神業としか思えない寝言。(11月〜2月)

人気の記事:

コメント

  1. たねまき より:

    昨日の天の声

    「悪代官がね〜。」

    誰?悪代官って…。

  2. たねまき より:

    “さ”は、さしすせその“さ”!

  3. つるこ より:

    はあぢめまして。思わず入ってしまった。

    寝言:「あ、あ、あれ・・・捨てんで。それで、ウエスを作るの・・・。」母

    なんだ?もう。この寝言。気になる〜。。。。

  4. つるこ より:

    はじめまして、つること申します。<(_ _)>

    とても身に覚えのある(笑)コミュニティなので

    入っちゃいました。

    私の弟は寝ぼけて母親に向かって

    「母さんどこいった!?←やや焦り口調で」と聴いていました。

    天才だとおもいました。

  5. 墨玉 より:

    はじめまして。

    私自身は多分寝言無いと思うんですよ。

    ただ、旦那様が・・・!

    大抵、起こす時にすごい言葉で返してくるので、すかさず鸚鵡返しして「それで?」「どうなの?」と深く追求するようにしてます。

    本当は聞いてはいけない、死んじゃうから。

    と昔聞いた気がするけど、やめられません。

    子供たちも実に楽しそうに泣き笑いしてます。寝言はまだだなぁ。

    でも、血筋ですから、将来有望です。

  6. たねまき より:

    はじめまして

    私は学生時代

    よどうし遊んでおり

    友人6人とねていたところ

    寝言で(力づよかったらしい)

    「ロン!!」

    といってしまい

    近くに寝ていた人を

    すべて起こしてしまいました・・・

    友人達の間では

    よく起きれると好評ですw

    この機会にいかがでしょうか?

  7. たねまき より:

    墨玉さんへ

    よ〜くわかります。寝ぼけている相方をいじると

    玉手箱のようにでてくる不思議な言葉達。

    いきなり「まじっすか〜」とか、

    「ね?」と、同意求めバージョンとか…。

    「なんのこと?」と聞き返すと

    「あのね…zzzz」と寝てしまう。

    んで、顔をのぞき込むと満面の笑みだったりする…。

  8. たねまき より:

    あ、バイト先の部長が仕事中に寝ていたのか、起きていたのか「チー!」と叫んだ。おそらく寝ていたのか、PCマージャンをしていたんだろう。ふとどき者だ。たまねきさんの、その悪代官とともに皇族の血がはいった大丈夫な人に成敗させなくては・・・・。

  9. たねまき より:

    皇族の血が入った人は、以前、

    寝言:「いろは」の「い」でも教えたろか!

    と叫んでいたこともあります。

    笑いすぎで死ぬかと思いました。

  10. たねまき より:

    友人の兄「鍵が無いんだょ。鍵が・・・。」友人「何の鍵?」兄「地下35階の鍵!!」と答えたらしい

  11. たねまき より:

    地下35階になにがあるんでしょうか…。

    マントルとかに届きそうですね。

  12. たねまき より:

    寝言:「寒かったらBにしたほうがいいって」

  13. 墨玉 より:

    今までで一番衝撃だったのは起こした時に

    「前半分ハンサムなロボットが・・・・」

    え〜、何?前半分ハンサムなロボット?何処で見たの?

    「ジャンプの裏表紙の裏・・・」

    あの、広告か?売ってるのか?通販か?

  14. たねまき より:

    後ろはどうなってるんでしょう。ハンサムなロボット…。

  15. たねまき より:

    父の爆発的な『寝ッペ』(オナラ)に

    母:「あ・・・ガスの元栓、閉めてきて・・・ん〜・・・。」

    起きていたのか?寝ていたのか?火事になっても起きないな。

  16. たねまき より:

    ある夏の朝のことでした。

    相方:「ルーシー、お願いがあり候」

    何人なんだ。

  17. たねまき より:

    今日の朝

    相方:「送るヤツ、送ってくれた?」

    たね:「は?なんのこと?」

    相方:「ふたつ」

    たね:「ふたつ?」

    相方:「わきげと鼻毛。」

    もう、意味分かりません!

  18. たねまき より:

    今日の寝言。

    7階建てやろ?

    なんの話だ?

  19. たねまき より:

    たね:はよう、おきらんね!(佐賀弁です)

    旦那(寝言):まさか、歌舞伎を広げる立場になるとは…

    …、誰だあんた。

  20. せろ より:

    はじめましてー

    「だから犯人は古畑任三郎なんだよ!じゃあね!」とテレビ見てたオカンと兄にムクッと起きあがって言ったらしいです

    で、またすぐ寝たらしいです。

  21. たねまき より:

    「じゃあね!」

    っていうのがいいですね。

    なんか潔くて。

    この間の旦那の寝言は

    「ライバルは石原良澄だもんな〜」

    と、言っていました。なぜに天気予報師?

  22. しのB より:

    しのが小学生だった頃の寝言らしいんだけど、なんかの拍子でお母さんと寝言の話にこの前なり、しののお母さんの中のヒットだったらしくて教えてくれた。

    しの:「ネギはやめてネギは。

        シンデレラが行っちゃうから〜!」

    だったそうです。ちなみにしのが風邪を引いてて学校を休んでいたときだそうです。

    自分どんな小学生やねん!!!!!

  23. 小学校だか中学校高の修学旅行で、友人が

    「え!違うよ。ドバドバドバッと」って言ってました。

    ・・・・・・・・・・・・・・。

  24. たねまき より:

    友人の友人

    朝起こしてみると

    「洗面台にくじらがつまってるから顔洗えないよ」

    元彼

    「大将ー…大将ー!!!」

  25. たねまき より:

    あきよさん

    くじら!!!爆笑しました!

    なんかすごくいい!

  26. ホッパンヌ より:

    あたし

    汗をかいて、うなされていたところを起こされて、

    「・・ウ・・ウルグアイ人にやられた・・・」

    全く覚えてません。

    犯やれたのか、殺やれたのか・・・。

  27. せろ より:

    オカンが兄に頼まれて夕方起こしてる時

    オカン「起き!4時よ!」

    兄「まだ大丈夫だよ…」

    オカン「仕事あるんでしょう!?」

    兄「大丈夫だってば!」(ちょいキレ気味)

    オカン「何が大丈夫なんよ??!」(つられてキレ気味)

    兄「ドラえもんが来るから…」

    オカン「来んわ!」

    兄はのび太?

  28. たねまき より:

    かぼそい声で。

    旦那「マツケン…サンバ」

  29. アバラ より:

    友人の一言、

    「何でおまわりさんは浮いてるんですか?」

    少し浮いてたらしいです。

  30. HAPPY? より:

    30時間以上起きていた私が、友人の車で寝てしまい・・・・

    友人「ここは、右に曲るんだよね?」

    私『ぅ〜ん ・・・・・・ 目玉焼き』

    友人「・・・・」

    私は目玉焼きを曲るらしい・・・・・。

  31. 茶川 より:

    目撃者=夫

    私:「葉っぱの兵隊に囲まれた…」

    「苦しそうだった」らしいです。

  32. はじめまして。

    自分も寝言わりと言う方らしく

    泊まりに来ていた友達の証言では

    自分「あと5分」

    友達「いやいや。寝てるから」

    自分「すげぇー夢みたいだ」

    友達「いやいや。夢だから」

    等の矛盾的な寝言が多いみたいです

  33. たねまき より:

    いきなり

    旦那「ごめん!木村!」

    ちなみに旦那の知り合いには木村さんなんていません。

  34. miduky より:

    彼氏がかなりはっきりした口調で

    「もうすこしで駆除できますから!」

    隠れてシロアリのバイトでもしてんのかな。。

  35. うた より:

    はじめまして。たねまきさんの旦那さんの寝言にグッとキちゃいました。

    スポーツチームに入ってるのですが

    合宿中に「1・2・3・4!」と、準備体操の号令が聞こえ、振りつきだったらしく ガツッ と音がして声が止みました。

  36. たねまき より:

    あけましておめでとうございます。

    しばらく寝言を言わなかった旦那ですが…

    先日、

    旦那「まつげ石」

    とつぶやきました。

    気持ち悪いなぁ…まつげ石。

    そして間髪入れず

    旦那「赤い丸山さん」。

    だれよ、丸山さん…。

  37. Pepin より:

    昨日こたつで寝ていた妹が

    「みやさ・・・こ」

    とつぶやきました。

    宮迫??

    お笑い番組最近多いからな・・・。

  38. たねまき より:

    今さっき

    旦那「ござをしいてるから大丈夫だと思うよ」

    たね「は?なに?なんのこと?」

    旦那「10年後。」

    もう、さっぱりです。

  39. もう10年以上前、会社の寮で友人の部屋で遊んだ後に雑魚寝していた時のことです。

    「失敗した。Shiht押しちゃったよ〜」

    当時研修中でしたからそれ関係の夢でも見ていたのか?

    また、別の日に

    「ジョークジョークジョーク。ゲームゲームゲーム」

    と、こっちの方はさっぱり何がなんだか。

    当時2人部屋だったのですが、この友人と相部屋でなかったことが残念でなりませんでした。

  40. たねまき より:

    今朝のこと

    旦那「…ゴージャスな方に変える」

    たね「え?何を?」

    旦那「どじょうの粉…」

    どじょう?

    しかも

    粉っすか?

    ますますわけわからん!

  41. たねまき より:

    朝ご飯を食べながら

    旦那

    もぐもぐ…(ご飯をたべる)

    「…」

    「…」

    「いやっ」

    「…」

    もぐもぐ…(ご飯をたべる)

    ZZZZZ(寝ている)

    なんだ?何を否定したのかな?

    しかも寝ながら食べるのはやめなさい!

  42. たねまき より:

    今日の寝言

    旦那「お、使えないやつが来たぞ」

    たね「?誰がきたの?」

    旦那「コロンビアくん」

    コロンビアくんってなんだろう…。

  43. たねまき より:

    旦那「たねまき(注1)マン本物…」

    たね「?」(何も言わずしばらく聞いてみる)

    旦那「ある意味 自分でつくったら全部本物だよね」

    おお〜う。なんだか哲学的。

    (注1:たねまきマンというのは

        画像の中にいる緑色の生き物のことです。

        生みの親はわたくしです)

  44. たねまき より:

    旦那「2次会に行く人 手〜あげて〜♪」

  45. こばやし より:

    こばやしです。

    仕事の研修でお泊まりだったんですが

    やってしまいました(:-_-)

    僕たくさん食べるんです。研修中もたくさん食べてました。

    3日目の朝

    「お腹空いた。。。」

    って言ってたみたいでした。

    同室の人から

    「お前は寝てても食べてるのか!!」

    と有り難くないツッコミを入れられました。。。。。。

  46. すきこ。 より:

    先日別れた彼氏が、最後のお泊りをしていった日の夜の寝言です。

    「てふてふ…」

    と言いました。

    「ちょうちょ?」

    と聞いたら、

    「うん、てふてふ」

    と答えました。

    余りの可愛らしさに別れるのを躊躇したくらいです。

    でも、翌朝、別れました。てふてふ、破れる。。。。

  47. すきこ。 より:

    いつも、楽しく拝見させてもらっています。

    初めまして。寝言女王すきこ。です。

    若かりし数年前。

    ク○ネコヤ○トに勤めておりました。

    繁忙期のさなかではなかったはずなのですが・・・

    「冷蔵庫の中にクールの荷物入ってるからっ!!!」

    と、はっきりくっきり言ったそうです。

  48. たねまき より:

    今日の朝

    旦那「今ごろ変えてもらっちゃ困るよ」

    といきなり。

    どうやら楽天イーグルスのロゴマークを変えられそうになったよう。

    野球ファンでもないのに…

  49. vwbus78 より:

    初めまして。

    寝れないこんな夜中(2:30am)に、間違ってきたコミュでした・・・。

    笑いすぎて寝れな〜い・・・(笑)

    以前かなり長いこと付き合ってた彼は、

    たねまきさんの旦那さんにも負けず劣らずの神業的な寝言プラス動き。。。。

    今でも覚えている物を、記憶を辿って、

    明日にでもアップさせてもらいます!

    ひとつだけ、自分の日記にも載せてるんで良かったら寄ってみてください。

    こんな楽しいコミュがあるなら、

    このコミュを盛り上げるためにも、もう一回彼と寄りを戻したいくらい(笑)

    ヨロシクです!

  50. kuu*** より:

    はじめておじゃまします。

    kuuです。

    「寝言は芸術」、激しく同意!

    どちらも、魂の開放!

    なんてね。

    さて、ひとつ:

    「…重要な仕事だ…」

    (注:太陽にほえろ!ヤマさん調に)

  51. たねまき より:

    vwbus78さん

    ぜひ元彼さんの寝言紹介してください!

    また、アメリカンなお友達さんの寝言も聞いてみたいです。

  52. vwbus78 より:

    ある夜中の出来事、

    (窓際にベットを置いてました。当時)

    突然、大きな声で

    彼:「あ”ぁ〜〜!」と、窓の方を指さす。

    ビックリした私は。

    「どした?なになに?」

    彼:「なんかおる。ほらっ」

    私:見えるのは向かいのお家だけ。

    「なんにも、いないよー。ホント〜?」

    彼:「おるさぁ。ちゃんと見てみ。ほらっ」

    私:薄気味悪くなった。と言うのも、彼、霊感があると言っていたから。

    「なんも見えんって。」「こわいなぁ。」

    彼:「クレーン車やさ。」

    私:「・・・」

      「は?クレーン車??」

    振り返って彼を見てると、

    もう、違う世界へ・・・。

    クレーン車。って・・・。

    ハッキリ窓の方を指さして・・・。

    これは、けっこう付き合い始めの頃。

    怖いわ〜、この人。と思いながら、寝た夜でした。

  53. みよ より:

    実は、自分自身が寝言師です。。。。

    昨晩、彼の家に泊まったんですが、

    今朝「お前寝言言ってたよ」と言うので

    「なんて?」って聞いたら、

    「いい加減にしてください!」

    って怒鳴ってた。そうです。

    私、よく自分の寝言の大きさに目を覚ますこともしばしば。

    この前なんか、寝言を言いながら(夢の中で父に説教していた)、

    途中から起きている自分がいました。。。。。

    すごく不思議な感覚でした。。。。

    私の寝言は常にクレーム系です。

  54. みよ より:

    こんにちは^^

    ふと来て思わず笑。

    ネ申ですきっとw

    どこがどう大丈夫かなんてきけませんw

  55. すきこ。 より:

    こんばんわ。

    その昔、バスガイドをやっていた頃の話です。

    十勝平野の開拓のお話をしながら進んでいますと

    マイクを持ったまま寝てしまい、そしてしっかり夢をみていました。

    十勝開拓をした「ヨダベンゾウ」さんに耳元で

    「死ぬまでお前を離さない。」と言われまして・・・

    思いっきりマイクを通して「死ぬまでお前を離さないと言っています。」と声に出してびっくり。

    お客さんもみなさんキョトンとしていまして、どうにもこうにも取り繕えなかった事があります・・・

  56. たねまき より:

    バスに乗ったままですか…。すばらしいお告げ…。

    今朝のお告げは…。

    たね「はよ起きらんね!(佐賀弁です)」

    旦那「温泉カレンダーに押しとくけん」

    たね「は?温泉カレンダーってなに?」

    旦那「ほら、500円でポンポンってさ…」※ハンコを押すしぐさ

    たね「??」

    旦那「普通の銭湯とかかりれるようにさ…」

    なんだ?それ。

    んで、その後。

    アイススケートのミキティがテレビに映っているのを見て、

    「どうも浜口もさ…」

    と、一言。

    どうやら浜ちゃん(ダウンタウン)が

    ミキティのファンなんだと言いたかったみたい。

    うう〜ん。どうなってんだろ。

  57. Zukka より:

    昔の彼氏の寝言

    彼「コピー用紙を発注しといてくれ」

    やって・・・

    絶句

  58. さあちゃん より:

    こんばんわ、私の旦那は、夢の中で、ヒッチコックの鳥の映画みたいに、カラスに襲われたらしくカラスをやっつけようと大暴れ、たんすで足をぶつけ、生爪をはぎ痛みで起きた哀れな人です。

    けんかをしていてしゃべりたくなかったのですが、あまりのことに仲直りでしたよ。

  59. Zukka より:

    元彼パート2

     カラオケでデュエットしてる夢みてたらしい

    自分のパートだけを確実にまちがわずにうたいきったらしい

    証言者二名から聞いたはなしなので確実です

    むむむ

  60. たねまき より:

    今朝のこと

    旦那「何番までいった?」

    たね「は?何番ってなんのこと?」

    旦那「ん?突破していくヤツ。」

    …なんのゲームだ?

  61. たねまき より:

    旦那「パジャマ パジャマ…」

    ※ちゃんと目をあけています。既にパジャマ姿で

     クローゼットをごそごそ。

    たね「ん?パジャマ?」

    旦那「まちがえた。寝ぐせ 寝ぐせ…」

    たね「…もっと間違ってない?シャツじゃないの?」

    旦那「あ、そうそう。」

    ま、こんなもんです。

  62. たねまき より:

    朝、ふとんの中で。

    母「起きなくていいのっ!! 仕事でしょ!!」

    うさぎ「うん、今日は平山さんがふとんたたんでくれるから大丈夫。」

    母「あら、そっ。」(←そこでおかしいと感じて起こしてほしかった!!)

    ※知り合いに平山さんはいません。

  63. たねまき より:

    カベ・うさぎさん>

    お仕事間に合いましたか…?ふとんたたんでくれたら大丈夫だと思った母上様に完敗!

    本日の寝言です。

    旦那「ま〜ぶるぅ〜。」

    それ以上何もありませんでしたが、よく毎日寝言が言えるもんだと感心してしまいました。

  64. Zukka より:

    私が言った寝事

    私「理由ゆーてみぃ」

    相方「なに?なにか怒ってるの?」話しかけたらしい

    私「もういい・わかった」納得してたらしい

    相方「もういいの?」

    私  うなずく

    寝言に話しかけたらあかんねんやんね?

    むぅ〜〜

  65. たねまき より:

    もぎたての今朝の寝言

    旦那「最終的には…」

    旦那「細胞分裂する…」

    き、キターーーーーーーーーー!!!(゜∀゜)

    ちなみに寝言への問いかけは必須です。

    つっつくと、もっとワンダーランドが垣間みれますので…。

  66. えりんこ より:

    はじめまして。昨日寝言言ってたらしいです、自分。

    「メロンも食べていいから!メロンもあるからね!」

    全然記憶にありません。

    ちなみに一昨日の母の寝言。

    「すっごい綺麗。すっごく綺麗なお顔。本当に。」

    しばらく前の、彼の寝言。

    「レアル・・・マドリッド・・・」(サッカー全然見ません)

    「でもイコールとは違う」

  67. あみか より:

    はじめまして。

    私のダンナの寝言その1。

    「ジャパーン!!」(絶叫)

    ダンナは郷ひろみのファンです。

    ご丁寧にジャケットプレイのように掛け布団を肌蹴てました。

    面白かったのであちこちで話していたら

    私の親戚までダンナのことを「ジャパンさん」と呼ぶように。

    その2

    いきなり私の顎をつかみ

    ダンナ「い(なんとかかんとか)…」

    私「?イナガキ?」

    ダンナ「いの(なんとかかんとか)…」

    私「?イノッチ?」

    ダンナ「イノーキ!イノーキ!イノーキ!」(絶叫)

    さすがにこの時は恐くなりました。

    他にもいろいろあるのですが、またの機会に。

    >たねまきさん

    うちのダンナは冬はあまり寝言を言いません。

    暖かくなると言い出します。ちょっとおかしいのかも。

    私も寝言に対しての問いかけは必須事項ですね。

    後で怒られますが(汗)

  68. たねまき より:

    >あみかさん

    冬はお休みなのですか!面白い!

    暖かくなると言い出すって言うのも風流ですね!

    春夏秋冬四季を問わずうちの旦那は寝言オンパレードです。

    最近はネタにされていることに気付いているので気をつけているようですが、無駄な抵抗です。

  69. たねまき より:

    今日は新手です。

    たね「朝だよ〜。起きて〜」

    布団の上で起き上がってじっとしている旦那。

    旦那「…あ、俺が今から寝言言うと思ってるやろ」

    たね「いや、別に。」

    旦那「あぶない、あぶない…ネタを提供するところやった」

    って、これ、寝言だったそうです。

    まじっすか。

  70. おかおり より:

    隣の部屋で寝ていた弟の一言

    『ウサギちゃん、うさぎちゃんどこいくの?』

    その当時の弟は高校一年生でした。

    少年と青年の間・・・

    翌朝言ったら超キレられた。 

    かわいかったのにぃ〜

  71. おかおり より:

    はじめまして。

    私の寝言を妹がよく聞いてしまいます。

    私:「ティッシュ……!ティッシュ!!」

    妹:「えっティッシュ?そこにあるやろ。」

    私:「ティッシュの…名前、何!?」

    妹:「名前……?え、エリ○ール?」

    私:「うん」

    といって寝たらしい。

  72. たねまき より:

    私「ほら、起きて!」

    旦那「ん・・なんか・・作業名とか担当が書いてなかったなぁ〜・・」

    とても切実な言い方で。。。

    仕事がらみの寝言の多い彼には、つくづく

    「うぅ。。睡眠中くらいゆっくり休んでおくれよ。。」と

    切なくなってしまう。

    先月のとある朝は、

    旦那「・・変わりゃしないよ・・・(悲観的に)」

    朝っぱらからヘビーでした。

  73. たねまき より:

    >natalieさん

    旦那様お仕事お疲れのようですね。お気持ち分かります。

    寝ている間ぐらい仕事を忘れてほしいですよね。

    うちの旦那ももちろん。仕事の寝言をいいます。

    「え〜、それでしたら…」

    お客さんにプレゼンでもしているのでしょうか、とっても丁寧な口調の寝言を言う時があります。

    仕事中の旦那を見る事はあまりないので、なんだか新しい発見です。

  74. えりんこ より:

    ちょっと前の母の寝言。

    「うさぎさんでしょ〜!」

    「こわいような人達がいっぱいいるところ・・・。」

    寝言でウサギって、出現率高めのような気がします。

    子供のころ妹がイキナリ

    「みそみそみそ!みそみそみそみそみそ!」って叫んでたのは怖かったです。

  75. ちゃんホリ より:

    はじめまして!

    このコミュ、楽しいなぁ!

    あたしも寝言を良く言うらしく、

    同居人が こんなん言ってた と教えてくれます。

    先日は

    「てじなーにゃ!!!」(山上兄弟の、アレ)

    と はっきり言ってたそうです・・・・・

    どして!!!!

  76. えりんこ より:

    昨日の彼。

    「今のうちに、皇居の周りの草を・・・・草を・・・・」

    く、草を!?

    「全部ゼロになると・・・重なる・・・」

    やっぱり数学教師なんだね君は。寝てても。

  77. たねまき より:

    >もちさん

    て、てじな〜にゃ!

    そんな寝言をきいて爆笑したい!同居人うらやましいです!

    >えりんこさん

    皇居系の寝言は激しく興味をそそられます。

    今日の寝言は…

    旦那:(ちょっと笑いながら、しかもかったるそうに)

      

       とりあえず、番号順にいってみゅうか!

                (↑「行ってみようか」の佐賀弁)

    番号に沿ってどこに行くのだ。

    それより早く起きて会社に行って下さい!

  78. たねまき より:

    ここでみなさんの寝言報告読むと、

    元気になるのはなぜでしょう?

    今朝旦那さんを起こすと、急にニヤニヤし始めた。

    しかも歯まで出して。そして一言、

    「たなぼた開運で・・・(満面の笑み)」

    ・・・・(涙)

    久しぶりの寝言な上に、

    初めての幸せそうな寝言に嬉し涙。

    意味不明だが。

  79. たねまき より:

    > natalieさん

    なんだか、ニヤニヤ感が伝わって来ます。

    歯まで出して。ってところが…。

    今日はいい日ですよ。

  80. たねまき より:

    今日の寝言

    旦那:「はぁ〜ん?」(ちょい怒りぎみ)

    たね:(なんだろ…)

    旦那:「一回運んで3万円〜?」(不満げ)

    あんた、何業だよ…。(旦那は運送関係ではないです)

  81. たねまき より:

    以前の寝言(寝言メモより)

    旦那:「もう少しでサモハンキンポ−だったのに…」(残念そう)

  82. 寝言で言ってしまったようです

    「眠い超眠い」

    友人の証言より

    しかも二回目らしい

  83. たねまき より:

    今日の寝言

    旦那:「あっぶね〜」

    たね:(どうしたんだろ…)

    旦那:「イイ男だからだまされるところだった…」

    ええ〜〜!

  84. はじめまして。

    旦那が寝言体質です。

    ある夜

    旦那:「!」←ビックリした雰囲気と表情

    私 :「なんかあった?」

    旦那:「おお…大きな蜘蛛が…」

    (間が空く。状況を理解しようとしている様子)

    旦那:「トロッコを…ひいてるよ?」

    最後の部分は疑問系。私に聞かれてもなぁ…(-_-;)

  85. へんがお より:

    はじめまして。

    夫がこたつで寝ているとき。

     夫「で、まくらがふたつあるって?」

      まくら?

     夫「甘えるまくらと怒るまくらと、ふたつ」

      なにそれ?

     夫「今言ってたじゃん!」

      言ってないよ、テレビみてただけだもん。

     夫「おっかしいなー・・・(ぐぅぐぅ)」

  86. たねまき より:

    おじいちゃんさん>

    きっと眠くてしょうがなかったんでしょうね…。

    お友達さんに、「そういう寝言には突っ込みを入れて!」と

    お願いしましょう。

    いわこ@反省中さん>

    トロッコをひいてるのですか…、いやひいてないのかもですね。

    疑問系、同意系の寝言は困りますよね。面白いけど!

    さらに、その疑問系に答えてあげると寝言が成長しますよ!

    へんがおさん>

    おっかしいな〜。っていうのが心底不満そうで面白いですね!

    おかしいのはあんただよ!ってつっこみたくなりますね!

    そして、どっちかというと甘えるまくらは怒るまくらより

    嫌かな〜と思います…。

    今日の寝言

    朝、テレビを見ながらウトウトしている旦那様

    旦那:ウトウト…

    旦那:「…ねぇ〜。」(同意系)

    たね:「ええ?今何に対して同意して欲しかったの?」

    旦那:「…わからん…」(目をつぶったまま、微笑んで。)

    なんやそりゃ〜。

  87. もも より:

    はじめまして。

    寝言じゃないかもしれませぬが…

    友人宅へお泊りに行った次の朝に言われました。

    「不機嫌なカオして鉄腕アトムを口笛で奏でてたよ。」

    どういう夢だったんだろう。

  88. たねまき より:

    すごいしかめっ面を想像しました。

    ひょっとこみたいでした。

    でもアトム…。

    ごめんなさい…。