東京営業部消滅

人気の記事:

コメント

  1. Koe-chan より:

    ええ、そうだったんだ・・知りませんでした。とうとうですね。

    かつての本店が日本橋とは言え、「支店」になるのは寂しいですね。

    ところで、○の中を埋めるには『東京銀行史』を紐解かないといけないと思うんですが(実家においてあると思う)検索していたら下記サイトみつけました。『東京銀行史』の編集よもやま話のようです。

    http://www.dnp.co.jp/cio/nenrin/locality/index_1.html

  2. ひろりん より:

    建物が残っただけでも良しとするかと思っております。

    あそこにはGSC(昔の外為センター)や監査室があって、昔お世話になった上司・先輩たちが結構たくさんいらっしゃいます。

    香港に赴任する前にご挨拶に行き、建物や内装を懐かしく感じました。

    本館と別館を結ぶ通路も、何度も通った当時のままです。

    神保町にあったかつての外為センターの建物も今や見知らぬ居住者ばかりだし、最初にお世話になった支店は近くの旧三菱の支店に統合されたし、さびしい限りです。

  3. kazuya7777 より:

    昔、足利銀行に内定を貰いましたが、蹴りました。人事の次長に「クルマやなんかいったら後悔するぞ、N社は栃木にもあるけど、あそこは家も取引があるが火の車だ」といわれた。その後の足銀の国有化とN社の躍進はあの通り笑、偶然ですが、先見の明でした。

    まったく関係ない話でスンません。

  4. ハル より:

    店頭には「昭和22年依頼ご愛顧いただいた東京営業部」のようなことが書いてありますよ。1Fの店舗スペースは半分になり、残り半分にはローソンとワールドカレンシーショップがオープンしたんですよ。建物にはMTFG PLAZAの名前が貼られてます。