新潟に帰って悲しかったこと

人気の記事:

コメント

  1. ゆみこ より:

    それ、結構悲しいですね・・・。

    落書きされてたんですか?

    ちなみに私の出身の小学校には、八角形のオンボロ校舎がありましたが、去年行ったときにまだあってホッとしました。

    あと今日、近所なので根津神社に行ったんですけど、明日からつつじ祭らしく、縁日が結構出てました。

    が、新潟市の東側出身の私としては、祭りの基準が蒲原祭りなので、ぽつぽつ縁日が立ってるくらいじゃ不満足!

    ぽっぽ焼き屋がないのに祭りと呼べるか!ってなもんですよ。

    それなのに、何年か前に新潟に帰った際にその事を地元の友達に話したら「蒲原祭りなんて大人になってから行ってない」とその場にいた全員から冷めた口調で言われ、非常に悲しかったです。

    地元にずっといると良さに気づかないものなんでしょうか・・・?

  2. たぬき より:

    あら 八角形といえば 蜂の巣校舎の あそこですな。

    私の出たところには、「日露戦争時に町民の供出金で、余った金で造った校舎」というものがありました。

    確かに、蒲原祭りは、世界三大奇祭の一つです。

    地元にずっといると普通だと思うし、知らない人にはいくら説明しても理解不能です。

    うちの嫁(東京生まれ東京育ち、結構全国に旅行済み)を一度連れて行ったのですが、狂喜乱舞してました。

  3. ゆみこ より:

    オホホホ。正解です・・・。