Pembrokeのしっぽ

人気の記事:

コメント

  1. みほこ より:

    はじめましてo(^-^)oしっぽの謎なんですがペンブローグのしっぽは生まれたらすぐに切ってしまうものなんですかね?

  2. あんちか より:

    こんにちは。

    私はどういうタイミングで切るのか知らないのですが、私の場合。

    ブリーダーには、生後2週間の頃に初めて会ったのですが、親犬たちがシッポをつけていたのでなぜ切る人が多いのか?ブリーダーさんはつけたままにしているのか聞いてみました。

    かつてイギリスでは、シッポのない犬は労働犬としてみなされ税金が免除だか割り引かれていた時代があったらしく、そのために切る人が多かったそうです。ですからショーに出すつもりがなければ、今の時代にシッポを切ってしまうのは不合理な気がしました。

    その説明に納得した私はつけたままにしています。珍しがられますが、みなさんにほめられます。とても表情豊かなシッポをしているので。:)

  3. オカモト より:

    >かつてイギリスでは、シッポのない犬は労働犬として

    >みなされ税金が免除だか割り引かれていた時代があった

    >らしく、そのために切る人が多かったそうです。

    あ、これ色んな説があって定かじゃないようです。

    (尻尾がないことで「犬」じゃないとするってやつですね。

    でもこの説だと他の犬種でも尻尾なしありそうなんですけどね)

    猟のときにキツネと間違って撃たないようにとかいう説や

    牧畜を追うとき邪魔にならないよう(踏まれないよう)にという説

    もあったりします。

    切るのは生まれてすぐに尻尾の付け根をキツクしばっておくと血行が悪くなり腐って落ちる方法だと知人から聞きました。

    それでも、最近のペンブロークは最初から尻尾なしの状態で生まれてくるのもいるとか。

  4. はっちー より:

    私の友達のコーギーにもしっぽ有りが何頭かいますよ。

    うちのコーギーは友達のところで生まれたのをもらいましたが、しっぽは切ってしまいました。

    生後1週間くらいで切る(早いほうが痛くないらしい)のですけど、その時まだどの子をもらうか決めてなくて、

    他の子は広告に出すと言うことで飼い主さんにしっぽ切るけどいい?と聞かれたので。

    しっぽのないかわいいお尻がコーギーの魅力なので、しっぽがない方が飼い主が捜しやすいとのことでした。

    コーギーは牛追い犬なので、しっぽがあるとしっぽが牛に触れて蹴られちゃうので切る習慣ができたと聞きました。

    今はしっぽのないお尻がかわいいので、ペットショップにいるコーギーは殆どみんな切ってますね。

    自宅で繁殖させた方は、切らないという人が多いようですよ。

    付け根をきつく縛る方法は、傷跡が化膿したり、跡がひどくなったりすることがあるので、病院できれいに切ってもらう方がいいのではと思います。

  5. atsuko より:

    はじめまして。

    ウチのニコリ(1歳3ヶ月♀)も尻尾つきです〜。

    結構立派な尻尾に育ちますよね。(^^)

    ニコリの同胎の兄弟犬たちは、生後2〜3日で尻尾の付け根にきつく輪ゴムを巻き、一週間ほどで断尾していました。目が開いてからは、ニョロニョロ動くいいオモチャとして兄弟たちに追い掛け回されていたそうです(^^;

    初めの頃、散歩で出会う人みんなに「えっ?コーギーなのに尻尾がある!」とビックリされましたが、気持ちをはかるバロメーターとして結構役に立っています。

  6. RIKI より:

    そそ、尻尾がないとブルンブルン振っているのがわかりずらい

    ですよね。付け根の肉がモコモコ動いているのをみつけると

    「モコモコー、うれちいかーそーかうれちぃのかー」とこっちが

    嬉しくなってしまいますw

    断尾の理由には諸説がありますが、動物愛護の観点から問題に

    なってたりします。でもスタンダードの定義が変わらない限り

    断尾はなくならないんだろうなー。

    可哀想と思いつつモコモコの付け根が可愛いなーと感じてしまう

    矛盾した私なのでありました。

  7. みほこ より:

    なるほどなるほど。

    いろんな説があるんですね。

    かわいそうな感じもするけど、尻尾があるとふりふりわかりやすくていいですね♪

    もこもこおしりも大好きですけど(^^;ゞ

  8. オカモト より:

    >はっちーさん

    >付け根をきつく縛る方法は、傷跡が化膿したり、跡がひどく

    >なったりすることがあるので、病院できれいに切ってもらう

    >方がいいのではと思います。

    そーなんですか。知らなかった。

    最近はメスとかでばっさりなんでしょうか?

    断尾が可愛そう云々は別として、自分は「しっぽなし」が好きですかね。おしりがやっぱ売りじゃないかなと(^^;

    「しっぽあり」ならカーディガン種でもありかなと。

    どっちも可愛いんですが。。。

  9. 梅川軍司 より:

    姉が飼ってたコギの娘をもらったのですが、はずかしながら断尾の事は後から知ったんです。前から知ってたら絶対切らなかったのに。かわいそすぎる。たまに尾があるコギ見ると愛しくてたまりません。

  10. うめこ より:

    断尾の方法ですが、獣医さんに外科的な処置をしてもらう方法と根本をゴムできつく縛る方法とありますが、ブリーダーによってどちらにするかは違うようです。

    いずれも生後1週間以内が望ましく、日にちが経てば経つほど子犬の負担が大きくなります。

    我が家では何度かコーギーのお産を経験しておりますが

    断尾については両方の方法を試してみました。

    結果的には生後2,3日のうちに獣医さんで断尾をするのが一番子犬にとっての負担も少なく、問題が起こる事も少ないように思いました。

    獣医さんではシッポの付け根の毛をバリカンで刈り、ペンチのようなものでバチッと切ってから皮を2針ほど縫います。

    子犬は一瞬悲鳴を上げますが、すぐにおとなしくなります。

    生後1週間経ってしまうと、術後30分も泣き続けています。

    可哀相なので、出産、断尾をお考えの方はなるべく生後早い時期の断尾をおすすめします。

  11. 梅川軍司 より:

    結局は断尾しないと「商品」としての価値が落ちるからなんですかね?

  12. オカモト より:

    >結局は断尾しないと「商品」としての価値が落ちるからなんですかね?

    そういう面は大きいでしょうねぇ。

    犬種によっては「耳を切って形整える」ってのが定番なのもあるそうですし。