女神

人気の記事:

コメント

  1. Satoru より:

    美人の奥さんが空襲で顔に火傷して美しくなくなったので、そのかわりといっちゃなんだけど、娘を自分の理想の女(女神)に育てようとする父親の話だったと思います。

    私も「女神」は三島作品の中ではとても好きです。

  2. やっしゅ より:

    三島作品の中では読みやすくて、わかりやすい話だと思っています。

    結末を忘れてしまいました。

    また読んでみようと思います。

    といいつつ、豊饒の海トピックを見て、久しぶりに春の雪から読んでいるのでなかなか他の作品に手を伸ばせませんが。

  3. こくーん より:

    あそうでした、そうでしたね〜。

    また読みたいです。

    それにしても三島さんは題名つけるのが

    うますぎますよね。題名だけでなんだか

    引き付けられるようなのが多いです。

    登場人物の台詞や設定もまたカッコいいですよね。

    お気に入りは「音楽」の

    悲しすぎて音楽が聞こえない

    って設定です。なんだか素敵ですなぁ。

  4. **min より:

    父と娘とで食事に出かけた時に、娘の選んだ飲み物がその日の洋服の色合いに合っていた、というので父が「合格」って言うところ。なんだか記憶に残ってます〜。

  5. 秋爽居士 より:

     読んだのは中学か高校の時だったので、よく覚えてないんですが、ヒロインの婚約者には隠し子がいて、好きになった不具の男性は、お母さんと付き合ってたという、メチャクチャな結末だったような?

     『金閣寺』と同じく、「美女と障害者は見られることに疲れてる」みたいなことが、書いてあった気もします。

     

  6. 最近読みましたが、芸術家との絡みが意外とあっさりしていて、あれっ?そんな終わり方でいいの?と言う感じの終わりでした。というか短編の部類ですよね。