これはマイナー!と思うもの

人気の記事:

コメント

  1. もとか より:

    わたくし猫股はまず動物関連の法に興味があるのである。

    それと言うのも「ペット法学会」などというものが

    あったり、「動物の権利」で検索すると沢山サイトが

    でてきたりするからである。

    そしてなぜ萌えかというとこれには権利主体性を

    人のみ成らず動物へと広げる契機が含まれているからだ。

    しかし、どこまでの動物に権利主体性を認めるのか。

    ますペットからだろうか。

    どうやら動物を原告とする訴訟さえ起きているようで

    ある。現在の法制度では認める余地は無いように思うが。

    弁論も動物が行うんだろうか。

  2. もとか より:

    動物が原告ってさ、動物には住民票とかないし

    税金払ってるワケでもないのにな。

    動物愛護に関しては法律が介入する領分じゃないと思う。

    >どこまでの動物に権利主体性を認めるのか。

    こういう話になるしさ。牛とか豚とかどーすんだと。

    そういうのって倫理の話になってきちゃうよな。

    まぁそれはいいとして私は樹海闇鍋で生茹でにしてしまった

    カエルくんのことで罰されやしないかとビクビクしてるよ今から。

  3. もとか より:

    全然関係ないけど中国人が胎児食べてる画像とかって

    あれ本物なのかな。

  4. もとか より:

    動物法に関しては追跡調査をしようと思います。

    そのうち人工知能にも人権を!となってしまうかも。

    ( ^∀^)ゲラッゲラ

  5. もとか より:

    グロ画像は苦手だよ、見せる人の心理も見てる人の心理も

    ちょっとよく分からないな。

    まぁ自分自身の写真はグロと言われているけどね。

    人工知能もそうだけどクローンの問題があるよな。

  6. もとか より:

    そういえばさ全然メジャーなんだけどさ

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%94%B0%E8%89%AF%E4%B9%8B

    この人って私と仲良いお婆ちゃんのお兄さんなんだよ。

    最近3月に岩波からもんてすきゅーの「法の精神」の訳書が復刊してる。

    「取りにこないか」と言われたけど興味ないから断った。

    今このコミュニティに入って思い出して激しく悔しい!!

  7. もとか より:

    ?ちゃんすごいじゃん。

    仲の良いおばあちゃんっていう位置づけがよく分からないど。私は樋口陽一にシカトされたことならあるよ。

    あまりにアホなことを言ったから。

  8. もとか より:

    樋口陽一って知らなかったけど結構有名なのか。

    近代とか憲法とかか。

    仲の良いお婆ちゃんつーか、うちの母親の職場つながりで

    言語や発声のカウンセリングをしている女性だったのだ。妹さんは。

    で、毎年ハガキが来るよ。

    「わたくし現在恋をしております」とか。

  9. もとか より:

    樋口陽一先生は超有名だよ〜

  10. もとか より:

    その樋口陽一に猫股が無視されない方法を思いついたよ。

    すれちがう瞬間に「今夜いかがですか」。これだけ。

    無視されないどころか寵愛を受ける可能性があるぜ!

    女の人生ヤリ上がりだよヤリ上がり!

    まぁそういう女は苦手なワケだが。

  11. もとか より:

    樋口陽一先生は70歳の爺ちゃんで

    しかも静かだけど根強い反戦の人だから

    「やっぱ9条っすよ」がいいと思う。

    いや講義を受けたりしたことはないんだけどね。

  12. もとか より:

    「9条も素敵だけど、たまには12畳敷きの和室で私としっぽりしない?」

    が最強じゃないかな。なんかアメ映画っぽい。

  13. もとか より:

    たぶんそれを最後の臥所として先生は死ぬよ。

  14. ぬりにょん より:

    樋口陽一タンってけっこうタイプなんだけどな。。。

  15. ぬりにょん より:

    http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0067-a/higuchi.jpg

    私は苦手だわ。魑魅魍魎感がバリバリだ……。

  16. ぬりにょん より:

    なんだそれ。地獄甲子園にでてたアイツみたいだな。

  17. もとか より:

    私が悶え死ぬ程好きな人権原論についての本出したよね。

    『国法学 人権原論』 欲しいな。金欠だから図書館で読むか。

    関係ないけど長谷部恭男の『比較不能な価値の迷路』



    「理性の極北を摩する憲法理論を構築するより、思いやりのある若者を育てる方が大事だよな」みたいなこと(うろ覚え)

    書いてあって長谷部って良いと思ったけどどうよ。

  18. もとか より:

    至極正論だな。

  19. もとか より:

    でも当時の私は憲法学者がいちいち論文で

    こんなこと言ってるーってゲラゲラ笑ったんだ。

  20. もとか より:

    憲法学者って色々可哀想だと思うことないですか?

    いや無ければ特にいいんです。

  21. もとか より:

    ネットやってると憲法学者の叩かれっぷりが激しいので

    哀れに思うことはあるけどね。

    水島朝穂たんとか。

  22. もとか より:

    笑った。

    水島朝穂先生とはメシ食って酒飲んだことがあるよ。

    出世したよね。

    ただ、俺はネットで彼の情報を見たことが無いくらい

    ネット引きこもりだ。

  23. もとか より:

    いいなー

    あさほたんとは地下鉄で隣に座ったことがあるだけだ。

  24. もとか より:

    朝穂先生と会ったのは俺が司法浪人で、先生が広大(ひろだい)の助教授だった当時かな。とある予備校(忘れた)で先生が匿名で講義やってたんだけど、何故か俺を含めて数人の人に素性がバレて(確か先生のファンが一人居た)話が盛り上がったのでイッパイやりに行こうって話しになったの。

    先生が凄い軍事オタクだったので随分楽しく過ごせたよ。主に「戦争とたたかう」の話をしてた気がする。俺は好きな本だな。

    戦争とたたかう

    http://www.asaho.com/jpn/book/hisada.html

    で、猫股はどういうきっかけで隣に?

  25. もとか より:

    私が地下鉄に乗っていたら、あさぽタンが乗ってきて

    隣に座った。私はすぐ気がついてジロジロ見てたけど

    どう思われたことやら。それだけの関係・(ノД`)・゚・

  26. もとか より:

    でもあさぽたんの本はいくつか持ってる・(ノД`)・゚・

    読んでないけど・(ノД`)・゚・

  27. もとか より:

    水島朝穂先生の外見を知ってるってのも相当マニアックだな。

    本は読まなくてもいいんじゃないかな(;´Д`)

    でも、戦争とたたかうは面白いよ。

  28. もとか より:

    『君はサンダーバードを知っているか』

    『ベルリンヒロシマ通り』?

    『日本国憲法の構想力』?

    『この国は・・・・』忘れた

    を持ってます。読んでません。ええ。

  29. もとか より:

    猫股凄いね。

    マイナー道を極めてる可能性がある。

  30. もとか より:

    ていうかどうせなら「戦争とたたかう」を読んでよ。

    一応あれが出世作みたいなもんらしいから。

  31. もとか より:

    くそう法学話で盛り上がられてる!

    攪拌しようにも取っ掛かりがないからできない!

  32. もとか より:

    愛してるからいいでしょ

  33. もとか より:

    いいのか、じゃあ私の知ってるマイナー本の話をしよっと。

    「天皇と倒錯」丹生谷貴志 これ面白いよ。丹生谷は私の超好み。

  34. もとか より:

    どんな本かってと

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791757483/249-4270200-5409949

    こんなんなんだけど。

    この丹生谷ってやつが出典をちゃんと書かなかったりして

    キチガイっぽさ全開で笑える。

  35. もとか より:

    http://www.hoshinot.jp/nibuya.html

    この書評読んで面白かったよ。ありがとう?

    人は「出口なし」byさるとるの中でどうやって

    生きればいいのか。解離するか。

    果てがないことを知っていながら問い続けるか。

    吉田健一みたいなのもありなのか。

    偽りの安定ってまさに私じゃねえか。くそう。ぷんすか。

  36. もとか より:

    その書評書いてる奴、私の先輩だけでなく

    私のマイミクの先輩じゃねぇか。産経新聞浦和って。

    つーか三島賞と野間新人賞かよ、すげー奴がいたもんだ。

    しかも兄と誕生日が同じ。こりゃソウルメイトの可能性が高いね。

    嘘だけど。

    嘘だけど。

    嘘だけど。

  37. もとか より:

    どるしょっくのこと、もう、ずっとまえから、まってたよ。

  38. もとか より:

    横綱  佐藤幸治 樋口陽一

    大関  奥平康弘 小林直樹 佐藤功 伊藤正巳 長谷川正安

    関脇  杉原泰雄 中村睦男 高橋和之 野中俊彦 高見勝利

    小結  長谷部恭男 阪本昌成 辻村みよ子 浦部法穂 松井茂記

    前頭1 栗城壽夫 菅野喜八郎 棟居快行 内野正幸 戸松秀典

    前頭2 伊藤真 安念潤司 戸波江二 長尾一紘 日比野勤

    前頭3 江橋崇 大石真 市川正人 野坂泰司 阪口正二郎

    前頭4 初宿正典 志井和夫 米沢広一 小林節 釜田泰介

    前頭5 土井真一 蟻川恒正 石川健治 中山道子 岡田信弘

    前頭6 渡辺康行 毛利透 神谷雅子 佐竹雅昭 高井裕之

    前頭7 高田篤 山元一 愛敬浩二 孝忠延夫 安藤高行

    前頭8 佐々木雅敏 藤井樹也 小山剛 手島孝 小針司

    前頭9 松本和彦 安西文雄 金原恭子 糠塚康江 渋谷秀樹

  39. もとか より:

    その番付の意味がよく分からないのだが

    それは猫股が好きな法学者ということでいいんだろうか。

    高見勝利てなんか知ってるな、聞いたことある。

  40. もとか より:

    俺は佐藤幸治先生を愛しているよ。

    いまだに紐解くことがある(ホモ得とかになった困る)。

    東大系では高橋和之先生がこれからのメインなのかな。

  41. もとか より:

    2chで拾ってきた憲法学者番付だよ(*´Д`)

    なんで芦辺とか居ないのか知らない。

    なんで志井和夫が入ってるのかも知らない。

  42. もとか より:

    あ、しぃしぃ入ってるお!!

    ふゎふゎとどっちが好きだった?

    ァタシはしぃしぃのほぅが優しそうです・き★

  43. もとか より:

    しぃしぃはなんか好きだなあ。

    ふゎふゎはよく見たら目が濁ってるから苦手ょ。

    しかし、いつのまにコミュ人数増えてたの(;・∀・)

  44. もとか より:

    人数増えてるので人見知りの僕は遠くから見守っているよ…

  45. もとか より:

    猫股復活か。

    語り得ぬものについてワシワシナイフを突き刺してえぐっていこうぜ!

  46. もとか より:

    語り得ぬものを未だ語りうると詐称し

    汚水のような疑似知を垂れ流すそんな汚い知識人になりたい。

  47. もとか より:

    もとかが来ないならmixiやめゆ(`Д´)

  48. もとか より:

    語り得ぬものは語り得ぬものだとしても

    輪郭をなぞるのでなくてその中心に突っ込んでいきたいね。

    スイカ頭の如く身体にダイナマイトを巻きつけて。

    そしてもとかっちは参加しなさい!

  49. もとか より:

    来たよ!ヽ(´ー`)ノ

    語り得ぬものを適当に語って語った気になるよ!

  50. もとか より:

    わーいVIVAVIVA☆みんな柄谷読んで創価に入ろうZE☆

  51. もとか より:

    http://g-k.sakura.ne.jp/moe-law/

    『法律を萌えキャラ化プロジェクト』

  52. もとか より:

    そういえば、

    もとかのメッセのアド登録してみたよ。

  53. もとか より:

    近代の所産である憲法は精神的自由権を優越させるけど

    そもそも生存権が必然的に先行すべきであり

    最も重要な権利であると考えてます。

    それゆえ生存権の権利は抽象的権利というよりは

    具体的権利とすべきであるし、直接憲法の規定にもとづいて

    (生活保護法などの具体的立法を待たずに)

    救済を求められるべきだと考えてるんですよ。

    ど、どうだ。法的な話しをしてみたよ。

  54. もとか より:

    1.前段(生存権先行説)について

     立憲主義の系譜に立つ憲法の現代的課題は、近代人権思想との連続性を保ちつつ社会の中における具体的人間を措定し、生存権を中心とする社会権を保障することで人間の生存をはかりながら個人の自由を最大限に確保することである。

     この積極国家における自由の課題について、人間の自由をも社会国家理念の下に統一的に把握し、国家による自由の現代的保障の面を重視し、「国家の中の自由」を自由の本質とする考え方がありうるだろう。

     しかし、自由は、そもそも他者の干渉をうけずに自己決定を行う自由であるところに本質をもち、自由を実現するために他者(国家)に依存するということは一種のパラドックスなのであって、このパラドックスがないかのごとく説くことには無理があり、近代人権思想が描く自由の観念を全く変質せしめてしまう恐れがある。

     また一方、近代人権思想との連続性を意図せず新しい国家原理に立って、生産手段の私有を排しつつ勤労者階級の利益のための保障をはかる社会主義的人権宣言を採用する考えもありうるだろう。かかる国家にあっては、国家と労働者との間には原理上対立緊張の関係は存しないものとされ、国家による権利の後見的保護と市民の義務が、人権保障体系を彩るものとなる。また、統治形態としては、権力分立制を排し、中央集権的な会議制を採用することが多いだろう。

     しかし、こうした社会主義的人権の実現が何を帰結したかは、ソ連邦の解体等を通じて明らかになってきている。つまり、民主集中制は巨大化・硬直化する官僚制的支配を帰結し、その徹底した情報管理・情報統制と相まって、社会のダイナミズムの欠如をもたらした。世界的規模で進行する情報化の波に抗しきれず、また、社会経済的諸困難に直面して、社会主義国家は、あるいは瓦解しあるいは大きな変容を余儀なくされたのである。社会主義国家における、個人の自由の保障のあり方に大きな問題があったことは明白であろう。

     以上により、前段の主張は是認できない。

    2.後段(生存権具体的権利説)について

     設問の採用する具体的権利説の「救済」については、立法が不存在の場合に、?「金○○円支払え」との給付判決を求めうる、?立法義務付け訴訟を提起しうる、?不作為の違憲確認訴訟を提起しうる、等が考えられる。以下、それぞれにつき検討する。



    前段は佐藤幸治先生の教科書から切り貼りした(;´Д`)破綻してると思う

    後段の問題提起だけしたところで疲れたよ(;´Д`)適当に引き継いでくれ

    つーか全然マイナー論点じゃねえええええええ。

    法律萌えキャラ化プロジェクトのキャラを見たが全然萌えなかった。笑い。

    メッセアド登録ありがとうヽ(´ー`)ノ

  55. もとか より:

    そうか、ここはマイナー論点コミュだったんだっけ。

    家に『生存権論』つー大須賀明て人の本が在るけど読む気ナッシング。もとか読む?

    現在、自由主義化が進行する日本社会に於いて

    生存権の保障の制度を新たに捉え直してみたいという気持ちもありますね。功利主義的な経済原則の徹底をすすめていくうえで、それを補完するための制度として生存権を見直してみてもいいんじゃないでしょうか。いわば最後のよりどころとして。

    それなら自由主義原理と衝突しないし、むしろ補うし。でもまあ生存権の本質を変質させてしまうとか言われそう。どういう本質なのか知らないけど。ぷんすか。

  56. もとか より:

    だんだん猫股がマイナー論点まで手が回ってないのが露呈してきてるヽ( ・∀・)ノキャッキャッ

  57. もとか より:

    進行しているのは、いわゆる古典的自由主義ではなくて

    新自由主義・グローバリズムではないのかと思っていますが…

    なんとなく参考になるかもしれない文章

    http://web.kyoto-inet.or.jp/org/khoken-i/syuchou/pages/2004/06/k0406210002.html

    グローバリズムという妄想(ググルしたら検索されただけで読んでない)

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532147565/

  58. はじめまして。

    紀宮さんが婚姻して皇籍離脱する際の戸籍の扱いがどうなるのか疑問に思い生温かく調べてみたところ、「皇族の身分を離れた者及び皇族となつた者の戸籍に関する法律」なんてのを見つけました。

    ブログ読んでみてください。

    http://sea.ap.teacup.com/eighsaqu/31.html

    つか、この程度じゃマイナー論点萌えとは言えないですか?

  59. 機能別ヘ より:

    国内法でなく国際法の話なんですけど、在日米軍の兵士の地位が「外交官」的なものであるということを聞いた事があるんですが、じゃあ(開戦時が前提)、アメリカがイラクにクウェートから侵攻し始め、イラクの領土内に入った時点での「従軍記者「の「地位」って何だろう?(日本人もいたし)

    たとえば、山田記者は開戦時にイラク入国(?)し、新イラク政府が成立したあと出国したとき、直接日本に帰国したら、旅券(パスポート)の扱いはどうなるのだろうか、とか。

    (開戦時には旅券不要でも、出国し、日本に帰国するときに疑問)

    日本出国印

      ↓

    米入国印

      ↓

    (クウェート経由・たぶん出入国印なし)

      ↓

    イラク出国印

      ↓

    日本帰国(ここで問題発生)

    アメリカ入国・イラク出国で日本に帰ってきたら問題ですよね。