自動車F1、レッドブルがジャガーを買収。

人気の記事:

コメント

  1. 不審人物。 より:

    スチュアート→ジャガー→レッドブルと頻繁な買収も最近のF1で珍しい。

    昔のようにスポット参戦、1カー体制を復活させればチーム数は増えるだろうに。

    カラーリングも規制しなければスポンサーを集め易いだろうし。

    FIAも抜本的な改革が必要になってきたのかもしれないと思う今日この頃。

    かつてのニュルブルクリンク・オールドコースのようなロングコースでのレースも見たいし、IRL、CARTのように少数ピット人員でのピットワークも見てみたい。

    F1がエンターテインメントであるならば、という一言が付くが。

  2. 不審人物。 より:

    まぁFIAの体質からいって規制を緩めることはなさそうですからあまり楽観論は・・昔はロータスとか小粒なチューンメーカーもいたので、それなりにスポット参戦でもよかったでしょうけど、マシンコストが上がってきてるのでハードルが高い。ボロマシンを出すよりは…というとこでしょうかねぇ。

    コスワースもほとんどボロマシンの域でしょうが。

  3. 不審人物。 より:

    元々がヨーロッパ発祥のF1なので「格調高く」運営したいのでしょうねぇ。

    でも、資金が少なくても頑張っているミナルディのような弱小チームの行く先が不安です。

    コストを下げる為の努力をして欲しいが。

    やっぱり楽観的にしか考えられないヲレですw

  4. 不審人物。 より:

    フォード・コスワースというと安い、走らない、ボロいの3拍子揃ってましたが、みなさん楽しそうに走ってましたよね。あぁいうバックヤード的な雰囲気がもう一度ほしいなぁ。

  5. 匿名 より:

    あとスライド走法が楽しかったですねぇ。

    楽しさと言えば、ピット、パイロット、観客を含めてアメリカのレースが堅苦しさがなくて一番楽しそうです。

    昔のF1もそんな感じだったのになぁ。