【ジャンプ2004年/51号】表紙:「アイシールド21」

人気の記事:

コメント

  1. かねち より:

    ■連載

    ハンターが1ヶ月ぶりに掲載したが代わりに武装錬金、NARUTO、

    テニスの王子様が休載。いつも以上に読みきり(代原)が多く

    載ってました。

    そんなハンターも相変わらずな作画、でも幻影旅団を出すだけで

    話が盛り上がるのって凄いなあと思ったり。本編とまるっきり

    絡んでないのにね。これで今年最後の掲載なのかな…

    でも今回一番のサプライズはワンピースでした

    本当に、すげぇ。

    内部からの爆発や電伝虫の会話からカリファが内部犯だと

    思っていたら、そう来たか。この衝撃な展開は完全にやられました。

    こうなるとウソップとフランキーの動向に俄然注目するわけで

    あー来週休載がもどかしい。

    ゲドーが再来週に終わりそうな感じです。WaqWaqはどうなんだろう。

    ■読みきり

    「師匠とぼく」が独特な感じ。でもそれだけかな。

    いまいちな感じがぬぐえません。

  2. ギコラヴ より:

    テニス、休載予告なかったんで、落としたんですよね。3つ目の読みきりは明らかに代原ですし。冨樫・和月・信也以外が落とすなんて珍しい。

    Wild 編に入ってから、過去の原稿のコピーが聞かないのと、試合と違って大ゴマ乱発ができないのが原因かって言われてますが。

    ゲドー、この展開&掲載順でまだ生き残ったらある意味伝説になれるんですが・・・。Waqwaqはやっぱり次の改変で打ち切りかなぁ。

    あと、ハンタは来週も載ってるそうです。そしてその次の週の休載予告あり。

  3. かねち より:

    >ギコラヴさん

    なんだってー>ハンタ来週掲載。

    まあ、こんなことで驚くのも悲しいんですけどね。

  4. 達也 より:

    今号は、アイシールド21の藤子不二雄調カットに惚れました(笑)。