タイムスリップグリコ | グループサウンズ編

人気の記事:

コメント

  1. louise louis より:

    おお!

    ジス・バッド・ガール入ってないけど…欲しいなあ。

    ダイナマイツとかもあるし全部揃えたいな。

  2. あれ より:

    おお、なかなかのラインナップですね。

    確かに、タイトル曲よりも、カップリングの方がカッコイイ曲が多い感じですが……(泣笑)

    今月号のレココレに、このシリーズのシークレットがテンプターズのDVDだって言う噂が載ってたけど、本当でしょうかね?

  3. tooz より:

    シークレットは…

    …ヤフオクで「タイムスリップグリコ」で検索したら全15種わかりました…

    DVDじゃないみたい?

    とはいえ私はまだ若輩者にて全然ピンとこないのですがw

    …なんでもう出品されてんだー(゚Д゚)

    あとでコンビニ行ってこよーっと♪

  4. 先日ロフトプラスワンで行われたサエキけんぞうさんのコアトーク(カップスの特集でゲストはエディさんだったんですが、僕以外に行った人はいないんでしょうか)でこの情報はきいていました。

    シークレットはテンプターズのDVDです。実際に(コアトークで)映像を流しましたんで間違いありません。

  5. tooz より:

    今晩最寄のコンビニで…

    思わず置いてあるものすべてに手をつけてしまいました;

    4個なら、4個ぐらいなら!

    今月そんなにCD買ってないし許してママ!とw

    中身は

    ザ・ジャガーズ「君に会いたい」

    ズー・ニー・ヴー「白いサンゴ礁」

    ザ・モップス「たどりついたらいつも雨ふり」

    パープル・シャドウズ「小さなスナック」

    意外にカブったりしませんでしたね。

    うーん、サウンドはモップスがロッキンでよさげ、好みかな…。

    あとは歌謡…ぽい。

    しかし、何せGS初心者ですからエライ人教えてください。

  6. louise louis より:

    かぶらないのは凄いなあ。つーかもう売ってるのか!

    toozさんダイナマイツのトンネル天国凄い好きそう!

    シングルよりアルバムバージョンのが良いらしいのですが…。

    是非。

    モップスってGSぽくないですよね、確かに。ロックバンド。

    >しかし、何せGS初心者ですからエライ人教えてください。

    僕もです。宜しくです。

  7. tooz様

    食玩という商品の性格上、コアな選曲は難しいようですね。

    販売ターゲットが40〜50才代なのかな?

    モップスはサイケデリックバンドからロックへ変遷します。

    「たどりついたら・・・」はロック期の代表曲。子供バンドも

    カバーしてます。サイケ期は”GS”風味満載ですヨ。

    Louis殿

    「トンネル天国」アルバムバージョンの方が、演奏滑らかですね。ボクはシングル盤のドタドタ・ガレージパンク風味が好きだったりするのですが。

    エライ人の降臨望む(笑)

  8. GSのエライ人というと洞下さんか黒沢さんくらいしか僕は思い浮かびませんが、それらの人達が降臨するとは思えないので、年の功で僕が一寸書いてみます。とーぜんググれば分かることや、どーでもいい事を書いたり、変なところに細かかったりするかとは思いますがそこはどーか一つ。

    ザ・タイガース「君だけに愛を」

    説明不用ですね。ではあんまりなんで,ドラムのピーは慶応高校の先生をやっているはずです。

    ザ・ワイルド・ワンズ

    昔ハンダース(物まねの清水アキラがいたグループです)がカバーしてました。♪きーみーを見つけたー、って歌詞で始まる曲は多分誰もが知っているはず。12間ギターが生かされたアレンジが印象的ですね。

    ザ・ゴールデン・カップス「長い髪の少女」

    ここのコミュの人にはそれこそ説明不用ですね。個人的には「愛する君に」を入れてほしかったです。ちなみに「愛する君に」のラッパはジャズトランペッターの日野皓正さんです(「日本ロック体系」って本のインタビューでミッキーさんがそういってました)。ちなみにカップスファンにはおなじみの鈴木いづみさんの旦那(阿部薫って人です)はGSを馬鹿にしていたそうですが、「長い髪の少女」のイントロのギターは絶対スタジオミュージシャンが弾いていると主張していたそうです(このネタは20年位前のエロ本に載っていた鈴木さん×エディさんのインタビューに載っていました。当然エディさんが弾いています)。

    オックス「スワンの涙」

    所謂失神グループ。ピチカート以降の人には「ダンシング・セブンティーン」を歌っていたグループとして有名ですね。ボーカルの野口ヒデトさんは後に真木ひでとと改名して演歌を歌いました。あ、でもジョーちゃん(柳さんです)の曲(確か「カモン」とかいったはず)はロックンロールでカッコよかったな。

    ジャッキー吉川とブルーコメッツ「ブルー・シャトウ」

    現役当時に唯一紅白歌合戦に出たGSですね。曲は説明不要だと思います(こればっか、でも「思い出の渚」を除くと全て曲調がマイナーっていうのは何らかの意図があるのかもしれません)。

    ザ・ダイナマイツ「トンネル天国」

    カップス,モップスと並び称された本格派GS、ギターの富士夫ちゃんはその後村八分やティアドロップスを経て今はソロかな?マーちゃんとリゾートってバンドも組んでいましたね。富士夫ちゃんのソロでのマーちゃんのベースはファンなら一聴の価値があります。ボーカルの瀬川さんも四人囃子の森園、元村八分,シュガーベイブのユカリ等をバックに今でも歌ってますね。

    ザ・ジャガーズ「君に会いたい」

    これまたマイナーな曲調だな。このグループも「キサナドゥの伝説」の方を入れてほしかった。演奏自体はかなりしっかりしているGSです(本人達がやっています)。ギターの沖津さんはエディさんが日本にもって帰ったファズをエーストーンに作らせた人としてカップスファンには御馴染みですね。後年は」エディさんと一緒に松田優作のバックバンドに参加したりしてました。20年程前の「集まれGS」みたいな番組でライトハンド奏法をやっていたのを見てびっくりした覚えがあります。

    とりあえずここまで。こんなもんでいいんでしょうか?

    あ、あとこの手のものではサエキくんがらみの↓のもあります。

    http://www.ganguya.com/body/page/sh-recd.html

  9. louise louis より:

    ■イワどうしようもJrさん

    貴重な情報ありがとうございますー勉強になりました。

    阿部薫さんのエピソード。エロ本からってのが凄い!

    リゾートの音源なんて残ってないですよね…

    こんな聴きたい伝説のバンドいない!

    山口富士夫氏のソロ聴いてみます。

    最近「愛する君に」鼻歌でよく歌います♪

    ホント名曲ですね。。

    つーかタイムスリップグリコまだ買ってません。。

  10. louise louis より:

    ■たびたびイワどうしようもJrさん

    >富士夫ちゃんのソロでのマーちゃんのベースはファンなら一聴の価値があります。

    どのアルバムに参加してるのでしょうか?

  11. 確か?アトモスフィア?です。東芝から出ていますが現在は廃盤でしょう。このアルバムはテンプターズ(後はピッグやミカバンドにも参加していました)の大口ヒロシさんがドラムなんですが、マーちゃんと大口さんのリズム隊は他にもウオッカコリンズ(こちらはご存知だと思います)や佐野史郎さんのソロでも大活躍しています。

    マーちゃんのぶっ飛んだギターが聞きたかったら、スクールバンドの「Our Best Songs Now」がサイコーです。

  12. louise louis より:

    >アトモスフィア?

    ですか探してみます。スクールバンドも気になりますねえ。

    いろいろセッションしてるんですね加部さん。

    知らないのばっかです。。

  13. tooz より:

    他にこのシリーズ買われた方います?

    わたしはご報告にあがった4個を買って以来…

    …なんか近所の各コンビニ店頭でも全然見かけなくなってしまい。

    このテの限定おまけものって、そんなに早くなくなってしまうものなの?