手作り和菓子

人気の記事:

コメント

  1. Macn より:

    凄いですね!!

    作ってみたいと思って和菓子の本を手にとって観ますが、

    実際作った事はありません…。洋菓子よりも大好きなのに、です。

    ケーキは手軽なので、簡単なものをたまに作るくらいですw

    和菓子は職人の技を感じるので、

    自分では作れないと思ってしまうところがあります。

    お萩やお汁粉等は作りますが…これはちょっと違いますねw

  2. Macn より:

    セミプロですね!

    細工はいかがですか,上手にできますか?細工自体では勿論味は変わりませんが,造形も味を向上させる要素です。

    どちらかと言うと練り物,蒸し物が多い様ですね,ぜひ生菓子にも、挑戦してみてください。

    和菓子の造形美は、生菓子にあります。

  3. ももちやん より:

    マイさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

    和菓子作りは、ケーキよりはある面で簡単です!ぜひぜひ挑戦してみてくださいな〜。蒸し時間もむずかしいし

    まんじゅうを包むとか、そういう手作業に、熟練がいるのかな〜とおもいます。だから、「商品」になるようなものというより、自宅で楽しむ感じでしょうか!

    Masnさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

    やっぱり、細工が一番難しいですよね〜。「はさみ菊」などもつくったことがありますが、大変でした。

    練りきり(上生)の細工が一番、和菓子の「キモ」だと思いますね!

    和菓子作りの楽しみは、上でも書きましたが、デザイン性。ほんとうに季節感あふれる、日本の情緒を感じられるものだと思います!!四季を感じるこころを、和菓子に表現できると、たのしいですね!!その意味ではまだまだ、修行中です!

  4. はじめまして。親が手まめにいろいろ作る人だったので、自分の家で食べる、素朴な田舎のお菓子くらいは作っています。

    息子も和菓子のほうが好きなようです。(生クリームが苦手らしい)

    ぼたもち、ドラ焼き、つばき餅、草もち、お団子、かりんとうくらいですかね。桜餅は焦がしましたw

    これからも楽しいお話をいろいろ聞かせてください。

  5. ぱたこ より:

    こんばんは!私も素朴な田舎和菓子を手作りしてます。

    さつまいもの角切りと小麦粉でできた鬼まんじゅうとか、すあまとか、中国のですがマーラーカオとか・・。

    あの素朴さがたまらないのです。私の日記にもたまに書きこんでいるのでよかったらのぞいてみてください。

    一人暮らしなのですが、手作り和菓子はある意味わたしのストレス解消です。

    写真は昨日作った、松風です。甘さひかえめでおいしいです。

  6. ぱたこ より:

    はじめまして、ももちやんさん。

    和菓子の最初は、○○協会ですか?

    私はそこのケーキとパンの講師です^^;

    和菓子は現在、他の先生について習っています。少し似ていますね。

    私は、和菓子の難しさは、やはり包餡だと思います。これがマスターされれば、7割はOKじゃないのかしら・・・。←甘いですか?

     最終的にはオリジナルの細工が物を言いますが、これは多分ケーキと同じ意味合いが隠れている気がします。ある程度からは個人差がありますし。

    「食べてくれる人が美味しいと言ってくれる=手作りの醍醐味」

    かな〜とも思いますし^^

    個人的には「本わらび饅頭」とか、「練りきり」「きんとん細工」「栗蒸し羊羹」など、食べたいときにすぐ出来て、お土産にしても喜ばれる和菓子を作る機会が多いです。これからは、更に和菓子の美味しさが際だちますよね〜、寒いとお茶が美味しいし。

  7. miri より:

    どうも。はじめまして。ロンドン留学中なのですが、栗きんとん

    が恋しくてしょうがありません。あと、あんみつ。

    あ、あとカステラとようかん。

    イチゴ大福はなんとか自分でつくるのですが、、、

    わらびもちくうバカー   はーい!!!

    この欲求不満をどこで解消したら???

  8. Macn より:

    何でもそうですが,作るのは楽しいのです。(方付けは嫌いです)更に,お世辞でも美味しいと言ってもらえると,更に嬉しい物です。

    ようこさんの松風,ひじょうに巧く作れてますね,デザインも個性的ですし,更に松風,自宅で作るのはかなり難しく,なかなか美味く出来ない物です。それが美味しく出来たのですから,きっと相当な腕前なんでしょうね!

    洋菓子で事足りるのでしたら,問題ないですが,そこは日本人,恋しくなる物ですよね。

    イギリスのスコーンは、バラエチィーに飛んでいて,ほんとに美味しい物が多いし,ティータイムを、大事にするという点では日本人にも通じる文化を持った国だと思います。

    和菓子が食べられない分,スコーンの研究してみたらいかがでしょうか?

    買って来て食べるのも,楽しいですが,自作するのもお菓子の醍醐味ですね,しかし,皆さん結構作られるのですね!しかもめミプロ並みに・・・

  9. 3っちゃん より:

    miriさん、気持ちよぉ〜〜〜くわかりまぁす。

    私も、和の甘さが恋しくて、先日は”あんこ”

    作りました^^。

    おしるこ、どらやき、アイスのトッピング

    ホットケーキのトッピングにしました。

    @米国北東部

  10. miri より:

    あんこですか!いいなー。東海出身のわたしとしては、トーストの

    上にのっけたいです。

    このまえ日本食材店で抹茶アイスの素が200円のセールだったので、買いだめ。

    豆大福、、、やばいですね。

    おばあちゃんまた羊羹おくってくれんかな〜

  11. 杉なまこ より:

    始めまして。

    私は自分で和洋問わず、お菓子を作ります。

    和菓子もアンコから作ります。

    特に漉し餡作ると8時間くらい掛かります。

    でも、その餡で、上生菓子等作るとそれは言葉に出せない位美味ですね。

    実際、ケーキよりも、器材も特殊なものが多く、更に作り手の「勘」の部分に依る所が多いので、最初の内は、どら焼きや桜餅、それに水羊羹等がお勧めでございます。

  12. chii より:

    はじめまして。

    餡は、つぶし餡というか、単に砂糖と小豆を長時間煮る、という田舎のぼた餅にまぶすようなものしか作った事がありません。

    あと、どんな豆でおいしい餡ができるかといろいろ試したことも。でも、小豆がベストと思います。

    こし餡作りは、憧れです。それを極めているとは尊敬いたします。