これが好き!

人気の記事:

コメント

  1. やっちゃん より:

    僕は、いっつもダンブルアンプでギター弾いてるロベンが好きですね。いつでもダンブル、どこでもダンブルって感じで。

    それと、DVDで発売されてる、ドイツでのライブ映像が印象的ですね。

  2. やっちゃん より:

    はるたんさんはじめまして。映像があるなんて知りませんでした。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008UAPJ/qid=1111249317/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-6360683-1942701

    でしょうか。早速注文しました。私は鍵盤弾きなのでアンプはわかりませんが特徴があるのでしょうね。

  3. やっちゃん より:

    やっちゃんさん初めまして!

    ダンブルアンプってのは世界で200数台しか作られていない、幻のギターアンプと呼ばれるくらい貴重なアンプです!!

     僕、このアンプ試奏したことあるんですが、やっぱり、音が違いました!すばらしいです!

     で、鍵盤弾きさんということで、ひょっとしたら、ラッセル・フェランテとかお好きですか?

     で、このロベン・フォードのDVDなんですが、マニアにはたまらない一品かと。ぜひ、5.1スピーカーで聞いてください。

  4. やっちゃん より:

    ラッセルフェランテって、サックスのエリックマリエンサルのプロデュースなんかもしていた方でしたでしょうか。好きですー。しかし今、出先で携帯からミクっているので調べるすべがありません(泣)。

  5. はじめまして

    やっちゃんさん経由でたどり着きました。

    そんなにたくさん聴いてないのですが

    「LOVE’S A HEARTACHE」はフェイヴァリットアルバムのうちのひとつなので、仲間入りさせていただきました。

    生では昨年暮れ、渡辺貞夫さんのクリスマスコンサートのとき

    初めて体験しました。

    トーク・トゥー・ユア・ドーターは、昔トランザムという車に乗っていたとき、めちゃくちゃヘヴィーローテーションで聴きまくってました。テーマソングのひとつでした。

    よろしくお願いします。

  6. Kanimania より:

    トーク・トゥー・ユア・ドーターのhelp the poorのギターソロを聴いてぶっ倒れました。

  7. Sken より:

    KISSの83年のアルバム中の「I Still Love You」で

    ソロを弾いています。マイケル・ボルトンも作曲に関わってる

    曲です。

    このソロがなかなかいい味です。

    曲自体はよくあるAOR系バラードなんですが。

  8. 初めまして。

    Blue MoonのIndianolaにやられました。

    saxの後にギターソロを持ってきても尚、音が負けてない。

    味があって、ハマってしまいました。。