掲載記事の記録やファイリングをどうされていますか?

人気の記事:

コメント

  1. ayacco より:

    雑誌ごと全部とってあります……。

    まだフリー経験が浅いのでこんなことが可能なんだと思いますが、確かにスペースをとるのでちょっと困ってました。ファイリングするとしたら、表紙と掲載ページだけきりとって残しておくと思います〜。

  2. イシ より:

     大学・教育もののライター、石渡です。まだキャリアは1.5年と言うところです。

     雑誌そのものも保管しますが、掲載ページのみ3部ぐらいコピーしてすぐ見せられるようにしています。新規の営業をするときもファイルを見せたり、コピーを渡すなどの対応を。

     ただ、今後、本や資料などの荷物が増えてくると、邪魔なので変えるかもしれません。

  3. ella より:

    私もとりあえずまだすべて取ってあります。

    雑誌なので、将来的には自分の書いたものだけ切り取って…と考えてはいますが、まだ実行できてません。

    整理に困るほど書けたらいいなぁ〜(苦笑

  4. つきや。 より:

    つきや。です。

    皆さま、お返事ありがとうございます。

    うー、やはり一冊丸ごと保管がベストでしょうか。

    書かせていただいている雑誌はいずれも、書かせていただいているだけに大好きな記事や特集も多く、そのまま大切にコレクションしているのですが、やはり数年たちますと……。

    やはり段ボールにどっかん! と詰めておくべきでしょうか。

    同じく、ついつい買ってしまう本の収納にも悩んでおります。

    引き続き、ご意見どうぞよろしくお願いいたします。

  5. こんばんは。

    一冊丸ごと保管するスペースはすぐになくなってしまいます。

    よっぽどマニアックで希少性のある雑誌でなければ、バックナンバーは一年分が限度ではないでしょうか。

    ましてや段ボールにどっかん!は、二度と日の目を見ないというに等しい収納法なので、おすすめしません。

    自分の記事と一緒に、興味のある記事も切り抜いてポケットファイルに入れています。「あのときのあの号にあったのにぃ」と後悔することも多いですから。コレクションというより、資料性を重視したほうがいいという気がします。

    またフリーライター業という不安定な仕事の性格上、引越しも多いはず。それを考えると、身軽にした方が新しい仕事も回ってきやすい、と考えます。風水の考えでは(笑)。

    私自身は、本は図書館で借りる主義です。

    ライフワークにしたいテーマでもないかぎり、さっさと早いうちに古書店に売ったほうが、買取価格がいいですよ。

    もういっそ全部pdfにしてしまうというのは、いかがでしょう(笑)? やったことないですが。

  6. いらいじゃ より:

    私の場合はwebの仕事が主なので、

    ググると結構出てくるので安心ですが、

    なんかの拍子になくなっちゃうこともありますよね。

    今のところは編集前の元原稿なら

    メーラーに入っていますが……。

    本を出している人とか、正直うらやましいです。

    自分が書いたものが本になったら、

    同じ本10冊くらい積み上げちゃうけどな。

  7. つきや。 より:

    こんにちは。

    お返事ありがとうございます。

    なるほど、雑誌は一年目安でしょうか。

    書籍は取材のために読むことが多く、

    家中のいろんな場所で読むし、

    気になったところに付せんをたてたり、

    チェックしたりするので

    お借りしたり、売ってしまうには痛めてしまうという弱点が。

    そして、パソコンに残っている元原稿の管理も

    悩む部分ではあります。

    掲載された実原稿とはもちろんちがうものですが、

    消去するのもなあ、と。

    起こした原稿のデータやテープもたまる一方です。

    すごくおもしろかったインタビューだったりすると

    手元に残してしまったり。

    とはいえ、自分なりに処分する方法を考えてみたいと思います。

  8. Laica より:

    私もWEBが中心ですが、紙系の仕事は表紙と担当記事部分を

    ファイリングしてます。

    WEBの場合、確かに納品データを保存しておいても

    諸般の事情で掲載前後で直しがはいったり、

    リニューアル等できえてしまうこともありますよね。

    ご存知かもしれませんが、下記が便利です。

    http://www.archive.org/

    昔のページをさかのぼって保存してあるサイトで、

    希望のURLをいれると見られます。

    毎年恒例のキャンペーン履歴とか、調べものにも役立ちます♪

  9. にらさわ より:

    私の場合は、

    雑誌は表紙とページを切り取って

    ポケットファイルで保管しています。

    が、全部ではなくて

    大切でないと思われるものは

    思い切って無視&破棄しています。

    尚、

    思わぬときに昔の仕事が

    必要になることが実際あったので

    大切な仕事のものは

    自分でも別に雑誌を購入し、

    一冊はファイル、一冊はまんまの状態で

    保管しとけばよかったなって

    ちょっと後悔しています。

    さらに

    WEBに載ったものだってもちゃんと

    プリントアウトしとけば

    よかったと・・

    ちなみに原稿は

    とっといてません。

    単にPCが壊れたからですが。

    これまためちゃくちゃ困ったりしたので

    絶対保管がオススメです。

    当たり前でしたね・・

  10. 破夜魔騎士 より:

    はじめまして。

    私の場合は単行本になったものはそのままとして、

    雑誌などの掲載記事に関しては、およそ半年ぐらいの

    サイクルでベスト10ぐらいを選んでファイリングし、

    あとは捨ててしまいます。

    このベスト10というのは、記事内容がよかったもの、

    そしてジャンルがなるべく広がるようなものを選びます。

    なぜかというと、営業ツールにもなりますし、あまり

    分厚くはしないほうが整理が楽なもので……。

  11. つきや。 より:

    おはようございます。

    いろいろなご意見、ありがたく拝読しております。

    確かに、突然、以前の仕事が必要になることってありますね。

    このジャンル、書いたことがありますー、ということを見せる場合、自分の名前が載った記事がいちばんの証明なので、処分と管理は課題です。

    ベスト10を選ぶ、というのは処分の目安にいいかも、です。

    同時にウェブでのお仕事管理もこの先、必要になってくるのかなと思ったり。