オープニングの振り付け

人気の記事:

コメント

  1. たかぴー より:

    >ケチャップさん

    え、あの振りっておひょいさんが考えたんですか?ビックリ。

    しかしおひょいさんは何者なのか、なぜ「おひょいさん」なのか?

    謎は尽きませんね。ってここは全員集合コミュだった!

    やっぱりその辺の知識は管理人の降臨を待ちましょう♪

  2. たかぴー より:

    お初です

     おひょいさんとは藤村俊二さんですね。

     何故おひょいさんかと言うと、動きが(逃げ足?w)速く「ひょいひょい」と動くのでそういうニックネームになったそうです。

     おひょいさんは最初振付師として芸能界に入ったそうですよ。

  3. たかぴー より:

    >シーザー

    藤村俊二というと「なるほど・ザ・ワールド」を思い出す…

    はあ勉強になります。ページを覗かせていただきましたが僕と同じ歳なんですね。ここの管理人も同じ歳です。しかし同じ歳でこんなレアな知識を持ってるとは驚きです。

  4. TOLOLLY-BUS より:

    お褒め?の言葉恐縮です・・・

     だらだらとTVを見続けて得たくだらない知識の数々・・・

     有効に使える場がありうれしい限りですw

  5. TOLOLLY-BUS より:

    昔 小さい頃踊っていた記憶がありますよ!

    でも「ドリフの大爆笑」と被るのは俺だけでしょうか? 笑

  6. TOLOLLY-BUS より:

    あの振りっておひょいさんが考えたんですか。

    知りませんでした。トピック作って貰ったおかげで

    知識が増えました☆

    おひょいさんの命名は、シーザーさんの言うとおりで

    逃げ足が早くて本番中でも逃げていたという話があります。

    ゲバゲバ90分あたりで命名されたのではないでしょうか。

    振り付けはですね・・・・。

    どうやって説明しよう・・・・・。

    「エンヤーコラヤ」という部分の肘に当てるフリと

    拳骨で上下に振るフリと左右に振るフリの

    全部で3パターンで構成されているくらいです。

    あんまり難しいと覚えられないから??ということだそうですが、

    OPは初期のころは違ったようです。

    知っている方いますか??

  7. ケチャップ より:

    最初の部分は

    1(エン) ・左手を右ひじへ

    2(ヤー) ・左手を前に出し、右手を持っていく感じで叩く

    3(コーラ)・その右手を左ひじの内側へ

    4(ヤ)  ・その流れで右手を左肩へ

    たしかこんな感じですよね?

    流れるようなこの動き、おひょいワークス!

    初期はOP違ったんですか?それは知らなかった。

    それこそ荒井注時代の頃?

  8. TOLOLLY-BUS より:

    うーんと、そうっすね。逆かな??

    1(エン) ・右手を左ひじへ

    2(ヤー) ・左手を前に出し、右手くびへ持っていく

    3(コーラ)・その左手を右肩へ

    4(ヤ)  ・その流れで左手を左肩へ

    ッて感じかな。

  9. 最新の より:

    OPでありませんがEDの

    ばばんばばんばんばん トントン(二拍)

    の二拍は手の振りを合わせるための二拍と聞きましたが

    ご存知でしょうか?

  10. TOLOLLY-BUS より:

    よく考えたらそうですね。

    トントンが無いとずっと振っていることになるから

    考えたんでしょうね。

    日曜日の特番でもやるのでは!?

    よく見てみよう♪

  11. モリカワ より:

    「ドリフナイト」というイベントを主催してますモリカワと申します。

    ウチのイベントではオープニングもエンディングも出演者が当時の画像をバックに振り付けを再現しますので、何度も見て覚えましたからお任せ下さい!

    オープニングはTOLLOLY BUS様の言うとおり、3パターンで構成されてます。最初は・・・

    1(エン) ・左手を右ひじへ

    2(ヤー) ・左手を前に出し、右手で左手首を叩く

    3(コーラ)・その右手を左肩へ

    4(ヤ)  ・その流れで右手を左肩へ

    です。次は両手で膝・膝・肩・肩・膝・膝・肩・肩です。

    そして、厄介なのはその次でして。「ハ〜、ドリフ見た〜さ〜に、ハ、どうしたどうした」の部分はこぶしを握って脇をしめ、肘を折り曲げ、両手を右肩→左肩・・・と交互に持っていく振りなのです(上手く説明出来ませんが)。↓な感じです。

    1.(ハ〜)・右肩→左肩

    2.(ドリフ見たさに)・右肩→左肩→右肩

    3.(ハ、どうした、どうした)・左肩&左肩

    「どうしたどうした」の所(左肩)は細かく2回チョンチョンとして、そのあとの「チャンネ〜ルほら回したら・・・」も同じ振りなのですが、「チャンネ〜ル」の部分は本来の流れからいうと右肩からなのですが、実は左肩から始まるのです!

    4.(チャンネ〜ル、ほら)左肩→右肩

    5.(回したら〜)左肩→右肩

    6.(ハ、それからどうした)左肩&左肩

    となります。

    だからどうした!と言われたたらそれまでですが(笑)、結構複雑(?)なのです。文章では上手く伝えられないので、オープニング画像をお持ちの方は確認してみて下さい。明日のTBSの特番でもたぶんやるでしょうから、ゼヒ一緒に踊ってみましょう(笑)!

    ちなみに、「それさな〜5人の色男〜」の部分は腰を落として自分を指差しましょう(笑)!

    長々と大変失礼しました!「ドリフナイト」は来年春Vol.5をやりま〜す!