イギリス部はじめました

人気の記事:

コメント

  1. takeuchi より:

    新トピおめでとうございます!

    枯れ木も山の賑わいで、タミヤのクロムウェルです。

    まったくのストレート組(履帯も)ですが、

    充分な出来で楽しかったです♪

  2. takeuchi より:

    はじめまして

    WW?期の「試行錯誤」戦車も勿論ですが、センチュリオン→チーフテン→チャレンジャー→チャレンジャー2の流れが好きですね。

    重くてのろい(笑)が実戦では強い。なにやらイギリス人そのもののようでもあります。

  3. 特になし。 より:

    イギリストピ設立おめでとうございます。

    takeuchiさん

    私も、センチュリオン→チーフテン→チャレンジャー→チャレンジャー2の流れは大好きです。

    特にセンチュリオンとチーフテンは、あの鉄の塊感が何とも言えませんw

    そうそう、バレンタインも好きですよ。

    イギリス戦車は本当に質実剛健で、思想がハッキリしていて良いですよね。

    どうも、アメリカ戦車はいいとこ取りしてるけど、特徴が無いのが特徴で好きではありません。

    のろくても、航続距離が短くても良い!

    兵器は信頼性と頑丈であれば、先進性などはある程度無視してOK。

  4. みづせゆう より:

    個人的にはエゲレス戦車が一番好きです。

    第二次大戦中の設計でありながら(改造を重ねて)いまだに使われてる息の長いセンチュリオン。

    重厚長大を絵に描いたようなチーフテンなんか大好きですね。

    しかしエゲレス戦車といえばなんといっても「戦場でも午後のお茶が楽しめるティーポッド・セット」でせう(^_^)。

  5. GORO より:

    あ、イギリス部が出来てる!

    取り敢えず撃っておこう。

  6. GORO より:

    やっぱりMk.Iですね

  7. GORO より:

    菱形戦車でしょうヽ(´▽`)ノ

    もうちょっとで完成なのに放置されたまんまですが

    貼り付けに来ました(ノ゜×゜)

  8. soe より:

    >enjoh様

    撃たれてた。・・・_| ̄|○

    待ち伏せの準備だけしておきます。↑

    >GORO様

    菱形戦車!! Mk.?ですか?

    戦車友の会としては足を向けて寝られないですね。

    ご神体?

    IDFが延々と使ってましたがセンチュリオンは旧西側が開発した戦車の中ではかなり長寿命だったんではないでしょうか?(戦車としてではなくあやしいAPCへ改造していまだに使ってますね)

  9. GORO より:

    あ、これは Mk,IVです

    モーターカノンが、延長された後部デッキに付いている奴です。

    キャタピラがいまいちの出来なので、アフターパーツ探しているのですが、稀少品らしく売っているところを見たことがありません(´ω`)しくしく

    海軍大臣チャーチルの企画で作られて、ホントにランドシップって言う名前にするつもりだったんですねえ・・・

    秘匿名称のタンクが正式になっちゃって、さぞかしがっかりしたでしょうねえ〜

  10. takeuchi より:

    秘匿名称のタンク

    >最初は「ロシア向けの水運搬車(water carrier for Russia

    )」で秘匿する予定が、略語にすると「ロシア向けのWC」→「ロシア向けのトイレ」(笑)→「好奇心から覗かれる」という理由で「タンク」にしたらしいですね。

  11. センチュリオンはAPCどころか、南アでオリファントに改造されて現役戦車として活躍中です。

  12. どうも初めまして。

    左から順にオリファントMk.1A・オリファントMk.1B・オリファントMk.2ですかね。

    まさかWW2時代に設計された戦車が近代化改修を重ねて第3世代戦車の域にまで到達しようとは・・・驚きです。

  13. soe より:

    >GORO様

    おお、Mk.?ですか、。

    開発委員会が”Landship Committee”ですね、出来上がったモノもスポンソンに武装積んでて「艦」という感じがします、コンセプトはそのままチャーチルに受け継いでいっちゃってますね。

    >takeuchi様

    「ロシア向けのトイレ」って多分みんな覗こうとするでしょうね(笑)

    >朝霧狂慈楼様

    >大佐@軍艦サウルス様

    「オリファント」正直知らなかったです・・。

    Mk.2までくると砲塔がすごいことになってますね。

    中学生位のころ初めてクロムウェルの写真見た時、砲塔のデザインは冗談かと思いました(ボルト出てるし)。

  14. オリファント

    微妙にレオ2への憧れが感じられる(笑)。

  15. http://combat1.cool.ne.jp/OLIFANT.htm

    オリファントについては、この辺参照と言うことで。

  16. soe より:

    マイクロアーマーのチャレンジャー2とウォーリア買ったんですか、まぁそんな感じです。

  17. soe より:

    >大佐@軍艦サウルス様

    ありがとうございます、アンゴラ内戦で実戦を経験してるんですね。人種差別政策で孤立してたこともあって南アの国産兵器は独特な感じがします。

    >朝霧狂慈楼様

    >>レオ2への憧れ

    自車の主砲に耐えるのが最低限として、複合装甲使った砲塔っていうと似てくるんですね。某国の90式とかもレオ2憧れ成分が入っているのかなぁ・・。

    >>マイクロアーマー

    2個買ってみました。

    イラク戦仕様のチャレンジャー2とIFOR仕様のウォーリアでした。

  18. YABUKI より:

    初めまして。ご挨拶代わりに旧いのを二枚ほど。

    マチルダI&マチルダII。そしてバレンタインです。

    さすがにコイツらを現役に引き戻すのはムリだろうな…。

    いずれもボヴィントン・タンクフェスタでの撮影です。

  19. soe より:

    >YABUKI様

    初めまして、マチルダ良いっすね。Mk1も動体保存されてるんですね、

    こういうイベント定期的にやったりするのって、戦勝国って事もあるのかもしれないですがうらやましい・・。

    ボヴィントン博物館とかソミュール博物館・クビンカ博物館なんて一度行ってみたいです。

  20. soe より:

    小ネタですいません。

    マチルダMk.?で思い出したので写真貼ります。

    今から15年位前に東京笹塚の模型屋で買ったマチルダMk.?のおもちゃです、さっきガラクタ箱ひっくり返して見つけました。

    当時150円で買った憶えがあります、ちなみに”MADE IN SPAIN”です。

  21. YABUKI より:

    150円のワリには良く出来てますね。

    今の食玩戦車のルーツかな?

    ロシアの部とドイツの部にも写真を貼らせていただきました。

    海外の戦車博物館はボヴィントンとアバディーン他、アメリカの小さなところを幾つか回っているんですが、ネットで調べるとフィンランドのパローラ戦車博物館も良さそうですね。

    http://www.panssarimuseo.fi/kehys-e.html

  22. soe より:

    >YABUKI様

     長い間書き込まずにすいません。

     ボヴィントン現地行かれた事があるんですね、うらやましい!

     ロシア部・ドイツ部の写真も見せてもらいました。T54個人所有とい うのがスゴ過ぎますね、まだ現役で使用している国もある戦車です

     し。

     バローラ博物館サイト見ました、フィンランドはソビエトと戦った

     り色々苦労してる国なんで歴史としてモノは残してそうですね。

     戦車友の会、自分が登録した11月頃116人位だったんですが結構

     な勢いで増えていっている気が・・。コミュニティ検索で”戦

     車”って入力する人多いんですねぇ(人のこと言えないですが(笑))

  23. はじめまして。

    ということで、足跡がわりに今年の春製作した

    ストレート組みのエマー1/72を貼ってみます。

    このキット、同社1/35のスケールダウンものらしく

    出来はすごく良いうえに部品数も少なくてすごく

    組み立てやすいのですが、いかんせんデカールが

    オーバースケールでトップコートが吹けません。

    「吹いてしまったら修正はもうできない」と思うと

    腕が縮こまってしまいます。

    誰かこんな私に勇気を与えてください。

  24. YT より:

    既出ですけど、

    センチュリオン→チーフテン→チャレンジャー→チャレンジャー2

    のラインが萌えます。中でも一押しはチーフテン、あれがニーダーザクセンを走り回るのを想像するだけでうっとり。

    にしても、この系統、何と言うか、

    「ものすごく高い授業料払ったけど、しっかり勉強できたね」

    という感じがします。皮肉な見方だとは思いますが。

  25. YT より:

    はじめまして。

    自分もセンチュリオン→チーフテン→チャレンジャー→チャレンジャー2

    の流れが大好きです。特にセンチュリオンとチーフテン。

    センチュリオンはタミヤの1/25買っちゃいました。

    まだ組み立ててはいませんが・・・。

    チーフテンは同じくタミヤの1/35を買いましたが

    完成直前に薄め液ぶっかけてしまって、破棄されました・・。

    オリファントですが

    http://www1.odn.ne.jp/~aaf09560/index.html/orifant1.htm

    この方が作っていらっしゃいますね。勇ましい。

  26. soe より:

    はじめまして

    >pnd/a様

    >「ものすごく高い授業料払ったけど、しっかり勉強できたね」

    >という感じがします。皮肉な見方だとは思いますが。

    この件自分も感じました、あまりの重戦車への傾倒っぷりにはちょっと真面目に勉強しすぎの気がしないでもないですが・・・。

    >YT様

    1/25モデルのセンチュリオンが有るって知らなかったです、かなりデカそうですね。

    オリファント制作のサイト良いですね。

  27. みろふ より:

    はじめまして

    >「ものすごく高い授業料払ったけど、しっかり勉強できたね」

    確か冷戦中にソ連が一番評価していたのがチーフテン系列でしたね。

    あそこの国も相当高い授業料払ってるだけに痛みが忘れられないんでしょうか。

    対処法も変化しなかったのが今になって災いしてますけど。

    センチュリオンなんかもよくIV号をモデルにしたとか言われますけど、どちらかというとイギリス版タイガーというのが相応しい気がします。

  28. 匿名 より:

    シャーマンの防盾基部ごとチャーチルの砲搭に溶接する改造すばらしいです〓

    チャーチルNA75です。