初めまして☆

人気の記事:

コメント

  1. きた より:

    便乗ご挨拶

    高校生の頃、『天使の卵』を読んでとても感動しました。

    本を読んで涙したのは、この時が初めてでした。

    『海風通信』は永遠の愛読書です。

    これからよろしくです。

  2. おぐ より:

    初めまして☆おぐですv

    私が先生の作品に出会ったのは2年前くらいだったかなぁ。コーヒーの一巻を試しに読んでみて、すぐさまハマって全部そろえました

    ぁ*これからもちょくちょくお邪魔するのでよろしくお願いしまーす★

  3. はじめまして。

    私も便乗ご挨拶です☆

    先生の本を初めて読んだのは数年前に「おいしいコーヒーのいれ方」の一巻を読んだときです。

    それ以来ずっと読んでいます。文庫本派です。

    よろしくお願いします。

  4. ちばちゃん より:

    こんにちわ。お邪魔します。最近学校の図書室(?)で「キスまでの距離」をなんとなく手にして、今は「緑の午後」まで読みました。本を読む行為っていままで私からはかけ離れてたことだったんですけど、なんか読み始めて止まらない!って言う感じです。純粋すぎて自分にはくすぐったいこととかもあるんですけど、なんか、こういうのっていいなあなんて秋の夜長に思ってました。学校には緑の午後までしかおいてないので・・・買ってしまおうか迷ってます。これからもお邪魔しますので、宜しくお願いします!

  5. ちばちゃん より:

    こんにちは。

    私が初めて由佳さんに出会ったのは高校生の時。部活の読書好きの先輩から、「天使の卵」を勧められました。

    読書は好きで、今までたくさんの本を読んできたつもりでしたが、あんなに感動した本は初めてでした。

    今ではその先輩より、はまってます(笑)

    最新作の「天使の梯子」、めちゃくちゃお勧めです☆

  6. 闘魂うさぎ より:

    こんばんは。

    最初に読んだ本がなんだったのか、もう忘れてしまったけど、どの本もハマりますね。1度読んでまた少し時間が経つと読みたくなる作品が多いと思います。

    【すべての雲は銀の・・・】が好きです。

  7. ゆーき より:

    参加させていただきました、便乗挨拶をば。

    昔FMで「おいしいコーヒーの入れ方」のラジオドラマをやっていたのがきっかけで読み始めました。小説読んだのは、音で聞いてからずいぶん経った後ですが・・・おいコー以外の天使の卵なども読んで、こういう書き方もするんだなぁと思った記憶があります。ちょっとショッキングでしたが(笑

    今後も期待!です。

  8. けんけん より:

    はじめまして、本日から参加させていただきました。

    学生時代、Webにて「小説家ぶ〜子イギリスへ行く」を読み始めたのが最初のきっかけです。まさか本になるとは思わず、大学のパソコンルームで毎回プリントアウトして何回も読んでいました。

    物語の中に何度かうちの地元がでてきているので、なんとなく勝手に親近感をもっています。

    今は「すべての雲は銀の・・・」を読もうかなと思っております。

    これからよろしくお願いします!

  9. Wing より:

    はじめまして。 失礼ながら便乗させていただきました。

    高校生のころおいコー?を読み、その後ほぼ全作読みました。すべての作品で所々出てくる描写がとてもきれい、そしてうまい! そんなところにも感動しました。

    これから宜しくお願いします。

  10. おぐ より:

    はじめまして。

    天使の卵を読んでハマってしまいました。

    大学時代まで、小説っていうと

    推理小説くらいしか読まなかったんですが、

    「天使の卵」に出逢って以来、

    村山先生の大ファンです。

    これからもどうぞよろしくお願いします。

  11. おぐ より:

    はじめまして。

    直木賞作品「星々の船」を読み久しぶりの感動と涙。

    村上由佳作品を初めて読み、泣いてしまいました。

    中盤は悲しく、読み終わった時は気持ちのいい涙でした。

    好きな作家の一人になりました。

    今回の「天使の梯子」もすらすらと読めました。

    物語にどんどん入っていき、飽きる事なく最後のページへ

    辿り着く感じでした。

    「ありがとうね。あのとき、私を覚えててくれたから」

    夏姫の素直な気持ちにじーんときました。

  12. おぐ より:

    masami*→まだ「天使の〜」読んでないんでそれ以上は秘密でお願いしますね(笑)ww

  13. ちょこら より:

    おぐさんへ

    そうですね。これから読む人もいるので、この辺りで

    止めておかないとね。

    恋をしてた時の気持ちが蘇りましたよ。

    (只今休憩中なので)

  14. ちょこら より:

    はじめまして!

    おいコーシリーズにはまってから村山さんの本を読むようになりました。早く新刊が出ないかと待ち望んでいます。

    「天使の卵」

    「星々の船」

    「天使の梯子」

    すごく好きです☆

  15. でこぽん より:

    はじめまして。

    天使の卵から読み続けてます。

    「すべての雲は銀の・・・」と「天使の梯子」が特に好きです。

    「すべての〜」のエンシュがとても良い味出してて、素敵でした。

    おいコーのweb連載もメールが届くのが待ち遠しいです。

    これからよろしくお願いします。

  16. たば より:

    はじめまして。すこし遅れて申し訳ありませんが便乗を。

    「おいしいコーヒーのいれ方」からはじまり「天使の卵」「海を抱く」を読み、今日少し遅いですが「天使の梯子」買いました。

    「天使の卵」の続編とのこともあり、なんかまた感動して「天使の卵」の話を思い出しながら、涙ぐんでしまいました。

    これからもよろしくお願いします。

  17. ささめ より:

    こんばんは。

    僕の好きなのは、「すべての雲は銀の・・・」と、「翼」です。

    「おいしいコーヒーのいれ方」、みなさん結構挙げてますね。

    僕はコーヒーよりも紅茶派なんで今まで読んだ事なかったんです(笑)

    面白そうなんで読んでみようと思います^^

  18. あげ より:

    おいコーは、軸のような作品の気がします。

    他で好きな作品だと、

    天使の卵

    天使の梯子

    星々の船

    すべての雲は銀の・・・

    夜明けまで1マイル

    この辺の作品が好きだなぁ。

  19. たれ より:

    こんにちは、はじめまして。

    下がってるトピを上げちゃってすみません^^;

    村山由佳さんの作品に出会ったのは、おそらく高校のときの試験勉強中だった気がします。

    ズバリ、友達の罠に嵌められたんです(ノ∀`)

    「試験勉強の息抜きになるから、面白い本あるんで読んでみてよ」といわれて手にとったのが、文庫本の天使の卵でした。

    その後の展開は、皆さんご想像の通りかと思います。

    ・・・試験はそのドラマティックな展開に夢中になり惨敗でしたが、代わりに大好きな作家さんを知ることができました。

    細かな心理描写はもちろんスキなんですが、実はひそかに好きなポイントとして、村山さんの作品に出てくる人物が、それぞれの分野でプロ意識を持ってやっているというのがあるんです。

    染布、音楽、写真、絵、フラワーデザインなど、それぞれの分野で誇りをもって生きている人の姿がすごく眩しくって。

    そんな1ファンですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

  20. るう より:

     たまたま行った本屋で「天使の卵」に出会って以来、村山作品には泣かされっぱなしです。

     それぞれ、大好きだけれど、特に好きなのは、

    「翼〜Cry for the moon」

    「青のフェルマータ」

    とかでしょうか。

     傷ついた人が、なおも傷つきながら、それでも乗り越えて生きていこうとするたくましさに、いつも背を押されてしまいます・・・。