Webユーザビリティについて

Web

人気の記事:

コメント

  1. tooz より:

    はじめまして。お知恵を拝借したいことがありましたので、トピック立てましたw

    ECサイトのプロジェクトにてHTMLコーダーをやっております。

    最近、Webユーザビリティへの意識を高めようという動きがありまして、部内でWebユーザビリティとは何なのか、かいつまんで初心者にもわかりやすく解説してくれと言われました。現在ドキュメントを作成中です。

    (これまでWebユーザビリティへの意識が皆無だったこと自体ほんとは「ありえない」ことですが)

    かいつまんでと言われても、正直こちらとしては「本を読め」って感じなのですが、それでもまとまった資料を求められているので、作成しなければなりません。

    現在手元にある本は、

    ■ウェブ・ユーザビリティ・ルールブック

    http://www.bebit.co.jp/news/usability.html

    ■ウェブユーザビリティの法則

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797315970/

    の2冊です。

    また、

    ■U-Site(usability.gr.jp)

    http://www.usability.gr.jp/

    ■All About >> Webプロデュース

    http://allabout.co.jp/career/webproduce/

    ■ビービット ユーザビリティ・コラム

    http://www.bebit.co.jp/column/index.html

    …や、その他の関連サイトを見ながらまとめているところです。

    所感として、「ウェブユーザビリティの法則」だとくだけすぎているし、「ウェブ・ユーザビリティ・ルールブック」の内容だと少々込み入っているように思います。

    どうにか2冊の中間の内容で、「Webユーザビリティを知らないWeb開発者」と「Webの技術自体殆どわからないマーケティング担当」にわかりやすく説明できるよう、手っ取り早く、体よくまとまった本なりサイトはないでしょうか。

    ほんとは皆に「ウェブユーザビリティの法則」読めと言いたい所なのですがね…ふう。

    なんとなく、「上に挙げたネタをどうにかまとめるしかない」つーハナシになるような気もしますがw

    あと、最終的なドキュメントの落とし所にも困っています。

    「Webユーザビリティの定義→重要性→実践方法概略」といったところでおしまいかなという気はしていますが、どこまで詳しく書こうかという。

    以上、長い書き込みですみません。ご意見お待ちしてます。

  2. 右側の本分かりやすくてよかったよ

    がんばって下さい。

    Webユーザビリティの定義→重要性

     = 誰が得をする?誰のどのような問題に有効?

    実践方法概略

     = 具体的にかいつまんで、後は読め!

    というあたりで聞こえやすいように簡単にまとめるのはいかがでしょうか?

    部署内メンバーに具体的メリットがあるように書ければGJだと思います。

    あなたはまさか・・・お知り合い??

    違ったらゴメンナサイ

  3. ユーザビリティって機能面のみ取り上げられがちですが、エモーショナルな要素も含めてサイト制作したいですよね。

    使い手の認識力や習慣や欲求を理解することも大切かと思います。