ピクサーとディズニーの関係

人気の記事:

コメント

  1. おうじ より:

    すべてはピクサーのわがままから始まったんですよね・・・・・。

    ファンにとっては残念無念です・・・・。(´д`)

  2. ヒデ619 より:

    そこまで詳しいことは知りませんが少し情報を。

    両社の仲が悪くなった発端は、トイストーリー2なんですよ。

    ピクサーとディズニーは、トイストーリー以降5作品の配給契約を結んでるんです。

    で、トイストーリー2は、長編アニメーションだから当然5作品のうちに入るって考えるピクサーと、続編映画は契約条件を満たさないとするディズニーで、まぁ契約上の解釈を巡って対立して、結果的にはディズニー側に押し切られる形になっちゃたわけです。

    ディズニーは体質を変えてかないと、これからどんどんだめになってく気がしますね。

    ちなみに、トイストーリー4の話もあるらしいですよ。

    でもピクサーが作らないトイストーリーってあまり期待できない。。。

  3. ヒデ619 より:

    そうですね〜

    ピクサー抜きのトイストーリーなんて...

    特にバスライトイヤーというキャラクターは息子が1歳くらいの時にはじめて興味を抱いたキャラクターなので愛着があります。

  4. まいこ より:

    こんにちゎ♪

    質問なのですが、バグズライフはその5作品のうちに

    入らないのですか?

    (バグズライフもディズニー&ピクサーですよね??)

    無知ですみません( ̄◇ ̄;)

  5. りょーすけ より:

    『バグズ』も当然入りますよー

    『トイ1&2』

    『バグズ』

    『モンスターズ・インク』

    『ニモ』

    『インクレディブル』

    でちょうど5作品なのでは?

    『トイ2』が1作にカウントされないって話なので。

    ディズニーが『トイ3』を作れとしつこかったのも原因の一つとか言われてますね。

    また、一方で結局ピクサーはディズニーに戻って来るという予想もあるようです。

  6. まいこ より:

    りょうすけさん ありがとぅございます。

    でゎ、「Cars」はピクサーだけの作品に

    なるってこと??

  7. ヒデ619 より:

    「Cars」がピクサー+ディズニーの最後の作品というのを聞いたことありますが...

    ピクサーは制作会社なので、条件の良い配給会社(今はディズニー)と契約して作品を公開していくと思いますよ。

  8. おうじ より:

    ピクサーは今、配給会社を探してるらしいです。

    自分が聞いた話だとピクサーの上の人達(ラセターを含む??かどうかは忘れました)が、ディズニーの役員にしてくれと言い出してきたのが今回の亀裂の原因と以前ニュースで読みました。

    結局ディズニー側はNOという結論に至ったわけですが。

  9. ひめり。 より:

    配給契約の5作品は、

    バグズライフ、モンスターズインク、ファインディングニモ、インクレディブル、カーズ(←日本語で書くと違和感ありますね。)の5つです。

    トイストーリー1は、この配給契約をする以前に製作したものなので、5作品には入ってないんです。それでトイストーリー2が1の続編て形にされちゃって、この配給契約には入らなくて、たぶんピクサーはタダ働き状態になってしまったんじゃないかと思います。

    ディズニーがとうとうトイストーリー3の製作に入ったらしいって報道が最近あったらしいんですけど、まだアニメ製作の専門家を探してる段階らしいです。

    大丈夫なのかな、ほんと。。。

    トイストーリーは未だに絶大な人気があるから、絶対金儲けできるって考えで続編作るってのがなんか嫌です。

  10. ひめり。 より:

    ピクサーはとてもいいので

    こだわりがあってクオリティーの高いものを作り上げるし

    なんとか一緒に・・・って無理なんですかね(TT。

    ファンとしてはかなしいですね・・・。

  11. ヒデ619 より:

    ピクサー抜きで「トイ・ストーリー3」の製作が決定したみたいですね。

    ストーリーも決まった様なことを記事で読みました。

    バズとウッディがアンディの家から飛び出して冒険に出る。という話らしいですが....?

    新しいキャラクターも出演すると記事の中にはありました。

    う〜ん複雑です。観たくないかも...。

  12. はじめまして★

    正直、最近のディズニーだけのアニメ作品は、ぐっとくるものがなくって、もっぱらピクサー作品だから観ていたところがありました。

    ピクサーとディズニーの上部の争いが絡んでいるようで、ちょっとイヤでした。うろ覚えですが、ピクサー側から、ディズニーの上部の人間を降ろしてくれれば再提携の話をのんでも…という条件を出していたとかいなかったとか…。

    とにかく、今までほんとすばらしい作品が多いので、クオリティが落ちていない作品を待ってます。

  13. わたる より:

    基本的な原因は 利益取り分ですね。

    ピクサーは総売上の10−20%をディズニーに配給費として渡す以外は全ての売り上げを自分たちのものにしたかった。

    ディズニーは今までどおり一本いくらの代金をピクサーに払い

    ”自分たちの映画”として売り上げを見込んだ契約をしたかった。  ピクサーはジョージルーカスがFOXと結んでいる契約と同じような契約をしたかったようです。 ただしこれにはトリックがありました。 ルーカスの契約はは基本的にコストは全てルーカスもちなんですね。 で ルーカスの映画は基本的に予算がかさむものばかりです。 つまりFOXはそのリスクを背負う必要性がないのでこういった形の形式の契約をしたわけです。 ところがピクサーのコストは基本的にプログラマーの人件費がメインです。つまりハリウッド映画にしてはコストがかからない映画なわけです。ディズニー側にしたらピクサーは強欲だという印象が残ったのでしょう

  14. シュガー より:

    >ピクサーは強欲

    オモチャで死ぬほど儲かるから良いじゃん

    って思いますけどね。。。

  15. わたる より:

    >オモチャで死ぬほど儲かるから良いじゃん

    って思いますけどね。。。

    その辺が微妙なところですね. ディズニーは経営状態が現在はおせじにも良好とはいいがたいですからね。

    確保できる資金源は確保しておきたいというのが本音だったんでしょう。  

  16. シラ・E より:

    似たような話題してますよ。

    ”ピクサー”コミュニティ

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=5038