あなたの主治医は

人気の記事:

コメント

  1. DΕLL より:

    自己レス

    足掛け6年同じ医師にかかっていますが、ぶっちゃけヤブです。

    リクエストした薬は大抵何でも出てきます。

    (良く言えば信頼関係が出来ているのだろうけど)

    ナルコレプシーでもないのにリタリン6T/day、ベタナミン25mg2T/dayなんて処方有り得ないっす、、

    風邪薬も肌荒れの薬も何でもかんでも、32条適用させて処方してくれるし。いいのかな。

    ただ、話を真剣に聞いてくれるのでカウンセラーみたいな部分もあってそういう面では助けられているかも。

  2. Ez! より:

    近所の心療内科。お前が鬱だろ……って感じの無気力な方です。でも、すぐ診断書を書いてくれるし、都の認定もとってくれて、お陰で薬が安くなっています。しかし、営業時間もっと長くしてくれ。休み過ぎだろ! ○□さん。でも感謝してます。

  3. わたしは主治医はどうでも良くて(エー

    カウンセラーのおねーさんに助けられています。

    いや、そういう趣味ありそうなのはみためで

    わかるのかもしれませんが・・・

    新年早々、ふつう年末年始あそこに行きましたか?

    とか言わないよねえ・・・(苦笑)

  4. 話は受け流すだけ。特に処方も変化なし。

    口癖は「もう少し様子を見ましょう」

    しかし病院変えようにも一ヶ月待ちなんてザラだし。

    入院したときの先生はよかったな。

    それにしても安藤さんのカウンセラーいいな(汗;)

  5. 私の主治医は「薬が足りないんです」

    と言えば、今ではぐっすり眠れるのにロヒプノール・・・

    デパス、アナフラニールも1日4回って

    そんなに飲んでも大丈夫なのか自分で心配になってきました(汗。

    こっちが真面目に話しても、何故かいつも半笑いなのが気になる。

  6. かなりフランクに話のってくれるし、

    人からアレした薬の感想とか話しても笑って済ませてくれる。

    冗談も通じるし、突っ込んだ薬の成分話とかしても嫌がらない。

    薬は頼めば大抵出してくれるけど、明確な基準を持ってて

    例えばリタなんかは絶対に出してくれない。

    すげーいい医者ですよ。

  7. >こっちが真面目に話しても、何故かいつも半笑いなのが気になる。

    半笑いくらいの気持ちでいないと患者に「ひきずられて」しまうからだと思います。気にしないでいいかと。

  8. >半笑いくらいの気持ちでいないと患者に「ひきずられて」しまうからだと思います。気にしないでいいかと。

    今後気にしないようにします^^;

    ちょっと悪いところだけを考えて書いてしまいました。

    実は、話もしっかり聞いてくれますし

    息子さんを例にあげて、親から見たらどうか等

    私が相談した事はとても分かりやすく説明してくれます。

    (息子さんは鬱じゃないみたいですが)

    かなり忙しいらしくて他の病院を勧められてしまいましたが

    今の先生以外は考えてません(苦笑)

    トピ違いだったかな(汗。

  9. しらどん☆ より:

    はじめまして。

    某女子医大付属病院のH先生は、ご自身も鬱病だったので

    鬱の気持ちはよくわかるお方でした。

    某依存症専門クリニックの先生は思い出したくもないくらい

    相性サイアクのおっさんで怖くて治療になりませんでした。

    某依存症専門病院のT先生は同じことしか言われないけれど

    うつになりやすい性格なのでといわれたので

    気持ち的にはOKでした。

    今通っているクリニックの先生は、物事を断言してくださるので、聞いてて気分が楽になります。薬についてもしっかり説明してくださいます。

    やはり先生との相性は大事なように思います。

  10. 以前、一度見てもらった近所にあった小笠原クリニックは一年半前に小笠原先生が婚約者殺して自殺しちゃいました。

    そして閉鎖…

    結構ショックでした。

    で、今見てもらってる先生はADDで見てもらってて、リタリンたくさんもらってます。

    そんなこんなでリタリンたくさん余らせちゃってます…

    1000錠以上…

  11. あたしの担当医はとっても優しいです。

    まぁ、治療方針の1つでもあるとは思うのですが

    とにかく話をよく聞いて、一緒にビックリしたり怒ってくれたり

    笑ってくれたりします。聞いた事には何でも答えてくれます。

    最近では通院が楽しみです。

    精神薬理学を専攻されてたそうなので、処方される

    お薬についても信頼してます。

    レボトミンをあまり処方したくないらしいのですが(嫌いらしい)

    無いと眠れないのでイヤイヤながら出してくれます。

  12. jinnee より:

    黒いです。

  13. Juncha より:

    私の主治医は、はっきり言って「怖い」。

    怒るときもある。おじいさんなんだけど、すんごく迫力がある。

    いっつも同居人様についていってもらって、まず口を開くのが同居人さま。でないと怖くて、私は何もしゃべれなくなる。だけど、薬の処方は本当に感心するくらい的確。私の思ったとおりの処方をしてくれる。人気のあるのが分かる気がする。ただ、怖いのさえなければね…(笑)

  14. 僕の主治医のNK病院T先生は、

    僕がいろいろ主張してもパソコンにメモするぐらいで

    「もう少し同じ薬だしときましょうか」で終わります。

    もっと若くてやる気のある先生がいいなあ。

    それと平行して指圧治療もやってるんですが、

    こっちの先生は若くて知識も豊富です。

    ただ保険がきかないのでべらぼうに高い。

  15. 県立中央病院のF先生(部長)が主治医です。

    F先生は淡々と私の話を聞いてくれて、適切な返答・回答をしてくれます。

    また、薬に関する説明も結構丁寧です。

  16. ぴぃ より:

    元彼です。

    付き合ってから鬱と診断されました。。。

    彼いわく、精神科医の精神病は職業病だそうです。

    彼も重度の強迫神経症(笑)

  17. アポロ より:

    肝っ玉母さんな先生です。

    それなりに話を聞いてくれるしまぁ落ち着けます。

    セカンドオピニオンで肝っ玉母さんに診てもらうように

    なりました。最初に行っていたところは・・・・。

    時間の無駄でした。。。。

  18.  はじめまして。

     私が2ヶ月前から通っているY病院のY先生(2つのYは異なる字です)は、第一印象がそうだったからか、私にとってはいい先生です。話を聞いてくれる態度がとても真摯に思えます。こちらの言ったことはかなりメモをきちんと取られ、話の経過を整理して説明してくれると感じています。薬の処方については、手堅く攻める方のように見受けられます(具体的にどうこうと言うわけでなく感覚的に感じるだけですが)

  19. マスミ より:

    ええと、とても優しい先生です。

    あと博識!

    映画の話や、本の話も、大体わかってくれるので面白いです。

    あと、私が言葉に出来ないもどかしい気持ちみたいなのを、言葉にしてくれる方なので、診て貰ったあとは、すっきりします。自傷にも詳しいので、それも有難かったり。

    患者は、若い女の子や若い女の人が多くて、ちらほら男性がいらっしゃる模様。

    乙一とか南条あやとか、尾崎翠なんかも読んでるみたいです。

    頓服は、ちょっとしかくれません。涙。頭痛薬とか。

  20. マスミ より:

    主治医はおいといて、、、、、、、

    受付のおねーさんの若い方々が、女子高生みたいに騒ぐのですが、、、

    「えーーー、せんせぇに聞いてみないとぉ、、、」

    「またへんなひとから電話かかってきちゃったぁ〜」

    やめろよオマイラ Дノ

  21. いけ より:

    ども。お初です。

    うちの先生は、ぼやきとか入れると

    「うん。うん。そうだね。あんま頑張んなくていいよ」

    みたいなことをよく言いますな。

    薬は〜、副作用でたって言うと速攻代える。

    それはちょっと嬉しいかなぁ。

    でも、個人的に甘くて好きだったデパスが速攻代えられた。(マテ)

  22. ?u-l? より:

    診察もそこそこに、サッカー談義に花を咲かせてます。

  23. ?u-l? より:

     主治医が消えた。

     「しばらくY先生はお休みです」と電話予約の際に言われて、まー誰でもいいや。とそのとき空いていた先生に入ったのだが

     

     けだる〜〜〜〜い空気をむんむんにまきちらす先生で困った。

     「こっちはだりぃんだよ」という先生で・・・。

     希望通りに薬を変えたり、減らしたりしてくれるのはいいんだけど、そのときも「急にかえたからってねえーすぐ効果が現れるってもんじゃないからー」語尾をのばしのばし・・・・これって説教?

     こっちも診察受けるのダルくなってきました(笑

  24. Tom(とむ) より:

    お初です。

    ボクの主治医は、杉山清貴に似てる先生です。有名な先生なのか、雑誌の取材とか

    で、10冊くらい雑誌にでてました。自分でも本を冊くらい執筆してます。

    半分寝ている状態で診察受けたことがあって「眠そうですね」と言ったら

    「昨日眠れなくて、不眠症のつらさが解りましたよ」と言われたので、

    大丈夫なんだろうか、と思いました。

    緊に状態が悪くなるると、予約なしでもカウンセリングしてくれる良い先生です

  25. 見た目はキャイ〜ンの天野です。お互いに新婚なので、その生活ぶりに互いに探りを入れています。

    http://madoromi.main.jp/

  26. はじめまして〜(*’▽’)ノ

    私の主治医は、

    こぶしメンタルクリニックの重富院長です(*’▽’)=3

    http://www.sssinc.jp/kobushi/

    うつ病と診断されたのですが、とてもまったり優しい方で、

    「この人についていけば必ずうつ病は治る!」と思うことが出来る

    とてもよい先生です。

    お近くの方で悩んでる人は是非!オススメですよ〜。

  27.  私の主治医は県病院の医師です。

     10年以上前にもかかったのですが、その時の医師はとても印象が悪くて。いや、確かに高校生とはいえ、親がついてこないのはまずかったでしょうね。それで避けていたのですが、背に腹は代えられないということで。

     公費負担の為に転院したのですが、今回の医師はとても感じが良いです。

     見た目は、丸くておいしそうなおにぎりが眼鏡をかけているような……。

     予約制なので、一月近く間があくのですが、前の話を覚えているのも凄いと思いますし、表情がとても軟らかい人なので、話しやすいというのはあると思います。

     一年位お世話になっていますが、もうしばらくお世話になりそうです(苦笑)。

  28. はじめまして。

    私の通っている病院は主治医が固定制ではありません。

    (引っ越してきて、何も知らずに近所の病院に決めた)

    私としては、主治医が決まっている方がいいのですが、このような理由で病院を変える事ってできるのでしょうか?

    最初にみてもらった先生は、女の先生でくだらない話でも真剣に聞いてくれて好感がもてました。

  29. まんま より:

    >ニャンギャラスさん

    はじめまして。曜日などで先生は決まってないですか?

    色々聞いてみるといいと思います。

    その先生に次来る日を聞くとか。

    偉そうなこといってすいませんが、やはり私は同じ先生に診てもらうことが大切なんじゃないかと思います。

  30. >まみさん

    はじめまして。平日は曜日で先生が決まっているのですが、土日は毎週違う先生なんです。

    仕事上、土日しか行けないもので。

    やっぱ同じ先生に診てもらう方がいいですよねー。

    アドバイスありがとうございます。

  31. ?u-l? より:

    23に書いていた主治医をかえてもらいました!

    今日診察に行ったら、その先生が急遽お休みだということで、

    ひょろっとした男性の医師に診察してもらいました。

    前二人の、じっとりした気だるさを感じさせない話し方がイイ!

    会計時に、先生の交替をお願いしましたさ。

    はーちょっと気が軽くなった。

  32. ゆり より:

    寡黙なおじさまです。

    バンバン薬処方しますが、出さない時は出さない!!

    という、妙な方針の方です。

    もう3年ぐらいの付き合いなので、今更変えられない。

    しかし、治る見通しが立たないのに、これでいいんだろうか?

    と、思う今日この頃。

  33. 優しそうな髭おじさまです。

    2年半のお付き合いでしょうか。

    薬の処方に関して、こちらの意見も聞いてくれます。

    今の時点で、3本の指に入る「相談にのってくれる人」かも。

  34. なるこ より:

    アヒャはじめまして。あたいの主治医は山口先生ともうすらしいです。

    やっと産休あけてかえってきたので、毎日でも会いに行きたいです!

    貧乏な私をみかねて、年金の用紙書いてくれたり

    俺とお前です。つーかなわけないと思いますが

    ダメなことはダメといってくれるので大好きです。

  35. ゲンスイ より:

    俳優でもいけそうな、ナイスミドルです。

    基本的に薬のリクエストには応えてくれます(リタリン以外)。

    基本的に薬物療法しかしません(カウンセリング、箱庭療法、デイケア等)。

    甘いマスクとクリニックの立地条件の良さからか、新規患者が急増して、最近は椅子を増やしても立ち待ちの時があります。

    2時間ぐらい待たされるのもしょっちゅうです。

    「薬しか出してくれないのなら、近くの病院に転院しようかな」

    とも考えましたが、4年以上の付き合いですし、なかなかふんぎりがつきません。

    受付の女の子がみんなカワイイというのもありますが(笑)

  36. ASTER より:

    カウンセラはよく話を聞いてくれます.なかなか指示通りに生活できなくても,根気強くカウンセリングしてくれるのですごく信頼しています.

    が,主治医はこちらの話を聞き流し.「前より悪くなった」と言ったら,「え〜,なんでそうなるの?」って怒ります(ToT なんで悪くなるかはこっちが聞きたいよ...

  37. より:

    私の主治医は、小さい頃からのかかりつけのおじいちゃんのお医者さんです。

    内科のお医者さんなんですが、私は、軽いほうなので、軽いカウンセリング程度をやってくれます。

    私の鬱の原因でもある家の事情も良く知ってるので話やすいです。わがままばっかり言ってます。

  38. nadepaseri より:

    薬を処方してくれる先生はなんか流れ作業的な会話しかしてくれない。

    カウンセラの先生はくだらない話でも聞いてくれるけど、こっちが話し出すまで待ってる人なのでちょいと苦痛。

    自分から話し出すのって苦手なんじゃよー。

    でも1年以上つきあってくれてるし好きな先生なんだけどね。

    田舎だから病院が少ない……

  39. nadepaseri より:

    今は定期的に病院に行かずになんとかなっているので、印象に残ってる主治医を書けば、宮崎に来てからの主治医。女の先生で本業は内科なのですが、薬だけじゃなくて軽いカウンセリングもしてくれたり。

    「同じ女同士だからこそ話せる事もあるだろうから、もし旦那(院長)に呼び出されたら”奥さんで御願いします”ってちゃんと言いなさいね。時にはちゃんと怒られないと鬱って良くならないんだから、泣きたい時はちゃんと泣きなさいよ!」

    この一言でかなり楽になりました。4年程不眠治療でお世話になった後「本当にしんどい時は安心して話しにおいで」という言葉とともに薬物治療終了宣言をされて1年、今に至ります。

    ただ、内科としては今でもお世話になっているので、たまーに愚痴って怒られてしまう事もありますけどね^^;

    妹の場合、自殺未遂を起こして薬物治療を拒絶された上に、それまでの主治医がまともに話を聞いてくれないという理由から、行きつけの整形外科の先生に「近いんだから泣きたい時はうちに泣きに来なさい」と言われたのが縁でカウンセリングもしてもらってるそうです。「下手な精神科の医者よりも話を聞いてくれるし、近所だから安心して話しに行ける」とは、現に精神科の看護婦でもある妹の弁。

  40. まんま より:

    心療内科に通ってます。 私の日記にも書いたのですが、

    目の前で先生と看護婦が目の前でもめ始めました。

    理由は、仕事を退職したので保険証のコピーについてです。

    患者の前であんな姿を見せるのはいかがなものかと目の前の光景を疑いました。

    先生「保険証のコピーは?」

    看護師「これですよ」

    先生「これじゃなくって」

    先生「いや、まあいいや」で、先生鼻でふっと笑ってました。。

    なんかすごく冷たい光景で呼吸が速くなる心地がしてとても嫌でした。

    前々から先生は話を聞いてくれると言うより受け流す感じで、私はもっと聞いて欲しいと思ってました。

    私ががんばって思い出して話をしているのに、先生が次に話すことと言ったら「じゃあお薬は〜」っていつも同じです。

    これは病院変えたほうがいいのでしょうか?

  41. みなと より:

    最初の医者はPDの権威だとかで「治るから大丈夫!」と自信満々のおじさまでした。旅行中に目の焦点が合わなくて困ったと言ったら「そういう時はすぐ連絡するように言ったでしょう!」と怒鳴られて「言われてない…」と思いつつ足が遠のく。川崎市でした。

    次は色々な事が重なって半死半生な状態で行ったせいか、本当に心配してくれてる感じの色男でした。

    薬の名前は教えてくれなかったけど、本当に楽〜になるのを出してくれて「男と別れる事なんか貴女は何とも思ってないんだ。猫が死ぬ時が一番危険だ!」と必死でした。

    でも引越して遠くなったので、猫が死んでから足が遠のく。これも川崎市。

    次は「近いから」という理由で行った病院の、フランクな感じのオジサマ。忙しすぎるせいか「合わない」と言っても同じ薬を延々と出されてる感じ。

    たまに「生きる意味ってさぁ、みんなコレ!ってのは無いんじゃないかなぁ」とか、忙しいのに話し込んでくれる面白い人でもあった。これは世田谷区。

    次は札幌。実家の近くの病院。

    札幌に戻った次の日に「いい病院探さなきゃ!」と焦っていました。「東京から昨日戻った?この雪の中に戻ってきたの?環境が変わりすぎて良くないわよ。歩いてきたの?なるべく慣れるまで家の中に居なさい」と多岐に渡ったアドバイスをしてくれる女医さん。

    この女医さんはサバサバした感じで、時に私の為に怒ってくれたり、ブランド物の腕時計がどうのと話したり、こんな薬が出たらしいけど飲んでみたいと言うと出してくれたり、私が真剣に悩んで口にした言葉を「そんな事どうでもいい。それより…」という風に一刀両断したり、何というか…友達みたいな感じで運が良かったかも。

    人によっては嫌かもしれないけど、私みたいなハッキリしない女には調度いい。

    話は聞いてくれるけど「最終的に治すのは貴女よ」っていうオーラをビシバシ感じながら数年通ってるけど、鬱は改善されてきてるので…どうなんだろう、先生と<一緒に>治したって感じです。

    PDは治ってないけど「薬でコントロールできるからいいや」と言ったら、頼もしくなってる私を嬉しそうに見てくれました。

    引越して遠くなっても通い続けてます。

    こんな感じ。

  42. みなと より:

    最初の医者は、比較的若い大学病院の男の先生で、最初は人当たりが良くて切れる人だと思っていたんですが、何だか話し辛い人だと感じて、自分が医者の前で表情を殆ど出さないので時々コナ掛けてきたりしていました。

    「精神科は最後に来る所だ。他の医者(科)に行って、色々検査して納得したら、また方針を決めよう云々」といわれたので、脳神経外科(紹介状を書いてくれた)と心療内科(自分の独断)に行って検査しました(神経科はまだ行ってません(^^;)。で、心療内科で処方された薬(補助的な薬)を伝えたら怒り出しちゃって(元々短気?)、殆ど喧嘩別れ状態になって転院することに。

    今の先生は、経験豊富な感じの女医さんで、話も良く聞いてくれるし、話していて自然に笑顔が出るような、そんなやわらかい感じで、非常に話しやすい先生です。

    この先生に変わってから、初めて「適応障害」を指摘されました……。

    あと、肩凝りとの関連もあるので、同院の整形外科(整体)で診療を受けたり、歯医者を紹介されたり……。

    今の医者に移ってから、精神的・身体的な症状は、確実に改善の方向に向かっていると実感できるようになりました。

  43. より:

    今の主治医は相性いいです。薬物療法中心なので

    カウンセリングというほど話は聞いてもらえない

    のですが、基本的にわたしのどんな話でも正面から

    聞き、医師として、そして個人として、意見を

    いただけます。爆笑するようなこともしばしば

    あったり。(^^) 薬の副作用などの説明もわたしに

    わかる範囲でしていただけるので、安心です。

    いちおう波のある鬱症状を呈しているという

    診断をいただいているのですが、鬱のときの

    わたしの話は、先生にいわせると、「人生の機微を

    諦念で理解してはって深いです。宗教家って

    こんなものかなぁと思わせられますねぇ。

    ご本人は辛いでしょうけどねぇ」

    だそうです。(^^;)

  44. タイレル より:

    こんにちは。

    自分の行ってる所の先生は非常に話のしやすい人ですね。

    内科・消化器科の先生ですが船医の経験があり、精神的な事に対しては

    長けているみたいでコチラの気分を汲んでくれながら話を進めるので

    行くと楽になれますね。看護士の人もいい人ばかりだし。

    薬を貰いに行く薬局の薬剤師さんも話がわかりやすくて

    副作用についてとか、飲みづらい場合とか丁寧に教えてくれるのも

    精神的に楽ですね。先生も処方時にちゃんと教えてくれますけどね。

    ちなみに先生はサッカーのアルビレックスの反町監督をもう少し

    細くした感じです(w

  45. Sクリニック(心療内科)に通ってます。

    そこのS先生とは相性は良いようです。

    こちらの提案も聞き入れてくれて、薬の処方についても一緒に考えてくれます。

    薬物療法中心ですが、できるだけ薬物だけではなく普段の生活からというのが、先生の方針のようです。

    なので、普段の生活のアドバイスもしてくれます。

    会話の仕方も穏やかで、色々と不安を取り除いてくれる感じです。

    ちょっとずつですが、病気のほうも良くなってきています。

    通うこと2年半を越えましたが、これからもお世話になることでしょう。

  46. さまに。 より:

    札幌にいた時の主治医は酷かったです。話は事前に看護婦さんに話し先生はそのメモを読むだけであまり話しを聞いてくれず薬ばかり増やされました。結局極度の鬱で耐え切れず実家のある千葉に戻ってきたのですがその先生からの処方を見た今の先生はこんな薬の出し方はありえない。これでは治るものも酷くなってしまうと言われました。14種類も出されていたのです。今の先生はなるべく依存性の無い薬を出してくれますし話も聞いてくれます。

  47. ひっきー より:

    「どうです、その後。仕事の方は?」

    前回、退職したって言ったじゃん・・・・。

    そんな感じの先生。じいちゃん。

  48. 私は心療内科、京都にあるTクリニックに遠距離通院しています。海外に住んでいるので、京都の親戚にお薬を特別に処方してもらっています。毎月一回しか出してもらえないのですが…そのたびに先生にお手紙を書いてかなり詳しく自分の状態を説明しています。そっけない感じもありますが、とても頼れる感じの先生です。私は結構好きなのです、T先生。

    今は日本に帰国されましたが、私の住んでいる国、シンガポールにあるGホスピタルの日本人専門のクリニックに、カウンセラーのM先生という方がいらっしゃって、初めて駆け込んだときにお顔を拝見しただけで涙が出てしまうほど癒されました。

    出来ることならカウンセリングとお薬を出してくれる病院を別にして、先生同士でカルテをシェアしてもらうのが良いかと思います。私の場合は海外にいつつもその連携プレー(?)でなかなかいい治療をして頂けたと思います。

    M先生は素晴らしい先生でした。彼女が帰国する時に涙が体中を駆け巡りましたが、ぐっとこらえてしまいました。

    「私はいなくなるけれど私の事を思い出したときに、隣にいると言うことを忘れないでください。そしてあなたが私の所に来ると決めたのですから、今のあなたの元気はあなたの力ですよ」とおっしゃってくれてもう涙腺爆発直前でした。

    最後に仕事場までピアノを聴きに来てくれたのでした。

    連絡先を早く調べてお礼のお手紙を書きたいと思っています。

  49. nunu より:

    私は4人の医師を渡り歩きましたが、そのうち信頼できたのは2人。一方は地元の主治医と、もう一方は現在住んでいる所の主治医です。

    一番始めに行った心療内科の医師は勘が鈍いのか、私が緊張していた所為か、明らかに鬱症状だったのに効く薬を処方してもらえず止める事にしました。

    2人目は地元の主治医で、話をきちんと聴いてくれるし的確な処方をしてくれるので安心しました。男の人に恐怖感がある自分にしては、それが薄れるのがよかったようです。ま、私は少しいい子ぶってしまったりする事はあるのですが、先生にはお見通しのようで大丈夫みたいです。帰省したときに今でもお世話になってます。

    3人目は閉鎖病棟に入院したときの医師で、真面目に話を聴いてくれる割には処方が身体に馴染まなかった微妙な人でした。それに少し感覚が麻痺してるのか、病棟はひどくない方だからと言って、中々居心地の悪さを理解してくれませんでした。施設ではなく、周りの患者が受け入れられなかったというのが如何に苦しいか判らなかった様です。結局治療計画の半分程で退院させてもらいました。

    その後2人目の医師のお世話になり、引っ越し後の4人目の医師に現在は通ってます。今は医師と気が合っているし、キャリアが長いおかげで無理無く委ねられます。いいアドバイスをくれるので、とても助かります。

    結局は自分が如何に症状を説明できるかと相性が大切だと思います。それによって、かなり治療が左右されるのが私の経験則です。

  50. nunu より:

    私は大学病院に通っていました。先生は男性で見た目は変な太ったおじさん。でも頭の切れる人でどちらかというと視野の広い面白い人に入ると思います。

    でも、診療後その先生の個人病院の方に通うように勧めてきたり、話の例とはいえ突然手を握られました。私はそのことがすごく負担で通いにくくなってしまいました。

    先生曰く症状が軽いということで(個人的には心的負担だったので)通院の間隔をあける許しが出てそうしてもらいました。

    ある日、そろそろ通院も終わりと先生が自分で言いました。

    ところが”もうやめちゃう?まだ通いなよ寂しいじゃん”としつこく言ってくるので最後は予約だけして会社から仕事が忙しいと予約キャンセルの電話を入れました。

    まだ以前のような症状が出る時がありますがなんとか今は通わずに気分転換を無理矢理はかるようにしています。

  51. わたしはカウンセラー目当て”だけ”で行ってるので

    主治医を全然信用してません。

    いつもの先生はどんなに「飛び降りたくなることがある」と

    言っても薬増やしたりしてくれるわけではないし、

    そこの院長は恋愛関係で〜というはなしをしたら

    鼻で笑うように若いっていいねえ(若かないって)とかいうし。

  52. miu(T_T)さん( より:

    僕は薬をいろいろ変えてもらっています。

    その事が良いのか悪いのか、よくわかりませんが。

    とにかく、合うものを探そうとしてもらっている

    その姿勢だけでも、嬉しく思います。

    テトラミド→トレドミン→コンスタンと辿って、

    現在はアモキサンで落ち着いてます。

    パキシルとリーマスも飲んでいます。あとデパスも。

    寝る前はマイスリーとロヒプノールです。

    どうやら、僕の主治医は薬好きのようです。

  53. miu(T_T)さん( より:

    はじめまして。

    私の主治医は、薬の量の事に関して必要かどうかを相談した上で

    決めてくれます。でもそれって自分じゃわかんなかったりするんですよね。

    どうですか?って聞かれてもわかんねーって。って心の中で思ったりします。

    やや頼りなさげな気もしますが、良い先生だとは思ってます。

    もう2年近く通ってるので変える気もないですし。

    この間からカウンセリングも始めたのでそっちの先生に期待してます。

    あまり期待してはいけないけど。。

  54. はじめまして。

    主治医は専門家かもしれませんが、全面的に信頼するのには少し時間を置いた方が良いと思われます。私は何か、違和感のある先生にあたった為、病院を1回変えました。2回目の病院の先生は少しずつ、信頼関係が出来てきました。そして回復が、順調になりました。カウンセリングで最も大切なのは、先生を信頼できるかって事だと思います。それでも、やっぱり、自分の頑張りが一番大事だと思いました。

  55. よしごん より:

    O総合病院の医師は、人を馬鹿にしたような目で私を見る。

    だから余計に悪い方向へと進んでしまう。

    あの目が許せない。

    Iホームクリニックの医師は、とても信頼できる人。

    私の言葉を真剣に聞いてくれて、的確なアドバイスを言ってくれる。

    とてもやさしい方です。

  56. Yuko Nexus6 より:

    S県にあるT病院にいっていますが、ここで2人の医師にみてもらいました(最初の先生が転院したため)。どちらもすごっく話きいてくれていい先生。電話帳でしらべて初めていった精神科が「あたり」で、私はとってもラッキーでした

  57. はじめましてー。

    私は4人の先生を転々としました。でも、未だにしっくりきてません。

    みなさん、どうやって良い病院やお医者さんを探していらっしゃるんですか?素朴な疑問です。

  58. 行ってる病院は日によって担当医が違うんですが、若くてマジメな先生に当たったときはいいんですがそうじゃないと2分で診断終わっちゃうので不満です。

    薬屋さんに行ってるんじゃないんだから。

  59. ぷにぃ@KR より:

    見た目は細身のおぼっちゃま系の先生。口調も優しい。

    2chで理由も書かれずに叩かれているけれど

    的確な診断をしてくれる(と私は思ってる)。

    私の意味のない雑談を軽くあしらってくれるので好きです。

  60. ぷにぃ@KR より:

    私の主治医は同じ大学病院で現在3人目で初めての若い男性医師。

    希死念慮が強くて愚痴ったら、『生きる気があるなら手伝う』と言ってくださったり、うつの原因究明を自分なりにしててその研究を語ると普通に聞いてくださったり(前の女医には小ばかにされたw)、前向きに健常者に戻ろうと努力してる私を評価してくれてます。

    そんな先生が先日、中越地震で手伝いで外来をお休みされたときは、なんてエライ先生なんだと思うと同時に、そんなエライ先生に診てもらってる私が恥ずかしかったです。

    この先生にはとても感謝してますが、同じ病院で3人目。精神科トータルで何人目かなあ?というくらいはずれもひいてます(苦笑)

  61. かなめ より:

    近所に心療内科があることを知って通い始めました。

    若くて眼鏡でかっこいい男の先生で、とても優しくて大好きです。

    その診療所は人気があるのか現代病のせいだからかいつも混んでいて、診療は流れ作業です。

    私は前期の鬱と診断され、先生はいつもニコニコ笑顔で話を聞いてくださいました。

    薬も体に合わないとか希望を考えて処方してくださいます。

    でも、先生の言葉が心に入ってこないんです。

    悩みに対して何かアドバイスをくださったんですが、何も覚えていない。

    症状は良くならず、むしろ薬の副作用で体調が悪くて余計に気分が塞がりました。

    先生のせいじゃない。

    私のせい。

    素直にアドバイスを受け入れられない私のせい。

    今はもう病院には行っていません。薬も飲んでいません。

    あ、これは治らないな、と思ったので。

    お金がもったいなかったので。

  62. はじめまして。

    不眠から鬱になった者です。

    今通ってる開業医の先生は自分に合ってます。

    自分の触れて欲しくない部分は絶対に聞いて来ないので。

    でも、きちんと診察してくれて、薬の相談にも乗ってくれます。

    副作用の検査のための採血の時も、私が注射とか苦手なのをわかってくれて、冗談交じりにリラックスさせてくれました。

    お陰様で最近は鬱の症状も軽くなってきてます。

    名刺の裏に書いてある略歴を見て、ずっとこの仕事に関わってきたのがわかって、頼もしいです。

    なんだかいい事ばかり書いてますが、悪い点が見当たらないので。

  63. スチュ。 より:

    私は事情があって北関東から神奈川の病院まで月一で通院しております。

     電話やメールでも薬の効き具合や副作用などに関して相談にのって頂いております。

     ものすごくいい先生で長距離を通院する価値はあると思って他の病院に行く気にはならないんですが、通院が余りにも長距離なので通院自体が負担なのは確かです。

    困ったものだわー。

  64. いおりん より:

    総合病院の診療内科医のひとりなんですが、当たりが良かった気がします。

    話とかすごく聞いてくれます。

    会社が原因だってわかってたので、辞めたと言った時は本当に喜んでました。

     

    リスカとかアムカとかしてた時も処置法をきっちり教えてくれました。

    けれども、行為そのものをやめろとか言わない先生でした。

    同伴していた母親に「自傷行為は生きていくためにしているので

    止めないであげてください」って言ったそうです。

    実際、もしも自傷行為を止められていたら死んでたかもなぁ〜と思う。

    そういう意味では的確な判断をした先生です。

      

    減薬期に入ってすごく嬉しそうでした。

    もう少し落ち着いてきたら皮膚科か形成外科でリスカ&アムカの痕の

    処置を相談してくれるそうです。

      

    1度、家ですごい大発作を起こした時。

    母親が電話したらすぐに対処法を教えてくれたそうです。

      

    ダメなものはダメ、良いものは良いとはっきり言ってくれるので安心です。

    いつも「お〜いお茶」が机の上に並んでます。

    携帯のストラップはキャラクターモノでした。

  65. 匿名 より:

    東京・チバ・北海道の精神科に行ったのですが、どこも一緒なかんじでした。当りハズレが多いみたいですね・・・。

    最近急に増えたような気がするので、どこへってゆーのでは、困ってしまいます。

    良い選び方、あったら教えて下さい☆

    よろしくおねがいします★