』はともかくとして、

    『綿菓子』

    あと『流しの下の骨』

    人のうちのなかをこっそりのぞくようで

    わくわくします

  30. アズサ より:

    はじめまして。

    江國さんの本が大好きでこちらに辿り着きました。

    江國さんの本について沢山お話できたらいいなと思います。

    どうぞ宜しくお願いします。

    私のベスト3は

    『きらきらひかる』

    『ホリーガーデン』

    『落下する夕方』

    ですね。他のも勿論大好きですが、この3冊は本がボロボロになる位読み返しています。

  31. nontan より:

    はじめまして。

    わたしも 江國さんの小説 大好きです。

    一番好きな本は 『神様のボート』です。

    狂気に近い 愛のお話。

    『一度出会ったら 人は人を失わない』

    大好きな言葉です。

    愛する人のことだけ想い続けて生きるって できないわたしだから

    あの強さに 惹かれ憧れてしまうんですね。

    『きらきらひかる』も大好きな本。

    繊細すぎて 優しすぎて すこぅし悲しい。

    でも せつなく あたたかい。

    笑子が好きです。読んでいて 痛々しくなるけれど。

    彼女は 柳のようにたおやかで強いヒトだと思います。

    そして 辻仁成との共著のエッセー『恋するために生まれた』

    江國さんの小説を読みはじめたきっかけです。

    恋愛に対する考え方で 共鳴する部分があったから

    この方の書くの恋愛小説って どんなだろうって興味を持ちました。

  32. より:

    やっぱり「きらきらひかる」が最高ですね。

    ちょっと変わった恋愛の形が素敵です。

    彼らを取り囲む人たちとわいわい楽しんでいる雰囲気なんかとても憧れます。

    続編の話も相変わらず平和な感じがまたよかったです。

  33. フミコフ より:

    スイートリトルライズ等の最近の新刊が好きです。

    どれも結構好きですが、新しいものが出るとそれが好きになってしまうミーハーっぷりです。

  34. この子 より:

    今「泣く大人」読んでます。

    「きらきらひかる」「神様のボート」「落下する夕方」「ホリーガーデン」はいつでも手元に置いておきたいです。

    なんだか勇気づけられます。

    言えなかったことを言葉にしてもらえたような安心感が好きです。

    一番は「すみれの花の砂糖づけ」かな

    語感がきれいで、冷めてて、たくさんのことがつまっているように思います。

  35. chopper より:

    最初に出会った「きらきらひかる」が一番好きですね。

    最近の作品では

    「いつか記憶からこぼれおちるとしても」から

    「緑の猫」や、

    「号泣する準備はできていた」から

    「熱帯夜」なんかが私の琴線に引っかかっています。

  36. ひろぽん より:

    はじめまして。

    私も一番好きなのは「きらきらひかる」と「神様のボート」です。

    でも、「つめたいよるに」もどれも好きだし、「号泣する準備はできていた」から「手」も好きですね〜。

    あ〜挙げだすときりがないな〜。

  37. yufu より:

    私も初めに出会った「きらきらひかる」が一番好きです。

    あんな結婚がしたいなあと当時思いました。

    江國さんのだんな様がそんな方だと書いてあるのを読んで、ますますキャー☆っと思ってました。

    あと、「ホリーガーデン」も大好き。

    果歩がカフェオーレボールで紅茶をのむところに憧れて、当時(高校時代)カフェオーレボール買いました。

    それから、エッセイも好きで「いくつもの週末」とか(辻さんと共著の)「恋するために生まれた」とか大好きです。

    たぶん、どこが好きって、人間に対して優しい視点を持ってる感じがして好きです。

    この文章「好き」って言葉が多すぎですね。やっぱり江國さん大好きみたい(^^;

  38. 「落下する夕方」で、江國さんの存在を知りました。

    私が読書を趣味とするきっかけとなった作品です。

    今でも好きな作品。

    でも、最近の作品なら「思いわずらうことなく、愉しく生きよ」かな??

    主人公の恋人の名前が、当時自分の好きだったヒトの名前と同じでした。(笑)

    それで、気になって、反射的にレジへ持っていってしまったという過去が。(苦笑)

  39. はじめまして。

    やっぱり神様のボート。

    つぎにきらきらひかる。

    つぎに薔薇の木枇杷の木檸檬の木

    あったくてやわらかくて、日常的なのに非日常的なえくにさんの描写が好きです。

  40. 「ホテルカクタス」を挙げておきましょう。

    ちいさな物語という点で。

    物事を考えることにくたびれたとき、

    自分自身の言葉が散乱してもう眠るしかないときに、

    みじかいエッセイをひとつ読みます。

    「好き」「嫌い」の問題ではなく、もっとある種の波長のような。

    江國エッセイが不要な夜もあります。

    むしろ遠ざけたい夜もあるのです。

  41. miu より:

    はじめまして。えくにさんの選ぶコトバひとつひとつが大好きなmiuといいます。

    こんなステキなコミュニティがあったんですね☆☆

    えくにかおりさんは今の私を構成する一つの要素です。運命の出会い(一方的な)だと勝手に思い込んでいます(笑)。

    大好きなえくにさんについて語り合えるなんて今からわくわくしています!

    大人気ですが私もやっぱり

    「神様のボート」が一番のお気に入りです。

    初めて読んだ当時は、“こんな愛の形があるのか…”と衝撃を受けました。最近は“離れてるからこそあんな風に思い続けられるのかも…”とちょっと現実的なことを思ったりもします。

    えくにさんの小説のなかの、今そばにいない誰かを心の奥で強く思う女性にとても魅力を感じます。神様のボートの葉子、ホリーガーデンの果歩、冷静と情熱の間のあおい。。。

    エッセイも好きです。「泣く大人」「いくつもの週末」。

    特に「いくつもの週末」は私の中でちょっとバイブル的な存在になっています(笑)

    新刊の「思い煩うことなく〜」は枕もとにはあるんですが余裕がなくまだ読めていません。読んだ方、感想を聞かせてくださいな。

  42. るなっち より:

    はじめまして。先程江國さんの「ウェハースの椅子」を読み終わったばかりです。

    なんとも言えなくせつない気持ちが残るお話でした。文章も変わらず美しく、金原瑞人さんの解説も良かったし(これは文庫版だけかもしれないです)、好きな「神様のボート」を抜くくらい自分の心の奥深くまで届く小説でした。こんな素敵に年齢を重ねるなら、歳を取るのも悪くないなって気分になりました。

  43. るなっち より:

    落下する夕方。デューク。

    この2つが、抱きしめたくなるほど、大好きです。

    改めて、誰かを想うことの大切さを見せ付けられる

    大事な、大事なお話です。

  44. るなっち より:

    はじめまして。

    江國さんのコミュニティを探してました。

    私が初めて読んだのは、「きらきらひかる」です。

    それからは、江國さんの本を探して読むようになりました。

    あと、「神様のボート」ですね。

    この本で「ノイハウス」のチョコが好きになりました。

    「きらきらひかる」を読んで古内東子も聞くように・・・。

    たくさん影響を受けました。

    物語で人々が生活している様子が、素敵なんです。

    いいものを少しだけ、上品に取り入れるところ。

    憧れます。

  45. ゆー より:

    こんにちわ。

    江國さんの作品ですきなのは

    「神様のボート」これはもう出会ってしまったって感じで、何回も読み直した本。

    「流しのしたの骨」は元気をくれる本。あったかくなるし。あたしはそよちゃんと小さな律が好きです。

    なんかさらさらと物語が進む本が好きみたいです。

  46. みちこ より:

    私はホリーガーデンです。

    自分の恋愛に少し似てて涙しました。

  47. みちこ より:

    こんにちはー。

    最初に買った本ということもあり

    「東京タワー」

    が好きです。

    絵本の「桃子」も。

  48. はじめまして。

    私は『神様のボート』です。

    周りの友達が一斉に読んでいました。

    あと『小鳥ちゃん』も好きです。

    挿絵がかわいらしかったです。

  49. まりん より:

    はじめまして。こんにちは。

    もう8、9年前になるけれど、初めて出会って衝撃を受けた本ってことで、「きらきらひかる」は外せない一冊です。

    あとなんでか、「東京タワー」が好きです。

    男の子が主人公のって、他に「こうばしい日々」くらいしかないからかなぁ。

    江國さんの書く「男の子」って、ホントの男の子たちから見てどうなんでしょう?とちょっと聞いてみたくなる一冊。

  50. まりん より:

    落下する夕方

    これ何かいよんだかわかりません@p@

  51. まりん より:

    始めまして!今日入会させていただきました。

    「すいかの匂い」が好きな私は、少数派なのかな。。。!?

    「きらきらひかる」

    「綿菓子」

    で江国さんの大ファンになりました。

    不思議なくらいにドキドキする言葉が次から次へとつむぎだされていく江国ワールド、最高です^^

    あとは、「冷静と情熱のあいだ」もわりと好きです(^^)

  52. まさぶん より:

    ハジメマシテ。

    僕は「泣かない子供」の「ラルフへ」を読んで衝撃を受けました。

  53. ユウコ より:

    初めまして!

    私は東京タワーが好きです。

    どれが一番というのはなかなか決められないですね(悩)

  54. ユウコ より:

    はじめまして。今日mixiを始めてこちらに入会させていただきました。

    「流しの下の骨」と「草の丞の話」と「綿菓子」が好きです。

  55. なっつん より:

    はじめまして。

    初めて手にしたのは「流しの下の骨」だったと思いますが

    この本から江國さんのファンです!

    「きらきらひかる」は友達にもあげたくらい好きな本です。

    江國さんの描く「人間関係」にいつも引き込まれます。

    最近買った「思いわずらうことなく愉しく生きよ」も

    私は好きでした!

  56. jon より:

    はじめまして!

    う〜〜ん、悩む悩む。。。

    むむむ。。。

    人生で初めて泣いた本は、「きらきらひかる」だし。。。

    でも、やっぱ好きなのは、

    「神様のボート」と「ウエハースの椅子」

    後者が好き!って人が見当たらないのが残念!

    「きらきらひかる」よりないたわよ。号泣する準備はできていなかった。。。

    「東京タワー」って映画化されるね。

    どんな感じに仕上がるのかにゃ?

  57. マコト より:

    初めまして。

    江國さんの小説は何度も読み返したくなります。

    一番読み返した回数が多いのは「きらきらひかる」です。

    睦月・笑子の関係が痛くて純粋で大好きです。

    「ウエハースの椅子」も好きです。

    友達に、「将来あんな生活してそう」と言われました(笑)

  58. 薫子 より:

    「ホリー・ガーデン」が好きです。

    詩集「すみれの花の砂糖づけ」も。

  59. 薫子 より:

    はじめまして。

    早速参加させてもらいました。

    みなさん、「きらきらひかる」大好きですね。

    私も例外なく「きらきらひかる」で江國さんにはまり

    それ以来ファンです。

    まだ、中学生でしたが、ものすごい衝撃でした。

    小説家のエッセイは読まない主義ですが、

    いくつもの週末は珍しく読んでしまいました。

    私生活さえも小説っぽかった・・・。

  60. サカナ より:

    「思い煩うことなく愉しく生きよ」

    私の中では一番ヒットかも。

    キャラクターや考え方がはっきりと別れた3姉妹のお話ですが、女性がみんなもっている性質を、あえて3人にわけて描かれているような気がしました。

    個人的には、治子が一番素敵で、自分に一番遠いタイプに思えました。

  61. milk より:

    みなさんはじめまして★

    わたしは「神様のボート」「ホリーガーデン」「ウエハースの椅子」が好きです。

    本当は好きな作品だらけで、あまり絞れないけど…。

    文庫派です。なので、新作はあまり読んでません…。

  62. あっこ より:

    どもです。ここには初書き込みです。

    私もみなさんが多く挙げてらっしゃる

    「神様のボート」「落下する夕方」「デューク」

    が好きです。

    実家では猫を飼っているのですが、

    それがデュークにリンクしちゃいますね。

    あ〜、また読みなしちゃおう。

  63. もんちゃん より:

    はじめまして

    初めて江國さんの本を読みました。

    「きらきらひかる」とても良かったです。

    また違う作品も読んでみたくなりました。

  64. はっちゃん より:

    初めまして☆

    最近 江國さんの本にハマリ?です!

    「きらきらひかる」「ぼくの小鳥ちゃん」を読み終わりました。

    どっちも凄く良かったですw

    次に読もうと「神様のボート」を買いました。

    読む前から すっごく楽しみです (*´∀`)アハハン♪

  65. しのこ。 より:

    はじめまして。

    私は「きらきらひかる」「落下する夕方」「東京タワー」

    の3作品です。強いて挙げるとすれば。知ったきっかけは

    映画で見た「落下する夕方」でした。

    まだ「思い煩うことなく愉しく生きよ」を読んでないので、

    どんな作品か非常に楽しみです。

  66. しのこ。 より:

    はじめまして。

    私は「ホリーガーデン」と「流しの下の骨」です。何十回と読み返してます。あと、「ホテルカクタス」も好きですね。

    わりと古い作品の方が好きです。最近の「思い煩う〜」とか「東京タワー」とかはちょっと苦手です。

  67. しのこ。 より:

    わたしも「きらきらひかる」が好きです。

    でも江國さんの本はほとんど読むと好きになってしまいます。

  68. みんと より:

    「神様のボート」は群を抜いてるんじゃないか?

    他の作品と比べるとちょっと異質だからかなぁ。

    オレの身体のどこにこんなに涙があったの?ってくらい泣きましたよ。

  69. みんと より:

    今日、「神様のボート」読み終わりました。

    流れ流れてって感じが、非現実的で・・・

  70. D氏 より:

    泣く大人、泣かない子供、が特に好きです。

    「男友達に限らず、おなじ時代を生きる、というのは私にとって友達の持つ最大の資質だ。・・・・・(省略)・・たとえば、一緒に仕事をして物がつくれるとか。「最近のオヤジ」や「最近の若者」について一緒に嘆けるとか。私がおばあさんになっとときもちゃんと生きていて、おなじ場所で世界を目撃できるとか。それは、たとえば、親子には絶対にできない。だから人は子供のころあんなに孤独なのかもしれない。」

    〜「泣く大人」より〜

  71. しおん より:

    はじめまして。

    江國さんの本は、どれもスキで選ぶのに困ってしまいますが、「晴れた空の下で」は、思わず泣きながら読んでましたf^_^;

  72. *mayu* より:

    はじめまして。

    わたしは「神様のボート」「きらきらひかる」が好きで

    何度も何度も読みました。

    草子が「ママごめんね」と思いながら、大人になっていくのが

    なんだかとても切なくて泣きましたよ。

  73. *mayu* より:

    初めまして。

    私が一番印象的だったのは落下する夕方かなぁ。。

    本の世界に行ってしまっていたとゆうか、読み終わった後はぼーーーっとしてしまいました。入り込むの好きです。

    ウエハースの椅子もそんな感じがしたかなぁ。

    私にとっては凄く濃かったので、まだ一回づつしか読んでないんですが、また読み返すのが楽しみです。

  74. *mayu* より:

    はじめまして。

    私が大好きなのは「落下する夕方」です。

    初めて読んだ当時、似たような状況で

    ビックリしつつ読んでハマってしまいました。

    「きらきらひかる」も初めて読んだときは

    危険!と思いつつ(何が危険だったのかは謎)

    しばらく封印してたのですが、読み返して

    ハマりました。

    睦月の優しさが羨ましかったです。

  75. かなえ より:

    『ホリー・ガーデン』

    『落下する夕方』

    『思い煩うことなく愉しく生きよ』

    が好きですが、

    最近の私の中での大ヒットは

    『スウィート リトル ライズ』

    です。

    守りたいものがある時に人は嘘をつく。

  76. あやっぺ より:

    はじめまして。

    私も「神様のボート」が大好きです!

    草子が成長していくのがすごく切ないです。

    「ごめんなさい。ママの世界にずっと住んでいられなくて。」ってとこで、何度でも泣いちゃいます。

    誰の気持ちにもなれる感じがすごく「江國ワールド」なんでしょうね。。

  77. mai♪30 より:

    あかねは、デュークが大好きです。

    あんなに泣けるとは分からずに、うっかり電車の中で

    読んでしまって、涙がとまらなくて、

    となりのおじさんに、「大丈夫か?」なんて

    心配されてしまいました(苦笑)。

    江國さんの話はどれも大好きです。

  78. mai♪30 より:

    今日から参加させて頂きます。

    私の好きなのは、

    『ホリー・ガーデン』

    もう何十回も読んでいるので、先日とうとう表紙が

    取れました。。。新しいの買おうと思ってます。

    あとは、

    『冷静と情熱のあいだ Rosso』

    あの静かなもの悲しいさが好きです。

  79. みやじ より:

    はじめまして。

    江國さんの話は小説もエッセイもみんな好きです。

    でもはじめから最後まで号泣しっぱなしだったのは

    『落下する夕方』

    主人公の気持ちに同調しすぎて、とても痛かったです。

    あまりにも痛すぎて一度しか読み返していません。

    エッセイなら『いくつもの週末』

    発声練習がわりに音読していました。

    声に出すと文章の美しさに感心します。

  80. みほ より:

    「流しの下の骨」って人気ないのでしょうか….。

    私はものすごく好きなのですが….。

  81. みほ より:

    私も「流しのしたの骨」大好きです!

    いいですよね(^-^)/

  82. miho より:

    おじゃまします。

    「流しの下の骨」、大好きです。一番読み返しているのはこれかも。あのシーンが読みたい、と思って、全体ではなく所々を読み返すのも、「流しの下の骨」が一番多いです。装丁も大好き。

    他には、「綿菓子」「こうばしい日々」「草之丞の話」などが好きです。最近の作品ももちろん大好きなのですが、ふと読み返したくなるのは昔のものの方が多いです。

  83. ネコヨメ。 より:

    はじめまして、今回から参加させてもらいます。

    よろしくお願いします。

    私が好きなのは「綿菓子」です。

    最後のコーヒーのシーンを読むたびに

    ドキドキしたり切なくなったりしちゃいます。

    これだ!って選ぶのって難しいですね。

    どのお話しも傑作ぞろいなので!

  84. かぽこ より:

    はじめまして♪

    私も「流しの下の骨」が彼女の作品の中で一番好きです★

    あの世界に何度あこがれたんだろうなあ〜

    一人っ子なので、特にそうなのかもしれません。

    こと子ちゃんが大好きで

    冬の夜道の散歩を私もしたり、そよちゃんのカモミールのシャンプーがいいな☆って思ったり。

    この作品を読んでから、冬という季節が好きになりました。

    悲しい事に、憧れだったこと子ちゃんの年をいつの間にか越していました。すこおし、せつない。

    辛い時になんど「流しの下の骨」に助けられたんだろうか?

    あの家族、あの世界。

    それは、私の永遠の憧れ

  85. ホリー・ガーデン。きらきらひかる。が好きです。

    江國さんの描写と言葉の選び方にはいつも感動してしまいます。

    どうして何でもない日常をあんなにも素敵に描けるのか。

    読んで影響されまくっています。

    果歩ちゃんのおかげでメガネ増えちゃいました・・。

  86. 甲乙つけがたいけれど、やっぱり一番は「きらきらひかる」です。この一冊に出会っていなかったらきっと、今ある恋愛観や守りたいと思えるものものを、今とは違ったように観ていたかもしれません。

    それくらい衝撃を受けた作品でした。

    自分のセクシュアリティなんかとも大きく関わっていたのかもしれないけれど、いつ読んでも、何度読んでも、その感動は薄れません。

    ほんと素敵すぎw

    あと「神様のボート」とか「流しの下の骨」「綿菓子」が好き。

  87. みやじ より:

    はじめまして。よろしくお願いします。

    皆様同様?どれもコレも大好きで1番なんて決められない!

    とは思いつつ。

    「熱帯夜」(号泣する準備はできていた)、好きです。

    こういう話だったから好きというわけでは無論なく、

    こういう話でさえも同価値にしてしまえるところに、

    いいな、残酷だな、と思います。そして全くその通りだ、と。

    (ネタバレいいのか?と思いこういう書き方になりました…)

    「409ラドクリフ」と迷いました。

    勿論すべての作品ともに迷いました。全部好きです、ハイ。

  88. みやじ より:

    はじめまして。

    「なつのひかり」が好きです。

    なつの明け方に読むのが好きでした。

    あと「落下する夕方」も好きです。

    「落下する夕方」のビデオ見た方いませんか?

  89. みやじ より:

    「落下する夕方」映画館で見ましたよ。

    主人公は原田知世だったような。

    華子もイメージ通りで。兎の耳が似合う・・・誰だったかな?

    原作のイメージを壊さず、

    かつ映画用にエピソードを少し変えてました。

    良くできていたと思います。

  90. バンビ。 より:

    華子役は菅野美穂でした。

    相手役の渡部篤朗も役にあってましたよね。

  91. バンビ。 より:

    はじめまして。

    一番は「ホリーガーデン」と「僕の小鳥ちゃん」です。

    もう何度読んだかわからないくらいです。

    今は「間宮兄弟」読んでいます♪

  92. 「小鳥ちゃん」ホントにイイですね〜。

    一番は「きらきらひかる」ですなぁ…

    言葉もキャラクターたちも魅力的

    だけど、ひかれる理由は「澄んだ愚かしさ」

    いとおしいと思ってしまいます。

  93. いぬちよ☆ より:

    はじめまして、コミュニティに参加させていただきます。

    わたしは「綿菓子」のコーヒーを飲ませてもらうシーンと「きらきらひかる」の睦月が紺とのはじめてのときを笑子に話すところです。ノートに写したほどです(!)

  94. のりちゅ。 より:

    初めまして。

    江国香織さんの本は、どれも大好きですが

    「きらきらひかる」と「ホテルカクタス」が1番好きです。

    「きらきらひかる」は

    2人の視点から読める所が、物凄く面白いし

    最初は、如何かなぁ?と思ってた

    紺君が、どんどん好きになってました。

    笑子・睦月・紺 3人のバランスが良くて

    誰が欠けても、駄目って感じです。

    「ホテルカクタス」は

    衝撃的な作品だと思います。

    最初はニックネームとか、例えて言ってるのかなぁ?

    って思ってたんですが、違うと気付いて凄く吃驚。

    2の両親が、7 と 14 な所や

    身体を鍛えるのが好きな、きゅうり や

    ハードボイルドを目指している、帽子 や

    本当に、江国さんって天才だ と思いました。

  95. あこ より:

    桃子かな。

    恋人同士には、周りには介入できない掟があるのよ。

    みんながだめって言っても、2人がよければそれでよし!

  96. yuko より:

    はじめまして。

    江國さんの作品は、ほとんど大好きなのですが、

    なかでも、

    「落下する夕方」「神様のボート」「ホリー・ガーデン」が好きです。

  97. ドリ より:

    こんばんは、本日登録させていただきました。

    一番好きな作品は「きらきらひかる」です。

    江國作品はどの作品も共通して、作中の時間の流れ方がゆったりしていて、そこがとても好きです。江國作品を読んでいる間は、自分の体内時計もいつもよりゆっくり進んでいるような錯覚におちいります。

    極端な話、そのテンポと彼女独特の単語の使い方があれば、江國香織が何を書いていても、アタシは構わないかも知れないです。

  98. ばん より:

    こんばんわ。はじめまして、みやびです。

    一番は、「神様のボート」

    二番は、「きらきらひかる」

    二番は、「落下する夕方」

    かな。

    どれも大好きな作品ばかりで選べないけど、

    あえて並べるとしたら、こうです。

    ゆっくりしてて、やすらげる文章で、

    登場人物の一生懸命さを伝えてるところがステキです。

    恋愛も、生きることにも、一生懸命。

    江國さんの創り出す人々に、憧れてしまいます。

  99. ばん より:

    「ぼくの小鳥ちゃん」好きです

    ”こんちくしょう、こんちくしょう”の口癖がいいっ

    こんな女の子になれたらきっとモテるんだろーなー!?

    江國さんのスタイリッシュでアンニュイで恋愛上手そうなところ(勝手な想像)に憧れます

  100. youco より:

    おぉ、「ぼくの小鳥ちゃん」いいですね・・・。申し遅れました、はじめまして。

    私は全部好きで、今非常に悩んでますが、デュークが出て来るお話が大好きなのであれは「きらきらひかる」?だったかな?

    でも、なんかどのお話も繋がってるような錯角をしてしまうのは私だけですか?

  101. タクヤ より:

    はじめまして、伶香といいます。

    「神様のボート」「スイートリトルライズ」がすごく好きですw

    もっとたくさん読んでみたいな〜。

  102. タクヤ より:

    はじめましてm(_ _)m

    僕は「こうばしい日々」「神様のボート」が好きですね〜

    なんか、江國香織の作品は、純粋な感じがして好きです。

  103. りっこ より:

    たけさん >

    私も綿菓子のあのコーヒーのシーンは

    ノートに書き写したほどです。

    一緒に人がいて嬉しいです@

    私もどれも大好きなのですが

    「綿菓子」

    「すみれの花の砂糖づけ」

    が大好きです。

  104. 南無婆 より:

    初めまして。

    好きなのは・・

    わたしも「きらきらひかる」

    かな。

    他のもおんなじくらい、好きだけど。

  105. カワチ より:

    『綿菓子』すてきですねほんとに。

    幸田文さんの『きもの』みたいに。

    『スイートリトルライズ』と

    『思いわずらうことなく〜』は

    ちょっと懐かしい江國さん、って感じでした。

    『流しの下の骨』みたいで。

  106. ぱんだOL より:

    はじめまして。

    わたしも「ぼくの小鳥ちゃん」大好きです。

    かわいくて暖かくて、読んでて幸せになります。

  107. だぁ より:

    はじめまして。

    最近の本で好きなのは、

    「スイートリトルライズ」と

    「思いわずらうことなく愉しく生きよ」ですね。

    この間、資生堂WORDプログラムで江国香織さんを目の前で

    見てきちゃいました。

    感動〜♪

  108. 一番はやっぱり 神様のボート です

    あの少女から成長して行く姿と、

    夫を信じて生きる母親の姿がとても好きです。

    母親のことばで 

    「骨まで溶けるような恋」をしていた (だった気がする。。。

    に憧れますw

    次は 冷静と情熱のあいだ 。

    これで江国さんの世界に引き込まれました。。。

    最後に スイートリトルライズ 

    浮気をしたら私はあなたを刺す  は衝撃でした

  109. chal より:

    はじめまして。

    今まで読んだ江國さんの本は全部好きです。

    では、こたえにならないかな?

    江國さんの小説には、よく食べたり飲んだりする場面がでてきますよね。レストランだったり、飲み屋みたいなとこだったり、部屋の中だったり。

    まるで、私もその場にいるかのように、においや温かさや、冷たさや、ざわざわした雰囲気なんかが感じられて、とてもしあわせな気持ちになれてしまいます。

    あと、たとえば「一日中」ではなくて「いちにちじゅう」って書いてあったりするところ。

    このコミュでもっともっと、私の知らない楽しみ方がひろがればいいなあ・・と思っています。

  110. 如月 より:

    はじめまして。如月といいます。

    少しずつ集めているので持っている冊数は少ないのですが、

    「きらきらひかる」と「流しの下の骨」はいつ誰に貸してもいいように2冊ずつ買いました。

    こんなに繰り返し何度も読み込んだ小説は初めてかもしれません。

    無人島に持っていくならこの2冊。

    エッセイもきれいでちょっと毒があって、

    “生きてる”のが伝わってくる感じがして、

    読むたびに自分も日常を大事に生きてみようって思います。

  111. まも より:

    はじめまして。のんともうします。

    冷静と情熱のあいだ で江國さんにはまったので

    やはり冷静と情熱のあいだ が好きです。

    江國さんの本は椅子に座ってお茶(orお酒)を飲みながら

    ゆっくり読みたいと思える文章だなあといつも思います。

  112. まも より:

    えっと。

    ・落下する夕方

    ・きらきらひかる

    かなぁ〜。

    すいかの匂い・流しのしたの骨も捨てがたいなぁ・・。

    どれもいい話ですよね〜〜

  113. aya より:

    こんなふうに台風が来ると

    宮坂家4兄弟は大騒ぎで台風キャンプしてたんでしょうね。

    自分も食料買い込んで一人雨音にびびってみたり。

    (というか、暴風域の地域の方々お気をつけて..)

    天気や季節ごとのいろんなイベントが、ほのぼのしてたり妙だったり。

    そんな流しのしたの骨が大好きです。

    クリスマスにはやっぱり焼売かしら…?

  114. aya より:

    はじめまして、入会させていただきました☆

    江國香織さん大好きです!!

    えっと、今よく鞄の中に入れてる(電車の中などで読んでる)のは「つめたいよるに」です☆

    「ラプンツェルたち」とか「コスモスの咲く庭」とか「冬の日、防衛庁にて」とか何回も何回も読んでます。

    何回読んでも良い☆

    「落下する夕方」も入ってます(* ̄▽ ̄)ノ

    華子ちゃん好きッス〜〜〜〜!!

  115. aya より:

    最近では「ウエハースの椅子」が好きです☆

    でも、一番は「神様のボート」。

    いつ読んでもすごく切なくて、胸にぐっとくるのが本当に好きです。

    単調な生活のなかにも、現実的な人間のこころが描かれてて

    読んでると、江國ワールドにはいりこんじゃうんですよね。

    あと、江國さんの文章は、自分でも言い表せないようなモヤモヤ感をばっちり言葉にしてくれるような気がします。時々、ぐさっと刺さる言葉や文があって、その時々の精神的違いで読み終わった感想が違うところがスゴイなぁ・・と思うのです。

    ちなみに、「冷静と情熱のあいだ」も好きなのでフィレンツェに行ったときは、ドゥオモでめちゃめちゃ浸ったりもしました(笑)

  116. かもんじ より:

    みなさん、はじめまして!

    江國香織さん、私も大好きで、新刊を見ると迷わず買ってしまいます。「きらきらひかる」「ぼくの小鳥ちゃん」「ウエハースの椅子」が特に大好き。

    みなさんは江國香織さんの翻訳書も読みますか?

    「あたしの一生―猫のダルシーの物語」は、読んだらダルシーが愛しくて愛しくて、涙が止まらなくなってしまいました。ためしに原作も読んでみたのですが、翻訳版のような感動はなく、あれは江國香織さんの訳に引き込まれていたんだなぁと思いました。まだ読んだことがないかた、ぜひ読んでみてください。

  117. まるちの より:

    神様のボートが好きです。

    母と子の関係の描き方、ぐっと来ました。

    なんか、さらっと力業な小説ですよね??

    いつも読みふけってしまいます。

    読んだあと、しばらく本の世界から戻れないのが

    私にとっての江国作品です。

  118. waka より:

    やっぱり「きらきらひかる」「つめたいよるに」かな・・・。

    でも、エッセイもイイし・・・。

    江國さんの作品からは、

    短い言葉がとても濃密な感じを受けます。

    一つ一つの言葉がとても存在感があるというか…。

    たくさんのことを内包しているというか…。

    読むたびに新鮮なんです。

  119. しずべえ より:

    はじめまして。

    最初に読んだのが「つめたい夜に」だったのですが、この中の『デューク』と『桃子』が好きでしたね。

    最近読んだ中では「すいかの匂い」「ウエハースの椅子」どちらも好きです。

    ここ読むと、いろいろ未読があることがわかって、嬉しいです。読む楽しみが増えました。

  120. しずべえ より:

    はじめまして。

    わたしも「きらきらひかる」が一番好きです。

    何回も読んでぼろぼろになっちゃったので、もう一冊買おうかと悩み中です・・・。

  121. シロップ より:

    初めまして(_ _*)

    かなり悩む質問ですね;

    江國さんの作品は、ほぼ持っていますが・・・。

    「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」と

    「神様のボート」が文庫化された時はすごく嬉しかったです。

    薔薇の木〜は

    あれだけ多くの視点から書かれている物語なのに

    読みにくかったり、分からなくなったりする事が無い。

    江國さんの才能の一つだな〜と思います。

    エッセイも江國さん独自の感性が発揮されていて

    とても面白い観点で物(者)が見られる気がします。

  122. シロップ より:

    はじめまして+こんにちは。コミュに参加させていただきますです。

    薔薇の木枇杷の木檸檬の木です。

    江國さんのひんやりと透明感のある言葉達によって絡み合っていくのがたまらないです。

    江國さんの作品は自分もその世界に存在してる気になります。

    登場する女性達が発する言葉。めっさすきです。

    あと。デューク。

    切なくも暖かい。何度も何度も読み返して。その度に『よかったね』て心で思います。

  123. とりさん より:

    はじめまして、こんばんは。

    江國さんの作品はどれも好きですが、印象深かったのは初めて読んだ「ホリー・ガーデン」、大好きなのは「ぼくの小鳥ちゃん」と「デューク」です。

    どの作品にもそれぞれの特別な時間の流れがあるような気がして、読み始めると自分も同じ時間を共有しているような錯覚をしてしまいます。そこが好きなんですよね。

  124. シロップ より:

    とりさんさん。

    江國さんの世界いいですよね。言い回しとか綺麗ですしっ。

    なんていったらよいのか。フェミチックというかおしゃれチックというか。ちょっとうまく例えられないんですけど。

    自分もそんな人間になったような気になったりしちゃいます><

  125. なまけ太郎 より:

    はじめまして。

    江國さんの本は大体読んでいます♪

    きらきらひかる

    いくつもの週末

    流しのしたの骨

    がお気に入りです。

    ウエハースの椅子はちょっと悲しげで寂しいけど好き。

    江國ワールドって、サラっとしていて、表現の仕方が独特で印象的でとても好きです。

  126. mayuhirara より:

    はじめまして。こんにちは。

    好きな作品。。。短編集が好きです。

    その中でも「号泣する準備はできていた」と「洋一も来ればよかったのにね」かな。

    「号泣〜」は読んでる最中、切なすぎて泣きながら読みました。

    繰り返し読んでも泣いてしまう。。。

    あとは「こうばしい日々」や「ぼくの小鳥ちゃん」のような、ホノボノ作品も好きです。

  127. masuming より:

    はじめまして。

    江國さんの本は全部好きです。

    でも敢えて挙げるなら。

    「ぼくの小鳥ちゃん」

    「きらきらひかる」

    「神様のボート」

    短編は

    「スイート・ラバーズ」「草之丞の話」「桃子」

    最近文庫化されたエッセイ集

    「泣く大人」

    絶賛です。

    そういえば、「ホテルカクタス」もなんか好きです。

  128. Kenzo より:

    先ほどコミュに参加しました。

    僕は「こうばしい日々」が好きです。江國さんの本は春先によく読みます。

  129. プチラパン より:

    はじめまして。今日から参加しました。よろしくお願いします。

    はじめて読んだのは「つめたいよるに」で、あれで江國ワールドのとりこになりました。やはり「デューク」がお気に入りです。江國さんの透明感のある文章が好き。自分の心も透明になる気がして落ち着きます。

    特に好きなのは

    「ホリーガーデン」・・・主人公と自分にちょっと共通点があって共感できる部分が多くて。何度読んでもいいです。

    「いくつもの週末」・・・結婚前、結婚後に読みました。結婚前は少し怖くなり、結婚後はすごく切なくなりました。

  130. ちぇぶ より:

    うーん、好きな本がたくさんありすぎて難しいですね〜

    エッセイだったら「泣かない子供」と「泣く大人」かな。

    単行本の他に、お風呂用の文庫本も持ってます☆

    短編だと初期の作品が好きです。

    「デューク」「桃子」「草之丞の話」あと「ねぎを刻む」とか。

    長編だと「ホリーガーデン」「薔薇の木枇杷の木檸檬の木」。

    中編(?)だと「ぼくの小鳥ちゃん」です。

    江國さんの繊細な言葉の選び方や、ディテールを書き込むところが大好きです。

    そして何度繰り返して読んでもあきない作品が多い!!

    これからも新刊が出るたびに買っちゃうと思います♪

  131. 江木町の牛 より:

    はじめまして

    何冊も読んでいますが、残念ながら十分理解できなくて(-.-;

    江國さんの作品、もっと理解できたらなぁ、と思います。

    そんな中で唯一といっても過言ではないのですが

    読んでいて楽しかったのは「ホテルカクタス」です。

    この作品は読んだ作品の中では単純に読んでいて楽しめた感じがします。

    俺は絵本向きなのかな…

  132. みやっち より:

    はじめまして。参加させていただきます。

    江國さん関連のコミュニティがあってうれしいです。

    『きらきらひかる』現実にはなかなかない話とわかっていていも、笑子と睦月と紺の関係はとても素敵であたたかい気持ちになります。

    『デューク』『ぼくの小鳥ちゃん』も好きです。

    私はお酒が好きなので、ストーリに出てくるお酒がとても魅力的なアイテムに思えます。

    『冷静と情熱のあいだ』を読むまでアマレットを飲んだことがなくて、でもとてもおいしそうに思えました。今では大好きなリキュールのひとつです。香りが、とてもいいのです。

  133. みやっち より:

    はじめまして

    あたしは「デューク」と「いくつもの週末」が好きです。

    会社の隣に「デューク」という喫茶店があり、普通の喫茶店ですが、気に入ってます。

  134. みやっち より:

    やっぱデュークだなぁ。

    あれは、地下鉄で読んでて号泣だった…

  135. みやっち より:

    はじめまして。宜しくです。

    自分もデュークですね。。。

    季節描写のうまさにハマリました。

  136. サトコ より:

    はじめまして。

    私も デューク が一番好きです。

    あと、きらきらひかる ですね。

    でも読んでいる時は、今手に取っている本が一番好きだって思ってしまうのが不思議です。

  137. サトコ より:

    初めまして。

    私は初めて読んだ「きらきらひかる」が一番好きです。

    高校時代に、なぜか政経の先生がくれた本です。

    それから一気に江國さんのファンになっちゃいました。

  138. はじめまして。

    私は「すみれの花の砂糖漬け」が一番好きです。

    何回読んでも同じ所でひっかかって

    考えてまた繰り返し読みなおしてしまいます。

  139. かおりん より:

    初めまして。初カキコです。

    私は「きらきらひかる」を読んで江國さんのファンになりました!(私と同じような方はけっこう多いはず!)

    一番好きなのは「ウエハースの椅子」

    主人公と同じ生き方がしたいです。

    私も「生きているのにいきどまり」だと思った事があるので。。。

  140. aiku より:

    きらきらひかる

    鬱でアル中の笑子に共感

    あんなに優しくないけど

  141. aiku より:

    はじめまして。

    「デューク」を読んだ時、なんとなく通学路(中央線と井の頭線)に近い感じがして、すごく好きになりました。

  142. さやた より:

    初めまして。

    私は

    「きらきらひかる」「落下する夕方」「ぼくの小鳥ちゃん」

    が好きです。

    そしてやっぱりみなさまと同じく、「デューク」も。。

    買って開いていきなりやられた、という感じでした。

  143. シンディ より:

    はじめまして。

    私は「神様のボート」が好きです。

    今日本屋さんで「ウエハースの椅子」を買ってきました。これからゆっくり読むつもりです。

  144. Mickey より:

    流しのしたの骨が、大好き。

  145. Mickey より:

    みなさん、初めまして。。

    私は、「流しの下の骨」かなぁ。。。

  146. せいこ より:

    はじめまして。

    「神様のボート」かなぁ。

  147. クリスマスの朝少し読んだ本は

    「ホリーガーデン」何度読んでも良いなぁと。

  148. クリスマス限定でいえば、

    「つめたいよるに」の最後の話「とくべつな早朝」です。

    「デューク」が女の子の夢なら、「とくべつな早朝」は、

    男の子の夢物語です。

    昔々、自分がこんな男の子だった頃を思いだします。

    :->

  149. 思いわずらうことなく、愉しく生きよ。

    はじめまして、すずです^^

    すずは、これが一番好きです^^

  150. ユウ・リー より:

    はじめまして。

    あたしも「ホリーガーデン」がいちばんすきです。

    あと「ぼくの小鳥ちゃん」も。

    どちらもあたたかい感じが残るのでだいすきです。

  151. ひろ より:

    はじめまして。

    自分は短編では「草之丞の話」と「冬の日、防衛庁にて」(だっけ?)が好きですねー。

    草之丞は短い中にすっごくたくさんの世界を見せてもらったように思います。

    お化けなのにこんなに会ってみたいと思ったお化けはいないです(笑)

    冬の日はすごいですねー。衿子さん完璧。

    昔、ドラマで今井美樹さんが演じてましたよね。

    でもあの時は衿子も分かれた後タクシーで号泣してたような記憶があります、、

    そりゃ泣きたいですよね。。

  152. 03 より:

    はじめまして★

    私は「きらきらひかる」「ぼくの小鳥ちゃん」が好きです^^♪

    でも江國さんの作品はどれもとてもスキです。

  153. 「すいかの匂い」ダントツです。次点「ぼくの小鳥ちゃん」。

    今日「神様のボート」を買い、病院の待合で読んでおりました。空気感がいいですよね。

  154. なつめ より:

    どれも本当に好きで選ぶのにためらっちゃいますが、

    私は「デューク」が一番好きです。

    やっぱりこれを読むたびに泣いてしまいます。

    「ホテルカクタス」も実に江國さんらしいなと感じました。

    どの本も江國さん独特の空間を持っている本ばかりで

    それぞれが素敵ですしいいですよね。

  155. レイコさん より:

    初めまして。

    私は「こうばしい日々」の中に入っている後編の小説「綿菓子」にやられました。

    主人公は女の子なのに心は大人。

    これを読んだときは20歳だったと思うのですが「あぁ、この子が恋のライバルだったら負ける・・・」と思いました。

    最後のコーヒーのシーンは今でもほろ苦い気持ちにさせられます。

    だれか、この話好きって方いらっしゃいますか?

  156. nakanishi より:

    はじめまして。

    レイコさん>確かに綿菓子の主人公、既に大人でしたね。19か20そこそこで読んだ時に「だめだ、この子には対抗できない」と思ったのを思い出しました。

    とかいいつつ、今でも一番、と言われれば『ぼくの小鳥ちゃん』です。三角関係(?)なのにさらりとしているというか。写真立てを倒しては「それは失礼」という小鳥ちゃんが可愛いです。

  157. nakanishi より:

    初めまして。

    ホリーガーデンです。

    ぼろぼろになるまで何度も繰り返し読んだ思い出の一冊。

    「今日は帰らないで。とまっていって。」

    と果歩が中野に言うシーンが大好きです。

  158. ナツロウ より:

    私はホリーガーデンが好きです。

    私も幼馴染みがいてなんとなくあの感じが分かります。

    ストーリーは何処も楽しくて

    2人で昼間の電車に乗るくだりとか、

    お風呂場でカップを割るくだりとか、

    いくつも好きなシーンがあって、さんざん読んで知っているのに

    「あのくだりが読みたい!」と何度も読んでしまいます。

    登場人物は果歩が好き。

    中野も好きです。

    「果歩さんは誰とでも寝るような人じゃないですよ。(だって僕とは寝てくれませんから)」ってところが何故かたまらなく好きです。

    次は流しのしたの骨ときらきらひかるです。

  159. みい より:

    はじめまして。

    私は「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」ですね。

    何がどう、っていうんじゃないけど、

    ひとつひとつの細かい描写、

    (例えばランチのメニューから、スーパーの買い物の中身まで)

    それを読んでいるだけで、とても心地よくて、

    色々な人の目線での描写が、次々に変わるのも面白いし。

    それからやっぱり「ホリーガーデン」です。大好き。

    果歩の前の彼氏に対する想いとか、

    自分のその頃の恋愛を照らし合わせて、

    じゅるじゅると泣いてしまいました。

  160. みい より:

    はじめまして★

    あたしはやっぱりきらきらひかるです。

    読むとなんかあったかい気持ちになります。

  161. リュウメイ より:

    はじめまして。

    どれも好きなので一番ってすんごく悩みます。

    「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」かなあ。

    強くなるには、自分の世界や価値観をしっかりもって生きることなんだと感じました。

    女友達の残酷さを描いた「ホリーガーデン」ももちろん好き。

    お互いがお互いに対する辛らつな言葉はゾクゾクします。

    中野くんの温かなゆったりじっくりと侵食していく恋愛も好きだ。

  162. リュウメイ より:

    はじめまして。

    私もどれも好きですが、最初に心に突き刺さった江國作品ということでは、『ホリーガーデン』が好きですね。

    人とつき合うとき、その人の言葉だけでなく、その人が好きなものやとりまくものを見ることも大切だなと教えてもらいました。

    女子校出身なだけに、主人公ふたりの関係がリアルだな、と思ったのも理由です。

  163. より:

    まっちゃんさん、俺もホリーガーデンの中野君大好きです。

    昔自作の曲で弾き語りしてたことがあるんですけど、ホリーガーデンの一場面を題材にして曲作ったことがあります。

  164. みき より:

    はじめまして、ワタクシもホリーガーデンが好きです。

    果歩が読む尾形亀之助さんの詩に秒殺されました(笑)

  165. みき より:

    嵐さん、中野君いいですよね。

    ちなみにどこの場面を題材にしたんですか。

    私が好きなシーンは、?静枝がきっぱりと「中野君を保健室代わりにするのはやめなさい」と言い渡すとこ?果歩が中野君に「今日は帰らないで」というとこ?そして岡山から帰る静枝の気持ちを描写してるとこです。はい。

  166. みき より:

    はじめまして。

    私は『ウエハースの椅子』と『きらきらひかる』が自分とオーバーラップしてるようで大好きです。『デューク』は突然涙があふれてとまりませんでした。あと『すみれの花の砂糖づけ』も好きです。

  167. サトミン より:

    はじめまして。

    私は「落下する夕方」が好きです。

    作品でなく雑誌の特集やエッセイなどに書かれてる、

    日々のなにげない江国さんが好きなモノ

    雨の降り始めのニオイ…などにも共感することが多く、

    せつなくなったりほっとします。

  168. はじめまして。

    「はじめまして」のトピでも書きましたが、私が特に好きなのは、「きらきらひかる」と「ホリー・ガーデン」、「絵本を抱えて 部屋のすみへ」です。

    「薔薇の木 琵琶の木 檸檬の木」も好きで、作品の世界を味わいたくて、アナズジンジャーシンズに生クリームをつけて食べたこともあります。今度はフラ印のポテトチップスに手を出そうと思います。

    作品に出てくる場所も、用事があったついでに寄ることもあります。「ホリー・ガーデン」で、果歩が昔静枝と住んでいた三軒茶屋は、かつての勤務先で、246から一本裏に入った閑静な住宅街を通っては「ここらへんに住んでいたのかな」と想像したり、下北沢のピーコックは見つけた途端「あった!」と叫びそうになったり。ミスター・ミニットにも反応してしまいます。

    江國ワールドを読むのも探検するのも好きです。

  169. SAIKA より:

    はじめまして。

    やはり「流しのしたの骨」でしょうか。

    棺桶まで持っていこうと決めています。

  170. SAIKA より:

    はじめまして。

    1位:「落下する夕方」

    2位:「流しのしたの骨」

    3位:「きらきらひかる」

    何度読んでもいいですね。

  171. SAIKA より:

    はじめまして。

    ミクシィに入りたてです。

    すごく選ぶのが難しいけれど、

    『きらきらひかる』『ホリー・ガーデン』『ウエハースの椅子』

    でしょうか。

    『きらきらひかる』は特に、自分を見ているようで、いつ読んでも胸が痛くなります。

    『ホロー・ガーデン』は、あたしも中野くんがだいすきです。

    おいしそうな食べ物がたくさん出てくるところもすき(笑)。

    今日子が仮病(?)を使って、眼鏡を欲しがるところもすきです。

    『ウエハースの椅子』は、とろとろした感じがすきです。

  172. SAIKA より:

    はじめまして。ごめんなさい。

    私も落下する夕方が好きです。

    115pの事件と、エレメノピーの発音が好きです。

    狐狩りの歌、どんなうたなのか知りたいっておもいます。

  173. pyonkichi より:

    はじめまして・・・。

    わたしは「きらきらひかる」です。

    江國さんの本を初めて読んだのも

    「きらきらひかる」でそれ以来ハマってます。

    他に読む本があっても店頭に並んでいると

    ついつい手が伸びてしまう。

  174. iro より:

    はじめまして。

    私も落下する夕方、きらきらひかるがダイスキです。

    今はホテルカクタス読んでいます。

  175. なわ☆ より:

    はじめまして。

    最近泣く大人読みました。

    いい。

    あと印象的にいいと思っているのは、流しの骨。

    結構姉妹物に弱い

  176. 私は「きらきらひかる」かな。シンクロしちゃいます。ビアンの娘と同居いてて、情緒不安定な私ということもあり、読み返しましたね。最近の本では「号泣する準備はできていた」かなぁ。

  177. はじめまして。

    わたしは「神様のボート」が好きです^^

  178. ここを読んで、人気の高かったデュークをもういちど読んだら最後のところでうっかり泣きそうになりました。デュークに1票。

  179. すすむ より:

    はじめまして。ミクシィはいりたてです^^

    デュークいいですね。流しの下の骨も大好きです。

    あと個人的に「香ばしい日々」が好きです、これ最初に読んだ江国さんの作品でした。

  180. 虚幻症 より:

    ほとんど読んでいて、どれも好きだけど特に印象に残っているのは、「落下する夕方」、「きらきらひかる」、「409ラドクリフ」、「いつか記憶からこぼれおちるとしても 」、あっさり浮気するのが嫌だけど「スィートリトルライズ」

  181. りさんこ より:

    わたしもどれも好きですが、「神様のボート」がベストです。

    あと「ウエハースの椅子」もとても好きです。

    登場人物の息づかいまで感じとれそうな静寂な情景描写と、濃厚な恋愛のバランスがとても応えました。

  182. mino より:

    はじめまして。

    私も「きらきらひかる」です。

    初めて江國 香織さんの本を読んだのですがハマりました。

    次はどれ読もうかぁと皆さんのを参考にさせてもらってます。

  183. あきんこ より:

    今までは『流しのしたの骨』か『落下する夕方』が大好きで

    何度も読んでいたのですが、あまりに繰り返し読みすぎて

    少しだけ食傷気味になっていました。

    そんなときに刊行された『間宮兄弟』で、私のなかの江國ワールドは新しい色に塗られました。

    『間宮兄弟』を挙げられている方がいらっしゃらないけど、

    いつもの江國ワールドとはまたうってかわって、

    あたたかくてちょっととぼけた雰囲気が最高です。

  184. はじめまして。

    私は『ぼくの小鳥ちゃん』が大好きです。

    あんなワガママな小鳥になりたい!ヤキモチやきたい!

    と初めて読んだ時に思いました。

    『間宮兄弟』…まだ読んでないので、

    気になります。

  185. より:

    ぼくの小鳥ちゃん と デューク

    短編が好きだったりします☆

  186. ゆき より:

    あかねもデュークが一番。

    電車のなかで読んでいて、涙をとめることができず、

    あやしいひとになってしまいましたw

    数分の文章で人を泣かせてしまう香織さんの才能は

    やっぱりすごいなって思います。

    私もそういう文章を書けるひとになりたいです。

  187. ゆき より:

    アタシも「神様のボート」があえて言うなら一番好きです

    「ホリー・ガーデン」も好きだけど

    でも一番はやっぱり「神様のボート」です。

    あの静かな狂気が好き。

  188. ayumi☆ より:

    わたしもデュークが好き。

    電車の中で読んでたのに、

    おもわず涙。

  189. リーナ より:

    「間宮兄弟」私も大好きです。

    あと「思いわずらうことなく愉しく生きよ」も!

    「流しのしたの骨」以降私の中でヒットする作品がなかなかなかったのですが、この2作品は久しぶりにヒットしました。

    あ〜やっぱり江國さんいいなぁっておもいました。

  190. ミュウ より:

    「思いわずらうことなく愉しく生きよ」

    私もけっこう好きです。

    これってちょっと「流しのしたの骨」に

    似てるような気がするのは私だけ?

    家族構成は違うんだけど

    「流しのした」の大人バージョンみたいな。。。

  191. ミュウ より:

    繰り返して読みたくなるのは、

    「きらきらひかる」と「ホテルカクタス」です。

    じっくり読みたいのは、

    「神様のボート」と「ウエハースの椅子」あたりかな!?

  192. リーナ より:

    初めまして。

    私は『きらきらひかる』と『スイートリトルライズ』です。

    『きらきらひかる』は笑子の少しとんちんかんなところが好きです。『スイートリトルライズ』はお茶を飲みながらゆったりと読みたい1冊です。

  193. リーナ より:

    小悪。さん、私も「流しのした」と「思いわずらうことなく」は似てるなって思ってました!

    どちらも家族の話だし、ことちゃんと育ちゃんに共通する雰囲気があるからかしら。

  194. せいら より:

    はじめましてのほうにも書いてしまったのですが・・・現在は

    「落下する夕方」と「ホリー・ガーデン」です。

    最近の作品は未読なので、これから変わってくるかもしれません。

  195. せいら より:

    はじめまして、せいらというものです☆

    私が好きなのは

    「桃子」と「デューク」と「緑色のギンガムチェック」

    です(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

    全部 つめたいよるに の中の短編集ですが

    ホントに面白いw☆素敵です^^

  196. ニカ より:

    好きなのはたくさんありますが

    江國さんの唯一(かな?)の詩集

    「すみれの花の砂糖づけ」が大スキです

    短い詩の中に江國さんらしさがすごく出てていいです〜

  197. ニカ より:

    これからお風呂を沸かして「泣く大人」を読む予定です。

    今日まであれこれ忙しかったのでその時間がとれなかったのですが、読みたい気持ちを抑えてちびりちびりと読んでいました。

    楽しみ〜☆

    好きな本は、書き込んでおいて申し訳ないのですが、今頭の中が「泣く大人」でいっぱいなので、あげられず・・・。

    ごめんなさいっ!

  198. こず より:

    わたしはきらきらひかる

    一番最初に読んだ江國さんの作品。

    やっぱりファンになるきっかけになった一冊だからかな。

    でもでもどれもいいよねー!!

  199. みーくー より:

    やっぱり「いくつもの週末」かな。

    小説なら、「冷静と情熱の間」「号泣する準備はできていた」はリピートするくらい好きです。最近「赤い長靴」を読み終えました。江國さんが描く夫婦って、切なくなるけどリアルで好きなんです。良かったですよ。

  200. ちゃんぷ より:

    難しい質問ですが、本で選ぶなら私は

    「つめたいよるに」かな。

    でも、やっぱりどれもいいんですよねー!

  201. NAO より:

    はじめまして。

    小説も詩集もエッセイも全部好きです。

    一番を決めるのは難しいけれど

    「きらきらひかる」「いくつもの週末」が好き。

    多彩な登場人物の中に必ず “あっ、この人って私のこと”って

    思える人、出てきませんか?

    そんな発見も魅力のひとつです。

  202. NAO より:

    初めまして。

    江國さんの本で1番好きなものを選ぶのって難しいですが

    僕が江國ワールドに引き込まれるきっかけとなった

    きらきらひかる

    こうばしい日々

    の2作品ですね。

    この2冊を一気に読み終わって、とてもやさしい気持ちになれたのを思い出します。

    冷静と情熱の間に もとてものめりこみました。

    江国さんのコトバは魔力があるみたいで惹かれます。

  203. より:

    ハジメマシテ☆

    ぁたしゎ高校のときに友達にススメられたのがきっかけで読んで、江国ワールドにハマッたのが「きらきらひかる」デス(*ノェノ)

  204. 「落下する夕方」と「神様のボート」が好きです☆

    でもどの本も透明な感じがとってもすきです☆

  205. あいす より:

    「なつのひかり」

    初めて読んだ作品です。

    ファンタジーっぽいところが好きでした。

    ヤドカリのナポレオンが当時のお気に入りでした。

    もう、ずいぶん、読んでいないので・・・

    今読み返したら、感想が違うのかな?!なんて思いますが。

  206. ポリ子 より:

    きらきらひかる

    がやっぱりいちばん好きです。

    穏やかになりたいときは流しのしたの骨。

    女な気分のときは、

    ホリーガーデンやウエハースの椅子。

  207. ポリ子 より:

    はじめまして!

    私も『泣く大人』がすきです。

    読み終わって友人に貸し出し中ですが、かえってきたらまたすぐに読みたい(笑)

  208. rainy-muu. より:

    つめたいよるに。

    たしか2冊目に買った本(文庫でした)で、

    ’デューク’を読んで、あのオチ(?)に衝撃を受け、

    それからずっと江國さんの本を読み続けている気がします。

    あと、タイトルとかすぐ忘れてしまうのですが、(–;

    氷すいのお話で、毎度泣いてしまいます。大好き。

    こんなおじいちゃんとおばあちゃんになりたいな、と。

    しかし、ストーリーももちろんですが、まずいちばんに、

    言葉のつかいかたに惚れておる気もします。(゜゜)〜。・*

  209. おしまい より:

    神様のボート
    きらきらひかる

  210. おしまい より:

    はじめまして☆

    きらきらひかる

    神様のボート

    この2作品がすきです!!

    読み終わったあとやさしい気持ちになりました(o^0^o)

  211. nyao より:

    つめたい夜に、いいですよね。ちょうど今日読んだとこです。“ネギを刻む”だったかな?なんだか共感できる。それからヘビにもどりブタにもどり貝にもどりっていうアレもな〜んか心にぐんときます。

  212. nyao より:

    ●ホリー・ガーデン

    ●落下する夕方

    ●流しの下の骨

    …が好きです。

    あと、本の中に出てくる

    「じょんじょんじょん、と歩く」とか

    「“すぅーん“とするの」

    「箱の中なのよ」

    …など、本の中に使われている独特の言い回し

    というか綺麗な言葉がとても好き。

    声には出さないけど、頭の中でよく使っています。

  213. てぃさ より:

    「きらきらひかる」

    「神様のボート」

    「落下する夕方」

    「ホリーガーデン」

    好きです♪

    エッセイは

    「とるにたらないものもの」

    「雨はコーラが飲めない」

    しか読んだことないんですけど

    両方好きです♪♪

  214. 「すみれの花の佐藤づけ」詩集

    どっちみち

    百年経てば

    誰もいない

    わたしも

    あなたも

    あのひとも

  215. はじめましてぇ〜♪

    自分は、落下する夕方とホリーガーデンが好きでーす☆

  216. マリ より:

    間宮兄弟と流しのしたの骨

    この作品には共通するものがありませんか?

  217. ひろ より:

    好きな作品はたくさんありますが、ひとつだけと言われたら、デュークです!

    全文暗記するくらい何度も読みました。

  218. 匿名 より:

    『流しのしたの骨』が一番ですが、

    『きらきらひかる』

    『神様のボート』

    『落下する夕方』…上げて言ったらきりがないです!

    『流しのしたの骨』は絵國さんがあとがきでおっしゃってるように

    「ほかのひとの家をのぞくのはおもしろい」

    (微妙に違うと思います、すみません)

    ほんとにそのとおりだなと思いました。

    おんなじ家族でもこんなにそれぞれ個性豊かだなんて、

    なんだか素敵ですよね。

  219. 匿名 より:

    初めまして☆

    私は

    ホリーガーデン

    落下する夕方

    ホテルカクタス

    が大好きです(*’∀’*)

    数字の『2』が好き☆

  220. 匿名 より:

    流しの下の骨

    当時、主人公と同い年で、夜の散歩も好きで、ああいう彼氏も素敵〜なんて思ってたので、ハマりまくりました。

  221. 匿名 より:

    「パンプルムース!」「すみれの花の砂糖漬け」

    「とるにたらないものもの」「都の子」などなど。。。

    でもやっぱり江國さんの本はすべて好き。

    きれいで切ないひとつひとつの言葉がたまらなく好き。

  222. 匿名 より:

    きらきらひかるの後にいくつもの週末読むと、なんとなくルーツがわかる気がします…素敵な夫婦(=^▽^=)つめたいよるにもいいですよね(;_;)スイートラバース(であってますかね?)が好きです(b^-゜)

  223. あき☆ より:

    『ぬるい眠り』ひっさびさに江國作品読みました。

    2話目に収録されてる『ぬるい眠り』夏の雰囲気と主人公の気持ちの描写が、さすがって感じで、繰り返し読んでしまいました☆

    やっぱいいですね!

  224. 匿名 より:

    どれも素敵なお話ばかりで引き込まれてしまいます☆…好きなのに本のタイトルを忘れてしまったのですが、認知障のようなおじいさんの短編の物語が印象に残ってます。よくわからないけれど、読んでいて涙が出てきてしまいました。

  225. 匿名 より:

    >おにぎりさん

     お気に入りの作品は「晴れた空の下」(つめたいよるに・新潮文庫・収録)ではないでしょうか?

     「食べることと生きることの、区別がようつかんようになったのだ」というフレーズが印象的な作品ですよね。

  226. 匿名 より:

    PT’Pさん

    ありがとうございます♪そぅですo(^-^)oそのフレーズです!スッキリしました。また読んでみたくなりました☆

    好きなのに…スイマセン(^^;)

  227. 匿名 より:

    ・きらきらひかる

    ・都の子

    きらきらひかるを読んで、江國作品にハマりました。

    人間関係から暖かさが伝わってくる所が好きです。

    都の子は、エッセイですが、江國さんの独特な視点や、海外留学の話、幼少の頃の話が面白かったです。

  228. 匿名 より:

    はじめまして♪

     私も晴れた空の下で泣きました。

    好きな作品は、落下する夕方、ぼくの小鳥ちゃんです。

  229. 匿名 より:

    あたしはつめたいよるにのデュークが好きです(*´ω`*)

  230. あつ より:

    ねぎを刻む

    無性に好きですね。
    短編のリズム感が好きです。

  231. あつ より:

    ・いくつもの週末

    何度も読んでるのですが、寝る前に1話読んだりしてます。

    作品を読むうちに作家さん本人に興味がわくってこと

    ありますよね。

    著者が自分の結婚生活を描く、というスタイルなってる

    わけなんですが、私自身の結婚前・結婚後で印象が

    かわったり、分かるなーって部分が増えたり。

    ともかく、なぜだか読むと心がおちつきます。

  232. KANAE より:

    ハートハート東京タワーハートハート

    私自身が詩史さんの生き方にちょっと影響されてる気がしますほっとした顔ぴかぴか(新しい)

  233. KANAE より:

    初めまして☆
    落下する夕方
    ウェーハースの椅子
    が好きです!!

  234. エロセ より:

    『きらきらひかる』と『落下する夕方』が一番好きです!!

    この2冊を使って文学作品における三角関係について卒論を書きました。

    大好きな2冊ですが、卒論執筆中はこれらに相当苦しめられましたよ(笑)

    江國さんの作品はほんとうに感情が繊細に描かれてますよね。奥深い!!

    最近では『間宮兄弟』も好きです。江國さんっぽくない作品だけど、小説も映画も最高に面白かった!!何回もクスっと笑いが込み上げてきました。

    あんな仲良し兄弟、楽しそうでいいな〜!

  235. つる より:

    絶対に神様のボートが好きです。感動しまくりました!葉子さん最高!

  236. つる より:

    きらきらひかる

    ウエハースの椅子

    神様のボート

    このみっつはもう何回読んだかわからないくらい。

    読んでると『帰ってきたぁ』って感じがするんです。

  237. キラリ☆ より:

    江國さんの本は全部読んでますが、

    一番好きなのは、最初に読んだ「流しのしたの骨」です。

    あの、みずみずしい文体に魅かれました。

    タイトルにもドキッとさせられますよね。

    最近は江國作品から遠ざかっていたのですが、

    また読みたくなりました。

  238. 匿名 より:

     今のところは『つめたいよるに』に収められている作品たちが一番好きです。けど読む度に涙腺が緩むのであまり読めません。

     

     『きらきらひかる』『ホリー・ガーデン』も好きです。

  239. おみゆっ。 より:

    きらきらひかる が一番かなぁ。

    文章なのに、目の前にリアルに感じれる。
    読むたびに新しい発見がありますよね。

  240. 匿名 より:

    やっぱり「きらきらひかる」ですね☆

    笑子と睦月と紺くんの危ういけれど、やわらかい雰囲気が大好きです。

    これを読んでる時は、ものすごい現実逃避してる気がします(^O^)

  241. 内容 より:

    思いわずらうことなく、愉しく生きよ

    が好きです。何度も読み返してしまいます。へこんだときもいろんな人生があるんだと言い聞かせられます。人は小さく無力ではあるけれど自分の人生は自分しか生きられないのだと考えを切り替えることが出来ました。

  242. 匿名 より:

    こうばしい日々。雰囲気がいい。

  243. 匿名 より:

    きらきらひかるが好きです☆

    ホモのぉ話なのに爽やかに感じちゃぅ…さすがですょね!!!

  244. 匿名 より:

    「落下する夕方」

    華子が何かの妖精なんじゃないかと思うようなかわいさを感じさせて好き。

  245. 匿名 より:

    流しの下の骨。だな。本当にいい作品だと思う。

  246. 匿名 より:

    あたしはどーしても

    「思いわずらうことなく愉しく生きよ」

    が好きで仕様がないです。

    三姉妹ともあたしの中にそれぞれいるなぁって共感できる☆

    あたしの生き方とすこぉし似てる。

    あえて言うなら、一番近いのは育チャンかな。。

    表紙のシンプルさも好きな一因です。

  247. ちー より:

    流しのしたの骨です。

    こと子のようなゆったりとした生活や家族、深町直人の存在。どれも羨ましく思います。

  248. Lucy より:

    「泣かない子供」と「泣く大人」

    大人になって泣けるようになった、というスタンスが好きです。

    大人になって泣ける場所がないっていうのは、

    結構きついことなのかもしれないなと思います。

    小説は、「ホリー・ガーデン」がいちばんです。

    他には、「流しのしたの骨」「神様のボート」「きらきらひかる」が

    好きです。

    どれも読むと、とてもほっとします。

    精神安定剤のような存在です。

     

  249. すみころ より:

    落下する夕方と、きらきらひかるです。文庫で持っていますが、もう、本がへなへなになるまで読みました。両方とも買い換えたかも 笑

    ただよう空気感が、ほかには変えられないものだと思います。このかんじに共感してくれるひととは、仲良くなれそう。

  250. 匿名 より:

    ああ決めきらないな。あれもこれも。出会いの作品ということで「冷静と情熱の間rosso」

  251. 匿名 より:

    初めて江國さんと出会った本が「きらきらひかる」

    いまでも大好きです。

    ときどきふっと読み返しているのが「ホリーガーデン」

    どちらもお風呂で読んだりするのでへなへなです。

    江國さんの本を読んでからお風呂でお酒したり読書したり・・・

  252. きらきらひかる、

    神様のボート、

    落下する夕方、

    ぼくの小鳥ちゃん

    です。

    この4冊は出張の時いつももちあるいてる♪

  253. sone より:

    きらきらひかる

    薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木

    神様のボート

    ぼくの小鳥ちゃん

    江國さんすきですが、その理由は

    この4つがたまらなくすきだからです。

  254. はぐら より:

    落下する夕方ですッ(u_u)

    色んな友達に勧めまくってなくなったりボロボロになったりで多分4,5冊買ったはず(o・v・o)今持ってるのももうボロボロです…落ち込んでるときに読んじゃいます☆

  255. 匿名 より:

    神様のボート
    すきまのおともだちたち

    江國さんの本,全部好きだけど特に好きです

  256. はら より:

    落下する夕方

  257. ハマショウ より:

    きらきらひかる

    神様のボート

    流しの下の骨

    なかない子供

    泣かない子供

    泣く大人

    どれも好きですけどね。。

  258. 匿名 より:

    「すみれの花の砂糖つ”け」

    高校を卒業するとき、失恋した直後だった私に友達がせん別としてプレゼントしてくれた本です。

    まるで自分の気持ちを代弁してくれているかのような詞に、何度も読んでは泣かせてもらいました。

    それまで「江國香織」という名前も知らなかったけれど、それを機に大ファンになり、江國さんの本ばかりすごいスピードで読みまくりました。

    「神様のボート」

    「きらきらひかる」

    特に好きです。

    あと全部に共通して、江國さんの本に出てくる飲食のシーンが好き。なんかすっごく美味しそうじゃないですか??

  259. 匿名 より:

    はじめましてexclamation

    『すみれの花の砂糖づけ』

    『ホリー・ガーデン』

    ですexclamationexclamation

    特に『すみれの花の砂糖づけ』はダイスキですexclamationexclamation女心がつまってます。暖かい優しい気持ちになれます。

  260. 匿名 より:

    ホリーガーデンです。

  261. さりー♥♦ より:

    ホリーガーデンと

    枇杷の木薔薇の木檸檬の木です。

    両方とも、よんでて自分とにてる。。。って人がでてきてです。

  262. Katie より:

    つめたいよるに、いつか記憶からこぼれ落ちるとしても、落下する夕方が好きです☆☆

  263. 匿名 より:

    こんばんわ

    東京タワー、枇杷の木薔薇の木檸檬の木、ウェハースの椅子

    いずれも歳をとることが素敵に思えます。

    ちなみにきらきらひかるは小説も映画も大好きです!

    豊川悦司さんは江國ワールドに似合うと思いませんか?(あたしが好みだからですが。。。)

  264. 匿名 より:

    きらきらひかるです。

    自分とは全然かけ離れた世界なのに、自分の日常のそばで起こってる出来事の様に思えてしまいます。

    何度読み返した事か!!

  265. beth より:

    ウエハースの椅子です。アンニュイで、

    元気がない時なんかに読んでも、なんとか

    泣きたい気持ちを時間の中に溶かせそうな気がするから。

  266. ぼん より:

    どれも好きですが、あえて絞るなら「ホリー・ガーデン」と「流しのしたの骨」ですかね。

    江國作品のゆっくりと時間が流れていくような雰囲気がたまらなく好きです。
    読み終わったあとはもともと遅い動作がさらに遅くなってしまいますが…

  267. 匿名 より:

    初めまして

    私は落下する夕方です

    この世の中で1番好きな小説かもしれません

  268. 匿名 より:

    なつのひかりが好きですね。自分の頭の中で自然に絵本が書けてるようでした(^^)

  269. 匿名 より:

    『きらきらひかる』ですね。

    江國さんを好きになるきっかけになった本ですから(^▽^)

  270. 匿名 より:

    「東京タワー」と「冷静と情熱のかなた〜Losso〜」です。
    熟読しちゃいますねぴかぴか(新しい)

  271. 匿名 より:

    *流しのしたの骨

    *きらきらひかる

    *神様のボート

  272. 匿名 より:

    <きらきらひかる>が、大好きです。

    最近になってまた、特に。

    天気の良い夕方にベランダで読むのが最近のお気に入りです。

  273. 匿名 より:

    きらきらひかるですねぇ〜〜

    この本で

    江國さんに出会いました(*^_^*)

  274. 匿名 より:

    きらきらひかるで〜す。

    心を鷲づかみにされました(笑)

    何度でも読める大切な一冊です。

  275. 匿名 より:

    私もきらきらひかるが一番好きです(^∀^)

    この本で江國さんにハマったからですわーい(嬉しい顔)

  276. 匿名 より:

    ○流しのしたの骨

    →この本の中の空気がだいすき☆

  277. 匿名 より:

    泳ぐのに安全でも

    適切でもありません



    東京タワーが好き揺れるハート

    文庫本と単行本は

    それぞれ

    飾り用と読む用の

    二つずつあります揺れるハート

  278. 機能別ヘ より:

    わたしもきらきらひかるです。

    何度読んでも、きゅんとしちゃうし

    何度読んでも、号泣してしてしまいます。

    どっぷり、ハマってしまいます。

  279. えりぃ より:

    きらきらひかる

    あとがきの、江國さんの「人は天涯孤独だと思っている」という言葉に勇気づけられました。

    あと、ぼくの小鳥ちゃんも。

    小鳥ちゃんを見習って、かわいくたくましく生きなくてはと思います。

  280. ひな より:

    神様のボートか

    流しのしたの骨

    かな。

    読んでいると安心するんですよね。

    なんだか。

  281. かぶぶ より:

    一番好きなのは落下する夕方かな。
    華子に心奪われました(笑)
    他は間宮兄弟、すいかの匂い、流しのしたの骨、きらきらひかる、こうばしい日々とかですかね。

  282. 匿名 より:

    東京タワー、

    ぬるい眠り、

    がとても好きです。

    この二冊の本の中には、特に共感してしまう言葉が沢山ありました。

    自分でも気付いていなかった、自分の脆さ。本心を告げられずに、いつも待つ側なのだと言う透の気持ち、細かくあげたらきりがないけれど、読んでいて心打たれました。

    私も透のように、自分の意思が貫けるような恋に出逢えたらいいなほっとした顔

  283. 匿名 より:

    なつのひかり、が一番好きです☆★☆

    江國香織さんといえば短編集が多いですが、この長編小説もおもしろいです♪

    なんていうか・・・読んでて不思議な感じがするのがたまりませんぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

  284. より:

    『落下する夕方』が好きです。

    毎年、夏になると読みたくなる作品です。

  285. 匿名 より:

    『きらきらひかる』

    1番好きデス(*´∀`)ノ江國香織サンの作品を読み始めるきっかけになった作品で何度も読み返してしまぃマス★☆

  286. 匿名 より:

    『流しの下の骨』です。

    あんな家族がいたらいいなと思います。

    あと、主人公と深町直人とのやりとりとか。

    かわいい弟とか。

  287. ルナルナさんと同じく『流しの下の骨』です。

    毎年11月の終わりに読む事に決めてます。

    あんな家族に憧れます。

    深町直人もいいですよねぇ。

  288. ドロボウ猫 より:

    『神様のボート』と『きらきらひかる』が

    大好きです!!

    あと、短編の『綿菓子』も!!

  289. mg より:

    ウエハースの椅子。

    高校生のとき、ふと手にとってからずっと読んでます。

    せつない気持ちの時に。

  290. MIKO より:

    「流しの下の骨」好きです。

    今、読んでいます本

    忙しい毎日なのに、この本を読むことで、のんびりな穏やかな気持ちになるひととき。

    こんな兄弟姉妹いいな。一人っ子の私は、憧れちゃいます。

    “ちいさい弟”のファンになっちゃいましたハート達(複数ハート)

  291. 匿名 より:

    神様のボート(´∀`)
    中学生の時に初めて自分で本がコレでした。
    以来ヒマが出来ると、この本を読んでます。

  292. miumiu より:

    ずっとホリーガーデンばかり読み返してましたるんるん

    最近はスイートリトルライズが好きですハート達(複数ハート)

    瑠璃子に影響され、以前の趣味だったベア作りが復活しましたexclamation ×2

  293. 匿名 より:

    ホテルカクタスが好きです(´u`*)

    なんだか江國ワールド全開って感じで…♪

  294. 匿名 より:

    『綿菓子』大好きです♪♪

    あとホリーガーデン、スィートリトルライズは何回でも読めます!!!!!(´Д`)

  295. ☆aik0☆ より:

    初めて読んだ「神様のボート」は今でも大好きです。
    ストーリーらしいストーリーがないものも好きかもしれません、「ホリー・ガーデン」や「流しの下の骨」など。
    でも今一番気に入っているのは「思いわずらう事なく愉しく生きよ」です(*´ω`)

  296. ☆aik0☆ より:

    今は『薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木』が一番好きです。

    5年前までは『ウエハースの椅子』が一番好きでした。

    その間に、『流しの下の骨』と『思いわずらうことなく 愉しく生きよ』の2冊を比較的たくさん読み返しました。

    どれも好きだから、難しいです。

  297. 天華 より:

    「きらきらひかる」

    「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」

    「スイートリトルライズ」

    です。人の孤独と絶望を、初めて肯定的に受け止められました。

    今は「流しの下の骨」を呼んでいます。

  298. 匿名 より:

    すいかの匂い が大好きです。

    自分の中の懐かしい夏の記憶を思い出します

  299. 匿名 より:

    落下する夕方が好きです。

    読み終わった後、静かに悲しくなれます。

  300. 匿名 より:

    「流しの下の骨」
    何回も読み返したくなるし、大好き。
    独特の世界観がいい。

  301. 匿名 より:

    ホ リ – ガ – デ ン

    果歩ちゃんのことが 気にかかって
    何度も何度も 読み返してしまう。

  302. 匿名 より:

    「流しの下の骨」

    大好きです。
    「大事なのはしま子ちゃんが好きな人ではない。しま子ちゃんを好きな人だ」
    とか
    「まるで幸福の王子みたい。どんどん不幸になっていく」
    ってゆぅセリフが好きです。孤独が、ただそこに静かにあるものとして描かれていて。

  303. 匿名 より:

    『落下する夕方』

    たまんない!!笑

    あと…どの本か忘れちゃったけど、その中に入っている「りんご追分」

    ぐっときます…

  304. 匿名 より:

    落下する夕方です本

    華子みたいになりたいさくらんぼ

  305. 最新の より:

    いちばんは『神様のボート』かなー。

    どこが良いってわけじゃないけど、母と子、ともにすてきな感じがしました。

    あんな親子は居ないんだろーな。(恐らく)

    だからすてきなのかもなーって。

    今日『思いわずらうことなく愉しく生きよ』(文庫)を読み終えました。

    こちらは『神様のボート』とはまったく違って、これはこれで楽しく(時にどきどきしながら)読めました。

  306. トモコ より:

    落下する夕方好きですぴかぴか(新しい)初めてこれ読んでからハマりましたあせあせ(飛び散る汗)

    江國さんの本はほとんど読みましたがこれが一番で何度も読んぢゃぅわーい(嬉しい顔)

  307. トモコ より:

    「神様のボート」

    「きらきらひかる」

    「ホリーガーデン」

    「流しのしたの骨」

    葉子さん、笑子ちゃん、果歩ちゃん、しまちゃん、ことちゃん。

    5人それぞれの性格や価値観などの一部分が、あまりに自分の核心と一致していて‥‥。なんだか怖いくらいです。

    この4つの作品は、とてつもなく生々しくて、限りなく現実に近いです。

  308. 匿名 より:

    『ウエハースの椅子』

    が大好きです♡

    何度も読み返してもぉ本ボロボロ・・・

    でも、ァレゎ面白い。

    文庫本も出てるから気になった方ゎ是非読んでみて下さい♡

  309. ことちゃん より:

    私も「流しの下の骨」好きです。

    今でも旅行に行くときは必ずバッグの中に入れちゃいますw

  310. 匿名 より:

    私も「流しの下の骨」を友達から借りてハマりましたわーい(嬉しい顔)次に「落下する夕方」にハマりるんるん読んだ後の余韻が好きデス揺れるハート

  311. 匿名 より:

    落下する夕方が ホントにホントに大好きで 文庫本は本屋さんのカバーも本のカバーもボロボロになるくらい読みました。表紙の角が丸くなっています。

    300回は読んだんじゃないかなぁ。

    江國さんの本は『想像』ができるところが好きです。

    冬に近づくとなぜか『流しの下の骨』を読みます。

  312. 匿名 より:

    “りんご追分”は『泳ぐのに安全でも適切でもありません』に入ってますよね 長編物も好きですが短編も好きです。短編では特に『号泣する準備はできていた』が好きです。

    でもなんだかんだどの作品も好きです。みなさんそうでしょうけど。

  313. 匿名 より:

    「ぼくの小鳥ちゃん」デス

    ナンカ好き。絵も好き。。よく持ち歩いてます。

    他の小説もモチロン大好きですが、一番はコレなんです(*´ー`)ノ゚

    小鳥ちゃんみたいに、わがままで不器用でキュートな女の子に憧れますぴかぴか(新しい)

  314. ♡ふぅ♡ より:

    ダントツで「こうばしい日々」です揺れるハート

    他には「東京タワー」「すいかの匂い」「ホリーガーデン」などぴかぴか(新しい)

  315. 匿名 より:

    私は

    流しの下の骨

    きらきらひかる

    神様のボート

    ですねわーい(嬉しい顔)

    久々にまた読もうかなるんるん

  316. 匿名 より:

    きらきらひかる

    何度も読みすぎて表紙が敗れ新しいのを買いました。

    思い煩うことなく愉しく生きよ

    ハラハラしながら、読み切った時は痛快でした。

    エッセイ
    いくつもの週末
    大好きですハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)

  317. 匿名 より:

    はじめまして。 すみません! しずえみさんが 好きな ウェハースの椅子って 初めて知ったんですが どこから出版されてますか? 知らないのがあったなんて!と探しにいきましたが見あたりませんでした‥ どなたか教えて下さいませ。

  318. 匿名 より:

    >あさるさんへ

     角川春樹事務所から2001年に出版されてます。

     ISBN:4-89456-920-5でしたよ。

     私のもってるのはハードカバーですが、文庫版も

     でてたはずですよ〜。

  319. 匿名 より:

    僕は、「きらきらひかる」「ホリーガーデン」

    本を読んだ時のタイミング

    本の空気感

    良いです。

  320. 匿名 より:

    ピーナッツさん  ありがとうございます(^o^) 早速入手しま〜すexclamation ×2

  321. 匿名 より:

    きらきらひかる

    初めて読んだ江國さんの本で、ここからどっぷりつかりました。

    何度読んでも素敵です!!

    スイートリトルライズ

    半年前くらぃに読んだんですが、読み終わったあとすぐにまた読んでしまぅので、すでに10回以上読んでるはず…すごくイィ!!

  322. 匿名 より:

    きらきらひかる と

    ホリーガーデン

    が大好きで、何度となく読んでいます。自分と同じ、ちょっと不器用な主人公たちに感情移入できて、読むとほっとします。

  323. 匿名 より:

    ダントツでウエハースの椅子ですね。でも、どっぷり依存してしまう愛って危険ですよね。

  324. 匿名 より:

    『泣く大人』と、『ウエハースの椅子』、『スイートリトルライズ』が、最近のお気に入りです♪♪

    スイートリトルライズのハードカバーの表紙、可愛いですよね。

  325. みるく より:

    「ホテルカクタス」

    「とるにたらないものもの」

    好きなひと、あんまりいないみたいですね(´・ω・`)

  326. みるく より:

    きらきらひかる

    神様のボート

    東京タワー

    です☆☆(*^-^*)

  327. 匿名 より:

    私も、『ホテルカクタス』も好きですねぇぴかぴか(新しい)あとは、『きらきらひかる』『流しのしたの骨』『思いわずらうことなく愉しく生きよ』ですねぇ(o^∀^o)もちろん他の江國さんの作品も好きです♪ 『とるにたらないものもの』と『がらくた』はまだ読んでいないので、是非読みたいと思います(≧∇≦)

  328. ゆり より:

    落下する夕方。

    気持ちの描写が切ないほどに解ったり

    華子ちゃんの魅力にもどっぷり。

    100回以上読んでいるかも、です。

  329. 匿名 より:

    私は

    ぬるい眠り
    東京タワ-
    きらきらひかる

    が好きですハート*゜

    最近わ電車内電車
    で読むコトがほとンどなので
    専ら文庫派ですクローバー

  330. 匿名 より:

    ホテルカクタスぴかぴか(新しい)

    れもんの木ぴかぴか(新しい)

    (れもん漢字出ない)

  331. A_sa より:

    薔薇の木 枇杷の木 れもんの木

    です。

    おもいわずことなく愉しく生きよ

    も読みました。結構好きです。

  332. のん より:

    なつのひかりでするんるん

    あの不思議な世界観に引き込まれましたexclamation ×2exclamation ×2

  333. のん より:

    落下する夕方リボン
    エッセイならいくつもの週末リボン

  334. のん より:

    最近

    ホリーガーデンにはまっていますハート達(複数ハート)

  335. 匿名 より:

    神様のボートです芽

    ほんっっとに大好き!!!!

  336. 匿名 より:

    芽きらきらひかる
    芽とるにたらないものもの

    やばい大好きです手(グー)ぴかぴか(新しい)

  337. 匿名 より:

    ぼくの小鳥ちゃんひよこ
    強がりな小鳥ちゃんと、主人公のやりとりに癒されます…揺れるハート

  338. より:

    『すみれの花の砂糖漬け』です。

  339. より:

    もうもう、ほとんど好きです。

    ことばの使い方が好きです。

    でも敢えてあげるなら、

    さくらんぼ ホリー・ガーデン

     果歩が中野くんにマンションの鍵を返されるシーンが大好き!

    さくらんぼ 神様のボート

     草子と葉子が次第に離れていく様子が切なくてたまらない。

    さくらんぼ 泣く大人

     毎日持ち歩くほど好きなエッセイです。

    さくらんぼ 流しの下の骨

     あのゆったりした世界観が。癒されます。

    敢えてあげる、なんて言いつつ、4冊も 笑

  340. 匿名 より:

    『ウエハ-スの椅子』です!!

    次いで『スイ-トリトルライズ』『落下する夕方』『流しの下の骨』が好きです!!

  341. 匿名 より:

    「いつか記憶からこぼれ落ちるとしても」が好きです!!

  342. 匿名 より:

    きらきらひかる

    一番最初に読んだ本で、

    何度も読み返しました。

    あの三人の関係が好きです。

  343. 機能別ヘ より:

    *きらきらひかる

    *スイートリトルライズ

    *東京タワー

    *ウエハースの椅子

    *落下する夕方

    が大好きですハート達(複数ハート)

  344. 匿名 より:

    ・神様のボート

    ・冷静と情熱のあいだ

    ・ホリーガーデン

    ・流しのしたの骨

    が好きです揺れるハート

    何度も読んで本がボロボロです。

  345. 匿名 より:

    ―ぼくの小鳥ちゃん―
    とっても暖かい気持ちになれるから好きです。

  346. 匿名 より:

    冷静と情熱のあいだです。順正に恋してます。

    いつもお風呂で読むんでふやけてます(笑)

  347. 匿名 より:

    きらきらひかる

    冷静と情熱のあいだ

    が好きです!!!高校のころから何回も読んでます☆☆

  348. 匿名 より:

    きらきらひかる

    泣く大人

    泣かない子供

    神様のボート

    デューク

    草ノじょうの話

    が特に好きです。

  349. 内弁慶 より:

    ・きらきらひかる

    ・神様のボート

    です。

    この2冊は部屋の床の上に放置しておいて、いつでも読めるようにしてます。

  350. 匿名 より:

    †きらきらひかる

    †デューク

    †スイートリトルライズ

    ですぴかぴか(新しい)

  351. 匿名 より:

    思いわずらうことなく愉しく生きよ

    を最近読みました。すごく好きになりました。

  352. 匿名 より:

    冷静と情熱の間

    がたまらなく好きです

    麻薬です

  353. 匿名 より:

    ・きらきらひかる

    ・神様のボート

    読んでて温かい気持ちになりますぴかぴか(新しい)

  354. えつ より:

    ホリーガーデンがすきです☆

    果歩のつくるごはんがおいしそう(もちろんそれだけではないですが…笑)

  355. はっち より:

    冷静と情熱のあいだ

    東京タワー

    がとっても好きです!!この二冊は、とても話題になったので、江國さんのニセファンのようですが、他の本ももちろん読んでいます♪

    ただ、この二冊は、本当に素敵な空気感を持っていて、純粋にロマンチックで、惚れ込んでいます。

    私も、アオイのように、大学時代本当に愛した人がいて、彼と、ドゥオモではありませんが、冬のニューヨークを一緒に歩く約束をしました。

    厚かましいですが、アオイに感情移入して、最初に読んだときかなり泣けました。

    今は、それも過去、大事な思い出ですが、アオイも詩史さんも素敵過ぎて、この二冊については色々語りたくなります!!

    この二冊のファンの方がいたら、ぜひお友達になりたいです。

  356. violan より:

    『落下する夕方』

    死というものをあそこまで唐突に、シンプルに、穏やかに描いているところ。何回読んでもあのページだけはドキッとします。

  357. 匿名 より:

    「神様のボート」が好きです。

  358. 匿名 より:

    僕は『すみれの花の砂糖漬け』かな

    とくに好きなのは午後と父にです指でOKぴかぴか(新しい)

  359. 匿名 より:

    私は『流しのしたの骨』。

    中学の頃初めて読んだ江國さんの作品です。

  360. マリー より:

    冷静と情熱のあいだです。あおいの心情も、それをあらわす江國さんの言葉もだいすきです。

  361. 匿名 より:

    迷わず「流しのしたの骨」ですね★

    秋の初めに読むと冬仕度が楽しくなるので、今も読み返し中です★

  362. 匿名 より:

    つめたいよるに を勧められて、読んでみたら大好きになりました。

  363. 匿名 より:

    《こうばしい日々》

    のダイが好き。

    《ぼくの小鳥ちゃん》

    のぼくが好き。

    あと《ホリーガーデン》と《神様のボートもハート

  364. 匿名 より:

    『つめたいよるに』が大好きです!

    読みおわった後にすごく余韻が残りました!

  365. 匿名 より:

    私は「流しのしたの骨」と「間宮兄弟」が好きです。2冊とも読むと温かい気持ちになれるところや、空気感が好きですほっとした顔

  366. 匿名 より:

    つめたいよるに です!
    はじめて読んだ江國作品で、いまでもいちばんすき*

  367. 匿名 より:

    *流しの下の骨

    ですぴかぴか(新しい)

    なんと言っても空気感が好きハート
    そしてあたしの理想に当てはまった一家なので、大好きです。

    ことちゃんか律くんになりたい泣き顔

  368. 匿名 より:

    落下する夕方とぼくの小鳥ちゃんと流しのしたの骨がいちばんすき。

  369. 匿名 より:

    初めて読んだのが「きらきらひかる」なので

    やはり印象深い作品です。

    それ以降は、新作をどんどん読む感じで。

    好きなのは「流しのしたの骨」「落下する夕方」本

  370. 匿名 より:

    泣く大人(*ハート´∀`*)

  371. 匿名 より:

    『落下する夕方』

    華子がたまらなく好きですv

    なのでクライマックスはドキッとしました

  372. 匿名 より:

    私も始めて読んだ『つめたいよるに』が好きです。

    その中でも<デューク>が特に好きです。

    昔飼ってた愛犬思い出してたらーっ(汗)しました。

  373. stardrop より:

    流しの下の骨とホリーガーデンが大好きでするんるん

    もう何度も読み返しています。

  374. 匿名 より:

    『すみれの花の砂糖づけ』

    50回は読んだと思う。

    50回は泣いたと思う。

    その時してた恋愛とすごく重なって、苦しくて泣きたくなったらこの本を読んで思いっきり泣いた。

    すごく落ちるんやけど、自分の気持ちを詩にしてくれたみたいで、泣くだけ泣いたら落ち着きました。

    すごく救われました。

  375. 匿名 より:

    私もホリーガーデンが好きです!果歩にすごく共感できます!

    江國作品ゎ読み終ゎったぁとのぁの切なさがたまりません。

  376. 匿名 より:

    私は『なつのひかり』『神様のボート』
    そしてなんといっても『落下する夕方』がスキです。

    悲しくて絶望的で、それでも生きてく所がすき。言葉の使い方がキレイでとてもすてきと思います。

  377. 匿名 より:

    『流しの下の骨』のほほー(長音記号2)んとしていて家族が温かくて好きですハート達(複数ハート)

  378. 匿名 より:

    「落下する夕方」

    「ぼくの小鳥ちゃん」

    華子と小鳥ちゃんのキャラクターが好みにどんぴしゃですぴかぴか(新しい)

  379. 匿名 より:

    “薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木” ですかね

    構成がものすごくはまりました

  380. mei より:

    ☆薔薇の木枇杷の木檸檬の木

    ☆きらきらひかる

    ☆冷静と情熱のあいだ

    ☆がらくた 

    ☆東京タワー

    あ〜また読みたくなってきた★

  381. 匿名 より:

    きらきらひかる

    神様のボート

    ですぴかぴか(新しい)

  382. 匿名 より:

    きらきらひかる

    僕の小鳥ちゃん

    が特に好きです。

  383. 匿名 より:

    冷静と情熱のあいだ
    ホテルカクタス
    薔薇の木枇杷の木檸檬の木
    デス目がハート

  384. 匿名 より:

    ホリーガーデン

    冷静と情熱のあいだ

    泣かない子供

    きらきらひかる

    大好きです

  385. 匿名 より:

    『思いわずらうことなく愉しく生きよ』と『号泣する準備はできていた』が好きです タイトルが圧巻ぴかぴか(新しい)

  386. 匿名 より:

    *すみれの花の砂糖づけ*

    *冷たい夜に



    いつかずっとむかし*

    よむと心がすっ〜として奇麗な表現がおしゃれになりたいっとおもってしまいますハート

    似たような気持ちのかた

    ぜひメッセくださいハート

  387. 匿名 より:

    お初です(・∀・)ハート

    あたしは

    神様のボートがすきですうれしい顔ハートぴかぴか(新しい)

    雰囲気がやわらかくてぴかぴか(新しい)

  388. 匿名 より:

    『ぼくの小鳥ちゃんぴかぴか(新しい)

    大好きで,学生の頃から何度も何度も読んでいますぴかぴか(新しい)

    荒井良二さんのイラストも素敵ですわーい(嬉しい顔)

    文鳥を買いたいって思ったキッカケの本ですほっとした顔ハート

    あと,ラムをかけたアイスクリームも大好きになりましたウインクぴかぴか(新しい)

  389. 匿名 より:

    ホリーガーデン
    薔薇の木琵琶の木檸檬の木
    冷静と情熱のあいだ

    ですハート

  390. 匿名 より:

    ホリーガーデン

    薔薇の木琵琶の木檸檬の木

    スイートリトルライズ

    何度も読み返してしまいますぴかぴか(新しい)

  391. 匿名 より:

    神様のボートです。

  392. 匿名 より:

    ・ホリーガーデン
    ・いつか記憶からこぼれおちるとしても
    ・神様のボート
    ・日のあたる白い壁

    が好きです。

  393. 匿名 より:

    神様のボート
    号泣する準備はできていた
    泳ぐのに、安全でも適切でもありません
    すいかの匂い

    基本的に短編が好きです★

  394. 匿名 より:

    冷静と情熱のあいだ

    流しのしたの骨

    ホリーガーデン

    雨はコーラが飲めない

    泳ぐのに、安全でも適切でもありません

    江國さんの作品は文庫を購入していつでも持ち歩けるようにしています。

    雨はコーラが飲めないも文庫が発売されたので近々購入しようと思っていますわーい(嬉しい顔)

  395. 匿名 より:

    ○神様のボート
    ○流しの下の骨
    ○なつのひかり

    江國さんのお話しに出てくる女のひとたちは、みんな自分をしっかり持っていてすごく憧れます。

  396. 匿名 より:

    『きらきらひかる』

    『ホーリーガーデン』

    『神様のボート』

    『間宮兄弟』

    『思いわずらうことなく愉しく生きよ』

    兄弟、姉妹の話と不倫の話が好きなんですクローバー

  397. ROMI より:

    ・冷静と情熱のあいだ

    ・なつのひかり

    何度読んでも読み返してしまいます。

    おかげで本がぼろぼろです。

  398. 匿名 より:

    ・とるにたらないものもの

    ・薔薇の木.杷の木.れもんの木.

    ・ウエハースの椅子

    ・落下する夕方

    が特にスキです。

  399. 匿名 より:

    ・ぼくの小鳥ちゃん
    ・わたがし
    ・ホテルカクタス
    ・神様のボート

    恋愛モノも好きだけど、子供を描いた話も好きです

  400. 匿名 より:

    神様のボート船

  401. 匿名 より:

    すみれの花の砂糖づけ

    なんかいろんなものが凝縮した感じで 好きですほっとした顔ぴかぴか(新しい)

  402. 匿名 より:

    冷静と情熱のあいだ
    東京タワー
    たくさんありまするんるん

  403. 匿名 より:

    ・流しの下の骨

    ・きらきらひかる

    ・間宮兄弟

    この3点が好きです。でも、流しの下は一番好き!

  404. 希望 より:

    「すみれの花の砂糖づけ」

    「冷静と情熱のあいだ」

    「落下する夕方」

    最近好きなのは「ホリーガーデン」です。

  405. とも より:

    東京タワー

    きらきらひかる

    神様のボート

    東京タワーは何回も繰り返し読んでます☆

    何回読んでも面白いぴかぴか(新しい)

  406. Lucy より:

    今までもこれからもきっと、

    ホリーガーデンがいちばんです。

     

  407. 悠真 より:

    きらきらひかる

    ウエハースの椅子

    ホーリーガーデン

    すきまのおともだちたち

    すきまのおともだちたちは童話ですね。

    でも考えさせられてしまう話で好き。

  408. 匿名 より:

    ホリーガーデンは何度も読んでしまいます。流しの下の骨も。
    日々の生活が丁寧に描かれてて、自分もその日常に入り込んだ気持ちになります。

  409. 匿名 より:

    「冷静と情熱のあいだ」

    「東京タワー」

    エッセイでいうと

    「いくつもの週末」です。

    私はこの作品を読むと

    すごく落ち着くんです。

  410. さしゃ より:

    「神様のボート」

    「ウエハースの椅子」

    が気に入ってます。

    どっちも、読み過ぎると少しおかしくなってしまいそうですが・・・あせあせ(飛び散る汗)

    そんなギリギリの狂いそうな感じが好きです。

  411. 匿名 より:

    「きらきらひかる」

    「薔薇の木枇杷の木檸檬の木」

    特に「薔薇の木・・・」は、自分でもなんで??って思うくらい読んでます。

  412. 匿名 より:

    いくつもの週末

    何だか共感出来る部分がたくさんあって柔らかくて暖かくて好きですハート

  413. 匿名 より:

    ・きらきらひかる

    初めて出会った作品。

    コーラの匂いのする背中〜の表現の仕方に、とてもとても衝撃を受けた

    ・ぼくの小鳥ちゃん

    かわいい!

    ・すみれの花の砂糖づけ

    いつ読んでも、心をぎゅうっと掴まれる。痛い。

    エッセイはどれもだいすきです。

    ゆるやかな空気で、心がおちつきます。

  414. 匿名 より:

    どれも大好きなのですが…
    読み返す回数が多いのは
    [薔薇の木枇杷の木檸檬の木]

    [きらきらひかる]

    [思いわずらうことなく愉しく生きよ]

    です。

    初めて[きらきらひかる]を読んだ時、
    『銀のライオン』の所と
    『水を抱く』という表現が物凄く印象に残ったのを覚えています(o´∀`o)

  415. 匿名 より:

    ・きらきらひかる

    ・ホリーガーデン

    ・神様のボート

    ・流しの下の骨

    ・落下する夕方

    特にホリーガーデンが好き、というかうけた影響が大きいです。

    恋愛感・友人関係、生活スタイルに置いても。

    20代前半くらいに読んで、少し年上の女性のお話な感覚であこがれもあって。

    現在、主人公達と同年代になってまた読み返すとまた違った感覚でリアルに感じることがあります。

    この本をみて育った感があり、今に至る、みたいな。

    良くも悪くも影響大。

    友人からは、たまにはぜんぜん違う人の本、読んでみるべきだと、言われていますが・・・。

    やっぱり、江国さんになっちゃいます^^

  416. 機能別ヘ より:

    神様のボートが好きです♪

  417. 機能別ヘ より:

    神様のボート

    すみれの花の砂糖漬け

    が好きですぴかぴか(新しい)

  418. 機能別ヘ より:

    『神様のボート』が大好きです。これに出会い、江國さんの本が大好きになりましたほっとした顔

  419. 匿名 より:

    神様のボートるんるん

    ただ今、何回目でしょうか読み終えました

    やっぱり、強い余韻に浸ってしまいます…。

    いけない、夜勤中だった(>_<)

  420. 匿名 より:

    神様のボートぴかぴか(新しい)

    昨日も読んぢゃいました。

    小学生の時に初めて読んで、昔は草子の視点になってたのに、

    いつのまにか葉子の気持ちが痛いほど伝わってきて

    私も成長したんだなぁ-とか思います(笑)

  421. 匿名 より:

    つめたいよるに

    デュ-ク は短編ながらかなりうるっときました涙

    他の本も好きですがこれが特に好きです。

  422. 匿名 より:

    きらきらひかる

    はみなさんに人気ですね。

    わたしもまさに笑子みたいな生活をしてるので

    大好きです。続編を含めて。

    そして

    雨はコーラがのめない

    これを読んで犬を飼ったようなものです。

  423. 匿名 より:

    はじめましてぴかぴか(新しい)

    神様のボートが

    大好きですほっとした顔

    江國さんの本を読むと

    心が落ち着きますハート

  424. 匿名 より:

    なんと言っても

    ぼくのことりちゃん

    ことりちゃんのキュートさにやられてしまいます。

    あとは

    思いわずらうことなく愉しく生きよ

    元気が出ます。

    これはこの作品に限りませんが、日々のちょっとしたことも素敵に思える江國さんの表現が好きです。

  425. 匿名 より:

    きらきらひかる本

    江國さんの世界に引き込まれますほっとした顔

  426. 匿名 より:

    東京タワー です。

    同じような体験をしていたとき、読むたびに苦しくなりました。

    でも、あの二人をとりまく空気の美しさに救われもしました。

    今では良い思い出です。

  427. 匿名 より:

    ホリーガーデン

    果歩が大好きですほっとした顔
    めちゃめちゃ影響受けてますたらーっ(汗)
    エプロンが出来ません…たらーっ(汗)中野くんに癒されます…ほっとした顔現実にも……

  428. 匿名 より:

    私は「きらきらひかる」が大好きです。
    紺くんの木や紫色のおじさんの絵までもが大切な登場人物なところが、お気に入りですね。
    今となっては、遠出をするときのお供になっています笑
    そのおかげでボロボロになってしまいましたが、これはこれで愛着のわく一冊です。

  429. 匿名 より:

    ホリーガーデンが大好きです。

    つらくなったり、ぼーっとしたりすると読みたくなります。

    心の隙間を埋めてくれる作品☆

    ハート大好きだーハート

  430. 匿名 より:

    すいかの匂い

    こうばしい日々

    つめたいよるに

    が大好きですうれしい顔ハート

    何度読んでも飽きないぴかぴか(新しい)

  431. 匿名 より:

    東京タワー猫ハート

    本も映画も大好きデスひよこハート達(複数ハート)

  432. 匿名 より:

    ◆落下する夕方◆

    この作品の世界がとても好きです。

  433. 匿名 より:

    いまはきらきらひかるですわーい(嬉しい顔)読み過ぎて笑子と睦月と紺くんはあたしの一部です☆

  434. 匿名 より:

     つめたいよるに

       です *

    最初に読んだ香織さん作品で、今でもやっぱりいちばんすきです *

  435. 匿名 より:

    一番は何かと聞かれると選ぶのに困っちゃうんですけど、『デューク』は初めて読んだ江國さん作品ということもあり好きですハート

    この作品は中学生時代に、塾で国語の模試で問題文として読んだんですけど、問題そっちのけで読んだ記憶がありますぴかぴか(新しい)ピュアな感じと読み終わった後の温かさが好きですクローバー

    今は『冷静と情熱のあいだ』を読んでますハートこれも何度読んでも飽きず、大好きな作品の一つですハート

  436. 匿名 より:

    1番好きなのは、僕の小鳥ちゃんです。

    登場人物がほぼ3人しか出てこないexclamation

    そして3人のうち誰かには必ず共感出来まするんるんるんるん

    私はいつも小鳥ちゃんに共感してしまぅひよこ

    自由でちょっと孤独な小鳥ちゃん大好きですハート

  437. 匿名 より:

      一番は決められないけど、

    「冷静と情熱のあいだ」

    「神様のボート」

      

    が好きですexclamation ×2

  438. 匿名 より:

    どれも好きですが、「きらきらひかる」がいちばんですね。

    読みすぎてボロボロヨレヨレになってしまったので二冊目を購入しました^^;

    東京タワーもかなり好きです。…甲乙つけがたい!

  439. 機能別ヘ より:

    1番は「落下する夕方」と「ウエハースの椅子」です。

    次点で「冷静と情熱のあいだ」が好きです。

  440. 三月 より:

    ホリーガーデンかな

    果歩の生き方に知らず共感してます。男性が読んだらどんな感想を持つのか一番知りたいな。

  441. 匿名 より:

    一番読んだ回数が多いのは、「きらきらひかる」です♪

    「ホリーガーデン」「流しの下の骨」も好きですね☆

  442. 匿名 より:

    好きな作品は「きらきらひかる」なのですが、

    本として好きなのは「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」です。

    江國先生の割れたガラス瓶のような表現が好きです。

  443. 匿名 より:

    「神様のボート」です。

    最近、読み返していないけど、すごく印象的だったから。いつも手元にあって、いつでも読めるようにしてます。

    エッセイだと「いくつもの週末」

    これは今、いとこが貸してと持って帰ってしまった。

  444. ベリー より:

    「いくつもの週末」

    幸せでちょっと不安定な結婚生活を垣間見ると

    結婚というモノの見方が今までとは変わります。

  445. 匿名 より:

    「流しの下の骨」

    「神様のボート」

    「ぼくの小鳥ちゃん」

    たまに読みたくなるほっとした顔

    何度読んでも飽きませんぴかぴか(新しい)

  446. 匿名 より:

    一番は『冷静と情熱のあいだ』

    フィレンツェが特別な街になりました。。

    江國さんの文章はすーっと心に染みてきて大好きです。

  447. 匿名 より:

    私は江國香織とっておき作品集に収められている、

    『409ラドクリフ』が1番好きな作品ですハート

    結婚式のシーンが忘れられません。

    あとは『きらきらひかる』と『スイートリトルライズ』も大好きです。

  448. 匿名 より:

    エッセイが好き。

    雨はコーラを飲めない。

    江國香織大全集。

    とるにたらないものもの。

    都の子。

    すみれの花の砂糖漬け。も

    ぼくの小鳥ちゃん。も

    全部好きです。

  449. きのこ より:

    流しの下の骨

    神様のボート

    が好きですりんご

    みなさんの挙げている、落下する夕方を読んだ事がないので

    読んでみたいです。

  450. 匿名 より:

    『冷静と情熱のあいだ』(※辻仁成のも素敵ですよあせあせ(飛び散る汗))

    『東京タワー』

    『がらくた』

    『日のあたる白い壁』

    の4つが好きですハート

  451. 匿名 より:

    江國さんの小説は全部好きだけど、一番好きなのは『冷静と情熱のあいだ』です。

    作品の雰囲気にぴったり合ったタイトルだと思います。

    何回も読み返してますぴかぴか(新しい)

  452. Uwa より:

    とるにたらなぃものもの。

    全て、好きだけれど。
    敢ぇて挙げるとしたら。

  453. 匿名 より:

    『落下する夕方』

    『きらきらひかる』

    この二つは大好きです。この二つより好きな作品は出てこないんじゃないかと思ってしまうくらいに。

  454. あやぴょん より:

    『流しの下の骨』と

    『ホリーガーデン』

    が大好きです!!!ゆるーく流れる生活を描いた作品が好きですね!!!

    『流しの下の骨』は数えきれないくら読みました

  455. _ より:

    どれも好きですが特に

    ・流しのしたの骨

    ・神様のボート

    ・ホテル カクタス

    もう何十回と読み返していてボロボロです。

    mixiネームもこちらから貰いました(^^)

  456. _ より:

    「きらきらひかる」
    「落下する夕方」
    「ぼくの小鳥ちゃん」

    この3冊はなんかいも読みかえしてますm

  457. 佐藤 より:

    きらきらひかる
    神様のボート
    冷静と情熱のあいだ

    です*

  458. 佐藤 より:

    ホリーガーデンぴかぴか(新しい)

    ほとんど文章丸暗記するくらい読みましたわーい(嬉しい顔)

  459. 匿名 より:

    落下する夕方

    がらくた

    大好きですわーい(嬉しい顔)

  460. 匿名 より:

    ☆流しの下の骨

    ホリーガーデン

    スイートリトルライズ

    ホテルカクタス

    神様のボート

    ですexclamation1番は決められナイっげっそり

  461. 匿名 より:

    こんにちはぴかぴか(新しい)

    江國さんの本は開いて眺めるだけでも満足するほどすきですが

    (ひらがなと漢字の量のバランスがパーフェクトなので)

    何度も読み返してしまうのは

    「落下する夕方」

    「きらきらひかる」

    「いくつもの週末」

    「神様のボート」

    「つめたいよるに」

    「こうばしい日々」

    です。

    選びきれませんあせあせ(飛び散る汗)

    今留学中で海外ですが、「きらきらひかる」と「神様のボート」はアメリカまで一緒に連れてきました飛行機

  462. cocoa☆ より:

    「落下する夕方」です☆

    何回も何回もよみかえしたくなる作品です。

    実際お風呂でも読みたいので

    二冊持っています☆

  463. 匿名 より:

    「冷静と情熱のあいだ」

    私にも心の中から消えない人がいます。

    再会はできても小説のようにはいかないけど、今では大切な友達。

    「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」

    私は陶子の立場に近いけど、陶子のようにはなれない。

    ちょっと、うらやましい。

  464. 匿名 より:

    「冷静と情熱のあいだ」ですね。

    江國さんの書かれた小説はどれもすきですが、

    これだけはダントツ。

    心を鷲づかみにされた衝撃は未だに忘れられませんスキ

  465. KiKi より:

    「きらきらひかる」ですねぴかぴか(新しい)
    自分のメアドに入れてるくらいです☆笑

  466. KiKi より:

    きらきらひかる

    ホリーガーデン

    ウエハースの椅子

    かなぁわーい(嬉しい顔)

  467. 匿名 より:

    冷静と情熱のあいだウインク指でOK

  468. 匿名 より:

    『きらきらひかる』 と 『ホリーガーデン』

    何度も読みました。

  469. 匿名 より:

    『ウエハースの椅子』

    ゆるやかに流れる

    あの時を刻む流れに

    落ち着かされます

  470. 匿名 より:

    『東京タワー』ですッハート達(複数ハート)

    こんな恋をしたいって思いましたぴかぴか(新しい)

    あとは…

    『つめたいよるに』のデュークです目がハート

    私もゴールデンレトリバーを飼っているのでなんか共感してしまいましたぴかぴか(新しい)

    それから…

    『冷静と情熱のあいだ』ですあっかんべー

    友達みんなに勧めたら、冷静と情熱のあいだブームになりましたウッシッシるんるん

  471. 匿名 より:

    たくさんあるけど‥

    「東京タワー」が好きです(‘ー’*)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

  472. 匿名 より:

    読むと安心、落ち着くのは

    『都の子』

    『とるにたらないものもの』

    そして最近の一番は

    『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』の短編集。

    内容憶えてる筈なのに、いつもふいに心臓をねじ切られます。

  473. 匿名 より:

    きらきらひかる
    冷静と情熱のあいだ

    大好きです涙揺れるハート

  474. 匿名 より:

    落下する夕方
    です。

  475. 匿名 より:

    『きらきらひかる』と『つめたいよるに』です獅子座

  476. 機能別ヘ より:

    『思いわずらうことなく愉しく生きよ』と『きらきらひかる』が好きです。

    次は『がらくた』という作品を読もうと思ってます(^-^)

  477. 機能別ヘ より:

    ・神様のボート

    ・ホリーガーデン

    江國さんの文章には柔らかさと繊細な硝子細工が持つ透明感がありますねほっとした顔

  478. 匿名 より:

    「神様のボート」と「冷静と情熱のあいだ」ですね。何度も何度も読み返していますムード

    現実離れしているのに、なぜか引き込まれてしまいますハート達(複数ハート)

  479. 匿名 より:

    「きらきらひかる」と、

    「泳ぐのに安全でも適切でもありません」

    です!ぴかぴか(新しい)

    もう手放せない本たちですハート

  480. 匿名 より:

    ずっと買っておいて読んでなかった『思いわずらうことなく愉しく生きよ』を読みました。

    いつも読むのが遅い私ですが、一気に読んでしまった。おもしろかった。

  481. ayumi より:

    昔は

    流しのしたの骨

    だったけど、

    今は

    ホリーガーデン

    落下する夕方

    です。

    大人になるのってどうゆうことか考え始めました。

  482. 匿名 より:

    きらきらひかる

    すきまのおともだちたち

    二作品とも、この独特の友情感が好きだなぁ。

  483. 匿名 より:

    『がらくた』が好きです。

    江國さんの作品はいつもそうですが、言葉がとてもみずみずしくて、すっと心に入ってくる感じがしますぴかぴか(新しい)

    がらくたは何度も読み返したくなるお気に入りの一冊ですわーい(嬉しい顔)

  484. 匿名 より:

    ウエハースの椅子。

    落下する夕方。

    ぼくの小鳥ちゃん。

    思い煩うことなく、愉しく生きよ。

    すみれの花の砂糖づけ。

  485. 匿名 より:

    「きらきらひかる」が断然好きです。

    愛って痛いものなんだなって思ったり、人を想う優しさみたいなものが好きです。

  486. 匿名 より:

    「流しのしたのほね」

    恋愛ものが多い中、恋愛ものも大好きだけど、これは、ずーーーとはまる。

    もう何回読んだかしれない。

    みんなちょっとみょうちきりんな人々が多くて、バランスがあって、

    江國さんのサザエさんみたいで、すごく気に入っています。

    「神様のボート」「間宮兄弟」も、何回もよみなおしたい、という点においてはかなり捨てがたい!!

  487. 匿名 より:

    きらきらひかる

    最初に読んだ作品だし

    せつないって感情がすごくきれいに表現されてると思うのです。。

  488. 匿名 より:

    「落下する夕方」

       &

    「雨はコーラがのめない」かな。

  489. ミッチェル より:

    きらきらひかると

    ホテルカクタスが好きです!

    初めて読んだのはつめたいよるにですが・・[m本ぴかぴか(新しい):13]

  490. 匿名 より:

    [流しの下の骨]と[つめたいよるに]失恋

  491. 匿名 より:

    落下する夕方

    つめたいよるに

  492. 匿名 より:

    断然きらきらひかる!

    大好きな作品です。

    理想の結婚、ショウコの気持ちがすごくわかる。

  493. 匿名 より:

    赤い長靴とホリーガーデン!!!このふたつは江國作品の中でも群を抜いて上位!!

  494. なーななな より:

    私も

    ホリーガーデン!

    怖い!

    この本は怖いです!

  495. 匿名 より:

    ・流しの下の骨

    ・神様のボート

    ・ぼくの小鳥ちゃん

    ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)繰り返し読んじゃう電球電球

  496. ぐー より:

    間宮兄弟が病的なくらい健全で好きです。

    江國さんと言えば…的な作品ではないと思うけど何となく何となく。

    憧れに近いような。

    同じ線でいくと神様のボートも好きです

  497. すなっち より:

    『落下する夕方』

    『ホリーガーデン』

    何回読んでも、たまーに読みたくなる。

    読むたび、せつなくなる…。

  498. 匿名 より:

    なつのひかり

  499. 匿名 より:

    きらきらひかる

  500. 匿名 より:

    思いわずらうことなく愉しく生きよ

    が好きです(′・ω・`)ハート

  501. みこ より:

    初めてであった作品がきらきらひかるなので、私は一番すきです。。。男女の仲って不思議だなぁ、と思います。あとは、「桃子」が背中が薄ら寒くなるのにきれいなお話なので、つめたいよるに、ですね。

  502. 匿名 より:

    ウエハースの椅子(´・ω・`)

  503. 匿名 より:

    神様のボート

  504. 匿名 より:

    神様のボート。

  505. 匿名 より:

    流しの下の骨

    あんな不安と幸せと落ち着いた空気の家庭に憧れる

  506. 匿名 より:

    神様のボート

  507. みつ より:

    落下する夕方

    あの不思議な雰囲気に引き込まれる

  508. 匿名 より:

    僕の小鳥ちゃんひよこ

    これが一番すきっチューリップ

  509. 匿名 より:

    つめたいよるにぴかぴか(新しい)



    きらきらひかるぴかぴか(新しい)

    ですほっとした顔

  510. 匿名 より:

    ホリーガーデンるんるん

    一番最初に読んだ江國さんの本。

  511. 匿名 より:

    「きらきらひかる」

    江國さんの中でとかじゃなくても

    いちばんですハート

  512. 匿名 より:

    *落下する夕方

    *きらきらひかる

  513. 匿名 より:

    〔すいかの匂い〕です。
    季節的にもちょうどいいですわーい(嬉しい顔)

  514. 匿名 より:

    ホリーガーデン。

    あたしは果歩ちゃんになりたい。

    うちの母は

    流しのしたの骨が大好きです。

  515. 匿名 より:

    はじめまして♪

    冷静と情熱の間

    この本でファンになりました。

    江國さんの本は読み始めると

    電車から降りるのを忘れるぐらいのめり込んでしまいます★

  516. 匿名 より:

    神様のボート。
    この本がきっかけで江國さんファンになりました。

  517. 匿名 より:

    『きらきらひかる』

    『流しのしたの骨』

    『きらきらひかる』を読んで江國さんのファンになりました♪

  518. 匿名 より:

    流しのしたの骨。

    すてきな話です

  519. 匿名 より:

    「きらきらひかる」
    「つめたいよるに」
    「ホリーガーデン」
    は読みました手(パー)
    どれも好きです(笑)

  520. 匿名 より:

    きらきらひかる。

    流しのしたの骨。

    神様のボート。

    他にも沢山あるけれど、この3作品は

    外せませんね。

  521. 匿名 より:

    冷静と情熱のあいだ

    神様のボート

    泣く大人

    泣かない子ども

    思いわずらうことなく愉しく生きよ

    ですo(^-^)o

    初めて唯川恵の本を手にとったんですが、会話が安っぽくて‥あきちゃって読んでません。

    一度江國さんの世界にはまったらほかは読めない。

  522. 匿名 より:

    ホリーガーデン!

    一番好きです。

  523. 匿名 より:

    ホテルカクタス

    落下する夕方

    409ラドクリフ

    きらきらひかる

    が特に好きです。

    エッセイだったら、いくつもの週末。

  524. 匿名 より:

    きらきらひかる、がいちばん好きです★

  525. 匿名 より:

    流しの下の骨

    好きすぎて本屋さんで見掛けるとつい買いたくなってしまいます。
    姉も江國さん大好きで、姉の分もいれると家に今5冊もあります…(汗)

    本に出てくる精養軒のマドレーヌ買ったり、櫻子に行ったりと江國さんツアーをしたりもしちゃってます。

    こと子が朝からドーナッツ食べにいったり、バスでシュウマイの材料の買い出しに行くシーンが特に好きです。

  526. ewan@haya より:

     間宮兄弟

    あまり、いらっしゃらないような気がしますが・・

    今年になって間宮兄弟を読み、その世界観がとても素敵で、それから江國作品を読みあさっています。

    それでもやっぱり間宮兄弟が一番好きです。

  527. 匿名 より:

    季節や天気、気分で読み分けてるかもうれしい顔

    春→ホリーガーデン

    夏→落下する夕方

    雨→流しのしたの骨

    まったりな気分→いくつもの週末

    です揺れるハート揺れるハート

    皆さんはどうですかexclamation & questionexclamation & question

  528. 匿名 より:

    『流しのしたの骨』

    『落下する夕方』

    がだいすきです。中学生の時に初めて読んだのですが、もうなんとも言えない気持ちにされられました。今だにすごく影響されてる作品ですわーい(嬉しい顔)

  529. 匿名 より:

    落下する夕方

    きらきらひかる

    東京タワー

    ウエハースの椅子

    江國さんの本は本当に言葉のリズムが素晴らしいです。思わず口に出して読みたくなる。

  530. 匿名 より:

    落下する夕方の世界観にどっぷりはまりました。

    細部まで楽しめて読み終わったときの何とも言えない感じが

    江國さんすげぇなって真剣に感じさせられました。

  531. 匿名 より:

    悲しいときは 冷静と情熱のあいだ。

    楽しいときは 小鳥ちゃん。

    恋愛モードのときは 東京タワー。

    日常が愛しいときは 流しの下の骨。

    大切なことを見失わないように ホテルカクタス。

    全部好きなので、結局いつもなんだかんだ言って気分で全部読んでます笑

  532. 匿名 より:

    どれも好きなんですが、やはり「冷静と情熱のあいだ」です。

    江国さんを知った本なので、これだけは何度も読んでしまいます。

    RossoもBluも。

    辻さんはミュージシャンとしてしか知らなくってびっくりして

    読みましたが。あせあせ

  533. 匿名 より:

    うちは『神様のボート』です。

    東京タワーも流しの下の骨も大好き。

  534. 匿名 より:

    りんごつめたいよるに
    りんご温かなお皿

    が大好きですぴかぴか(新しい)大人の恋愛を書いたのもすきですが、純愛を書いたのがすきかなわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

  535. 匿名 より:

    *きらきらひかる

    あの三人が好き。

    ホリーガーデン

    何回でもスルスル読める。
    江國作品ゎほとんどそうですが。

  536. 匿名 より:

    きらきらひかる

    は、どうしても外せない

    として

    スイートリトルライズ

    も、胸をちくりと刺す感覚を

    ほんの時々

    自分に呼び起こしてみたくなります。

  537. 機能別ヘ より:

    *神様のボート

    *すみれの花の砂糖づけ

    がすきです゚+。(*′∇`)。+゚

  538. 匿名 より:

    ぴかぴか(新しい)きらきらひかるぴかぴか(新しい)

    ぴかぴか(新しい)つめたいよるにぴかぴか(新しい)

  539. 匿名 より:

    ぴかぴか(新しい)短編集ぴかぴか(新しい)泳ぐのに安全でも適切でもありませんぴかぴか(新しい)でつ

    1「うんとおなかをすかせてきてね」

    →とても本能的な内容なんだけれども、非常にシンプルで幸せに満ち溢れているシーンが多く、一番スキな作品でつ。

    太っても、スキなヒトと一緒に食べるモノで同じカラダが作られていく幸せ……すっごく02イイなぁ揺れるハート

    2「サマーブランケット」がスキです揺れるハート

    →生ぬるいオレンジの汁が滴り落ちるシーンがスキでつ揺れるハート

    夏独特の風が吹き抜ける中、主人公が佇んでいる場面が目に浮かんで来るょうで…波

    これわ文庫版も買ったけれど余白部分が少なくて、

    イマイチ世界に入り込めなぃカンヂだったので、人にあげちゃぃました☆

    やっぱしハードで読むのがイイみたぃでつw

  540. 匿名 より:

    神様のボート

    うっそだーと思いつつも奇跡を信じずにはいられません。

    ちょっとずつ大人になっていく草子もかわいかった。

  541. 匿名 より:

    神様のボート

    葉子の、あの人を信じる気持ちが、狂ってるなって思う。

    でも素敵だと想う。

    ウェハースの椅子

    優しすぎる恋人が、切ない。

  542. 匿名 より:

    神様のボート

    冷静と情熱のあいだ

    琵琶の木薔薇の木レモンの木

    みんなスキだけど、とくにこの三つかなほっとした顔ハート

  543. ちぃ より:

    東京タワー
    ホリーガーデン

  544. ちぃ より:

    神様のボート

    今の自分と

    かぶっていて

    泣きながら読みました。

    私たちは若すぎたから

    私は彼には相談せずに

    自分の判断で

    子どもを亡くしました。

  545. ちぃ より:

    ホリーガーデン

    があまりに優しくて大好きでした。カフェボウルに憧れますわーい(嬉しい顔)

  546. 匿名 より:

    流しのしたの骨 が好きです

  547. 匿名 より:

    さっき、、

    薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木 を読み終えました手(パー)

    この作品が一番ですほっとした顔ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

  548. 匿名 より:

    冷静と情熱のあいだ
    薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木
    流しのしたの骨

    この3つが好きです

  549. 匿名 より:

    ウェハースの椅子

    昔の自分とかぶるから。

    読みながら昔を思い出して泣きました。

  550. 匿名 より:

    断絶ホリーガーデンです!!

    あの危うさとか脆さとかがとても好きです。
    果歩の一人ピクニックの下りが好きでまねしたいくらいです笑

  551. 匿名 より:

    今までは 流しのしたの骨がダントツ1位だったのですが 今は間宮兄弟と すきまのお友達と3作が競ってます(笑)

    読んでるとそれぞれが1番かなぁと思います

  552. 匿名 より:

    「ホリーガーデン」

    「神様のボート」

    「冷静と情熱の間」が好きです。思い出、として片付けられない、

    主人公たちの心情に惹かれるのだと思います。

    それでいて、危なっかしいけど、自分の世界を持っているところにも。

  553. 匿名 より:

    ・薔薇の木 琵琶の木 檸檬の木
    ・つめたいよるに

    が好きです★

  554. 匿名 より:

    きらきらひかる

    と、

    落下する夕方

    どちらも夜読み始めて、徹夜で読み終えた作品。

    読むのを止められない感覚がたまらなくて、読み終えてからの余韻も心地よかった。

    全部好きだけど、特別なふたつです。

  555. 匿名 より:

    「きらきらひかる」と、「間宮兄弟」が好きです。

  556. 匿名 より:

    ぼくの小鳥ちゃん

    冷静と情熱のあいだ

    神様のボート

    落下する夕方

    ・・・どれも素敵だからキリがないなぁ^^;笑

  557. 匿名 より:

    初カキコミよろしくですf^_^;

    きらきらひかるです!

  558. 匿名 より:

    私も『きらきらひかる』が好きです・・・けど、『落下する夕方』を高校の時に読んで、好きになりましたハート

  559. 匿名 より:

    ホリーガーデン

    落下する夕方

  560. 匿名 より:

    落下する夕方

    ホリー・ガーデン

    きらきらひかる

    間宮兄弟

    流しのしたの骨 が好きです。

    今、ホリー・ガーデンを読み返しています。

    果歩ちゃんみたいな人になりたい。

  561. 機能別ヘ より:

    流しのしたの骨

    ホリーガーデン

    とるにたらないものもの

    いつか記憶からこぼれおちるとしても

  562. 匿名 より:

    「きらきらひかる」

    「流しのしたの骨」

    「ぼくの小鳥ちゃん」

    この3作品は、何度読み返してもあきないぐらい・・・

    めっちゃ大好きですぴかぴか(新しい)

  563. 匿名 より:

    泣く大人

    いくつもの週末

    必需品です。

  564. 匿名 より:

    薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木

    東京タワー

    きらひかる

    神様のボート

    冷静と情熱のあいだ

    特に「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」は何回読んだかわかりません。

    私は、陶子に似てると思います。

  565. 匿名 より:

    本東京タワー

    本冷静と情熱のあいだ

    本とるにたらないもの

    本間宮兄弟

    本きらきらひかる

    本流しの下の骨

    本薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木

    全作品が大好き本ハート本

  566. 匿名 より:

    冷静と情熱のあいだ

    薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木が好きですほっとした顔

  567. 匿名 より:

    ・きらきらひかる

    ・神様のボート

    が特に好きです。

    他の作品も順番つけられないほど好きです。

  568. 匿名 より:

    一番は

    いつか記憶からこぼれ落ちるとしても

    です

    女子校特有の雰囲気がそのまま描かれていて

    共感できる部分も多いです

  569. 匿名 より:

    冷静と情熱のあいだ

    薔薇の木琵琶の木檸檬の木

  570. 匿名 より:

    落下する夕方と スイートリトルライズが好きですほっとした顔

  571. 匿名 より:

    「流しの下の骨」です

    トロリと流れるような空気感、そしてしま子ちゃん(笑)がたまらなく好きです

  572. 匿名 より:

    ぼくの小鳥ちゃん

    冷静と情熱の間

    どちらも大好きですーー!!

  573. 匿名 より:

    1番が「きらきらひかる」ぴかぴか(新しい)
    2番が「ホリーガーデン」
    3番が「つめたいよるに」夜
    ですムード
    江國作品は全部好きですが「きらきらひかる」ぴかぴか(新しい)と「ホリーガーデン」は別格ですふらふら

  574. 匿名 より:

    一番→なつのひかり

    二番→流しの下の骨

    三番→きらきらひかる

    なつのひかりのシュールな感じがたまりません。。

    中1の頃に読んだのに、もう栞より年上になってしまった……ww

    短編も好きですがこの3つがダントツです。

  575. 匿名 より:

    クローバーきらきらひかる

    クローバーホリーガーデン

    クローバー神様のボート

    大好きですねわーい(嬉しい顔)

  576. 匿名 より:

    きらきらひかる

    いくつもの週末

    とても好きですわーい(嬉しい顔)

  577. 匿名 より:

    クローバーホリーガーデン
    クローバーきらきらひかる
    クローバーつめたいよるに
    クローバー落下する夕方
    クローバーウエハースの椅子(←子供の頃の心理描写に激しく共感)

  578. 匿名 より:

    つめたいよるに★

    きらきらひかる☆

    大好きです揺れるハート

  579. 匿名 より:

    「こうばしい日々」「神様のボート」「流しのしたの骨」「思いわずらうことなく愉しく生きよ」

    好きですハート達(複数ハート)

  580. 匿名 より:

    きらきらひかるりんご

    東京タワーりんご

    何度も読み返してしまいます。

  581. たにこ より:

    「落下する夕方」

    人生でベストですかたつむり

  582. 匿名 より:

    りんごとるにたらないものもの
    りんご薔薇の木 琵琶の木 檸檬の木
    りんごウエハースの椅子

    何度読んでも、また読みたくなりますぴかぴか(新しい)

  583. 匿名 より:

    1→神様のボート
    2→東京タワー
    3→きらきらひかる

    ですほっとした顔葉子みたいな恋がしたい!!!!

  584. マワコ より:

    落下する夕方

    スイートリトルライズ

  585. 匿名 より:

    東京タワー

  586. ふくちゃん より:

    全部好きなんですが、

    ☆ウエハースの椅子

    ☆思い煩うことなく愉しく生きよ

    です本

  587. 機能別ヘ より:

    神様のボート

    大好きですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

  588. かおりん より:

    ぴかぴか(新しい)きらきらひかる

    たらーっ(汗)いくつもの週末

    落ち込んでどうしようもない時は、必ず読みます。

    心の安定剤ですあっかんべー

  589. 匿名 より:

    きらきらひかる。

    あたしも安定剤です。

    落下する夕方。

    ウエハースの椅子

    全部好きですけどね。

    お酒スキなのでお酒の名前がでてくるとテンションあがります(笑)

  590. 匿名 より:

    私は『ぼくの小鳥ちゃん』です。
    絵もついていて絵本っぽいけど読み終わったあとあったかい気持ちになれるかわいい本です。

  591. 匿名 より:

    冷静と情熱の間
    初めて読んだ中学生のときよりも、いまの方がずっとすき。

  592. 匿名 より:

    『いつか記憶からこぼれおちるとしても』
    が大好きです。

  593. 匿名 より:

    芽ウエハースの椅子     芽きらきらひかる

    だいすきですハート

  594. 匿名 より:

    神様のボートがすきです電球

  595. 匿名 より:

    ホーリーガーデンと流しの下の…です

    登場人物全員好きハート達(複数ハート)