北部フンザ(ゴジャール)

人気の記事:

コメント

  1. アンリ より:

    パスー、私も3泊しました。

    その前にウルタル氷河トレッキングで足腰立たないくらいひどい筋肉痛を患ったので、(←ただの運動不足!)

    パスーでは、とことんノンビリしました。

    「SHISHPER VIEW HOTEL」という宿の庭で、リンゴの木の下で風に吹かれて本を読んで過ごしたり、「グラシアブリーズレストラン」というちょっと高いけど文句なしに美味しいレストランでランチしたり、ヒッチハイクでフサニ村へ行き、小さな温泉にオバチャンたちと浸かったり。

    3日目の夜、宿泊客が私一人なのに、宿の主人が友達の家に泊まりに行っちゃって、広〜い敷地内に私一人だけ取り残されちゃいました。電気は途中で停電になって、ろうそくの明かりだけで。

    幽霊も強盗もどっちも怖かったな〜。夜が明けるまでトイレすらいけなかった。w

    スストにも泊まる予定で行ってみたのですが、あまりにも見どころがなく、雰囲気も殺伐としていたので、またヒッチでパスーに戻ってきてしまいました。

  2. yama_taka より:

    僕はバスが停まったところにあったパスー・インのドミトリーに泊まりました。フンザもそうでしたが、パスーも村の中を散歩してるだけで和みますよね〜。みんな人なつこいし、親切だし。パスーといえば、うわさの吊り橋を見に出かけたんですが、あやうく迷子になって帰れなくなりそうになりました(笑)。

  3. アンリ より:

    パス−インにも一泊しましたよ。

    そこの中庭のりんごの木の下でも本を読んでいたら、

    話しかけてきたパキスタン人がいて、

    その人が「SHISHPER VIEW HOTEL」の主人だったんです。

    で、ちょっと見せてもらって気に入ったので、宿を移りました。

    例のつり橋、ほんと怖かったです。

    半分くらいまでわたったんだけど、あまりにも揺れて怖かったので、途中でもどってきました。

    年に何人も村人が落ちて濁流に呑まれて死ぬそうです。

    もっとまともな橋に直せよ!とかつっこみたくなりました。

  4. yama_taka より:

    >年に何人も村人が落ちて濁流に呑まれて死ぬそうです。

    まじですか? 「ここまで来たら渡らなきゃ」と思って、意地で往復しましたが‥‥落ちなくてよかったです(笑)。