FIRST BEGINNING

TJC

人気の記事:

コメント

  1. まりも より:

    補足情報としましては、

    :初回限定超豪華3面デジパックジャケット。

    (現時点では、まだまだ初回盤しかあたしは見かけてません)

    :一部店舗では、全12曲のバックトラック収録のオマケCD

    「SING ALONG FIRST BEGINNING」が特典として付きました。

    :オリコン初登場56位(第1週売上4319枚)

    :ちなみに翌週は100位圏外だった模様……。

    :タワレコ渋谷店 総合アルバムチャート(2004/03/15〜03/21)17位

    http://www.bounce.com/news/chart/20040323_shibuya_all.html

  2. まりも より:

    さて、みなさんのツボはどのへんでしょうか?

    あたしは、どれが良いと言えないぐらいほんとにどの曲もそれぞれツボなんですが、あえて選ぶなら「Still」と「45℃」がお気に入りです。泣けるー。

  3. 彩♘ฺ より:

    むずかしいー!けど…「Still」「なんて悲しい歌聴いているんだろう」「銀色クリアデイズ」、かな。うん、どの曲もすごく好きだ。

    それに、GGKRの演奏で1曲につき必ず1人、すごいツボに入ることしてる人がいるんですよね〜。カラオケの方も、聴いてて楽しいです。歌ってはナイなぁ…。

    その後、売れ行きはどうなんですかね。発売月でなく、翌月にプロモーションしまくるってのもよくわかんないですが>駅ポスター

  4. orange より:

    どれもほんとにいいから悩む…。

    私は、普通に車の中で『Still』歌っちゃいます(笑)>彩ちゃん

    『夢のスキマに』はね、早くライヴで「想い出よ安らかに!天に昇って!」って叫びたい!!(笑)ていうかはじめちゃん、珍しく褒めてるこの曲だけに演奏では参加してないのがなんだか笑える…。

    今のところ一番のお気に入りは『メロディアス』。HIP HOPかどうかはよく分からないけれど、ゆったりしたなかにすごくアツイものを感じる。歌詞もすごく好きだし、バックトラックにも感動。きっとライヴで歌われると、ゾクゾクするだろうな。

  5. まりも より:

    >彩さん

    ほんと、どの曲がいいとか言うのは、その時の気分で決まるみたいな感じですよねえ。選べないよね(なら訊くなというツッコミはなしで!)「1曲につき必ず1人、ツボに入ることしてる人がいる」そのツボをぜひぜひ聴かせてほしいっす。

    ポスターは、アルバムと、あとツアー、DVDも控えてるしってことでしょうかねえ。ツアーチケ、ぶっちゃけあまり売れ行き良さそうじゃないですもんね……。

    >えみさん

    あたしも「メロディアス」のバックトラックにシビレます(いや、もちろん堂島くんの歌にもですが)。ぎゃっ!て感じほんとライヴで聴いてみたいですねえ。思い浮かべただけでも鳥肌モノですな。ツアー待ち遠しいっす。

  6. momosapo より:

    初めて書き込みます。今までも興味深く拝見していました。

    私は初めて聞いた時から何度も聞いた今でも「Still」が一番好き!です。聞きやすく明るい曲調なのに、なんだかじーんとして。

    あとは「冒険者たち」「ここでおいで」も、年末のライブを思い出します〜。

  7. ピヨ より:

    「なんて悲しい歌聴いているんだろう」と「メロディアス」。

    「なんて…」は2002年の「オレひとり、GO WEST!」から待ち焦がれていた曲なんですが、これと「メロディアス」は、どうも、自分の中で「放って置けない曲」です。浮遊感漂うメロディーラインにフワフワと現実離れして、おとぎ話の世界に飛び立つ感じがたまらなく好きです。

    堂島君の曲って、「恋愛モノ」の場合「別れた・振られた」ってときの曲の方が多いよね?

  8. まりも より:

    やはり「Still」が人気高いみたいですね。堂島くんいわく、「過去に何かあった女性に人気の曲」だそうですが。そりゃ、大人になれば“何か”のひとつやふたつやみっつ、ない人の方が少ないですよねえ。

    KeyStation#スズキ編集長が以前から大プッシュの「さよなら街の灯」を推す人はいないのかしらん? あたし、この曲も大好きです(繰り返すようですが、どの曲も好きなんですが)。

    >さぽさん

    いらっしゃいませ。あたしは、「HAVE A NICE WAY!」から「ここへおいで」の流れに白銀ツアーを思い出します。「冒険者たち」「さよなら街の灯」は1年ぐらい前によく「新曲です!」とライヴで披露してた記憶が呼び起こされます。

    >miyukiさん

    何かのインタヴューで、堂島くん、「Still」のことを「サンキューミュージック」以来のラヴ・ソング!と言ってたんですが、「キミにとってラヴ・ソングの定義ってなんなんだ?」とちょっと悩みました(笑)。「なんて悲しい歌聴いているんだろう」とかはラヴ・ソングじゃないのか? ちなみに、「バラードは『セピア』以来作ってない」らしいです。君にとって……(以下略)。