javaの勉強方法

人気の記事:

コメント

  1. ムラーキィ より:
  2. xaza より:

    やさしいJavaもお勧めですが、

    Head First Java もいかがでしょうか?

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873111730/qid=1100608802/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-3607150-1738649

  3. dalu より:

    “Javaの絵本―Javaが好きになる9つの扉”は?

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798102946/qid%3D1100612876/249-7742624-2637157

    抵抗感があるならこのあたりも。

  4. yo より:

    絶対にコレだと思う書籍にぶつかった。

    始めて学習に使用したわけではないのですが

    ぜひ初学なら読んでください。とってもおすすめです。

    [スモールコンパイラの制作で学ぶプログラムのしくみ]

    http://www.gihyo.co.jp/books/syoseki.php/4-7741-2177-0

  5. dalu より:

    <[スモールコンパイラの制作で学ぶプログラムのしくみ]

    うわ、これ気になりますね。すいません、感想もっと聞かせてください!

  6. ムラーキィ より:

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=39841

    こちらを覗いてみるのも良いかと思います。

  7. yo より:

     書籍冒頭に[推薦の言葉]として

    「文系のセンスで書かれたコンパイラの本です」

    と書かれてある。

    「自分のオリジナル言語や仮想計算機を作って

    コンピュータを手玉にとって見てください」とある。

     要はJavaで最終的に自分でコンパイラを作って

    しまって自分で言語を作ってしまおう。

    という気合の入った書籍です。

     アセンブラ(0と1)から説いてるJavaの本って

    ぜんぜん少ないんです。ぜひ始めるなら必携だと思います。

    >ムラーキィさん

     告知していただきありがとうございます。

    ココもおすすめです。

    管理人やってます。

    よろしくお願いいたします。

  8. トヨタケ より:

    みなさんどうもありがとうございます。

    色々と参考になりそうな書籍やHPですのでいろいろと参考にしてみたいと思います。また進展の方ありましたらご報告したいと思います。

  9. masa より:

    仕事で使うのであれば、

    「プログラミング言語Java 第3版」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894713438/250-8295635-2258659

    を必死に勉強すべできしょう。

    Javaを作った人達が書いています。

    入門書をいくら読んでも仕事で使える知識は身につかないと思いますよ。

  10. token より:

    基本的な文法(import、変数の宣言、メソッドやクラスの定義)が解っている事を前提に書きますが、

    てっとり早く覚えるなら、

    どんな処理をしてるか自分が解るソースを読む事が一番です。

    入門者の方が書籍を読んで「ふむふむなるほど」となるには

    他言語の経験がないと難しいと思います。

    JBuilder等で適当(自分がしたい事がわかる範囲)に

    コントロール部品を配置して、自分で名前をつけた部品が

    どのように使われて処理が実装されたか見てみるのもいいかも。

    そこから見慣れないクラスを見つけたら、

    Java標準APIのJavadocを読み漁るのが良いと思いますよ。

    資料が読める様になれば、後は色々クラスを使って試してみる事が出来ますから。

    Java1.4.0 標準API のJavadoc(日本語版)

    http://java.sun.com/j2se/1.4/ja/docs/ja/api/index.html

    実を言うと、初めて学習したときに使ったのは

    月刊誌で、一番多くを学んだのはJavadocです。

  11. なかのさん より:

    Cの経験があったので、基本的な文法は特に勉強せず(後になって読みましたが)、他人のソースを読んで、わからなければ調べて、という学習をした覚えがあります。オープンソースのものは品質の良いコードが多く勉強になりました。

  12. プログラム自体が初めてでしたら、

    『オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいプログラミング、UML、設計の基礎知識―』

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822281957/ref=ase_mixi02-22/250-3643035-8205062

    と、このシリーズの姉妹本をお勧めします。

    ちなみに私はこれらの本が出る前だったので、

    JavaPressやJavaWorldなど、Java雑誌を買って読んでました。

  13. ちわちわ より:

    全くの初心者でしたら、

    オススメはこちら。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774122106/qid=1108516311/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-6296913-6821814

    とてもわかりやすく、Javaに入りやすいです。

    基本中の基本から教えてくれます。

  14. たけし より:

    私が最初始めたときは、以下の本を勧められました。

    Javaチュートリアル第3版

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894714043/qid=1108525858/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-2025935-3291437

    英語を日本語に直訳したような感じなので、ちょっと読みにくいとこはありますが、Javaの規約を知るのには必要な本だと思います。

    あと、Javaをやるのであればオブジェクト指向になる必要があるので、そっちの勉強も必要だと思います。

  15. yamamoto より:

    yamamotoです。

    既出ですが、短期間で相当のスキルをつけなければならないのであれば、高品質のソースコードを無理にでも読みといていくのが一番確実だと思います。

    体系的な知識はつきませんが、職務スキルとしての言語知識はかなり高まると思います。

    たいへんだとは思いますけど。

  16. yonfan より:

    もし実践力をつけるようにする場合、本をさらっと読んだ後に、「こんなものを作る」という目的、仕様を考えた上でコーディングしていくのがいいと思います。いつまでも本にかじりついて読んでいても、書けるようにはならないと思います。

    本は、書きながら「こんなときはどうやるんだろ?」というときにすぐ参照できるタイプの本がいいのかと思います。別に本でなくてもいいんですけど。

    私は逆引きタイプの本を使ってます。

    本を読んでコード丸写しは、「ある程度」まではいいですが、実際に応用するとなると、やはり自分の頭で悩んだことが生きてくると思います。

    実際には、「こんな場合にはどうするか」「この機能を実現するためにはどんな処理をすべきか」ということをそのつどイメージできるようになることを目的で勉強すれば上達は早いと思います。