秋冬バージョン

人気の記事:

コメント

  1. 文字若 より:

    着物に襟巻き、若旦那かっこいい!

    頭は寒くないのかな・・・(笑)

  2. キノコ99 より:

    ぷー!私も思ったー!

    私はどちらかといとヤマキの方で「頭がさむそう」と思ったなー。

    いや、でも、坊主はこざっぱりしてて好きなんですよ。笑!

    炎が映えるように光沢のある素材ってー!

    その辺もっと詳しく〜!と思った。着物フリーク。

  3. ちょび。 より:

    かかかっこいい。

    頭は寒いでしょう。

    いつも思うのですがなんていい声なんでしょうか。はぁ〜。

  4. 文字若 より:

    声もいいですね。腹式呼吸鍛錬してるぞって感じです。

    声、顔、姿三拍子揃い踏み!

    頭の形も完璧!

  5. ちょび。 より:

    いつもかわからないのですが

    海老さまは歌舞伎座からでられる時

    「声」ださないようになさっているみたいですね。

    襲名興行の時一度お見かけしたときそうしてました。

    最初ちょっと感じが悪いなぁと思いましたけど、それだけ「声」を守っていると思うと襲名興行にかけてる意気込みが伝わりました。

    それだけに海老さまの声を聞けるとうれしいです。

    好意的に取り過ぎでしょうか私?

  6. 文字若 より:

    声がいいですね〜。あの台詞回しを聞くと、日本語ってこんなに美しい言語だったのかと感嘆します。團パパにも似ていることもありますが、あの美しい日本語の母音の使い方は、私には仁左衛門とちょっとダブることがあるんです。

    海老蔵が公演中に声を出さないのは、舞台への意気込み、つまり舞台を大切にしたいと思う心、あるいは歌舞伎への尊敬の念からではないでしょうか。こだわりの強い男ですよね。こだわってこだわって、試行錯誤し研鑚を積んでいる彼は好きです。裏打ちされたあの生意気さに惚れてます。