なぜ私は「坂道」が好きなのだろう?

人気の記事:

コメント

  1. unox より:

    はじめまして。

    坂道の好きなところと言えば、行きと帰りで違う顔を見せるところですね。

    毎朝、重い足取りを押し進めてくれるのに、

    帰りになると、疲れているというのに登れるものなら登ってみろって、

    同じ道なのにこうも違うものかと。

    なお、行きは下りで帰りは登りです。

  2. ジロン より:

    僕は母方の田舎が坂道の町だったのが大きいかも。

    栃木県の日光市なんですけどね。

    日光はどこへいくにも坂を登ったり降りたりしなければならないんです。

    鉄道の駅なんか、坂の一番下にあるんで

    へたに自転車なんかで駅に行ってしまうと

    町の中腹にある母の実家まで地獄の押し自転車でしか帰れませんでした。

    大体、自転車に乗る人が極端に少ない町だったしw

    いまでも坂があるとふらふらと近づいていってしまうんですよね