活用事例を書いてみますか

人気の記事:

コメント

  1. 尚志 より:

    授業のサイトをPukiWikiで作ったんですが

    160台ぐらいから一斉にアクセスされると

    チューニングしてないApache(mod_php4)では破綻しました……。

    こうチューニングすると良い、というアイデアなどありましたら教えていただけると幸いです。

  2. 頼人[yori] より:

    破綻している間に雑談してました。

    (受講者のプログラミング経験を聞くなど)

    また気を取り直して。

  3. 頼人[yori] より:

    ・受講者は大学1年生

    ・1クラス35名

    ・(携帯も含めると)電子メール利用経験者は全員、Webページ作成経験者は3人(うち2名はHTML生書き経験あり)

    ・4名ずつのグループに分ける

    ・まずグループ毎のメンバー紹介ページを書く(ページの名前は決められたルールに従う)

    ・Wiki(PukiWiki)の操作方法は指示しない、ヘルプを読んでもらう

    ・複数人が同時に一つのページを変更する場面を体験

    ・リンク作成

    ・次週までの課題(あるテーマについて議論した内容をWikiページ上でまとめる)

  4. 頼人[yori] より:

    のような感じでしたが、要するに「集まってあるテーマについて議論しその経過と結果を紙に書く」ことを前半に体験し後半はその紙をWikiに置き換えるという流れでした。

    1週間ある作業時間中に受講者がどのような使い方をしたか、後日聞き取り調査をしようと思います。

    ひたすらWikiだけで作業したのか? 電子メールや携帯電話と併用したのか? どこかにオフラインで集まって話し合ってその結果だけをWikiに書いたのか? 使っているうちにどんな問題点が出てどんな解決を試みたか? グループ内でどんな決め事を作ったのか? など。

  5. 大富豪家3.0 より:

    私の事例の場合は,一学年が40人程度なのでなんとかなりました.最初は逆リンク機能をonにしていて,すごく遅かった.またページが増えるごとにリニアに遅くなっていった.ようやく気付いて逆リンクを外したら,かなり早くなった.ちなみにPukiWikiを使ってました.

  6. 大富豪家3.0 より:

    学会

    http://wiss.org/hiki/

    アラシ事例になってる…

  7. 頼人[yori] より:

    flameさん>

    Wikipediaはうまくいっている例として紹介させていただきました

    増井さん>

    荒らしは「裏チャット2」の所ですか。

    荒らしとも少し関係するのですが、パスワードで認証させるかどうか今サーバ管理者が思案中です。

    他クラスの課題が見えてそれを模倣されるとまずい、ということで。

  8. 頼人[yori] より:

    卒論支援の例が見つかりました。

    http://www.crow.dyndns.tv/pukiwiki/

  9. 大富豪家3.0 より:

    誰かが勝手にいろんな画像をアップロードしてしまってます。交換場所になってるのかもしれません。

    パスワード認証を導入すると、高い敷居がますます高くなるので嫌なのですけどね。

  10. 尚志 より:

    > パスワード認証を導入すると、高い敷居がますます高くなるので嫌なのですけどね。

    まったくその通りなのです.でも一雑用係は先生の方針に逆らえませんで…….

    (こっちの意見は伝えてるんですけどね).

  11. tadashi より:

    私は、全体で一つの、極めて簡単なパスワードを導入しました。Basic認証。個別のパスワードにすると、それを管理するという手間が生じるのが難点。

  12. tadashi より:

    SSLになってしまいますが、クラアイント認証もあります。

  13. 頼人[yori] より:

    4名を単位とするグループで1週間あるテーマについての協調作業を行ってもらい、その後にアンケートを取りました。

    —————————————

    質問1. 第1週の課題を終えるまでの約1週間、グループ内ではどのような手段で意思疎通を図りましたか?(MA)

    1) Wikiを使った

    2) 電子メールを使った

    3) 携帯電話を使った

    4) 直接会った

    5) その他(          )

    質問2. 課題を行っているうちにどのような問題点が出てきましたか? またそれをどのようにして解決を試みましたか?(FA)

    質問3. Wikiによる協調作業を行っていて便利だと感じたこと、不便だと感じたことを書いてください。(FA)

    —————————————

    回答結果を他所で公開することの同意を得ていないので詳細は伏せますが、「Wikiのみ」で作業した人は私の予想より多くいました。

    受講者は課題が出された日が初対面でグループ内のお互いの電話番号も知らない状況でした。顔も声もないWebの環境が実は好適だったのかもしれません。

  14. より:

    三年くらいエクストリームプログラミングの計画ゲームを

    改造したRWikiでやってます。

  15. Simon より:

    今更ですが報告。

    このmixiで立ち上がった楽団結成話のまとめに使ってます。

    http://simon.tmn.net/orchestra/wiki/

    食い付きはイマイチよくないですが。

    # 殆ど私が整備しているとも言う。

  16. 頼人[yori] より:

    > このmixiで立ち上がった楽団結成話のまとめに使ってます。

    おおお。

    多くの人が参加する掲示板でのまとめを書くのには便利ですね。

    2ちゃんねるでもテンプレ管理用によく使われています。

  17. Simon より:

    人数が少ない割に書き込みが多くて、だーっとスレッド延びていってフォローアップに困るという2ちゃんねる状態になっていたので、そういう意味でWikiは何かとまとめにはいいのかもしれないですね。

    書き込みがどんどん増えてた当時は、まだ掲示板に「全てを表示」の機能もなかったときでしたし、サイト外でどうにかするしかなかった感じはありますね。

    ただ、他にも指摘がありますが、決してユーザフレンドリーじゃないというのも事実でして、こういうものを扱い慣れてない人にとっては書式を理解するのも一苦労ということのようです。分かってしまえばどうってことはないのですけれど。

    pukiwiki固有(しかも1.4系)の話になっちゃいますが、その辺のUIのこともあって、tracker.inc.phpでも使ってみるかとやってみたんですが、結局動作に不可解な点が多くて使うのを一時休止してます。うーむ。

  18. nijimu より:

    今はとりあえず、「どこでもメモ」として使っています。それと、例えばデスクに貼っておくような、エマージェンシーコール先のリストなどを書いておいて、どこにいても「物理的なものに囚われない」ような感じに。今、オフィスが複数に分かれていて移動することも多いので、重宝しています。

    サーバのマシンスペックや保守No.、リース開始時期などもメモしているので、今まで紙やExcelのファイルをひっくり返していた手間は確実に無くなりました。とりあえずwebが見られてイントラネットに接続できればOKで、どんな環境からも情報のアップデートができる。急いでいるときはひとまずベタ打ちでもOK。私のデスクのファイルをグループに公開しておくような、そういう使い方です。少しずつ、周囲の人も「どこでもメモ」の有り難さが分かってきているようではあります(笑)。ただ、まだ「人のもの」という意識が強そうですね。会社の仕事仲間こそ、そういう遠慮は要らないはずなのに。

  19. 頼人[yori] より:

    複数人いるネットワーク管理者が管理情報を共有する時(何をインストールしたとかパッチ当てたとか)に使ってます。

    個人用のメモ、ToDoリスト、文献リスト、日記等に使うのもありですね。Webだからといって複数人で共有しないといけないということはない。

  20. 頼人[yori] より:

    「情報処理」45巻4号(2004年5月)の516〜517ページに

    「Wikiで情報共有」の記事があります。

    出ている事例はWikiPedia。

  21. kdmsnr より:

    >>12 の卒論でも取り上げられましたが、

    海外のblogをWikiで翻訳しています。

    http://capsctrl.que.jp/kdmsnr/wiki/bliki/

    # 教育には関係ないですが、活用事例ということで

  22. Yupa より:

    仕事で調査内容のまとめ文章公開用に使おうと現在YukiWikiで試作版を作成中。(仕事なんで非公開です。m(_ _)m)

    実は調査も文章作成もほぼ完了済みなんですが、もっと初期から導入して社内の多くの人に見て修正してもらえばよかったと後悔してます。

    次は初期から使おうっと。

  23. 頼人[yori] より:

    ITmediaでも有名なsifowさんがネタ?にされています。見守りたい気分です。

    ▼ギャルにもわかるように、ビジネス用語を例え話でみんなが教えるウィキ。

    http://wiki.livedoor.jp/sifow2/

  24. kayakaya より:

    ■大型ハリケーン「カトリーナ」の救済にWikiが大活躍

    http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20050912/220977/

    大統領の演説でWikiが取り上げられたのは初めてかも。

  25. 頼人[yori] より:

    WikipediaとGoogle Mapsの組み合わせです。

    ▼PlaceOpedia connects Wikipedia articles to Google Maps

    http://socialsoftware.weblogsinc.com/entry/1234000880059541/

  26. さぬぅ、 より:

    オフィスコンビニの全国マップです。

    Google Mapsと組み合わされています。

    http://map.matrix.jp/

  27. さぬぅ、 より:

    ゼミ単位でのWiki活用です。

    http://okosama.org/wiki/

    芸術学部のサイトをWikiで運営しています

    http://art.kyusan-u.ac.jp/

  28. a2see より:

    ソフトウェア開発案件の情報共有に試験的に使ってみました。

    使用者はプロジェクトに従事するメンバ6〜7名で、私以外は全員wiki未経験でしたが、1ヶ月後にはなくてはならない必須ツールとなっていました。

    具体的には以下のようなことに使用していました。

    ・各種サーバ名や社内URL、内線番号等のまとめ

    ・開発・業務に関するノウハウ、TIPSの公開

    ・自作ツールのアップロード

    ・TOPにカレンダーを配置し、会議・作業の締切・メンバの勤怠等を共有

    ・雑談用の掲示板で交流。打ち上げの企画等

    ・会議議事録のアップ

    ・各メンバのTODO、その日の気分を自分で更新してもらう

    wikiは「コンテンツ(知識の累積)」と「交流(掲示板、スケジュール等の流動的情報)」が同時にできて、しかもそれがシームレスに繋げるのが良いですね。