ジャッコ情報

人気の記事:

コメント

  1. 21世紀バンド以外なにをやっているのかと思っていたところ、昨日情報をゲトしましたので、書き込みます。

    どうやら、最近の彼の主な収入源はコンファレンスや企業のPRプレゼン用のBGM(っていうのかしら)作りである模様。

    来年1月ごろ第二子が生まれる予定だそうです。

    で、21世紀バンドは彼の義理のオヤジを首にしてイアンウォレスを入れたんですか?

  2. いっしー より:

    首というよりはLIVEツアーに疲れた、というのが理由だったような。

    http://www.21stcenturyschizoidband.com/biog/biog.html

    で、残りのメンバーはこのまま継続したくて、Ian Wallaceを入れたと。

    まあ、Bill BrufordやAndy McCullochには声をかけなかったと思いますが。

  3. >いっしーさん

    早速どうもです。

    とりあえず聞いたことを右から左に書いただけなんで、フォローしていただけて大変助かります。

    そうそう、ロシア行ったっていってたわ、ばーばら。

  4. いっしー より:

    はじめまして。新作が出るみたいですよ。

    英語記事を訳さないで、リンク先を取り急ぎ載せました。

    スミマセン。

    http://www.jakko.com/glee/sidbrief1.htm

  5. いっしー より:

    おぉ情報ありがとうございます>海苔巻き煎餅さん

    大まかのところを…

    新作は2枚組。1枚目は2005年作曲の新作。

    2枚目はHenry Cow, King Crimson,Soft Machineのカバー。

    参加メンバーは

    Gavin Harrison (Dr:Porcupine Tree),

    Danny Thompson (Acoustic B;Pentangle, John Martyn),

    Mel Collins (Sax,Fl;King Crimson, Roger Waters)

    Mark King (Electric B;Level 42),

    Dave Stewart (P&Key;ex-Hatfield & The North),

    Ian Wallace (Dr;King Crimson, Bob Dylan),

    Hugh Hopper(B;Soft Machine),

    Clive Brooks(Dr;ex-EGG)

    Robert Fripp (G;King Crimson)

    その上Pete Sinfieldが”Pictures Of The City”の

    リメイクの詞を書いているそうです。

  6. 素晴らしいニュースです。久しぶりのソロ作品。参加メンバーはいつもの面子に加えてスキッゾイド・バンドからとなんとフリップ本人も。ヒュー・ホッパーの参加もうれしいところ。驚いたのはクライブ・ブルックス。まだ活動していたんですね。

    また、リニューアル前のサイトのニュース・ページもアップデートされていて、そこには、上記以外に64 Spoons/Level 42からLyndon Connah. ベースでNathan King, ディズリズミアからPandit Dineshも参加しているようです。

    まだほんの少しオーバーダブやミキシングが残っているとのことで、本人としては4月には出したいと書いてあります。そのうち写真や音のサンプルもアップするとのことなので大変楽しみですね。

  7. いまホームページ確認したら「夏ごろには出したい」になってましたよ(泣

  8. まだ出てないみたいですね(泣

  9. ジャッコのブログによれば、すでに最初のプレスは終了しているようですね。今月末ごろには出てくるんではないでしょうか。

  10. 匿名 より:

    初書き込みです。よろしくお願いいたします♪

    「The Bruised Romantic Glee Club 」ようやく再プレスですね。

    amazonからメールが来ました(^^