独りで練習してます

V

人気の記事:

コメント

  1. やんわり少しずつブレーキをかける足に体重をかけるのがコツですよ

    はじめはブレーキをかけ始めてから止る距離が長くとって.だんだん短くして行くのがいいと思います.

  2. 回答、ありがとうございます。

    ブレーキかける足に少しずつですね。

    明日、やってみます。

    止まる距離が長く・・・

    ひょっとして、ある程度スピードが無いとダメだったりしますか?

  3. 私も苦労したなぁ。

    バーにつかまって形を体に覚えさせるのを繰り返してた。

    ちょっとづつバーを離すようにして・・・。

    うん、ある程度スピードはいるけど、最初は転んじゃうよねぇ。

    少しずつブレーキの足に体重、ってことは

    ブレーキじゃないほう、軸足だけで体を支えるってことですからね。

    片足でバランス取れるようにならないとね。

    私も一人で練習してました。まだ後楽園リンクがあったので。

  4. 前足(「T」の縦棒側)の膝を出来るだけ前に出しましょう。そうすると前足に体重が乗るので、後ろ足(「T」の横棒)は添えるだけにして少しずつ力をかけていきましょう。バイト見習いさんが言うように最初は、止まるまで距離が長くなるかもしれません。

    それと、形を「T」のようにしないとくるっと回ってしまいますので四輪が均等に地面に接するように心がけて下さい。

    Tストップはやりすぎるとウィールが減ります。アスファルトの上ではやらない方が良いですよ。

    がんばって下さい。

  5. マーティ より:

    ブレーキをかけない軸足の方に乗れないと難しいです。

    まず、片足だけで前に滑る練習をしてからの方が良いかもしれません。

    片足に乗れてさえいればブレーキの足は引きずる感覚でOKです。

    ブレーキの力加減もすぐわかると思います。

    簡単そうで結構難しい技(?)なので、回って止まれるなら

    始めはそれでよいと思います。

    いい加減な記憶ですが、参考までに

    初心者講習会では始めは転び方〜膝に手をついて歩く動作〜ちょっと滑る〜ブレーキはヒールブレーキか回って止まるってのをやっていました。

    あとは、Aフレームターンとか曲がる動作をやってた・・・とおもいます。

  6. 皆様、ありがとうございます。

    まずは片足に乗れることですね。

    とりあえずは片足で長く滑れることを目標にします。

    今日やった練習は、

    (1) Vウォークでひたすら歩く

    (2) ちょっと滑る(微妙な上り坂なのですぐ止まれる)

    の繰り返しで、少し慣れてきたら

    (3) 微妙な下り坂になってるところで、曲がる練習

      内側の足のアウトエッヂを意識しながら、

      「あーでもない、こーでもない」と苦戦してました。

    って感じです。

    # あ、転ぶ練習してない・・・(汗)

    また明日も練習します。

    #晴れますようにー。

  7. カワ より:

    Tの次にやるストップってなんでしたっけ?

    スキーのように豪快にとまるやつ.

    あれができずに挫折しました.

    もう1年以上,ブーツはいていません・・・.運動不足解消に再びやろうと思ってはいるものの・・・.

  8. まっちー より:

    T字ブレーキは片足で滑りながら後ろの足を水平にそーっと下ろしていきます。

    その前にヒールブレーキが使えるくらいじゃないと片足で滑るのが恐いと思うけど。

    その前にコケた時にヒザ、ヒジ、手のプロテクターから着地する痛くない、怪我をしないコケ方を知っといたほうが良いと思います。

    転倒が恐いとスピードも出せないしスラロームも腰が引けてしまいます。

    駒沢公園などで行われている初心者講習会に参加されるといいですよ。

  9. ますだ より:

    はじめまして!

    ヒプノを通勤に使いはじめて5年になります。

    Tストップに慣れるとスピードダウンしながら下り坂

    も降りられるようになりますよ。

    ウィ−ルの消耗はしかたがないですね。

    >Tの次にやるストップってなんでしたっけ?

    パワースライドですかね?

  10. より:

    どもこんにちわ

    私はTストップ練習するときは

    はじめはひたすら片足引きずる練習してました

    引きずるのに慣れたら徐々に進んでいる方の足に近づけるようにし

    最終的にはぐっとブレーキをかけれるようになりました

    ただ進んでいる方の足が安定してないとお話にならないので

    やっぱり片足でしっかり滑れる事は必須だと思います。

    Tストップは一番ウィールの減りが早いので

    練習する度にローテーションしたり左右の足で練習したりしてましたね。

  11. あぁ、そうそう。ひきずる練習してたわ。

  12. いま、練習中てす☆
    昨日より、片足意識してやったら長く乗れてる気がします。
    でも、T字には程遠い…

    もすこし滑ります〜

  13. LEAF より:

    はじめまして。

    参加させてください。

    前回、靴を履いたのは半年前…。

    そのまた前も、やはり半年くらい前。

    前回は何とか小さくターンして停まれるようになったハズ。

    Tストップはまだまだ先の話か?

    そろそろ周期的に練習開始の時期なので

    このコミュニティ参考に頑張ろう…と思ってます。

  14. oda-k より:

    私も先週はじめて公園デビューした超初心者です

    下記のサイトが凄く参考になりましたので

    ご存じかもしれませんが掲載しておきます

    http://www.softwave.co.jp/masayuki/

    がんばって、止まれるようにならなければ・・。

  15. >oda-kさん

    ああ!すごいわかりやすいっす。

    失敗例もあるのがいいですね。

    片足滑走・・・

    「両足とも10mできるようになろう」

    ・・・じゅうめぇとる・・・

    しばらくは、片足に長く乗ることとパラレルの練習します。

    AフレームターンもちゃんとAになってないかも・・・気をつけないと。

    # 明日はアイススケートいってきます。

    # 同じような意識でいけるかなぁ・・・?

  16. oda-k より:

    >片足滑走・・・

    これが私も当面の目標です。

    がんば〜!

  17. Tストップは最初は後ろ足を引きずる事ができなくて、ランジターン(足がオープンになった状態で体の内側にターン)みたいになってしまうかと思います。

    自分の場合は、徐々にTストップの距離を伸ばして練習しました。

    最初は10cmもTの形が維持できませんでしたが、

    回数をこなしているうちに片足(前足)に乗る感覚が掴めてきました。

    早く止まろうとすればするほど後ろ足に体重を乗せれば止まるまでの距離を調整できますよ。

    Tストップは地道な練習になりますが頑張って下さいね!