どのキャラ(?)またはシーンが好きですか?

人気の記事:

コメント

  1. はまちゃん より:

    やっぱりトイレでギャングが撃たれちゃうシーンですね。

    ほんと「えっ?」て感じでした。

  2. tooz より:

    はじめまして。

    私は軽妙トークのバーテンさんと、ウォール街の金融マン(実は…)が好きです。

    あとまぁベタに主人公のカレ、ウードも一時ハマった☆

    アメリカ人でイタリア系なのに切れ長のクールな目、つーアンバランスさがちょっと魅力で…。

    ウォール街のリーマン役の人が、あとで「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」でブレイクするなんて思いもよらず…。「SEX & THE CITY」の彼氏役もやったんでしょ?

    あと、バーテンさんは下記の映画で主人公の彼氏役やってるみたいなので、いずれ観てみたいです。



    「ファーストフード・ファーストウーマン」

    http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=162915

    http://www.cinemaparisien.com/archives/fffw.html

    http://www.eiganavi.com/trailers/fast_food/movie.html

    好きなシーンはアシスタント・シェフ、ダンカンの借金での首の回らなっぷり(笑)とやっぱラストシーンかな。

  3. NAOKO より:

    はじめまして。

    シーン、キャラも好きですけど、この映画では特にキャラクター同士の会話が好きです。どのキャラが織り成す会話も好きですが、とりわけお気に入りは、マルティ(ウェイトレス)とフィッツフェラルド(若手アーティストを引き連れてきた人)の会話、そしてケン(ウォール街証券マン)と隣に座ったお姉さんとの会話。両方見ていてめっちゃ楽しいです!

    やっぱ好きなキャラはケンでしょうか。“ダブルストライプ”のネクタイが忘れられません!

  4. yasu より:

    >toozさん

    バーテンさん、金融マンいいですよねえ。僕も好きです。

    というかこの映画どれとってもキャラクター全部立ちすぎですよね。ラストいいですねえ。あの妙にトム・ハンクスにかぶってる顔の会計士の人も味があります。

    >NAOKOさん

    会話劇としても楽しすぎます。フィッツジェラルド(?)氏の人は憎たらしさをあれほど感じさせる演技がすごいです。あのバイオリン弾く真似とかするあたり、「こんなやつおったら本気でむかつく!」とか。証券マンの人とお姉さんの会話シーン、なんか英会話の寸劇みたいですごい好きです。(誉め言葉)

    ていうか全部好きやん・・・という。

  5. yasu より:

    >はまやんさん

    「ギャングが撃たれちゃうシーン」

    音楽の入れ方も絶妙ですよね。あと太いほうのギャングが撃たれて、トイレの壁に頭をぶつけるときお肉が震えるとことか。妙にリアルです。

    あのシーン初見のときって、まず「え、え!?なに?!!この人殺し屋なん!?」という驚きと復讐のカタルシスとが同時に来るので、一瞬呆然とした覚えがあります。

  6. NAOKO より:

    >yasuさん

    そうでした、フィッツジェラルドでした(^-^;)

  7. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    この映画観た帰りに即行イタリアン食べに行った思い出があります。

    あたしの好きな場面は、NYCイチの批評家がオーダーした、

    バターを使わないスペシャルメニューを、

    二人の絶妙なコンビネーションで料理するところ。

    あのエビの料理、すっごく食べてみたくなりました。

    それから、場面でも俳優でもないけど、

    テーマBGMとして使われてたThe Young Holt Trioの”Wack Wack”もかっこよくて気に入りました♪