Perlに負けない。

人気の記事:

コメント

  1. mikiT より:

    軽いとことか。

    単純なプログラムなら、awk でやった方がコストかからない場合も多いかと思います。

    あとは後ろ向きと指差されるかもしれませんが、外部モジュールが少ない点。

    人のソースを読まなくてはならない時に発揮する利点かも。

  2. perlで書くまでもないone linerでは sed/awk が大活躍ですね。

    最近の若者はsed/awkを知らないのでがっくりします。<ジジィ

  3. ちみも より:

    まさしく、なぜこのトピックを立てたのかというと、若者に真顔で「perlがあればsedとかいらないじゃん」と言われてちゃんと反論ができなかったからです(笑)。

    私はcsvとか扱うのにちょこちょこ書けるawkが大助かりなんですけどねー。

  4. 先に出来た。^^

    一日入門が早ければ歳に関わらず兄弟子なのは

    世の習い^^v

  5. ちゃんとわかっている人がスクリプトを書いて

    大量の処理をさせるとSEDの実行速度には、かなわないと

    聞いて育ちましたが、、、さて、今のマッチョなPC環境では

    どうなんでしょうか?

  6. yasuho より:

    言語デザインの美しさではawkが勝っていると思います。

    perlは記号が多い上に、拡張に拡張を重ねた結果、ぐじゃぐじゃになってしまった気がする。

  7. tom より:

    はじめまして。

    – 生い立ち、位置づけ、役割が違う

    sedとawkは元からUnixには入っていて、欠かせないもの。(awkは初期のUnixのフィルタコマンド群に足りない機能を補うものとして学術的に開発された。)従って一般的にはrunスクリプトではawk,sedだけが使用され、Perlは使われない。awk,sedが使えないUnix系環境はほぼ無い。

    Perlは個人の趣味で開発されたオマケ。使えない環境もある。エディタで言えばEmacsみたいな感じか。

    – バージョン、ライブラリ、互換性、流行

    頻繁にアップデートするPerlのバージョンにどれだけの人が付いていっているのか?

    (最新版はPerl6。今はこの次のPerl7を考えているそうだ。)昔のPerl4/5の上位互換性が無い問題は一時有名だった。

    それから全てのPerlライブラリが全環境にインストールされているわけではない。ライブラリのバージョン差異もある。後、書き方の流行。以前はライブラリの多用、最近ではRubyのようにオブジェクト指向風に書くPerlが流行っているらしいが、いずれもPerl初心者にとってはより一層判り難くしている。

    awk/sedはここ暫く大きな機能拡張が無い。強いて言えばgawkか元のawkかの違いぐらい。ライブラリも有名なものはあまりないから、みんな自分で作っているのかな。

    – 実装系の規模

    Perlは容量を食う膨大なライブラリをインストールしてないと使えないが、awkはコマンドだけ。リソース制限のある組み込みシステムでPerlを使おうとすると、結構な苦労がある。

  8. こむぎ より:

    最近のgawkは国際化してて、socketもあるそうですね。

  9. tom より:

    > 最近のgawkは国際化してて、socketも

    ↓こういうのですか?

    http://www.gnu.org/software/gawk/manual/gawkinet/

    確かここにはgawkでhttpサーバを作っているサンプルまであったと思います。perlやjavaみたいにしたいのでしょうか。

    言語仕様はあまり拡張せずに、きれいに実装がされているとは思うのですが、自分では今のところそんな目的には使いたくないです。