みんなのうた

人気の記事:

コメント

  1. toko より:

    私は、「竹田の子守歌」みたいな、子守歌やわらべ歌が好きでした。

    googleでみたら、こんなサイトみつけました。

    みんなのうた缶

    http://www.interq.or.jp/orange/mitumi/utakan/

    ここのデータベースはすごいです。みんなのうたでやったのが全曲載ってるみたいです。

  2. 芙蓉 より:

    あれこれ、その時の思いでの歌もありますが

    子供と一緒に聴いた歌の方を覚えていますね。

    メトロポリタン美術館が妙に好きでした^^

    回らない舌であれこれ歌っていたことを思い出します。

    kaniさんのお好きな歌は知らないです(ごめんなさい^^;)

    「みんなのうた」世代が違うのかしら?

    tokoさんの教えてくださったところを今見ていますが

    すごい!!!

    懐かしい歌がいっぱいで・・・

    童心に戻りますねぇ

  3. toko より:

    あ、あと、「山口さんちのツトム君」これ好きだったです。

  4. ふりーく より:

    はじめまして、kaniさんのご紹介で来ました、北波です。

    宜しくお願いします。

    tokoさんのご紹介ページ見ました。1970年代後半あたり

    無茶苦茶懐かしいですね。kaniさんの「ぼくたち大阪の

    子供やで」なんて、「あのなぁ ぼくなぁ ゆうたろか」

    って素朴に歌う大阪弁がスキでした。

    あと、いつもいつも近所のじいさんちの壁にラクガキして

    怒られるんだけど、そのじいさんが実は好きだから…という

    曲の「へのへのもへじ」がお気に入りでしたよ。

    ラクガキ好きのお子さんだった私は。

    昔はチョークで壁といい道の上といいラクガキしまくって

    ましたね。最近はどうなんでしょ?

  5. toko より:

    北波さん、はじめまして。

    >昔はチョークで壁といい道の上といいラクガキしまくって

    ましたね。最近はどうなんでしょ?

    私の頃は、チョークじゃなくて、蝋石でアスファルトに書きまくってました。それで、ケンケンパしたりして。今見かけませんよね。

  6. kani より:

    蝋石って今も売ってるんですよね。

    でも使ってる子供って観たことほとんど無い。

    「せんせ ほんまにほんま」は、実は子供というより高校くらいで偶然観たんです。昔のオルガンの音が良くて、先生は最後までずっと後ろ姿だけ。最後の子供のセリフでつい涙が……隠れた名曲です。CD化されてなくて今度のDVDBOXで初収録。清水の舞台から飛び降りるつもりで注文しました。この曲だけのためじゃないんですけども(笑)

  7. なるぞう より:

    「子犬のプルー」が好きで、後に姉妹ソング「ぼくのプルー」が出てきた時には嬉しかったですね。

     「はじめての僕デス」も好きだったなぁ。

  8. あやめ.... より:

    kaniさんどうもです。

    さっき入りました。

    「コンピューターおばあちゃん」ってみんなのうたでしたっけ?あれ好きだった気がする。

    あと曲名は覚えてないんですけど「♪おにいちゃんより おにいちゃんに なっちゃうから いい〜もん!」とか言うのがあって、それ仲の良いクラスメートが気に入っていたので覚えてます。弟がお兄ちゃんが何でもできるし先だからずるい!って言ってるかわいい歌です。

  9. kani より:

    DVD−BOX、完全版じゃないし。そんなにマニアックじゃないのでバージョン違いまで拾えとは言わないけど、聞きたかった「ボクたち大阪のこどもやで」「はじめての僕です」「ユミちゃんの引っ越し」が入ってない(泣)

    それにしても参加アーティストやアニメーターが凄いなあ。

    林静一の「赤い花白い花」が良かった。

    ギリシャのイカロスを歌った「勇気一つを友にして」も懐かしい。女の子にふられて落ち込んだときに、なぜか無意識に歌って思い出があるから(笑)

  10. toko より:

    「赤い花白い花」

    「勇気一つを友にして」

     ああ、知ってます! 歌ってました。

     いいなぁ、DVDBOX。

  11. ふりーく より:

    バージョン違いと言えば、ウチの「山口さんちのツトムくん」は

    斎藤こずえ版で、「ユミちゃんちのひっこし」は岡浩也(ケンちゃん2世)

    だったんですよ。だから実はオリジナルに違和感があったりして(笑)

    「ユミちゃん」のB面は「おなかの大きな王子様」でした。

    アレ、オリジナルは岸部四郎さんの歌なんですね。

  12. kani より:

    そうです。作詞作曲は小椋佳氏で、彼のアルバムには小椋佳バージョンのおなかの大きな王子様もあります。これもなかなか良い。本人だから当たり前ですが。

    岸部四郎氏は、他にも顔出しで別な歌も歌っていて驚きました。