みさなま安全運転で♪

ごんざぶろーゴンザブローさん大丈夫ですか?Σ( ̄□ ̄;)

バイクって結構大きな怪我をしたりしますよね。

私の知り合いも、ハワイの強風で落車して、肋骨を骨折。そしてその折れた骨が肺に刺さってリタイアことがあるそうです。

ちなみにその方は今はすっかり治って、去年はハワイでエイジ優勝していました。

プロの方やハワイに出てる方って肋骨の骨折など大きな怪我を経験している方が多いですよね。

やっぱりスピードが速いと怪我も大きくなるんでしょうか。ごんざぶろーゴンザブローさんも体中怪我なさったということは速かったということですねー。

お大事にデス・・・。

人気の記事:

コメント

  1. ありがとうございます。>iron manさん、安達 桃子さん

    ちゃんと別板作れば良かったですね。

    私の場合は、登りが終わってほっとして、下りでよそ見していてすっころびました。メットしてなかったと思うと今頃mixiできてなかったでしょう。

    でも街乗りでかぶる気しないのですが、そういうのはいけないんでしょうねぇ。

  2. n より:

    宮古島に向けて自転車の練習をしていた仲間が車と事故しました。

    渋滞中の車の脇を走行中、駐車場に入ろうと左折したトラックに巻き込まれたそうです。

    指の骨を骨折。運悪く骨のかけらが動いてしまったので、チタンのピンで骨を固定したそうです。

    これで、スロトング・マンからタイタン・マンにグレード・アップ!?

    冗談はさておき、皆さんも事故にはお気をつけあれ。

  3. まち より:

    バイク事故、私の友人も起こしてしまい、今年の宮古島をリタイアする羽目になりました。

    私の近所では大井埠頭くらいしか走るところがないのですが、

    車通りが最近増えてきたので非常に怖いです・・・・

  4. n より:

    車のドライバーに分かりやすいように、バイクのウエアは派手めなのがいいですよ。

  5. タース より:

    ハワイ出場経験があります。

    一昨年のハワイの5週間前に落車して鎖骨脱臼、靱帯断裂、手首骨折しました。ギプスをせずに事故後4日で練習を開始してハワイは無事完走できました、痛かったけど。

  6. ari より:

    うーん、元記事がわからなかったのですが、お大事にでございます……。

    バイク事故にならないために、バイク事故にあったときのためにどのようにしています?

    ってトピックないですよね。みなさん、どーしてます?

  7. タース より:

    >ariさん

    つらい質問です、正直言ってなんにもしてません。

    バイク保険には入っていましたが、

    その商品自体無くなってしまいましたし・・。

    あっ!強いて言えば

    首を持ち上げるウェイトトレーニングをしています。

    首が疲れて集中力が続かないなんて、論外ですから。

  8. まち より:

    バイク事故にならないように極力、車道の端っこは走らないようにしてます。

    バイクに対しての認識が薄いドライバーは平気で後方確認もせず、

    ドアを開けたりするので路上駐車されている場合は1m以上間を

    あけて通行するようにしてます

    また、普段も左を1m以上あけて走行するようにしています。

    アホなトラックが幅寄せしてきてもある程度、余裕をもって

    対処できるように、との考えからです。

    それでも事故にあったら自信を持ってバイクを弁償してもらいます。

    それくらい注意して走行しているのですが、やはり事故に

    遭いそうになったりはしてまして、無謀な幅寄せと

    車のわき見運転による場合です。

    車側の過失が大きい事故以外には巻き込まれにくくなっていると

    思います。

  9. ari より:

    ぜったいバイク事故を起こさない方法でトレーニングしています。それは「ロードでバイクに乗らないこと(笑)」。あぁっ、ローラー台ばかりじゃだめですね……。

    #実は、ちゃんとしたバイクを買いたいと思いながら現在に至っていたります。

    >タースさん、

    首を持ち上げるトレーニング、いいですねぇ。しばらくバイクに乗っていないと最初に首にきますよね。

    バイク保険はあまりメリットがないので、一般の傷害保険に入っています。自分自身が死亡するのは仕方ないけど、人のものや人様を傷つけた場合に対してです。

    自宅の鍵と数千円だけをもってトレーニングしています。その場合、事故を起こして、自分の意識がなくなった(死亡を含む)場合は困るだろうなぁと思いました。米軍兵士が身に着けているような ID タグを身に着けています。特にこだわりはないのですが、名前と住所、自宅と実家の電話番号を入れたチタン製で 4,200円程度でした。

    >まちさん、

    同感です。

    自分の存在をアピールすること、あらかじめ自分の行動を予測させやすいようにすることも重要ですよね〜。あと、自分の過失を最小限にするような行動やマナーも重要ですね。

    自分はあまり詳しくないのですが、双方が動いている以上もしかすると過失割合が 100:0 になるのは難しいかもしれませんね(詳しい方フォローをお願いします〜)。主張して、その場で「メモ」レベルでも文書でもらうことは重要だと思います。

    自分はよそ見して、自爆したこと、、、あります。

  10. タース より:

    >ariさん

    IDタグ!いいかんがえですね。ぼくも実践したいと思います。

    みなさんちゃんと考えられて行動なさってるんですね。

    ぼくも道は端っこじゃなくて、自分の最終安全避難分を残して乗るようにはしていました。

    それからヘルメットはマストアイテム。

    落車したときは、ヘルメットがきれいに割れてました。

    どれも基本中の基本ですね。

  11. ari より:

    ヘルメットはマストですね〜。ヘルメットなしだと不安になります。

    ちなみに身に着けているのはこれです。

    http://www.curio-city.com/titan/133/198665.html

  12. ari より:

    あと、三角巾二枚と赤十字などでやっている救急安全講座もいいかな、と思いました。

  13. まち より:

    ariさん

    車とバイクだと10:0ありますよ。

    私の友人で知り合いから譲ってもらった3万円のバイクで2度事故を起こし、20万円のバイクとWH7700を購入した友人がいます。

    当たり屋というわけではないのですが、どうも当たられやすい運転のようです。

    あと、バイクには車と違って中古車市場のようなものがほとんど存在しないことを強調することで通常、経年劣化で7割とかしか支払ってもらえないのですが、車の運転手との交渉で、バイクの再調達価格(要するに新品の価格)をもらうことも可能です。

  14. ari より:

    ども〜、まちさん。勉強になります。自分も事故を起こした場合、そのように交渉しますね。

    たとえば、歩行者の方を怪我させてしまったり、高い車とぶつけて 10:0 にならないことも自分の場合はありえそうなので、ただ保険に入っていたほうが安心かなぁって思います。もしかしてこれは保険会社の策略なのかもしれませんね〜。

  15. まち より:

    ariさん

    自転車にきく保険なんてあるんですか!?

    知りませんでした。でも、私は歩道を走るのはママチャリの

    ときくらいだから関係ないかも・・・・

  16. ari より:

    あくまで、詳細は保険会社もしくはその代理店に問い合わせてくださいですが、ご参考までに……。

    いわゆる(普通)傷害保険です。また、医療総合保険の特約にある場合もあります。私の場合、以前は傷害保険でしたが、現在は医療総合保険の特約につけています。

    自転車は「危険なスポーツ」ではないため、車道を走る自転車でも 保険が適用されるはずです。たとえば、人を傷つけてしまった、怪我してしまった場合に利用できます。実際、車道を自転車で走っていてガードレールとぶつかり、鎖骨に怪我をしたとき保険金をもらいました。

    ただ、これはバイク(自転車)盗難はモラルリスクのため、適用外である可能性もあります。当たり前ですが、故意の事故なども保険金が支払われないケースが多いです。

    うその可能性もあるので、あくまで保険会社に問い合わせてくださいね〜。