プロのテクニック

人気の記事:

コメント

  1. 「青色申告」をご存じですか。

    http://biz.yahoo.co.jp/tax/

    プロ絵描きになろうとする人は、「白色」ではなく「青色」に

    すべきだそうです。

    色々経費が控除される上、熟れたとき、

    熟れてない過去にさかのぼって、

    控除が受けられるんだそうです!

    熟れるじゃなくて・・・売れる、ねw

  2. チャットのログを読み返して、

    もう少しまとめてから続きましますね・・汗

  3. 青色申告のメリット、特徴

    ・儲かったときに、3年さかのぼって赤字処理できる

    ・伝票の色が違う

    ・現金出納帳をつける

    ・PC等の設備を減価償却できる

    ・打ち合わせなどにかかったお金を経費で落とせる

    ・50万円くらいの控除がある

    ・住民税も控除できるし、国保も安くなる

    フリーの人は特に、税金管理を早めに勉強した方がよいのだそうです。

    もう少し詳しく、独自に調査してみます。

  4. こぴぺ〜

    青色申告とは

    青色申告とは、事業で生じた所得がある人が一定の帳簿書類を備え、税務署長の承認を受けている場合の確定申告の方法です。以前は、この申告方法の確定申告書の用紙が青色だったので、今も青色申告と呼んでいます。

    青色申告を行うための要件は次のとおりです。

    ・ 不動産所得、事業所得または山林所得を生ずる業務を行っている

    ・ 「青色申告承認申請書」を提出し、税務署長の承認を受けている

    ・ 税法で定められた帳簿書類を備え付け、適正な記帳、決算を行っている

    「青色申告承認申請書」の提出期限

    青色申告をしようとする年の3月15日まで。新たに事業を開始したときは、事業開始から2か月以内。

    この要件を満たしていなければ、事業所得があっても白色申告になります。

    青色申告は、正規の簿記による記帳義務がある代わりに、白色申告に比べて税制上で優遇されています。

  5. 月太 より:

    うーんここらへんは基礎から勉強しなくては^^;

    確定申告自体あまり縁がなかったのでさっぱりです。

    それと俺から質問いいでしょうか?

    今まで印刷のことを考えて色塗りとかしたことが

    あまりなくて教えていただきたいことがるのですが

    いつも自分は600dpiで取り込んでるのですが

    印刷の際にはどれくらいdpi落としてもいいでんしょうか?

    さすがに600のままではレイヤー重くて動きませぬので^^^;

    基礎過ぎて申し訳ないですがどなたかお教えいただけると嬉しいです。

  6. 商業の場合350dpiだったと記憶しています。

    CMYKの4C印刷ですね。

    前のチャットでもこの話題で胆ですが、

    ログ取りに失敗して詳細が・・汗

    (ログとってる人誰かフォローしてくだちぃorz)

    たしか、変な混色はしない方がいいらしいです、

    たとえば肌に「シアン」を1%も混ぜたらいけない、とか。

  7. コレもプロから聞いた話ですが

    重さ軽減の知恵として

    ・画像をぶった切るか、別々のファイルに分けて作業、

    最後の段階で統合。

    ・または「スナップショット」を有効につかって、

    レイヤーをどんどん統合

    うーん実にプロらしいテクニックですね・・・

  8. 月太 より:

    350ですね!わかりましたぁ〜。

    CMYKの塗りに慣れてないので色取りに苦労しそうですが頑張りますw

    画像ぶったぎり作戦はいいですね!

    スナップショットってのがいまいちわからないのですが

    ぶったぎり作戦でいきたいと思います^^

  9. スナップショットは、

    「ヒストリー」の中にあります。

    実際に使ってみるとわかると思いますが

    そのときのデータ(レイヤーの統合状況まで)を

    忠実にとっておけるそうです。

    (HDのメモリを使用するので

    RAMのメモリに負担がかからない)

    わかりやすいのは、その都度

    こまめに保存して、昔のデータがほしい時は

    その都度、それぞれファイルを呼び出す

    と言う形もアリですね。

    (HDをたくさん積んでおくと吉)

    あと、ヒストリーは3くらいに設定しておくと

    RAMメモリーを食わないそうです。

    (もし間違っていたら突っ込みお願いします・・汗)

  10. コレち@SRW より:

    あとキャッシュレベルと仮想記憶です。PSは7までは2GB、CSで4GBが認識できるマックスメモリ容量であり仮想記憶はその5倍以上の容量が必要。また使用できる実メモリの最大量は仮想記憶で使える容量に制限されます。

  11. 月太 より:

    さっそくPSの設定いじりました。

    ご教授ありがとうございました^^

    メモリもっとつまないと・・・ぐふ。

  12. たけぽん より:

    自分は快適に作業をするために

    設定を楽にするよりはPCスペックをあげちゃうので

    実は意外とやってる事はデフォルトに近いかも。

    ヒストリーはやっぱり20あると便利だったり。

    後仕事でやる場合は

    突然仕様が変わる事もあるので、

    レイヤーを統合するって行為はあまり出来ません。

    (やっちゃう人もいるけどw)

    自分は結構臆病なので^^;

    一個一個丁寧に分けて名前も付けておかないと

    他の人に渡った時に「??」って思われるのが嫌なのです。

    たまに他の人からデータを受け取る時に

    「…このレイヤー87ってなに??」

    みたいなのが結構あるのでw

    後解像度はデフォルトでは350が多いですね。

    ポスターとか巨大な絵になると600の時もありますが。

    さすがにこのレベルになると

    キャラデータと背景データは分けますね^^;

    重くて仕方ない…。

  13. EVA より:

    うーんと、話し戻ってすみません。

    いくらかでも高峰大尉さんの参考になればと。

    青色申告なんですが、パソコンでやってみられるんでしたら、

    フリーソフトでもありますんで一応紹介します。

    ただし、私自身は売ってソフトでやった事しかないんで何とも言えませんが・・・(個人事業主じゃないんでが、そのソフトを売ったことがあるんで

    ついでに手伝わされただけです)

    ・無料会計ソフト(個人一般用)  

    というソフトでベクターにあります。アドレスは

    http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se296411.html

    内容は以下の通り(ベクター紹介文のコピペ)

    無料会計ソフト(個人一般用)

    税理士が作成した個人青色申告のための無料会計ソフト

    動作OS:WindowsXP WindowsMe Windows2000 Windows98 

    動作機種:IBM-PC 

    ソフトの種類:フリーソフト

    作者:totti 

    税理士が自ら作成しました青色申告の要件を満たす無料会計ソフト(消費税対応)です。

    お試し版ではありません。完全無料会計ソフトです。Visual Basic6.0で作成してあります。

    データ量が多い場合、ExcelとかAccessよりも処理が早いです。元帳・試算表等が打ち出せます。

    姉妹ソフトに法人用と個人不動産所得用があります。全て、完全無料会計ソフトです。

    今回、利用者からのご要望で、使用期限を10日から1ヶ月に延ばしました。エラー表示も見やすくしました。どしどしご利用ください。

    使用期限があるのがちょっとひっかかります。

    他にもいろいろなソフトがありますんでベクターあたりを覗かれるのもいいかと。(中にはシェアもあります)

    使ってもいないに紹介だけで申し訳ないのですが、

    実際に自分で全部手作業でやると本当に大変です。

    どんなのでもソフトがあると無いとでは時間がかなり違ってきます。

    実際、時間がないからとか面倒だとか税理士さんにお願いするとお金がかかるなどの理由で申告されない方が多いんです。

    うまくすればお金が戻ってくるんで一度申告することを考えてみてくださいね。

    (まるで税務署かソフト会社の回しもんのよう見えますね)

  14. >EVAさん

    マックユーザーです・・おかげで不便してたりw

    いやいや、情報有り難うございます!

    来年からマジで青色吐息、じゃなかった青色申告

    真面目に検討していますよ。

    ソフト管理というのも結構進んでいるみたいですね。