フジロック、3日通し券を考える!

人気の記事:

コメント

  1. 詳細はフジロックフェスティバル公式HPにて!

    http://www.fujirockfestival.com/

    ○フジロックのチケット 3日間通し券だけなの??

    『Fuji Rock Festival 2004 の 早割チケット が 3日間通し券だけなのは知ってたけど、今年は一般発売分も 3日間通し券だけなのね?

    もうね、マジですか?って感じですよ(怒)!

    フジロックには 6回参加してきたけど、いままで 1日券ばかりだったのね。97年は 2日間通し券買ったけど、2日目はキャンセルになったしねぇ。というかよ、ビンボー人にはひどい仕打ちじゃないか、これって!

     チケット代 38000円

     キャンプ場代 2500円

     駐車場代 6000円

     その他 交通費と食費とビール代とグッズ代

    全部あわせたら 6-7万円くらいになりそうじゃない?早割使っても 5万円。それはなー、さすがになー、無理。

    いまこのおれのどこに 6万円も自由になる金があるというの?逆さにしても鼻血もでねーっつーのっ!まぁね、1日券で参加しても結局なんだかんだで 3万円弱くらい掛かりますよ。だったら 5万で 3日間なら安いもんだ。でもね、3日間キャンプって結構ハードよ?ケータイの充電も問題よ?簡易設置トイレくさいのよ?

    ひょっとしたら通し券の売れ行きが悪くてそのうちバラ売りされるんじゃないかと期待しているんだけど、それしたら通し券買った人からのクレームが酷そうだな。通し券を買う予定のないおれからみたらそれはそれでオモロイけどさー。

    あ、上の 「予定」 は 「(金銭的)余裕」 とも読めます。いわゆる 「無敵とかいて Extacy と読む」 ノリでお願いします。

    なんつーかねー。このやり場のない怒りをどこにぶつければいいの?やっぱり Smash ?

    よーし、Smash に怒りを スマッシュ しちゃうぞー!』

    …っていう人多いんで。

  2. 97からフル参加している者です。

    3日通し券のみとなった事で変化する部分を考えては

    如何でしょうか。無論参加にかかる金銭的負担も無視

    できない、大きな問題ですが。。。

    私見ではありますが、02/03と会場に対する入場者の数が

    飽和的に感じられ、ぶっちゃけ人が多い為ストレスに

    感じることが多々ありました。(もち豚で30分も並んだり)

    その辺りを皆さんは如何感じられましたか?

    今年は通し券のみと集客力の弱い出演者という要因から

    来場者の著しい減少が考えられます。これは個人的には

    チケットが安くなったりすることよりも嬉しいことです。

    今回の変更はFESとしての質を向上させる為の手段と信じ

    今年はのんびりスムースに楽しみたいと思います。

    # 敷居が高くなってしまうのも問題ですが

    # 他のFESとの差別化も必要でしょう。

  3. 豆柴dash より:

    うちも97年から6回参加、昨年のみ不参加ですー。

    3日通し券のみっていうのはうちもちょい不満かなー、

    日程的に足掛け五日間自由になる人なんて少ないしね、

    値段も大阪からツアーバス使って苗場プリンス泊やと

    食費込みで10万見てますいつも。 でかいよ(笑)

    仕事に支障来したくないんで、時間と体に負担掛けないコース選択で。

    今年は1人参加なんで苗場プリンスが利用出来なくて、

    メンツによっては不参加と決めてたんやけど・・・

    なんだかんだフジって、どの日も最低観たいものが5つはあるんよね。

    相部屋しか無いのがキツイけど、結局参加してまうという(笑)

    うちみたいに満遍なくどの日も観たい人にはええんやけどねえ。

    自分のことは置いておいても、値段や日程のことで諦める人、多いと思う。

    通しにした方が、宿泊施設やら屋台やらは人数のバラつきがおさえられて、

    無駄も減るし助かるんかもしれんけどね。

    敷居が高くなって他のフェスとの差別化が出来たら

    ちょろっと観たいな、って気持ちの人はもう来れへんよね、

    気楽に来れる値段じゃないもんね、

    日程は学生さんの方が融通つけやすそうやけど。

    本気の人しか参加出来へんフェスってのはどうなんやろ、

    折角のお祭りやのにね。

    でもまあ、のんびり出来るのはやっぱフジの魅力やと思うし、

    そこに重点置いて差別化図るなら仕方無いのかなあ、

    フジはマッタリ観れるけど、サマソニは騒がしいイメージあるもんなあ(笑)

    (実際サマソニのゴミの散乱は酷いと聞いたし、そういう雰囲気なんかな??)

  4. 真理男 より:

    過去二回参加してます。

    もともと仕事の都合なんかで直前に行けなくなることが多かったので、

    3日通し券買っても全部行けないと思い、この時点でもう諦めてます。

    あと、女子は3日間見るには体力的にキツイです。

    かといってムダ金払うのもバカらしい。

    フジの雰囲気や、単品じゃ絶対行かない系のアーティストもちょろっと見れるオマケ感は好きなんですけど、ムリして時間作ることと、3日でそうとう体力使うこと考えたら、けっこうしんどいです。

    通し券の持つ、食事とか人の多さへのストレス解消っていう利点は、時間が作れたり、体力があったり、1日だけ見てあとはムダにしてもいいと思えるくらいお金があったり、っていう人達だけのものだと思う。

    学生みたいに時間や体力があるわけでもなく、かといって収入がメチャクチャあるわけでもない自分にとっては、正直参加しにくくなってしまって悲しい限りです。

    こういう形でフェスの差別化を図っても、ある程度大人になってしまった自分にとっては、「カネで解決」できる人(チケット代はもちろん、時間とか体力温存できる宿をあらかじめ予約できるか、とかそういうのも含めて)とできない人を差別化するだけなのでは?と思えます。

    参加人口が増えたのは、豆柴dash さんが言うように、「お祭り」なんだから別にいいと思う。

    時間が作れず連続参加できてない自分にとっては、そんなことより自分が参加できるチャンスが減ったことの方が大問題なので。。。。

  5. ご意見ありがとうございます。

    価値観や条件によって変わる難しい問題だと思いますが

    フジロックに求めているものの違いではないでしょうか。

    あの場所は体にムチを打って各ステージを回るモノではなく

    自然と音楽をゆっくり楽しむものであって体力のない人も女

    性も自分のペースにあった行動をするべきで 3日通し券のみ

    というのにはそういった意味も含まれていると私は思います。

    とは言え、確かに”自由”を売りにしているFESであるにも関

    わらず今回の決定は遊び方/参加の仕方を画一化し真理男さ

    んのおっしゃるとおり参加者を選別(差別?)しているように

    も見えます。これに対しては私も明確な判断が出来ません。

    これではフジに来る人の顔がみんな同じになってしまいます。

    金額的に私は高いとは思いません。(トータルでの費用)

    それだけの価値があると感じますし、実際楽しいです。

    # もちろん一般的には高い金額です。貧乏ですし、、、T_T

    ただし、一般の「お祭り」と違ってフジロックは有料です。

    高い金銭を支払っている以上、一定以上のサービスを受ける

    権利があると思います。フジロックの魅力である自由でゆっ

    くりとした祝祭空間を提供するには今回の決定を賛成せざる

    を得ないと思います。

    98年豊洲、貧乏な為なけなしの金でチケットを買いましたが

    飲み物が買えず、死にそうになったのが懐かしいです^^

    確かに家の場所によっては費用が全然違いますもんね。

  6. 真理男 より:

    なるほど。

    こちらこそ、ご意見ありがとうございます。

    私も一日で考えた場合、フジロック、高いとは思わないですね。

    前の書き込みにもしたとおり、あの雰囲気の中、ゆるりといろんなアーティストを見れるのは安いもんだと思います。

    それでもう、サービスとかそういうのは仕方ないかなあと思ってました。

    だから逆に、人が多くてうんざりしたら、どっかで休めばいいや、とか、入場制限かかりそうだったら他の見ないで早めに行けばいいや、とか、食事とかの行列はイヤだから時間ずらすとかモノ選べばいいや、みたいな感じで…。

    だけどやっぱり、お目当てのアーティストがいる日なのかどうか、っていうのはかなり大事なことなわけで。

    絶対見たい日と、まあまあな日っていうのも人によってあると思うし、選択の余地がなく「通し券」っていうのは、どうもねえ、と思ってしまうんです。

    それと、体力、という問題ですが、休み休み自分のペースで、っていうのはみんな普通にしてることだと思います。私ももちろんそうでしたし。

    それでもやっぱり真夏に3日間、けっこうな時間を外で過ごすのって、疲労するものだと思います。

    特にカラダが弱いわけでもないですし、ちゃんと対策とった格好をしていってましたけど。

    ちなみに私の友人の女子は、一日でもけっこうしんどい、と言う人、多いです。(彼女たちも特別カラダが弱いわけではないんですが…)

    そういうのって男女差、年齢差、そして個人差があるものです。

    だから、一日だけ行くっていう選択肢も残してほしかったなあ、と思うのです。

    料金を払うお祭りだからこそ、アーテイストや参加日数など、選択の余地があってもいいのではないでしょうか?