作品について

人気の記事:

コメント

  1. こんにちは。まさか、松井良彦コミュ二ティがあるとは驚きました。はじめまして。

    私も昔、中野武蔵野ホールのレイトショーで見ました。もう十年近く前です。今でも心の映画NO1です。

  2. >はるお さん

    こんにちは。色んな監督のコミュニティがあるのに松井良彦のは無かったので思わず作ってしまいました。再上映も余りされていないし作品のソフト化もされてないのでしょうがないといえばしょうがないのですが。監督曰く来年から新作が始動するそうなのでこのコミュニティもカビを生やすこともなく細々と続けられそうです。

  3. SAKANA より:

    はじめまして

    松井監督のコミュがあるので遊びにきました。よろしくお願いします

    「追悼のざわめき」はじめてみたのはもう17年前ですね。

    2回目見たのは5年くらい前か、、1回目は京都、2回目は大阪のミニシアター。もう両方無いです、、ああ寂しい。

    でもこの映画「好き」とはなんかいえないんです。なんででしょう?なんか言ったらいけない気がする。ただし、ある意味N0,1

    には違いないんですがね(^^:)

  4. 機能別ヘ より:

    はじめまして〜

    「錆びた缶空」はどこかの大学の映画サークルのイベントか何かで観た記憶があります。

    ボヤっとしか憶えてません。

    やっぱり「追悼のざわめき」がキョーレツに印象に残ってます。

  5. 機能別ヘ より:

    「錆びた缶空」のチラシ出てきたのでUPしておきますね。

  6. 機能別ヘ より:

    はじめまして!

    松井良彦監督のコミュ二ティがあるとは嬉しい限りです!

    1993年7月に中野武蔵野ホールで「追悼のざわめき」を

    見てから早12年過ぎ・・・まだこの作品のインパクトを

    超える映画には出会っていません。

    ぜひとも「豚鶏心中」を見てみたいのですが、上映して

    もらいたいものです・・・

  7. 匿名 より:

    京都で来年2月に「追悼」上映やるみたい。これ逃したら次の上映がいつになるやら・・・。だから、見に行こう。

  8. 匿名 より:

    今は無き中野武蔵野館にて15年前に観て以来、上映される度に武蔵野館に足を運んでしまいます。
    武蔵野館閉館の際、松井さんの歯を食いしばっての言葉と共に、追悼のざわめきは心に焼き付いています。
    僕にとって「追悼のざわめき」は幻の右ストレートでした。
    都内近郊で再び上映される日を心待ちにしています。

  9. 匿名 より:

    はじめまして!

    僕も中野武蔵野館で「追悼のざわめき」を観ました。

    あのインパクトは今でも忘れられません。

    中野武蔵野館も自由が丘武蔵野館もなくなってしまって、

    悲しいです。