質問色々

人気の記事:

コメント

  1. 羽織に関しても質問なんですが、

    羽織って防寒着ですよね。道行きも防寒着ですよね。(コート)

    お末羽織、変わり茶羽織なんていうのもありましたが、

    要するに、前でひもをむすぶか、横でむすぶか、の違いですよね。

    家の中で防寒、といえば、綿入れ半天になったもののようですが

    今現在の日本では、外に出るのに寒い、といってはおるのに

    どっちのタイプが主流なのでしょう??

    (公式行事とかに出るわけではなく、お茶飲みに行ったりするのに)

    こちらは寒いので、必ず何か上にはおるものがいるのですが、

    どうせ作るなら一応知っておいたほうがいいと思って、、、。

    まあ、こっちなら、綿入れ半天でも全然かまわないですけどね。(笑)

    着物なんて、着てる人、うちのほうにはいないし。(うちの村には民族衣装着てる人はいますよ。京都の婆ちゃんのように、毎日普段着としても)

  2. どっ、、、動揺しています。

    ワンピース着物、ちょっとよくわかんなかったんで、ミニサイズで

    紙を切って折ってもました。

    そしたら、、、切り込み2つ3つ入れただけでもう着物のかたちにっ!

    なんか、ほとんど縫わなくても着物になっちゃってます!

    すごすぎる。

    袖もいっぺんにくっついてできてる。

    こんなに簡単でいいんでしょうか、、、。

    これなら1日1枚とかできてしまいそう。

    ダブル幅の布での作り方です。

    これ、考えた人、考えついた瞬間きっと「やったー!」って感じだったかも、、、。

    すごいです。

  3. じぇに より:

    はじめまして。

    あきちんさんに紹介されて参りました。

    りこと申します(*- -)(*_ _)

    和裁は本を見て独学で浴衣を3枚縫った後、本格的にやってみたくなり

    今年から教室に通い始めて、今は長襦袢を作成している初心者です。

    2部式の着物は呉服屋さんで売っていますが、京子さんが

    仰っているものとは違うのかな?帯は締めないタイプです。

    それから、羽織か道行ですが・・

    現在のお着物の主流は道行だそうです。

    でもアンティークなどのお着物がお好きなら羽織が主流ですね。

    羽織の中でも長羽織が可愛くて人気のようですよ♪

    と、突然来て長文失礼致しました。

    また遊びにこさせて下さいませませ(*- -)(*_ _)ペコリ

  4. あきちん より:

    こんばんは〜

    私は嫁ぐ時、母から譲り受けたものはすべて羽織です。

    丈が短い羽織。

    でも着付け習っていたときに学校のすすめで買ったのは

    道行です。丈は膝丈。

    でも羽織も道行も丈の長さでいうならどちらも流行は

    ないと思ってます。でも道行は昔のデザインだと襟まわり

    で一発でわかります。襟の形が5種類くらいあって、私は

    昔の定番の四角い襟の形があまり好きでなくて・・・

     襟の形の名称をお恥ずかしいことに忘れてしまいました。

     2部式は着付の知識があまりいらないようなイメージが

    あります。ワンタッチで簡単に着れそう^^)

    でも私は2部式のものは着物というジャンルではないと

    思っています。ちょっと違うかなぁ〜みたいな。

  5. なるほどー、道行きか羽織かはもう好みでよさそうですね。

    私は道行きの前側がなんか好きではないので、羽織を作ろうと思います。

    ところで、2部式は、着るのは簡単かもしれませんが、作るとなるとかえってめんどくさいので却下です。

    上で私が騒いでるワンピース、ワンピースというだけあって、ちゃんとつながっていますよ。

    イメージわかないと思うので、ちょっとスキャンしてみました。

    見てください、切るところたった3ヶ所です。

    紙でちょちょっと切ってみてもらうとわかりますが、これでちゃんと着物の形になります。

    今、実際に布を切って作っています。

    縫うところが極端に少ないので、あ!っという間にできそうです。

    ただし、ちゃんと着付けしないと省略が多い分、かっちょ悪くなりそうな感じ。でも、見た目はかなりちゃんと着物ですよ。

  6. んまーレトロな写真ですが、一番左のが「変わり茶羽織」というそうで、厚手の洋服地で羽織を作るとどうしても無理を感じます。そこで、洋服的センスを取り入れてデザインしました、だそうです。

    なんか、綿入れ半天か割烹着っぽい袖です。絶滅してますか?

    真ん中のはお末羽織。やっこさんの形に似ているこの羽織をお末羽織とよんでいます。袖下がバイアス裁ちですので着易く動き易いのが特徴です。ポケットをつけましたので便利ですし、布地を横地に使うので、縞柄など大胆に扱うことができます、だそうです。

    これは模様によってはかっちょよろしいものができそうですが、どうですか?絶滅してますか??

    写真の順番があっていれば、一番右はあわせ半コートになっていると思います。道行き衿は、衿の形が角になっているので昔は角衿と呼ばれていましたが、道行き用のコートの衿に多く使われたので、いつのまにか、道行き衿とよばれるようになりました、だそうです。

    あきちんさんが嫌っているのはこの形でしょうか?

    そして、長羽織の長さはこの道行きの写真くらい?(もっと長い?)

    他の2枚はかなり短いですよね?

  7. まりも より:

    京子さん!やっほ〜☆

    <へなちょこ和裁部>のみなさん、はじめまして まりもです。

    和裁どころか着物も初心者マーク☆

    へなちょこ大王ですが これから着付も含めて勉強していって

    とりあえず 来年は来て歩けるようになりたいなあ〜

    なんて思ってるんだけど・・・これがなかなか・・・

    そんなわけでまりもの書き込みは

    にわか知識なんだけど 大丈夫かにゃ?(^^;

    でね、羽織と道行き・・・一番の違いは 

    羽織は室内でも着たままで大丈夫なんだけど・・・

    道行きはコートなので 室内ではぬぐものってとこらしいです。

    洋服のイメージで行くと

    羽織→ジャケット 道行き→コート って感じだと思います。

    ★羽織丈は、 羽織6 着物のすそ4の割合が基本らしい

     (まりもの母に貰った昭和48年発行の本によると・・)

     羽織のそで丈は 着物より2センチ短く

     ん?短くでよいのかちら? 後で母に聞いてみます。

     長羽織の場合は たぶん写真の道行きくらいで大丈夫だと思う

    ★道行きコート丈は、羽織を下に着た場合に、コートの下から

     出ないために、羽織丈+5センチ前後に

     後ろのすそは、お太鼓の丸みから着物のすそにかけて

     自然に体に添うように・・・

     う〜ん なかなか難しそうですねえ。。。

     

    ★道中着 道行きコートと同じくコートなんだけど 

     形がちょっと違うのです。

     道行きの スクエアなえりがちょっと・・・と言う方にお勧め

     長さは道行きと同じくらいで、打ち合わせの部分が

     さむえみたいに?うーんちょっと違うか・・・

     どっかに写真なかったかな? ちょっと探してみます。

     とりあえず 今日は時間がないので 

     またゆっくり遊びに来ま〜す。

     

     

  8. まりもさん!なんだか久しぶり!

    羽織は着物本体のように帯で引っ張らないから、短く作って丁度いいようです。

    道行き、羽織の上からも着るのか!なるほどー。

    まさにジャケットとコートな関係。

    こりゃ、どっちもあってもいいのね、、、。

    今また2本目の帯作ってます。

    早く長襦袢用の布を買いに行きたいけど、

    市場がたつのは木曜日、、、。

  9. ちく子 より:

    まりもさん

    道行は羽織の上から着るモンなんですねー!へー!いいこと聞きました。

    京子@オランダさん

    その後ワンピース着物はどうなりましたか?わくわく。

    型紙をじっくり拝見しましたが、袖と身頃の隙間と、脇の隙間は縫い合わせるんですか?

  10. ワンピース着物、簡単です!

    一枚完成させました。

    裏をみなければ、一枚の布切らないでできてるとは思えません。

    処理するところも少なくて、なんたって間違え難い!(笑)

    この先、ダブル幅の布は全部このやり方で作る事にしました。

    これ考えた人、天才!

    今日は、「変わり茶羽織」を作ってます。

    これまた簡単で、ざくざくできていきます。

    布をちゃんと選べば、かなり羽織っぽいです。

    (私が使ってるのはカーテン生地)

    完成したら画像またのせますね。

  11. まりも より:

    ☆ちく子さん。

     はじめまして〜 どうぞよろしくです。(^−^)

     えっと 道行も道中着も コートなので・・・

     羽織の上から着るって決まってるわけじゃなくて

     羽織なしで 着物に道行とかでも大丈夫ですよ〜

    ☆京子さん。

     変わり茶羽織!相変わらず仕事が速いにゃあ〜

     画像☆楽しみにしてます。

     そうそう 来年1月の末から 着付け教室に通うことに・・・

     来年の目標は 目指せ!一人で着れるもん☆(笑)

     お正月に実家に帰省したら ママりんの着物を貰ってこよう。 

     

     

  12. 変わり茶羽織、できました。

    が、ラグラン袖だからか?

    なんか思ったのとちょっと違うような?

    そして、勝手にサイズとか変えたので、ちょっと計算間違って

    余ったとこをむりやり縫い込んだりしたので

    かなり怪しくなってしまいました。

    、、、天気良くなったら外で写真撮ります。

  13. yoshimi より:

    はじめまして。

    着付けも超初心者だし、和裁もしたことないのですが、

    浴衣位縫ってみたいと思っている今日この頃です。

    早速、質問で申し訳ありませんが…

    男物の浴衣は長さ何mあればできるのですか?

    今、男物(父)の浴衣を織り始めたのですが、どの位必要なのかがわからないのです。男の人はおはしょりがないから、女物より短くていいとは思うのですが。女物は最低13mは織ってます。

    ご存知の方がいたらよろしくお願いします。

  14. yoshimi より:

    > furuさん

    身頃 = (着丈 + 内揚げ + 裾くけ代)×2

    袖 = (袖丈 + 袖下縫代)×2

    衽 = 着丈 – 衽下がり + 裾くけ代

    それぞれ左右2枚必要なので

    総用布 = 身頃×2 + 袖×2 + 衽×2

    身長168cmのぼくの場合、

    総用布 = 身頃×2 + 袖×2 + 衽×2

     = {(3.85+0.5+0.1)×2}×2 + {(1.3+0.1)×2}×2 + (3.85-0.55+0.1)×2

     = 17.8 + 5.6 + 6.8

     = 30.2尺

     = 11.5m

    上記に加え、木綿なので縮む分が必要になりますね

    あとは身長に応じて、身頃と衽の長さを調節すればOKだと思います

  15. yoshimi より:

    >与一さん

    早々に、ありがとうございます。助かりました。

    何もしらないもので…。

    身長分を考えて、織ってみます。

  16. furuさんてば、さくっと書いてあるけど

    布、織ってるんですか?

    すごーい。

    うちの妹が、与那国で織物してたけど、ものすごく時間かかって

    大変そうでした、、、。

    与一さん

    早速男物の相談がきてますねー。

    自分の着物は自分で縫ってるんですか?襦袢だけじゃなく?

    、、、またしてもへなちょこじゃない人が集合しつつあるなあ、、。

  17. yoshimi より:

    冬用あったか長襦袢はいまだに寝かし中です

    それなのに、今日「暮しの手帖」買ってきました

    作りたいものが溜まる一方(笑)

  18. yoshimi より:

    京子@オランダさん、こんにちは。

    全然すごくないです。まだ、プロじゃないし…。

    染織コミュに結構いらっしゃいますよ。

    妹さん、与那国で織物の方がすごいです。与那国だと花織りがメイン?だと大変ですよね。でも、花織り好きです。

    また、色々教えてくださいませ。和裁は全然なので…。

    羽織もいいな〜。

  19. 先月、作ったのはいいが、ずーっと着心地悪くて

    どこが悪いか考えてた着物、やっとわかりました。

    衿の幅が広すぎたのです。

    ちょっと折ってみたら、ちゃんと半襟も出るし、

    苦しくない!

    布のもようが丁度だからって、幅を広げ過ぎたのが敗因でした。

    首短くて太めなので、苦しかったんだ、、、。

    これでひとつ解決っと、、。

    長襦袢がつるつるでひもがずれるので、

    紐を直接縫い付けてしまいました。

    これでしっかり着れる。

    こういう、なんだか基本以前な事でしばし悩むわたくしですが

    来年もよろしく、、、。

    furuさん

    花織りがどれの事だかわかりませんが、

    妹は与那国のお祭りで着る着物やら帯やら織ってました。

    私が見たのは、島のマーク(下駄の歯みたいな点々)入りでした。

  20. 自分で自分が着る用の着物を作っているわけですが、

    いちいち着るのに時間がかかります。

    そして、おはしょりが時間とともに崩れるのも気になります。

    いっそ、ざくざくと縫ってしまったらいいんじゃないかと思いますが(子供の着物みたいに)どうなんでしょう?

    ひとの着物や、高級着物だと布地を傷めそうで恐いですけど。

    とりあえず、襦袢には紐くっつけて、着易く改造しちゃいました。

    昔、毎日着物着てた時代の人でそういう事してた人は

    やっぱりいるんじゃないかと想像する今日このごろですが。

    (日本で全員が着物生活してたんだから、不器用もの、

    不精モノも沢山いたに違いない、、、)

  21. mikan より:

    まんが家の成田美奈子女史の「natural roses」という本にありましたが、

    成田女史の母方の家では浴衣に紐つけたりおはしょりを作って縫ったりしてたらしいです。

    普段着で着る分には、いろいろ工夫してもいいんじゃないかと。

    2部式着物にするよりは原型にまだまだ近いし。と思う私は乱暴者?