tortoiseコミュニティの人々のおすすめ

人気の記事:

コメント

  1. susi より:

    このテーマよいですね〜。このへんの音楽って、ニアミスしてて意外に聞いてなかった!なんてのもごろごろありそうですし。

    では僕は、とりあえずという事でTown&Countryをおすすめします。まったーーーーりした生音ミニ丸って感じです。ロックっぽさはあまり無いですかね〜。執拗なループからもたらされるグルーブ感がたまりません。個人的には2ndがおすすめですかねー、いちばん聴きやすいと思うので。

  2. sk16 より:

    Town&Country!

    いやー今日偶然EPを買ったんですよ。

    非常に良いですね。静かなミニマルジャズという感じ。

    amazonで1stも注文して、届くのを待っている状態です。

    アルバム全部買ってしまいそうです。

    自分が最近良いなぁと思ったのは、あまりtortoiseと関係ないけれど、というかほとんど関係ないけれど、AnimalCollectiveの「SungTongs」ですかね。

    各所で色々話題になってましたが、やはり良いアルバムだなぁと。

    音自体はなんとも説明し辛いけれど、エレクトロニカ以降のアシッドフォークというか。良い言葉が見つかりません。

    それ以前のアルバムよりずっと静かになって、Mixも非常に綺麗で聴き易いです。個人的には今年のベストアルバムのひとつじゃないかなぁと思います。

  3. ki de a hi より:

    トータス関連だとアイソトープやシカゴアンダーグラウンドデュオ、トリオ、カルテット、などがちょっとジャズよりでいいですよ。タウン&カントリーもいいですよね!

    音響関連だと日本人のGROUPっていう人達やサンガツっていう人達が本当に気持ちよい音を出してくれます。おすすめです。

  4. cht より:

    サンガツよいですよ〜 おすすめです

  5. うにこ))) より:

    GROUP大好きです。

    最近ハマってるのがKULU/KULUです。

    最近解散してしまったんですけどね…。

    GROUPにもうちょっとロック感を出して元気にさせてツインドラムにした感じです。

    あと普通にトータス関連なんですが『Chicago 2018…It’s Gonna Change』というオムニバスの2枚組のアルバムはかなり良いです。

    もちろんトータスやジムオルーク、アイソトープなんかも入ってます。

    このアルバムはかなり大好きでお勧めです。

  6. sk16 より:

    STANDARDSのオープニング曲のドラムが入ってくるとこを聴いた時、THIS HEATじゃんって思ってしまいました。THIS HEATの1stオススメ。でもCD売ってないです。なんで再発しないんだろ?ジョン・マッケンタイアもTHIS HEATファン。

    タウン&カントリーは良いです。アマゾンで注文されたのは、おそらくスリル・ジョッキー移籍後初という意味での1stだと思います。その前にBOXmediaから出たタイトルそのままTOWN AND COUNTRYも良いです。

    ジャズ寄りならtied + tickled trioも良いです。

    あとバンディ・K・ブラウンっていろんなとこに顔出してますがセンスいいなぁと思います。Directions in Music好き。

  7. sk16 より:

    THIS HEAT、聴いてみたいです。

    僕が言っていたTown&Countryの1stというのは「It All Has to Do With It」で、調べてみると確かにスリル・ジョッキー移籍後初のアルバムだったみたいです。

    その前にも出してたんですね。これも聴いてみたいなぁ。

    あとGROUP、サンガツ、どちらも良いですよね。

    うにこさんが仰っていた「Chicago 2018…It’s Gonna Change」というアルバムですが、現在入手困難のようですね、、。

    非常に残念ですが、色々探してみようと思います。

  8. susi より:

    「Chicago 2018…It’s Gonna Change」

    中古で1000円以下で買った覚えがあります。

    探せばあるかもしれないですよ。

  9. susi より:

    THE HEAT気になりますね〜。ちょっと探してみようかな。

    そして早速、SungTongsをHMVのサイトで注文しました(なぜかamazonには無かったので)。楽しみ〜。

    やっぱり、音楽の趣味はけっこう近いみたいですね〜。サンガツもGROUPも大好きです。日本だとtoeもいいですね。もちろアイソトープもシカゴアンダーグラウンドも!

    Chicago 2018…It’s Gonna Change、今では手に入りにくいんですか?単純に刷った枚数が少なそうですよね。買っておいてよかった(笑)。

    シカゴ周辺じゃないと思いますが、international airportもかなり良かったです。ポストロックのコミュでも一瞬話題になってたかもですが。まった〜りです。こちらはロック色あり。ロック色というかいわゆるフォークトロニカっぽい感じですかね。

  10. うにこ))) より:

    『Chicago 2018…It’s Gonna Change』入手困難なんですか?

    特にそういうのは知らなくて、でも機会があったら欲しいなーと思っていたら中古屋で1000円ちょいであったので購入しました。

    sk16さん、なので探したらきっと見つかりますよ。

    あとTown And Countryの『It All Has To Do With It』はあたしも大好きです。あたしはこのアルバムが一番好きですね。

    昔スペシャか何かのスーパーバタードッグの2人が音楽勉強する!みたいな番組で「シカゴ音響派」の特集があったんですよ。

    それに出てたあのショコラの旦那(名前忘れました)がPlushを押してました。

    あたしもPlush好きなのでけっこう良いと思います(ちょっと大人っぽいですが)

    >susiさん

    toeって数曲しか聴いたことないんですが、かなり好きです!

    なにかお勧めあったら教えてください!

  11. ki de a hi より:

    『Chicago 2018…It’s Gonna Change』はドイツのレーベルのclear spotから出たやつですね。ドイツのamazonにはあります。果たして在庫があるかは不明ですが・・・。サンプルも聴けますよ。

    Viewsicでは来日したときのtortoise流れてました。確か・・・。あとMTVになる前のchでは青山・cayでのジム・オルークとか音響派特集とかやってたし。MTVになってガックシです。

    ううっ。Plushの1stには心打たれました。smogとplushで来日してましたね。2stはガラリと作風変わりましたが。

    世界は広いです。

    http://www.gemm.com/  

    http://www.forcedexposure.com/

    gemmでchicago 2018めっけたヨ。

  12. ki de a hi より:

    『Chicago 2018…It’s Gonna Change』とかトータス周辺のインスト、音響派などはもし東京周辺の人だったら御茶ノ水のジャニスって言うCDレンタルショップと高円寺にあるスモールミュージックって言うCDレンタルショップに豊富に揃えてありますよ!

    両店ともほとんどのCDにお店が書いたレビューみたいな物が貼ってあるんでお勉強になります。

  13. うにこ))) より:

    あ、あたしが『Chicago 2018…It’s Gonna Change』買ったのはスモールミュージックのレンタル落ち?なのかな。

    なんかちょっと売ってあるとこです。

    ジャニスもスモールミュージックも凄いですね!

    あたしは大阪在住なので滅多に行けないし借りられないんですが本当に凄かった!

    東京に住みたいですよ!ほんとに!

    というかスリルジョッキー自体のコミュって無いですよね?

    それ作ったらけっこう盛り上がるかな?と思うんですがどうでしょうか?

  14. ki de a hi より:

    CDの帯にスリルジョッキーって書いてるとなんだか興味もっちゃいますよね。

    もしコミュがあったらさんかしたいです。

    レーベルだとP=VINEもいい物を出してることが多いですよ。

    あっ、モグワイも大好きです。リキッドでのライブは鳥肌物でした。

  15. sk16 より:

    「Chicago 2018…It’s Gonna Change」、まだ売ってるところもあるということですね。探してみます。

    ジャニスやばいですよね。ちょっとした聖地ですよ。

    そんでプラッシュの1st、あれは非常に素晴らしい。

    1stの頃のライブ見てみたかったなぁ。

    スリルジョッキーのコミュニティ、あったら参加します。

    どなたか気が向いたら作ってみて下さい、、。

    そうそう、スリルジョッキーと言えば、今度のラディアン&フェネスのライブが楽しみです。早くあのドラムの音を生で体感したい、、。

  16. susi より:

    >うににさん

    toeはCDより、ライブを見るのが一番良いですよ!

    ライブ見ちゃうとCDがすごく弱く感じるんで。

    RimixのアルバムはPeleの人とか参加してて、

    なにげに完成度高かった気がします。CDではそれが一番

    いいかもだけど、それから聴きはじめるというのも

    ちょっと違う気もしますしね(笑)。やっぱライブです!

  17. うにこ))) より:

    …というわけでスリルジョッキーのコミュニティ作ってみました。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=60422

    みなさんよろしくお願いします。

    >susiさん

    ライブ是非見てみたいです!

    toeはアルバム自体を持っていないのでこれから買ってみようと思います。

  18. susi より:

    今週日曜、フェネス&ラディアンのライブに行ってきます。

    http://www.faderbyheadz.com/event/fennesz_radian/fennesz_radian.html

    実はどんなのか聴いた事ないのですが、かなり気になるので。

  19. 1月のtortoiseは行く予定ですが、Fennneszは迷っていたんですが…こういう書き込み見ると行かなきゃ…って気分に。あぁ失礼しました。独り言でした。

  20. gastr del sol, Jim O’rouke. この辺は言わずもがな?

  21. L.D より:

    はじめまして。

    John McEntire プロデュースのsalvatoreが凄く好きです。

  22. sk16 より:

    「Chicago 2018…It’s Gonna Change」、今日偶然入った中古屋で購入しました。

    すぐ見つかってしまったのでびっくりです。

    まだ一枚しか聴いてないのですが、これ非常に良いですね。買ってよかった。

    >susiさん

    日曜、僕も行きますよ。

    ラディアンの感じですが、例えばトータスが全体がまとまりとして収束して行くのに対して、ラディアンは拡散していく感じだと自分では思ってます。新譜はまだきちんと聴いてないのでわかりませんが、、。

    とりあえずドラムに注目です。

    僕が初めて聴いたのはtrapistでの演奏だったけれど、これまで聴いたことがなかったようなドラムの音だったので非常に驚いた記憶がありますよ。非常に楽しみです。

  23. sk16 より:

    >宙音(箸あざらし)さん

    gastr del sol, Jim O’rouke、どちらも好きですよ。

    ただJim O’roukeは出てる数が結構多く、また過去の作品の発掘も多いみたいなので、自分はまだ半分も聴いてないと思います。

    ちなみに今日はMEGOから出てる「I’m Happy, and I’m Singing, and a 1,2,3,4」を買ったのですが、これ非常に好きです。

    >lenolaさん

    それは聴いたことがないですね、、。

    どんな感じなんでしょうか。

  24. L.D より:

    salvatore/tempo

    ノルウェーのインスト・グルーヴ・ロック・ユニット、 。スペーシーなサイケ・プログレ・ロックとエレクトリックなサウンドを融合させたエスニックでふわふわとしたポストロック。

    アマゾンとワルシャワにて試聴できます。

  25. sk16 より:

    salvatore「tempo」、ちょっと試聴してみたました。

    良い感じですねー。

    mouse on marsにも通ずるようなエクスペリメンタルポップという印象を受けました。好きです。近いうち購入したいです。

  26. L.D より:

    気に入って良かったです。

    salvatore/freshってのと2枚持ってるんですが、どっちも大好きです。

    何度聴いても飽きないんです。

  27. sk16 より:

    salvatore、せっかく教えて頂いたのに、いまだに入手できてません・・・。

    ところで以前注文したTown&Country「It All Has to Do With It」が届きました。これ、非常に良いですね。大好きです。

    あと最近買ったCDではgaston「What time does your train leave today?」というのが結構良かったです。

    トータスの「ミリオンズ〜」のひんやりした音を初めて聴いたときのような気持ちになりました。派手ではないし、たとえばラディアンのような過激さもないけれど、とても安定した心地よい音を鳴らしてくれる人たちだなぁと思いました。ちょっとおすすめです。

  28. 今、The slipの”Alivelectric”ってアルバムを初めて聴いてるんですが、トータス思い出しました。ちょっと似てるよ。ライブアルバムです。slipの他のスタジオアルバムはトータスに似てるとか思わなかったけど。

  29. L.D より:

    gaston自分買おうと思ってたんです。

    やっぱり良さそうですね。買おう!

    あとトータスのメンバーでもあるJeff Parker/The Relativesが出てました。

    ちょっと聴いたのですが良さげでした。

  30. sk16 より:

    そういえばサム・プレコップがニューアルバムを出すみたいですね。

    前作が本当にすばらしいものだったので、今回も非常に楽しみです。

    http://www.bounce.com/news/daily.php/4755/headlineclick

    >lenola様

    gastonは聴くたびによくなる感じがしますよ。

    今後も期待大のバンドです。

    ジェフ・パーカーのはかなり良さそうですよね。

    近いうち購入する予定です。

  31. トータス関連で最近好きなのが、リズムの少ない、わりと静かめなアーティストたちです。

    Town and Countryはもちろんそのうちの一つですが、それ以外にも、Pullman、Rachel’s、Papa Mといったアーティストの、生にこだわっている感じが気に入っています。

    これはむしろシカゴというより、ルイヴィルつながりかもしれないですね。

    ちょっと古めで、音の質感を大切にしているアーティストを挙げてみました。どうでしょう。

  32. hibiki-c より:

    Tommy Guerreroにはまってます。日本のアーティストですけど、Nujabesもおすすめです。

  33. Tortoiseとは音楽的にちょっと違うと思いますが、Battlesはお薦めです。

  34. takahironic☆ より:

    Battlesいいっすねー。

    BEPもお薦めっすよ。

    あとものすごいローカルだけどナゴヤのasana良いですよ。

    http://www.thanksgiving-net.com/asana/

  35. sk16 より:

    asanaよさそうですね。

    リミックス盤のメンツがなかなかすごかったです。

    ちょっと興味あります。

    バトルス好きです。

    ライブ見てないんですがすごいみたいですね。

    昨年末にタイヨンダイ氏と話す機会があり、アルバムについて聴いてみたところ「来年(つまり今年)出す予定」とのことでした。

    あんまりそういう情報ないですけど、出るんでしょうかね。

  36. takahironic☆ より:

    リミックスもとてもよいっすよ。

    メンツはボクは全然知らなかったけど…

    Battlesのライブボクも見てないんです。ちょうど去年の来日直後に知りました。EPCについてた映像みるとかなりスゴそうっすね。

  37. 6月君 より:

    始めまして。参加したばかりなのですが早速。

    the six parts seven というバンドの things shaped in passing と言うアルバムがステキです。唯一でてる日本盤のリミックスCDは良くないのですが、それ以外のアルバムはみな良いです。

    あと僕がこの手の音にはまるきっかけとなった ganger の canopy というアルバム。こちらもアナログ感とてもステキなグラスゴーのバンドです。もうとっくに解散してるのですがいまだに聞いています。

    失礼しました。

  38. sk16 より:

    あまり話題もないので埋もれたトピをリサイクルします。

    トータスっていろいろな要素を持ったバンドなので、何かをすすめるのもけっこう難しいですけど、まぁ気楽に。

    で、ごく最近聴いたものだと、HEADZから日本盤がリリースされるtapeの新譜『Rideau』がやはり素晴らしかったです。ドリーミーでセンチメンタルで、この季節の真夜中の静かな雰囲気にぴったりです。一般発売は10月27日ですが、ontonsonで先行発売中だったので購入しました。

    http://www.ontonson.com/index_j.html

    彼らの1stアルバム『Opera』はけっこう評判になったので、聴かれた方も多いと思います。あのアルバムはモヤのかかった森のなかをさまよい歩くようなとらえどころのないアルバムで、それが魅力でもあったと思うのですが、今作はミニマル色が強くシンプルな作り。かなり聴きやすいです。かといって大味になったわけではなく、音づくりは非常に繊細。かなりクオリティ高いと思いますよ。とくにオリジナル盤では最後の曲となる5曲目は、所謂ポストロック(というかトータス、特に『TNT』)以降の電子音とアコースティック楽器による演奏の融合、という一連の流れを総括するような名曲だと思います。あくまで個人的な感想ですが。

    あ、ものすごいピンポイントで攻めると、たとえばジム・オルーク『ユリイカ』の「ユリイカ」が好きな人には最大限におすすめします。歌は入ってないですけどね。

  39. moody a.k.a より:

    私もtapeを推薦します。稀にみる作品ですよね。

  40. れい より:

    Battles&asana良いですね!もちろん tortoiseのメンバーがいるPullmaやbrokebackは最高!

    方向性は違うけど The Album Leafもかなりいけますよ。

    それとやはりお手本にもなっているであろう、Steve Reichは可成りtortoiseファンならもちろんハマってますよね。PS2のコマーシャルに使われていますし。

  41. sk16 より:

    tapeの発売日、26日でした。すいません。

    >chama-thungさん

    同意です。聴けば聴くほど染みてくる傑作ですね。

    タウン・アンド・カントリーが好きな人はもちろん、たとえばモグワイあたりが好きな人も気に入るかも。竹村延和さんとか。

    れいさんの挙げたもの、みんな良いですね。

    その他最近出たバンドだとDirty Threeなんかも好きです。

    もうすでにかなり人気みたいですけど、Sleeping Peopleも良いなーと思います。バトルスをもっとハードに、かつ複雑にしたようなバンド。レーベルのサイトで試聴できます。ここのレーベルだとカマーフリマーコレクティーフも好き。

    http://www.temporaryresidence.com/mp3s/index.php

  42. ミロドン より:

    sleeping peopleがお好きならば、

    by the end of tonightは如何でしょうか?

    変幻自在のメロディとリズムで1曲の中に幾つもピークが

    あります。子供用のドラムを叩いてるそうなんですけど、

    その音がスッカスカで逆にかっこいいんですよー。

    temporary residence Limitedはとても良いレーベルだと思います。

  43. ノルウェーの10人組みにバンドjaga jazzistがオススメ。

    ちょっとトータスのにおいもちらほらかな!?

    もし聴いてみたいって人いるなら音源アップします。

    しかもライブ版。

  44. ミロドン より:

    >よし様

    Jagaの音源アップ是非是非宜しくお願いいたしまーす!!

    生で見たいアーティストベスト3。

    ノルウェー国営放送のHPでライブ見たんですけど

    超かっちょよかった!!

  45. punos より:

    質感が似てるところでdo make say thinkはどうでしょう?TORTOISE好きならたまらないバンドだと思います。

    あとスペインのMizturaなんかもオススメです。

  46. うにこ))) より:

    少し前にも出てるTommy Guerreroも好きなんですが、同じくTommy Guerrero関連のJet Black Crayonがとても良いのでお勧めしますー。

    Tommy Guerreroはけっこうゆるい感じなんですが、Jet Black Crayonは結構知的で聴けば聴くほど深みが出てきて虜になります(なってます)。

    Tortoiseとは音楽的にはちょっと違うかもしれませんが、Tortoiseと同じくシカゴの人達、The Eternalsが来月来日するので行ってきます!前はTortoiseのJohn Herndonがドラム叩いてたりしてたので、ちょっと繋がってるかも。

    ↓ここでライブ映像見れるので、気に入った方は是非是非一緒に行きましょう!

    http://www.valsehot.com/multimedia.htm#e

  47. Persian Love より:

     皆さん、はじめまして。

    トータス聴く人にお勧めしたいのは、カンとかデュッセルドルフとかのクラウトロックやディス・ヒートですかね、やっぱり。でもこのあたりだったら皆さんは当然お持ちの方も多いでしょう。

     私が皆さんに聞いて欲しいのは、これも有名で恐縮なんですが、希代の天才シャンソン歌手、ブリジット・フォンテーヌの『ラジオのように』(1970)です。あのアート・アンサンブル・シカゴが参加しているので、地理的な意味での繋がりもあります。有名なサラヴァ・レーベルから出ているんですが、録音技師のダニエル・ヴァランシアンのコラージュや電子音響などの取り入れ方はジョン・マッケンタイアーやジム・オルークも当然何らかの影響を受けたりしていると思います。

  48. kzk より:

    fridgeなんていかがでしょうか?若干雰囲気は違うかもしれませんが一応トータス・チルドレン的な感じでデビューしたはずです。『happiness』というアルバムはマストです。ここ二年くらい全く飽きずに聴いてます。

  49. sk16 より:

    >kzkさん

    フリッジ僕も好きです。

    フォーテットが在籍してる(してた?)んですよね。

    件のtemporary residence Limitedのサイトで試聴可ですよ。

    短い曲なのであまり参考にならないかもしれないけれど。

    http://www.temporaryresidence.com/mp3s/index.php

    >よし(蜥蜴)さん

    Jaga Jazistは今年のATPにも出るんですよねー。

    ライブ音源、聴いてみたいです。

    エターナルズと言えばこちらでも話題が。

    http://mixi.jp/view_event.pl?id=2581276

    前回来日時はJohn Herndonがエターナルズを推薦するコメントが寄せられてましたね、たしか。

  50. sk16 より:

    えーとちょっと前、このトピに書き込みがあったかと思うのですが・・・。

    あれ?

    たしかthis heat再発の話題でしたね。

    このトピの上の方で教えて頂き、聴いてみたんですが、

    やはりtortoiseへの影響は大きいなーと思いました。

    で、長らく廃盤だったthis heatなんですが(amazonのマーケットプレイスなんかでは20000円を超える値段がつけられてて、無茶苦茶だなーと思ってたんですけど)、

    ポストパンク/NWリヴァイバルの流れなんでしょうか、

    めでたく再発になるとのことで。

    詳細はthis heatのコミュで。

    ライブ音源収録のボックスセットも出るみたいですよ。

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=3043589&comm_id=5410&page=all

  51. Persian Love より:

    すみません、それ書き込んだの私です。

    うっかり消してしまいました。

    即興演奏の上にオーヴァーダビングをし編集した上にさらに演奏を重ね……といった手法は「早すぎたシカゴ音響系」といった趣が感じられないでもありません。

    「クリムゾンとピストルズの隙間を埋める存在」というキャッチコピーで知られるディス・ヒートですが、クワイエット・サンとの絡みなんかも考慮すると、むしろキング・クリムゾンやロキシー・ミュージック、デヴィッド・カニンガム、ピンク・フロイドあたりとトータスを結ぶミッシングリンクのような存在と言えるかも知れません。

    下にユニオンの紹介文を添付しておきます(関係者ではありません)。

    全Rockファンが待ち望んでいた究極の一枚が、ついに、ついに待望のリマスター再発CD化決定!

    既存の音楽観をブッた切る’Horizontal Hold’の衝撃、今だ衰えず。Charles Bullen、Charles Hayward、Gareth Williamsの三人が生み出した真の”Alternative”ミュージックが新世紀に甦ります!!

    1月25日発売 !!!予約受付中!!!

    【ディスクユニオン初回限定/紙ジャケット仕様復刻】

    ディスクユニオンのみ初回限定でオリジナル盤アナログ紙ジャケット仕様を復刻。さらに国内アナログ盤帯ミニチュアもお付けします。ご希望の方はお早めにご予約を!

  52. Tracer AMC、割と良かったです。

    Tortoiseよりもややロック寄りですかね。

  53. sk16 より:

    Tracer AMC、ちょっと前にタワレコで試聴して気になってました。

    よさそうですよね。

    最新作『ISLANDS』は日本盤が出たようで。

    公式サイトで試聴できるみたいです。

    http://www.traceramc.co.uk/

    日本盤の帯の巨大画像(・・・)をクリックすると中に入れます。

    こちらで最新作と前作の音源がDL可。

    で前作『flux and form』はPLOPのディストリビューション。

    こちらも試聴可です。

    http://www.inpartmaint.com/plop/PD-TITLE/welove003.html

  54. れい より:

    Boards of Canadaのニューアルバム結構よかったです。

    でも、やはりここ数年ヘビー・ローテーションなのはTortoiseのベーシスとのダグラス・マッカムのソロユニット「Brokeback」の1stですかね。

  55. sk16 より:

    上の書き込みにあったthis heat、ちょっと前から店頭に並んでますね。

    >れいさま

    Boards of Canadaのアルバム、以前より生音っぽいのが増えて音数も多くなりましたね。ビートはちょっと軽めに。マニトバなんかに近い印象も受けましたが、やっぱり「ああ、Boards of Canadaだなぁ」という感じでした。僕は1stが一番好きですが。。

    それと、先月新譜をリリースしたばかりのスリルジョッキーの古株タウン・アンド・カントリーと、昨年傑作アルバムをリリースしたスウェーデンはハプナの看板アーティスト、TAPEのカップリングツアーが行われるようで。

    http://www.faderbyheadz.com/event/tc_tape/index.html

    品川教会は絶対行きます。

  56. Critters Buggin.

    Tortoiseの頭をシャベルで1度強打して、倒れて死んだかと思ったら起き上がって思いっきり意味不明な言葉を叫びながら演奏しはじめた、みたいな感じ。w

    http://www.crittersbuggin.com

    ライブ音源(01/12/2006):

    http://cotapers.org/BT/cbuggin%202006-01-12_mk4_flac16.torrent

  57. 機能別ヘ より:

    最近はもちろん Tortoise&Bonnie〜はへビーロテですが、これもなかなか良かった Run return。tortoiseの前座を務めたという事で購入しました。

  58. のぐさん より:

    ノルウェーのSUPERSIRENTおすすめです。

  59. のぐさん より:

    ヨラのMcNewとオルークと前衛JazzギタリストのMarc Ribot等が参加したSue Garnerってバンド結構好きです。ヨラ、オルーク臭プンプンですが。

    先日買ったDrums&Tubaというバンドにはかなり衝撃を受けました。低音好きの人はかなり楽しめるんじゃないかと思います。

    あとはTristeza好きです。

  60. 機能別ヘ より:

    スティーヴ・ライヒ「You Are (Variations)」

    今年で70歳になるライヒですが、精力的に活動中。

    ミニマル・ミュージックの分野で有名なライヒですが

    今作はコーラス有り、聴きやすく、

    ライヒが苦手な人もこれなら大丈夫かも?

    ラストの「チェロ・カウンターポイント」も

    (私の中では)ライヒっぽさに欠けるけど

    元々チェロの音が好みなので好き。

    あーうちの爺ちゃんが、こんな音楽家だったらいいのにな。

    70過ぎて音楽活動なんて、かっこいい。

  61. sk16 より:

    トータスにも大きな影響を与えたであろうディスヒートの2ndがリマスターで再発。

    明日発売ですよー。

    http://www.locus-solus.co.jp/catalogue/thisheat.html

    このアルバム一応持ってるんですけどリマスターだし買おうかなぁと。

    格好良いですよ。

  62. sk16 より:

    あー、これは2002年と同じマスターみたいですね。

    なので今回のためのリマスターってわけではなく02盤の再発ってことみたいです。

    でも02盤持ってないので買おう・・・。

  63. nativfree より:

    nine horses stina nordenstam manual

    デヴィッドシルヴァン、坂本龍一ら参加 落ち着いたジャズ

    スェーデンのビョーク、15歳で作曲デビュー 才能の塊

    弱冠22歳にして、明るいボーズオブカナダ 至福の音

  64. ひょれ より:

    トータスの音とは少し離れてしまうかもしまいませんが、ダグラス・マッカムの哀愁がたまんない方は、ダグお勧めのMinutemenとかJeff Buckley、Televisionなんかはいかがでしょうか。ダグの掛け持ちバンドの11th Dreams Dayもマストですよね。

    スリルジョッキーからの再発でBig Flameもいいですよ。12、3年前からずっと聴きたかったのですが再発されててびっくりしました。ジャッキジャキのギターにバリバリの変調子。当時はStamp(Kev Hopperのいたグループ)とともに屈折ポップなんていわれていた様な気がしましたが如何でしょうか。スリルジョッキーえらい!でもどなたの趣味なんですかね?

  65. ひょれ より:

    初期のダブルベースが好きな方にはGangerもはずせませんね。ミニアルバムしか聴いたことはありませんが解散したのは本当に残念です。

  66. ヒロス より:

    ジャズ(前衛気味)になりますが、

    Medeski Martin & Wood

    先輩から借りたこの”Uninvisible”で初めて聴いたとき、

    気に入ったと同時に、トータスと似た興奮と心地よさを覚えました。

    たぶん、ダビーな処理と、高い演奏技術やハイセンスさのせいかも。

    カッコイイッス。

    と同時に、トータスの中にあるジャズ成分を再認識。

  67. kaku より:

    SOFT MACHINE/3

    36年前の作品ですが一切色褪せておりません。

    1曲目のグルーヴは、トータスを思わせます。

    ロックとジャズの融合を試みたバンドとして有名ですよね。

    トータスの雛形だと私的には思います。

  68. ひょれ より:

    SOFT MACHINEはいいですよね。SIXもヒュー・ホッパーの跳ねるようねベースが最高です。ダグの古きよきアメリカ的なアコースティックが好きな方はJOHN FAHEYも大お勧めです。実験的な要素もあります。カントリーということですが私は目から鱗が落ちました。

  69. hibiki-c より:

    上で1stが紹介されてますが、Brokebackすばらしい。コミュもあるそうです。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=771871

  70. 匿名 より:

    Bo Kaspers Orkester

    「Amerika」

    かっこいいです。

  71. sk16 より:

    トピックをリサイクル。

    トータスのジョン・マッケンタイヤ、ジェフ・パーカー、ジョン・ハーンドンが参加するロブ・マズレクのプロジェクト、EXPLODING STAR ORCHESTRA『We are all from somewhere else.』、これけっこう良かったですよ。基本的にはIsotope217のスケールを大きくしたようなシカゴ独特のスペーシーでエキゾチックなビッグバンド・ジャズという感じなんですが、後半に入ってからの流れがとてもカッコイイです。カオティックなインプロヴィゼーションからライヒ的なミニマルミュージックに突入!とか。心奪われます。

    http://www.ontonson.com/scb/shop/shop.cgi?No=1289

  72. 匿名 より:

    やっぱりさすがソフトマシーン、人気ですね(^-^)

    過去レスにあったら申し訳ないのですが、私はそこからロバートワイアットも好きになりました。

    下半身不随になってからはVOCAL活動が主な彼。

    あのインパクトのあるドラムプレイから想像できぬ程、打って変わって静かで聡明な曲調。

    もしかしてこっちが主だった?f^_^;と思ってしまうこと数限りなく。

    他は、皆さん好物な方が多いと思われるスティーブライヒですかね。

    OPIATE、竹村延和(勝手にノブ兄さんと呼んでいます)、ハーバード、ステレオラブ。

    素敵ですね。

    皆さんの好きな音楽見てると勉強にナリマス☆

  73. こーへい より:

    初めまして 宜しくお願いします。

    最近聴いたのですが

    Miles davis / Get up with it

    http://www.amazon.co.jp/Get-Up-Miles-Davis/dp/B00004VWA5/sr=1-1/qid=1170592931/ref=sr_1_1/249-2118979-1033122?ie=UTF8&s=music

    がかなりトータスに近い感触ありました。

    エレクトリック期マイルスの苦手な方も是非!!な内容でした。

    かっこええです。

  74. 匿名 より:

    お邪魔します。
    TORTOISE好きな人って雑食の方多いんじゃないかと勝手に思ってるんで、場違いかもしれませんが他路線を…

    TORTOISEラジオにも選曲されてましたがex AxCxのメンバー在籍のPIG DESTROYERは破壊的バンドの金字塔と自分は思ってます。

    あと、ex BEN FOLDS FIVEのドラマーのソロ(でいいのかな?)HOTEL LIGHTSは凄く良かったです。
    JACKY MITOO(つづり違ったらごめんなさい)などインストダブ/レゲエも好きです。

    お邪魔しました。

  75. sk16 より:

    Broken Social Sceneがいいです´ω`

  76. sk16 より:

    あ、あとd.v.dというユニットが良いです。

    そんでこれ宣伝なんですがわたくしコミュニティやっております。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1620381

    今夏HEADZよりDVD/CDをリリース予定のツインドラム+映像ユニット、なのですが、ライブがめっぽう楽しい!のです。シンプルな電子音をちりばめた豪快なツインドラムによる演奏がポップでカワイイ映像と完全にシンクロする様と言ったらもう。

    なんかこうすごく夢が広がる感じのユニットでして、まだ関東圏で数えるほどしか演奏していないのですが、これから皆さんの目に触れる機会も増えて欲しいなぁと。

    ここらへんでいろいろ見たり聴いたりできますのでもしよかったらどうぞ。

    http://www.dvd-3.com/works.html

  77. プリン より:

    久々に買った音楽COUGAR、ロスのラジオ局(http://www.kcrw.com/)で聞いて気に入ってituneで購入。

    TORTOISEにちょっと似てるかも。

    2月5日にSFでライブがあったのにミスった〜〜〜。ショック!

    バンドサイト:

    http://www.cougarsound.com/site/greaterThan.html#

    ここでも聞けるよ

    http://www.last.fm/music/Cougar/Law

  78. プリン より:

    似てる訳だ、、、Mixed by John Mcentireだって。

  79. 機能別ヘ より:

    >72:sk16さま

    Exploding Star Orchestra、遅ればせながらここのところ

    ずっと聴いています。私も好きです。

    ネットラジオで「i’m broken heart」という曲を聴いて、

    すぐにCD屋へ行ったのは

    The Bird and The Beeの

    「the bird and the bee」というアルバム。

    http://www.myspace.com/thebirdandthebee

    早速聴いてみたら、#1の曲のイントロがローズピアノ。

    手前味噌ですが、我が耳アンテナの精度の高さを再認識。

  80. sk16 より:
  81. sk16 より:

    SAVATH & SAVALASの「Apropa’t」いいですよ。John Mcentire以外も何人か参加してますしね。

  82. sk16 より:

    意外にも名前が挙がってなかったので、昨年Leafからリリースしたアルバムが話題になったtrioskを。

    オーストラリアのジャズ/エレクトロニカバンドで、過去にヤン・イェリネックとの共演盤を~scapeからリリースしていたり。トータスらのシカゴ系とはやや毛色が違う感じなんですけどこれカッコイイです。今週末に来日公演があるみたいです。でもたぶん自分は行けないかなぁ・・・。興味のある方どぞ。

    Myspace

    http://www.myspace.com/triosk

    来日公演告知は↓のNewsから。

    http://www.onsarecords.com/

  83. マッケンタイア関連ならば

    カーキ・キング が好きです。

    ギターを打楽器として弾く奏者の中では一番好きかしら◎正直、見た感じも綺麗な人で見とれました。

  84. sk16 より:

    みなさんSea and Cakeの新作「Everybody」発売になってますが聴かれましたか。

    既存のロック/ポップ・フォーマットへ接近した楽曲群が、サム・プレコップのヴォーカルの特異的な軽やかさ、みずみずしさをこれまで以上に引き出している心地よい作品だと思います。以前からのファン以外の方もすんなり聴けるかも。毎日のように聴いてます。

  85.  Aphex twinですかね。

     あとはAoki takamasaとか。

  86. sk16 より:

    今年12月に来日予定のSea and Cakeに続いて、そろそろTortoiseにも新譜&来日を期待したい今日この頃ですが、リリース元のThrill Jockeyはどしどしと好盤を連発しております。その中でもとくにおすすめしたいのがこのアルバム、EXTRA GOLDENの『HERA MA NONO』です。

    Tortoiseから遡って南米音楽やアフリカ音楽を聴くようになった、という方にはもちろんのこと、音作りがしっかりしているので普段ワールドミュージック系の音を敬遠している方でも気に入ると思います。何度も聴きたくなるようなとても良いアルバムに仕上がってますよ。

    myspace

    http://www.myspace.com/extragolden

    ontonson

    http://ontonson.com/index.php?main_page=product_music_info&products_id=1449

  87. jimkolian より:

    ライヒは上の方にもありましたが、これを↓

    Reich: Different Trains, Electric Counterpoint / Kronos Quartet, Pat Metheny

  88. 匿名 より:

    上のほうでEXPLODING STAR ORCHESTRAが話題にあがっていましたが、ロブ・マズレクの別プロジェクト、サンパウロ・アンダーグラウンドの新譜が出ました。

    3台のドラムス/パーカッションによる濃密なポリリズムとコルネットのメロディと電子音響が絡み合ってます。かっこいいですよ!

    Sao Paulo Underground

    “The Principle of Intrusive Relationships”

    サンパウロ・アンダーグラウンド

    『ザ・プリンシプル・オブ・イントゥルーシヴ・ リレーションシップス』

    http://www.faderbyheadz.com/release/headz119.html

  89. 匿名 より:

    TORTOISEとは外れますが、FOUR TETとか聴きます。

  90. 匿名 より:

    現代音楽でGraham Fitkin「Hook-Mesh-Stub-Cud」というアルバムの「Hook」という曲はかなりオススメです。

    あと滝廉太郎の最晩年に描いた「憾」[1903] なんかは晴れの昼間に聞くと何とも言えません。オススメです。

  91. nozo より:

    mokyow

    美しく激しいインストバンド。

    最近CDがリリースしました。

    ぜひ聴いてください。

    マイスペ

    http://www.myspace.com/mokyow

    コミュ

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=2985701

  92. 匿名 より:

    おすすめ。

    signal hill

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=4824911

  93. 匿名 より:

    おすすめはできませんが、Slint, Bastro, Gastr del sol, this heatは今でもよく聴きます。

    Tortoise系でしたら、HIMとかはどうでしょう? 

  94. 匿名 より:

    Chicago Underground Quartet もいいですね。

  95. のら猫 より:

    「極楽商店街」っていいます。

    普段はドラム二人でやってます。

    お友達いないので宜しければ絡んでください。

    あ、今度ライヴやります。

    気が向いたらでいいので遊びに来てください。

    2010年04月16日(金) 下北沢ERA

    OPEN PM6:30 / START PM7:00

    前売¥1800 / 当日¥2100 (共にドリンク代別)

    ・scscs

    ・happy is a moment

    ・ヨソハヨソ

    ・極楽商店街

    ・ntwks

    いいバンドいっぱい出るので面白いと思います。

    よろしくお願いします。