つかみどころが

人気の記事:

コメント

  1. はせ川 より:

    昔で言えばスリッツみたいなそういう良いグループが出てきた、03年は新譜当たり年でした。

    それでも、audio webがカバーしたbankrobberは忘れることができません。

    まぁ、来るべくして来たなと。

    とりあえず、house of jealous lovers

  2. はせ川 より:

    >ヒゴ ハヤトさん

    書きこみありがとうございます。

    僕はコンピ盤でちょこちょこチェックするパターンが多いのですが、それでも現在進行形で

    ワクワクできるアノ感じから耳を離せないという感じであります。

    house of jealous lovers、僕も好きです。そういえばこの曲のイントロ部が

    昨晩の「めちゃいけ」でSEとして使われていた…

    最近聴いた日本の音楽家では、

    OORUTAICHI(ライブではCDJ片手に擬音のようなラップなようなものを聞かせていて、

    ヤラれてしまった)

    ARI1010が良かったです。

    ともに、ダンスの要素もあるけど括りにくい存在でもあるように思います。

    試聴はそれぞれこちらでできます。

    OORUTAICHI(アナログの他、他レーベルからCDも出てます)

    http://www3.tky.3web.ne.jp/~gamakazz/kishino/mailorder/index.html

    ARI1010

    http://www.ari1010.com/mp3s.html

  3. はせ川 より:

    読み方は

    OORUTAICHI(オオルタイチ)

    ARI1010(アリせんじゅう)

    ですね。

    OORUTAICHIのアルバム曲の試聴は、こちらのインタビューページの下部でできます。

    http://www.bounce.com/interview/article.php/1062

  4. soda-lake より:

    どうも初めまして。

    OORUTAICHIいいですよね。ARI1010 も聴いてみます。

    個人的にはLiquid Liquidの新譜(!)が楽しみです。

    プロデュースはDFAだとか。

  5. はせ川 より:

    >msmtタケシ as soda-lakeさん

    書きこみありがとうございます。

    OORUTAICHIは今後も楽しみですよね。

    Liquid Liquid、実は未聴なんですけど(汗)

    「Liquid Liquid に DFA」って聴くとかなり期待大ですね。

    今日読んだミュージックマガジンのムードマン氏の記事によると

    JAMES CHANCEって(90年代はほとんど活動してないものの)

    今またバンドを組んでライブをこなしてるそうですね。

    2000年ごろ録音されたアルバムのテスト盤は、

    クールなジャズ〜ムード音楽という演奏に

    JAMES CHANCEの乱暴なサックスとボーカルが乗っかるというスタイルらしいです。

  6. soda-lake より:

    James Chance録音もしてるんですか?

    All Tomorrow’s Partiesに出たのは知ってましたが。

    http://www.dustedmagazine.com/features/184

    随分と<del>お肉</del>貫禄が。

  7. はせ川 より:

    >M.タケシ as soda-lakeさん

    ミュージックマガジンのムードマン氏記事によると2000年ごろの録音音源は存在しているそうです(正式リリースされてるかは当方、未確認ですが…)

    また同記事によるとNYでムードマン氏が会ったJames Chanceのいでたちは、かつてのイメージどおりとのことだったのですが、

    リンク先の写真は貫禄がありますねー。

  8. soda-lake より:

    チャンス翁は太ったというようよりは年相応の貫禄に見えるしまだまだバリバリかっこいいオーラが出てますよね。新録聴きたいなぁ。

    最近の買い物でこの手の音といえばGang Of Fourの再発ベスト盤を買いました。個人的にこういった感じの音に興味を持つきっかけがGang Of Fourだったので思い入れがあります。

  9. はせ川 より:

    自分は遊びにゆけなかったのですが、

    3日夜のGODFATHER @FITNESS PLAZAがそうとう良かったようですね。

    ハウスのDJの合間にハードコアパンクのライブ(数時間に1曲づつ演奏!)が挟まるという特異な構成のパーティーだったようです。

    数時間に1度のバンド(ABRAHAM CROSSという東京?のクラストバンド)演奏時は、「鏡張りのフロアでストロボ点滅する中でモッシュ!」で、またすぐハウスDJ再開でダンスに戻るという感じだったらしいです。

  10. Loin より:

    JAMES CHANCEは来日?の噂もあったみたいですが、

    なくなってしまったのでしょうか。

    Lizzy Mercier Desclouxが亡くなられたらしいですね。

    癌だそうです。合掌。

  11. はせ川 より:

    JAMES CHANCE来日?の件、初耳でした。

    どうなんでしょうか?

  12. Loin より:

    http://www.net3-tv.net/~woo-ze/

    このサイトに載ってたんです。

    ヨーロッパツアーのあと日本へ、と書いてますが、

    以後の情報はないですね。

  13. はせ川 より:

    URLありがとうございます。

    http://www.net3-tv.net/~woo-ze/news2.htmlによると

    「JAMES CHANCEの来日は難航している模様。

     気概のあるプロモーターはいませんか?

     5月はちょっと難しいかも。もう少し辛抱しましょう。」

    ということのようですね…

  14. Loin より:

    JAMES CHANCEといえばSAX。で思い出したのですが

    ECDのライブ、かっこいい!あれは生で見るべきです!

    日本のハードコアバンドで一番好きなのはBREAKfASTです。

    めちゃくちゃかっこいいです。血沸き肉踊る!

    ジャケもレイモンドペティボンが描いていたり。

  15. Loin より:

    >ECDのライブ、かっこいい!

    わ、僕も大好きです。

    ベアーズでのワンマン、最高でした。

    JAMES CHANCE系サックスというと、

    Lora Logicなんかもかっこいいですね。

  16. はせ川 より:

    Lora Logic、検索してみました。

    ベスト盤のジャケ、けっこうユニオンなどの店頭で目にしてました。

    日本のハードコアは最近の新しいものは聴いてなかったですが、

    またちょっと聴いてみたいですねー。

    ECDのライブ、今年の頭に渋谷NESTで見ました。

    イリシットさんのDJパフォーマンスは、思わず大笑いに転じてしまうほど、ユーモアと迫力がありますね。

    リリックも全部は聞き取れなかったですが、出ている音(声)そのものにグッときて、不意に涙が…

    ライブCDR「LIVE IN JAPAN」は繰り返し聴いてます。

  17. Loin より:

    LORA LOGIC、私も大好きです。

    ESSENTIAL LOGICの二枚組CD『FAN FARE IN THE GARDEN』

    をよく聴いてます。良いです!

  18. Loin より:

    今日、レコ屋を覗くと

    CONTORTIONS”BUY”アナログ盤が再発されていました。

    即購入。CISCOで2350円。

    やぁ、やっぱカッコいい。サイコー。

  19. Loin より:

    私も前に’BUY’と’OFF WHITE’の二枚組再発を買いました。

    最高ですね!JAMES WHITE&THE BLACKSの12inchで

    CONTORT YOURSELFの4バージョン入ったものも出てますが、

    そちらのREMIXも最高です!

  20. Loin より:

    条件反射的にアナログ買ってしまいましたが、

    ボートラ付きでCD、一気に出るみたいですね。

    http://www2.odn.ne.jp/oneplusone/newnew.html

    tower.jpだと5/20頃入荷となってました。

    前に出た6枚組boxと2枚組ベスト、今回のリイシューと、

    リリースラッシュと言っていい状況で、

    来日するなら今がベストタイミングなのだから、

    是非とも来日が実現して欲しいなぁ。

    ムードマンさんあたりに頑張って欲しいです。

  21. はせ川 より:

    今売ってる号の「SWITCH」にJAMES CHANCEのインタビュー乗ってますね。

    JAMES CHANCEが日本で演奏したいということで、インタビュアーのムードマン・宇川直宏の両氏にオーガナイズを君たちに頼みたいみたいな希望を口にしてたようです。

    JAMES CHANCEがパラダイスガラージュで演奏した際、店のスタッフとケンカになったエピソードはグッときました(笑)。

  22. けそ犬 より:

    質問のトピックがなかったのでここで質問させてください。

    「うぇーじょーへーなー」って歌ってる曲知りませんか?

    超ヒットしたと思うので有名だと思うのですが。。。。

    ハウスみたいなキックとジャージャージャーっていうギターが入ってます。

    友達に聞いたら、ディスコパンクだっていうので来ました。

  23. けそ犬 より:

    basement jaxxですかね?

    そのままですがwhere’s your head atだったかと思いますが

    ここでいうDISCO PUNKとは少し違うような気も…(笑)

  24. カツキ より:

    アーそれベースメントだ絶対w

    うん、ちょっと違いますよ。でも好き!

    BUYする時は『BUY』もよろしく。

  25. けそ犬 より:

    >>カツキさん
    表現はあながちはずれてないですよね(笑)<ディスコパンク
    俺もこれ大好きでしたー!
    ほんと懐かしい。。。

  26. カツキ より:

    みなさんどうもありがとうございます☆

    ディスコパンクとはちょっと違うんですね。。。

    でも分かって良かったぁ♪

  27. カツキ より:

    けんたろうさん>

    てか、当時はそういったリヴァイヴァル的な要素の入った

    ハウスもDFA系もエレクトロクラッシュも創世記で

    何でもアリだったんでベースメントもCONTORTIONSも

    同列でかけれた感じでした。

    BS 2000とかとベースメントと同じ日に、

    ポップグループにTALKINGHEADSのBORN UNDER PUNCHESとか、

    ジャンルとか背景、何も解らないまま無邪気に繋いでました。。。

    当時ジャケットのデザインしてるロブに、

    名古屋の街で写真とってたら偶然会って、

    ギャラリーのチケットの束を大量に貰いましたw

    ホント懐かしい。

  28. カツキ より:

    リカさん>

    でもイイアルバムだと思います。聴きたくなってしまったw

    良かったです。

  29. the raptureの新曲というか,ライブで演奏された曲をmashupした海賊版みたいなのを聴きました.ブリブリにディスコな感じでしたよ.サマソニが楽しみです.

  30. キャリアをみるとめちゃ強面そうなのに

    音はなんだかひとなつこい

    つかみどころがない二人です

    Serigano&Paula Terry コミュニティ

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=3301392

    作成しました

    みなさまのご参加お待ちしています

    本年8月にはカナダにて開催される

    エレクトニカ系のアーティストを集めたフェスティヴァルにも招聘されることとなり

    彼らも勢いにのっています

    ライヴへのご招待 音源 グッズのプレゼント等

    参加者だけの特典たくさんご用意させていただく予定です

    http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/seriganojp/lst2?.tok=bcCMaCbBhOZGu_Cr&.dir=/b444&.src=bc

    ↑2008年5月25日の彼らのライヴの動画です

    Serigano&Paula Terry

    80年代博多でLABERRISHを結成G,VOを担当。その後

    FRICTIONのメンバーとして3枚目のアルバムREPLICANT WALKにシンセサイザーで参加後、John Zornをはじめ、近藤等則や高橋悠治、近藤達郎、サダト、中村としまるなどとのセッションをへて、2000年代はダンスミュージックの制作へ移行し,RECKのソロプロジェクトであるPuertoRican ghostや、りんけんバンドのリミックスなどを手掛ける芹ヶ野正一と

    ex.CRACKER JAMのPaula Terryとのハウス・クリエイト・チーム

    高い音楽性 深い精神性 そして熱いソウルを兼ね備えたパフォーマンスは聴くものを圧倒する