自己紹介〜☆

みなさん、こんにちは、tadです。

新潟県村上市で住民の一人としてまちづくりに参加しています。

2005年07月28日に管理人をさつきさんから、交代しました。

当コミュの御参加を引き続きよろしくおねがいします。

自己紹介では、

「どこの」「だれ」「なぜきたか」の3つが大事だとおもいます。

「地域」「立場」「想い」とも言えましょう。

tad

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、はじめまして☆さつきです。

ボランティアやら大好きな演劇やら、どこに住もうか色々考えたり、そんなことが全部混ざって、まちづくりに興味がわきました。

具体的に団体などに所属してるわけではなくて、各地で開かれるワークショップなどに顔を出して行きたいなと思ってます。

まちづくりと一言で言ってもいろいろあるので、是非みなさんのお話を聞かせてくださいね(^^)

よろしくお願いします。

人気の記事:

コメント

  1. しばたに より:

    自分の住んでいる地域を対象としたメーリングリストを主宰しています。街の情報交換をメインとしているので、ちょっとしたところから皆さんの共感が集まって、話題が盛り上がることがあります。

    ちなみに私の主宰しているMLは、横浜都筑・港北ニュータウンメーリングリストというMLです。

    よろしくお願いいたします。

  2. より:

    >しばたにさん

    書き込みありがとうございます♪

    わお、横浜市港北区ですか?都会だぁ。。

    こういう都会での街の情報交換って対象が大きくてピンと来ないのですが、盛り上がってて楽しそうですねぇ(^^)

    主宰者としてのご苦労もおありかと。。。

    尊敬してしまいます。

    ちょっとした話題ってどんな事なんでしょうか?

    私の住む街では、レストランの話とかが盛り上がります。

    あとはガーデニングボランティアの活動の話とか。

    もしよかったら教えてください〜☆

  3. より:

    佐藤勇です。

    「まちづくり」でコミュニティー作ろうと思ったら、既にあったので、今後コチラで書かせてもらいます。

    私もともひろさんと同じで横浜市に住んでおります。

    高校の頃から地域への思い入れを行動に移しております。

    仲間同士で「地域」をテーマに楽しく活動できるチャンスを作っていきたいですね。

    主な活動としては区民会議の議員や防災ライセンスの取得1期生、地元の異世代コミュニティーや、高校生のネットワーク創出をしてきました。

    まだまだ、駆け出しですが、ここでのコミュニティーで色んなご意見・アイディアが得られればと考えます。

    また、どの地域であれ「地元を良くしたい!」と言う心意気を持っている方はとっても魅力的です。こうした方々とコミュニケーションできれば嬉しいです。

  4. より:

    勇さん、すご〜い!!区民会議の議員って???

    高校生の頃からモチベーションを持って活動するって素晴らしいですね。

    私はつい最近までのほほんと暮らして来て、ふと自分の生活がもっと良い方向になると良いなと思いついてから、動き出したという感じです。

    これからもどんどん我々平民(笑)を引っ張っていってくださいネ☆

    勇さんのお話ももっとお聞きしたいので、今夜にでも別トピックを作ろうと思います。是非そちらでお話しましょう(^^)

    他のメンバの皆様も是非簡単で良いので自己紹介お願いしますネ☆

    楽しくコミュニケーション出来ると嬉しいです〜、ホントに。

  5. より:

    さつきさん、どうもです。

    まだまだ達人じゃないですが(笑)、これから成長していく予定です!

    北海道活性化したいです!

    自分の将来勤務する過疎地の活性化したいです(o^^o)

    どうぞ今後ともよろしくお願いいたします〜。

  6. ミヤピー より:

    こんにちわ、書き込みが遅れました 自分達が所属している団体は

    青年会議所といって「明るい豊かなまちづくり」を目指して各地域

    で活動しています。日本では約4万9千名ぐらい在籍していて

    世界各国にも有る青年の団体です。(怪しい団体ではないです)

    良く聞く言葉だと「JC」とか略して言われています。

    今回このサイトに入ったのは、運営会社の社長小久保さんを講師で

    来て戴く上で是非、一度登録をしてみてくださいとの事で数名が

    このサイトを登録しています。自分達の地域の事・・

    これからのまちづくりの方向など行政や市民団体・市民の方等と

    色々議論しています。まちづくりのシンクタンク的な存在でもありますので何か有りましたら意見の交換を致しましょう!!

    では・・  

  7. ふかきょん より:

    はじめまして、私も青年会議所という団体に所属してまちづくりに励んでおります。このサイトは、小久保さんからの紹介でを知り何人か登録しました。

     夢と志を持って、自分たちの地域のことや今後のまちづくり

    を多くの方と意見交換できればと考えいます。

  8. しばたに より:

    私は都筑区ですねー。地域MLなんて何でもないことで会話していますよ。

    あと、横浜市民メディア連絡会

    http://www.y-cmc.com/

    というところで運営委員なるものをやっています。趣旨とか発起成り立ちとかはサイトを見ていただけるとうれしいです。

  9. >宮田さん 府川さん

    こんにちは☆書き込みありがとうございます(^^)

    JCは老舗ですよね〜☆

    昔私、JC主催の催しでコンパニオンガールしました(笑)

    このmixiは、確かにオフラインの日常生活でコミュニティがどう出来るか、どのように存在するかを、最もシンプルな形で模倣しているように思います。

    ぜひぜひ、このまちづくりコミュニティでいろいろお話するだけでなく、他の趣味的なコミュニティにも参加されて、人がどのように集まり、関心を持ち、行動するか、じっくり観察されると良いと思います。

    このコミュニティでもご発言、どうぞよろしくお願いします。

  10. 初めまして。東京大田区は仲六郷というところで不動産屋をやっている天婦羅★三杯酢といいます。

    実は今住み、商売している街を走る京浜急行が高架になり、

    それを機会に区画整理を行おうという動きがあります。

    元々は行政が言い出したことではありますが、それにただ反対するだけじゃなく、一つのきっかけとして

    この町をよくしていこうという声があがり、

    『雑色のまちづくりを考える会』というものができました。

    こういう活動を通じて、よりよいまちとはどんなもんなのか、

    考えていくことができればと思います。

    よろしくお願いします。

  11. 匿名 より:

    初めまして。横浜市金沢文庫で、金沢文庫芸術祭http://sibashoo.cocolog-nifty.com/kaf/というアートフェスタのスタッフをやっているシバショウというものです。

    現在、大学院に通っています。修論では、金沢文庫芸術祭をまちづくりの観点から論じいこうと考えています。

    よろしくお願いします!!

    金沢文庫芸術祭コミュ↓もありますので、よろしくです!

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=179872

  12. もっちゃん より:

    はじめまして NPO法人たんばぐみで事務局長補佐という肩書きをもらいながら、地域づくりを本職にさせて頂いております。

    これからよろしくお願い申し上げますm(−−)m

    http://www.tambagumi.com/

    (たんばぐみhp)

    ちなみにヤクザではありません(笑)

  13. はじめまして(^^)高知県赤岡町の「冬の夏まつり」というひねくれた名前のお祭りを学生のころ卒業研究の一環として企画させていただきました。去年で10年を無事終えました。

    現場を離れた身ですが、”まちづくり”という響きからは離れていないのか、、ここを見つけた時になんだか懐かしく思いました。

    よろしくです。

  14. Rena より:

    はじめまして・・・住まいは逗子ですが、鎌倉市との市境の海に面した漁港(小坪)に住んでいます。もう4半世紀あちこちのマチづくりをお手伝いしてきました。縁あってこのたび

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=308196

    こんなコミュニティを立ち上げました。時々のぞいていただければうれしいです。私も時々おじゃまさせていただきます。

    海辺のまちより・・・

  15. usu より:

    しばたに/ihsanan >

    私も都筑区在住です。がなぜか青山の街づくりに関わっています。

    都心と郊外、それぞれちがいますね。。

    都筑区にもなにかしら関わって行きたいと思ってます!!

  16. 北辰斜め より:

    初めまして、北辰斜めといいます。

    サラリーマン生活の大半をマリンスポーツの振興に費やし

    ました。

    マリンスポーツによるスクールやイベントを通じて、

    町の活性化や知名度の向上などに関わりました。

    「まちつくり」というより「まち興し」に近いかも

    知れません。

    現在は、「海のめるまが」を配信しながら、マリンスポーツ

    の情報をお伝えしています。

    よろしくお願いいたします。

  17. Rena より:

    私も都筑の仲町台に住んでいました。NTの開発をやっていたので自分でも住んでみようと鉄道が通るずっと前から開通にかけての10年近く住んでました。でも何かだんだん辛くなってきて小坪に引っ越してしました。うまくいえないけれど今は近所のおばちゃん、漁師さん、お寺のみんな、ヨットの管理している人たちと「台風大丈夫かぁ」「今の地震大丈夫だった?」と声かけあい、助け合いながらの生活に小さな幸せ感じてます。

  18. プロローグ より:

    はじめまして 尾関といいます。

    東海圏を盛り上げたく、以下のトピックスを作成しました。

    いろんな情報交換しましょ〜

    【東海】まちづくり情報

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2063567

  19. 機能別ヘ より:

    はじめまして☆晴れ時々鹿です!!

    長崎に数多く存在する魅力的な地域資源をユニークなグッズ、またはイベントなどの企画を通じて、観光客の方だけでなく、長崎にお住まいの方、長崎に縁がある方など、県内外を問わずたくさんの人たちに発信していくべく日夜活動しています。

    http://matidukuriya.com/2005/

    http://blog.livedoor.jp/matidukuriya/

  20. 機能別ヘ より:

    はじめまして。町づくりの「達人」ではないのですが、ここMixiで

    「沖縄ラテン村プロジェクト」のコミュをやっています。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=262454

    沖縄の地域特性を活かし、日系南米人の方達の力を借りて、カリブや中南米文化の中継基地、そしてアジアとラテンアメリカの融合文化発信地としての町づくりを提案しています。

    この手にフィールドでの経験は無いのでみなさんを通していろいろ勉強したいと思っています。

    お互いがんばりましょう!

  21. HAN より:

    こんにちわ、広島県と島根県の中山間地を流れる江の川流域を基盤としました「ひろしまね」というNPO法人で地域のまちづくりのお手伝いをさせていただいております。

    別のNPOでは、代表として気づきと癒しの家をほそぼそと運営しています。

    よろしくお願いします。

  22. hiro@ より:

    hiroです。

    こちらに書き込む前に、トピックの方に書き込んでしまいました。京都で「まちづくり」について考えているものです。

    将来的には、地元、地元に限らず、どこかの場所で、「まちづくり」の実践主体となりたいなと考えております。

  23. エビケン より:

    はじめまして、エビケンといいます。

    茅ヶ崎でまちおこしをしています。

    「茅ヶ崎アロハ」の活動(3年目)

      委員長→広報総務部長兼アロハニュース編集長→副委員長

    という経歴です。

     茅ヶ崎で夏の間、アロハでスローで潮風を感じる生活をしようと訴えて活動しています。

     

    「山田耕筰顕彰活動」

      茅ヶ崎に6年間、山田耕筰が居を構え、その時代に「赤とんぼ」を初めとする数々の同様を作曲したことを広めようと活動しています。今年は没40年で音楽祭を開催し、今後は歌碑建立を目指して活動しています。

    「茅ヶ崎ユニバーサル音楽祭」

      来年5月予定で、茅ヶ崎で年齢・性別・能力・状態・国籍・人種といったさまざまな違いがあっても、お互いに楽しめる音楽祭をストリートで同時多発的に開催しようと企画しています。

    <活動日記>

    http://blog.livedoor.jp/ebiken72/

    よろしくお願いいたします。

     

  24. トリプルX より:

    初めまして…。

    東京都豊島区に住んでいます、エイクマンと申します。

    私が障害者という事もあって、最寄り駅と駅周辺のバリアフリー(まちづくり)活動をしています。

    『バリアフリー』と言いますと、まちづくり活動から離れていると思われそうですが、最寄り駅が便利になる事で、住み良い街になると思っています。最寄り駅が不便で危険だったら、「引っ越したい」と思う人が増えるでしょう。住んでいる街に愛着があるので、便利な街・安全な街にしたいと思っています。

    活動が行き詰まっているので、色々とアドバイスを受けたいと思っています。

    以上、宜しくお願い致します。

  25. すぎちゃん より:

    はじめまして。

    なんも特色ないけど人口だけは20万人の、首都圏のいち行政区でまちづくりを考えています。

    地域資源は「人」だ!!

    よろしくです。

    問屋場ブログ

    http://blog.livedoor.jp/toiyaba/

    ほどがやホッとライフ

    http://www.kiilife.jp/hodogaya/index.html

  26. ヅART LAB OVA より:

    みなさま

    はじめまして。

    > すぎちゃんさん

    わたしたちは、昨年、横浜ビジネスパークで、地元のこどもたちといっしょに「こどもへんてこアートなまちづくり」というイベントを開催しました。

    桜木町の紅葉坂で、アートスペースを運営しているアート系NPOです。

    毎年、イセザキモール+マリナード+馬車道で、『ーしょうがいのある人と商店街がつくるまちーおでかけアート展覧会』を企画しています。

    ART LAB OVAサイト▼

    http://www.angel.ne.jp/~ova

    へんてこかわいいオーバのブログ▼

    http://plaza.rakuten.co.jp/artlabovagoods

  27. おっし〜 より:

    はじめまして、地元で某団体(観光系)に属しているものです(^^;;

    今後の街づくりでどのような方向付けが必要なのかを考え提言していきたいと思っています。

    色々と見させていただきたいと思います。

    よろしくお願いします。

  28. せきやん より:

    はじめまして。

    東京のとある経済団体で、

    まちづくり担当という課に所属してます。

    中心市街地活性化とか、大型店規制とかが担当ですが、

    今はまちづくり3法見直しが主な業務です。

    経済産業省やら、国土交通省やら、

    自民党やら、経団連やら。

    情報と書類に埋もれながらの生活です。

    今後ともよろしくお願いします。

  29. ryo_ko より:

    はじめまして。

    私は愛知県津島市に住んでいます。

    生家から5分くらいの場所に今は家が移ってしまいましたが、

    生まれも育ちも同じ町です。

    訳あって、2月から東京で暮らす予定ですが、

    できれば3年したら戻ってきて、

    皆さんのように地域に根付いていきたいです。

    一時期、3年半ほどですが地元を離れていたのですが、

    離れると分かる良さを身に沁みて感じました。

    これからも生まれ故郷の良さをもっと感じたく、

    またいろんな人とのコミュニケーションの取れる町にしたいです。

    いえ、本当はすでに取り組みがあるかもしれませんが、

    それを探しつつ、

    ここではみなさんがどう活動されているのかを

    拝見しつつ勉強させていただきたいと思っています。

    どうぞよろしくお願いします!

  30. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    石川県七尾市で民間まちづくり会社(株)御祓川のスタッフをしております。なみです。川を中心とした中心市街地のまちづくりに取り組んでいます。

    法人格を持たないNPOの事務局長もやっています。

    http://blog.goo.ne.jp/kawainori

    ほか、市民としていろいろ楽しいまちをつくろうと取り組んでいます。

    http://blog.goo.ne.jp/nanao-onsen-kando-kyokai

    http://blog.goo.ne.jp/hana-ippai

    このトピを見ると、わりと横浜の方が多いですね。

    私は、高校生の頃に地元のまちづくりに携わりたいと思い、大学は4年間横浜で過ごしました。横浜のまちづくり人のパワーには、圧倒させられながら、いろんなことを教わりました。

    金沢市にJターンして都市計画コンサルタントに、その4年後に念願かなって故郷に帰ってまちづくりをやっています。でも、現状は甘くなく、まちづくり会社だけではやっていけず、金沢のコンサルタントでの仕事もまだ続けているとう状況。

    でも、毎日楽しく、いろんな人たちと一緒にワイワイとやっています。

    どうぞ、よろしくお願いいたします。

  31. tad より:

    なみさん、こんにちは、ようこそ!

    ちょうど国交省の大野氏とお目にかかれる機会があります。

    よろしかったらどうぞ。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=80725020&owner_id=302311

  32. はらだ より:

    はじめまして。

    広島県呉市の呉TMOでタウンマネージャーとして、商店街の活性化をお手伝いさせていただいてます。

    TMOの実効性を確保するため、NPO法人を設立しました。

    14年間勤めていた会社を退職し、単身呉にやってきて10ヶ月。

    今年のテーマは、内外向け広報と、NPO内部の組織化です。

    よろしくお願いします。

  33. tad より:

    はらださん、こんにちは、ようこそ!

    当市はTMOを視野にいれたまちづくりを、、云々、、やるのかやらんのかよくわからんようなことをうたってます。(汗)

    広報というと外へが主体となるのですが組織内部への広報、これ大事ですね。

    よろしくおねがいします。

  34. tad より:

    1000人目のかたはどなたでしょう?

    よろしかったら一言どうぞ。

  35. 機能別ヘ より:

    はじめまして、

    群馬県前橋市で衰退したといわれる

    街中でカフェを営もうとしながら

    NPO法人として県内の作家の展示や様々なイベント、HPでの周知を通して、

    県内の作家支援をしているものです。

    昨年前橋で行われたアートNPOフォーラム

    を機に動き出した活動で、

    まだまだ達人なんておこがましい限りですが、

    これからじっくり地に足根ざし、活動していきたいと思います。

    場所、群馬HP↓

    http://basho-gunma.com/index.html

    場所、群馬コミュ↓

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=427188

    現在展開中!イベント。↓

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=494927

    前橋の情報発信地を目指します!↓

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=445178

  36. あっち より:

    はじめまして、埼玉在住の北海道人です。

    4月から地元札幌に帰り、街づくりにかかわる仕事をします。

    これまでの仕事(通信関係)と全く畑違いの仕事なので、

    これから勉強です。

    よろしくお願いします。

  37. ひろりん より:

    私はある自治体で港湾関係の仕事をしています。事務職なので、実際のまちづくりには直接タッチしていませんが、この分野に興味をもったので、参加させていただきました。

    港湾には、物流の機能、水辺のうるおいを与える役割、津波対策など多くの機能があります。一方で、90年代にあちこちに港などをつくりすぎた結果、ネガティブなイメージをもたらているのが、今後の施策を行っていくうえで支障になりそうです。

    よろしくお願いします。

  38. tad より:

    yahmanさん、あっちさん、ひろりんさん、こんにちは、ようこそ!

    アート系の方とまちづくりって相性がいいみたいですね。心の中にあるイメージを具現化できる力があるように感じます。

    北海道といえば石塚氏とか100人ワークショップとかまちづくりの礎が堅牢なイメージがあります。

    港と聞いて真っ先に思い浮かぶのが地元のちいさな漁港の岩船港です、生活密着型といいましょうか河口から海へ、家の奥に舟がある感じです。

    みなさんよろしくお願いします。

  39. tad より:

    こんばんわ。初めまして。福岡に住んでいます。

    私もまちづくりに関する研究(主にnpoと行政の協働)をしていますので参加してみました。

    最近中心市街地活性化として商店街に政策提言を行いました。

    宣伝なのですが、季刊まちづくりというコミュを立ち上げました。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=666885

    興味ある方ご参加下さい。

  40. tad より:

    LYOHDさん、こんにちは、ようこそ!

    >最近中心市街地活性化として商店街に政策提言を行いました。

    アクションプランの方はどのような感じですか、みなさんこちらのほうもご興味があると思うのですがもしよかったらご紹介くださいね。

  41. tad より:

    はじめまして。

    大学のゼミでまちづくりについて学ぼうと思っているので、いろいろ知りたいなと思ってコミュに参加させていただきました。閲覧一方になるかもしれませんがよろしくおねがいします!

  42. tad より:

    まなみんさん、こんにちは、ようこそ!

    学びを活かす場が丁度いい時期に訪れますようにお祈り申しあげます。

  43. ぶんぶん より:

    初めまして。

     社会福祉協議会というところで、ふくしのまちづくりに取り組んでいます。住民の方が自分達でより良いまちにしていくお手伝いをしています。

     参考にさせて頂きたいと、参加しました。

    よろしくお願いします。

      

     

  44. tad より:

    ぶんぶんさん、はじめまして、ようこそ、行政と住民と社会福祉協議会の関係について簡単にご説明をおねがいしてもよろしいでしょうか。

  45. 92号 より:

    はじめまして。

    タイトル通りまちづくりの達人になれれば嬉しいのですが。

    淡路島でアートNPOを立ち上げアートというフィルターを通してまちがイキイキすればいいな〜という取り組みをしてます。

    自称、淡路島を耕す女です。

  46. tad より:

    92号さん、こんにちは、ようこそ!

    ご企画のイベントなどありましたらご紹介お願いします。

  47. 機能別ヘ より:

    こんにちは。

    名古屋市で主に、子育て、子ども支援系で活動しています。

    とくに遊び、住宅環境、社会参画に興味があります。

    先月まで住宅都市局と協働で「子どもと大人が作る新しい

    ユニバーサルデザイン」という事業で施設とまち歩き、

    評価を行ってました。今、報告書とたたかっています。

    来月に、廃校となった小学校利用でビジネスとNPO活動の

    支援拠点ができ、そこに引っ越します。名古屋駅から10分も

    かからないところですので、こちらへお越しの節はぜひ遊びに

    いらしてください。

  48. tad より:

    小龍さん、こんにちは、ようこそ!

    ご活躍ですね、企画がぽんぽん出る人は報告書が苦手だったりすることがあるようですが杞憂でしょうか。

    うちは3人子ども達がいて子育て大変です、それ以前に子どもの数が少ないです。独身者も多い現状があります。

    人材育成する以前に人そのものの絶対数が足りないような気がしています。

    今後もよろしくお願いします。

  49. なっき より:

    はじめまして★

    私は、大学でまちづくりに関する研究を行っているゼミに所属しています!現在は、みんなで「まちの駅」の調査をおこなっています。

    どうぞよろしくお願いします(^^)♪

  50. tad より:

    なつきちさん、こんにちは、ようこそ。

    「まちの駅」って駅のあるまちということでしょうか。

    それともあたらしいキーワードですか?よかったらご説明をお願いします。

  51. なっき より:

    千葉県船橋市の二和向台・三咲のまちづくりをしたいと思っています。具体的には、小さなお店を出したいと夢見ています。よろしくお願いします。

    「地域コミュニティフリースペース芸音ホール」

    http://geion.e-city.tv/

  52. なっき より:

    >企画がぽんぽん出る人は報告書が苦手だったりすることがあるよ

    >うですが杞憂でしょうか。

    そうかも、、orz

    って、こんな書き込みをしているバヤイではない。内部締切りは今日だ。

    >「まちの駅」って駅のあるまちということでしょうか。

    鉄道の駅とは関係ないようです。まちに興味ある人が集まれるスペースのことのようです。こういう概念って、既存のコミュニティ施設と比べて何も新しくないのでは、と突っ込みを入れたくなりますが、その辺だれか説明していただけると助かります。

  53. なっき より:

    「まちの駅」についてですが・・・

    まちの駅は、そもそもは「道の駅」からスタートしました。

    従来の道の駅は単なる「物産販売所化」、「ドライブイン化」となってしまい、大規模な施設が必要であること、設置者が市町村行政に限定されることという条件もあります。

    そこで、考えられたのが、たくさんの人が集まり、人と人との出会い、自分のまちや他ののまちの色々な情報を手に入れることができ、まちづくりの拠点となる「まちの駅」です。

    まちの駅の作り方は簡単で、道の駅とは違って誰でも作ることができます。全国各地のまちの駅の主体となって取り組んでいるのは、行政でなく一般の市民です。

    普通のお店や施設にまちの駅の看板をつけて休憩スペースを作って、自由にトイレを使わせてあげて、まちの情報(地図など)をラックに並べて、まちの駅員(店員)さんが、笑顔でおもてなしをする。これが基本です。

    まちの駅の機能についてですが・・・

    ・まちの中のほっと一息つける場所としての「休憩機能」

    ・まちの情報を発信するまちの案内所としての「情報発信機能」

    ・いろいろな人が集まるまちの集会所としての「交流機能」

    ・全国のまちと連携できる「連携機能」

    などがあります。

    北陸や東北地方で活発な取り組みが多いのですが、全国的には福岡県が最もさかんで、なかでも、甘木・朝倉のまちの駅は、60駅近くあり、一番中心的な活動をみせています。最近は、甘木・朝倉でまちの駅の全国大会がありました。

  54. swat より:

    万博の理念を解釈し、コミュニティづくりに反映させたい。

    万博理念の解釈は、自然回帰、人間性の回復、多様な文化が存在することの価値感、交流することの価値など。

    そこで万博開催の町で、長久手・町づくり勉強会を主催(月一回)。土作り、水素発生バイオマス、の発表を経て、コミュニティメディア、環境保全活動、防犯、文化活動などを展開中。それらのテーマごとに個別プロジェクトを町内に充満させる。

    個人的な町づくりプロジェクトとして、レストランで演奏を行い、町に音楽を拡げる活動(交流会)などを行っている。

  55. tad より:

    せっちゃんさん、こんにちは、ようこそ。

    商業とまちづくりの関わりって重要ですよね。

    地域コミュニティにとけこんだ雰囲気が大事なのでしょうか。

  56. tad より:

    swatさん、こんにちは、ようそこ!

    ご参加の組織もよろしかったらご紹介ください。

    長久手と万博で真っ先に思い出すのが、祭り屋台100台の展示です。村上にも19台屋台がありましてとてもたいへんだったろうなあと思いました。

    「小牧・長久手の戦い」のように、歴史的にも重要な処であると認識していますがそちらのアプローチはありますか?これは別組織であるのかもしれませんが、、。

  57. たいすけ より:

    はじめまして!

    福島県の会津で「まちづくり」の仕事に関わっています。

    どうぞよろしくお願いします。

    「まちの駅」について記載がありましたが、会津には現在52のまちの駅があります。よろしければ下記からご覧ください(^^)/

    http://www.aizu-city.net/machinoeki/

     →設置数は49のままですが・・・。

  58. 機能別ヘ より:

    swatさん、こんにちは。

    レストランでのライブ、楽しそうですね!

    私たちのまちでも、こんな活動をやっています。

    http://blog.goo.ne.jp/nanao-onsen-kando-kyokai/

    音の泉で感動するまち、小さなライブで、小さなお店から元気になっていくまちを目指しています。

  59. swat より:

    tadさんなみさんレス有り難うございます。愛知県の長久手町は、長久手の戦いとワーテルローの戦いつながりでベルギーと姉妹都市です。町政100年目でまた、今年警固祭りが行われる予定です。山車はでませんが、鉄砲隊、オマント(馬飾り)、棒の手など。これは伝統文化に属していて、町づくりの新しいグループとは違って長老達がとりしきっているお祭りです。発砲所のかんばんが町中に立ち、あさから火縄銃でどかんとやられますので、たたき起こされます。

    勉強会は東京大阪からの参加者、近隣の住民や教授、役場からも数名参加してくれてます。第3回の土作りプロジェクトはスタート、第4回の水素ガスが研究会に入ります。次はインターネット放送局の提案など、産学官民まきこんでの勉強会です。

    万博は行ってしまったけれど、磁気浮上のリニモにはいつでものれますので、お越し下さい。

    なみさん七尾はがんばってますね、長久手もあちこちで音楽が聞こえる文化景観を目指しています。演奏出来る人達とそんな場所探しを始める予定です。一年の終りにはそんな演奏家達に大集合してもらって、文化の家というコンサートホール借りて、シンポジュームと演奏会やりたいです。

  60. 機能別ヘ より:

    はじめまして、京都市在住のせみまろと申します。

    もともと田舎から出てきた身分なのでまちづくりに興味は無かったのですが、いろいろなご縁で町内会長を務めさせてもらったりしているうちに関心が深まっていきました。

    現在、東山区役所と地域住民とが一体となって活動している「東山・まち・みらい塾」に参加しています。

    http://www.city.kyoto.jp/higasiyama/machi/

    このコミュニティで勉強させてもらいたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

  61. tad より:

    だいすけさん、なみさん、せみまろさん、こんにちは、ようこそ!

    会津はお近くですね!

    swatさん、ご説明ありがとうございます。

    よろしくお願いします。

    地域が一緒にまちづくりに取り組むことは大事ですが思い立った人からひとりずつ仲間を募り、情報発信をしていくことも大事なことだと思います。

  62. たいすけ より:

    >tad 様

    近いうちに村上に行ってみたいと思います。

    だって、楽しそうですもん(^o^)

  63. tad より:

    だいすけさん、村上は今、町屋の人形さま巡りのイベント期間中です、また観光カリスマシンポジウムも控えております機会がありましたらどうぞ。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=100655608&owner_id=302311

  64. swat より:

    3月21日長久手・町づくり勉強会を開催し、コミュニティメディアとしてインターネットを通じて放送局のような物をつくる計画を発表しました。遠くの情報よりコミュニティ内の活動発表を音声・動画つきブログ見たいなもので作ってゆきたい。足助町での過疎地医療連絡網の失敗と存続内容の発表もあり、有意義な会議でした。プロジェクトは全体計画をまとめて、システム、技術、資金、協力者などを集めていきます。

    4月は25日に勉強会。住民の目線で環境維持の運動や理念形成をアピールします。

    水素ガスの件は新潟で3月から実証プラント稼働と聞いています。新聞記事を見ていませんが地元の反応はいかがですか。

  65. tad より:

    swatさん、

    地域の情熱のあついうちに仕組み作りがうまく出来て機能していくことが大事なのだなあと思っています。

    水素ガスの実証プラントについてはまったく存じませんでした。

    地域紹介の工夫トピを立てました、よろしかったらそちらでお願いします。

  66. はじめまして。

    北九州は門司で”mojiko.com”という地元紹介のサイトを個人で運営している魚住と申します。

    http://mojiko.com/

    「まちづくり」の世界には全く席のない、一個人が勝手にやっているだけ、なものですから、自己紹介する資格もないことに気後れして殆どROMでした。

    それも失礼かな、と反省して、書き込みをさせていただきます。

    どうぞよろしくお願いを申し上げます。

  67. tad より:

    K.Uさん、こんにちは、ようこそ!

    まちづくりは自立した生活が基本にあると思います。その上で地域により楽しく深くかかわっていくことが大事だとおもいます。

    ただ都市計画専攻の学生の方もいらっしゃいます、研究をすること地域興しを身をもって体験し論文を発表することで地域の深みがましていくのだろうと思います。

    一方行政のかたもいらっしゃいます、地域の持つ特徴をどのように活かすかに日夜なやんでいることでしょう。

    プロのコンサルさんもいらっしゃいます、プロというのは期間内に明確な答えと成果をださなければなりません。大変なお仕事ですが夢のあるお仕事だと思います。

    それぞれが私はまちづくりの達人なのだろうと思います。

  68. おぎやん より:

    サウンドスケープ(音風景・音環境)の側面から愛知県犬山市のまちづくりに関われないものかと、試行錯誤している一般庶民です。

    「五感(視覚・味覚・嗅覚・触覚・聴覚)からのまちづくり」という言葉をよく耳にしますが、「聴覚からのまちづくり」は抽象的なだけに、一番最後に取り組まれるような気がしています。サウンドスケープ自体、比較的新しい概念で認知度が低く、市もどう手をつけてよいものやら・・・という感じですが、とりあえず先日、景観基本条例の一つに、紹介という形で取り込んでもらえました。

    専門に研究や勉強などしたこともなく、まちづくりの現場に深く関わったこともない、ど素人の私が「達人」のコミュニティに入ってもいいものかどうか不安に思っています。恥ずかしい初歩的な質問などたくさん投げかけるかもしれませんが、どうかよろしくお願いいたします。

    こちらのコミュニティには随分前に登録させていただいたのですが、自己紹介がまだでしたので、書き込ませていただきました。

  69. 機能別ヘ より:

    はじめまして、ルリカケスと申します。

    大学で地理学を専攻し、まちづくりや中心市街地活性化、

    町並み保存を、地理学の観点から考察していました。

    フィールドは、鹿児島県鹿屋市、長野県栄村、

    埼玉県都幾川村など。

  70. tad より:

    おぎやんさん、こんにちは、ようこそ。

    建築学には3つの系があるそうです、計画系、構造系、環境系。

    サウンドスケープは音の景観や音の環境とも考えられるのではないでしょうか。

    おぎやんさんの取り組みの現状は自治体の景観条例の一つに紹介となりますとどんなかんじになるのでしょう。WEBで拝見できますか?

    ルリカケスさん、こんにちは、ようこそ。

    空間情報と中心市街地の何を調べると活性化の様子が見えてくるのか興味があります。

    ご教授ください。

  71. swat より:

    おぎやんさん「サウンドスケープ(音風景・音環境)」という言葉は初めてでしたが、興味があります。米国でもナッシュビル、テネシーではヒルビリー、ハリケーンが来る前のニューオリンズのジャズなどが好きです。長久手では県の芸大があるために音楽・絵画・彫刻などの素養ある人達が多く住んでいるのですが、プロになって食べて行ける人は少ないです。そこで、町のあちこちのレストランや、スーパーや喫茶店などでミニコンサートを開いています。ゆくゆくは年に一度くらい半プロが朝から夜までコンサートを続けれたらと思ってます。

    ローカルな文化がグローバルな文化にまで育たなくても、クラシックを愛する人が沢山いる町なども、文化景観の重要なたたずまいとして考えています。(私は米国駐在経験あり、また、フルートを趣味にしています。)

  72. おぎやん より:

    >tadさま

    景観条例へのサウンドスケープの取り込みについて、現在市から資料を待っている状況ですので、詳しいことが分かりましたらお知らせしますね。私自身、具体的に市がどのように動いているのか明確に見えてこないのですが、とりあえず個人・団体レベルでできることをやっていこう、と考えています。

    あまり参考にならないかもしれませんが、犬山市のサイトに景観計画についての説明がほんの少しだけ載っていますので、こちらに紹介させていただきますね。

    http://www.city.inuyama.aichi.jp/profile/keikaku/005.html

    >swatさま

    「サウンドスケープ」はカナダ人のマリー・シェーファーという音楽家が生み出した概念・言葉です。訳語は正確には「音風景」に限定しているのですが、騒音、音響工学、心理学、社会学他、音に関連する様々な分野が複雑に絡み合っているので、「音環境」も入れた方が分かりやすいかと思い、勝手に「音風景・音環境」とさせていただきました。

    サウンドスケープの概要については、日本サウンドスケープ協会のサイトにすこし説明がありますので、よろしければご参照ください。

    http://www.saj.gr.jp/index.html

    長久手は芸術の町ですよね。

    音楽好きの私にとっては、理想郷です。

    二年前に「長久手文化の家」主催イベントの「楽器の動物園」に関わらせていただいたことがありました。

    そのときのメインスタッフの方が

    「町のなかで身近に音楽を聴ける環境を作りたい」

    と仰っていたことをよく覚えています。

  73. より:

    ニュータウンの代表格、東京多摩市に住む凛です。

    まちづくり、と同様に良いものを残して景観を受け継ぐ。

    「古き良きものを次世代に伝え残していく」

    古材本舗「http://www.kozai.cc/

    こんなことをやったりしています。

    良いものをつくる、壊すだけではなく活かすことでも

    できるような気がします。

  74. ciel より:

    はじめまして。

    各地でコミュニティエフエム局開設のお手伝いをしています。

    商店街などと連動して、地域の活性化を考えています。

    みなさんといろんな意見交換したいです。

    どうぞよろしくお願いいたします。

  75. tad より:

    凛さん、こんにちは、ようこそ。

    景観は我々が受け継いだものではなく預かっているにすぎない、真に受け付くものは先の世代であるという言葉もありますね。

    それぞれのお仕事やお立場でまちづくりにご尽力ください。

    cielさん、こんにちは、ようこそ。

    たとえばどこかでコミュニティ局をたちあげたいという場合にお願いすれば大丈夫ということでしょうか。

    ご興味のあるかたも多くいらっしゃると思います。

    よろしくお願いいたします。

  76. おぎやん より:

    コミュニティFMは、うまく活用すれば、まちづくりに欠かせない存在になると思います。その「うまく活用する」というのが大変なようですが・・・犬山の城下町にも、今年コミュニティFMが開局します。私も大変興味がありますので、いろいろ教えてください。

  77. evan5 より:

    はじめての書き込みではないですが、ここに書いておきます。

    問題があれば削除してください。

    明日4/1、東京のJR中央線の国立駅が開業80周年を迎えます。

    これにあわせて、今夜の終電後、市民40人が集まって駅舎のすす払いを行い、その後タペストリーなどの飾り付けを行います。

    このことだけでまちが良くなるわけではないですが、こういうプロセスを積み重ねていくことで、ちょっとずつ広がっていけば良いなあと思っています。

    よろしくお願いします。

  78. tad より:

    evan5さん、こんにちは、tadです。

    普通にトピを立てて頂いてかまわないと思います。

    この飾り付けはどのような想いで発案されたものなのでしょう。

    市民として愛着のある国立駅が80周年となることを自発的にお祝いしたい気持ちがあってのことと思ってました。

    夜、寒さに気を付けて、、あ、あたたかくなりましたか?新潟は雪降ってました。(汗)

  79. evan5 より:

    tadさん

    ありがとうございます。

    思い、意図、そのもののコミュを紹介しておきます。

    国立駅舎と、ちいさいおうち

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=139171

    これまでいろいろなところで参加、活動してきた市民有志20名あまりが、暮れから話し合いを重ね、積み上げてきた企画です。

    手作り感あふれるイベントになっていると思います。

    まさに手弁当です。

    写真は、今朝4時のピカピカの半円の窓と完成した飾り付けです。

  80. RYU より:

    はじめまして!!

    まちづくりや商店街の復興に関心があるものです。

    大変多くの方がまちづくりなどに関心があることを嬉しく思いました。

    仕事はマーケティング会社で従業員教育やブランドビジネスなどのプランナーをしております。

    将来は商店街活性化シニア・アドバイザーやタウンマネージャーになり地元岐阜県の商店活性化に貢献したいことを夢見て現在商業施設士などの勉強に取組んでいます。

    商業施設士という資格は実務経験がないと受験できない資格なのですが、1級販売士などを取得すると受験できるようで、今年是非チャレンジしたいと思っております。

    商業施設士に合格すると、商店街活性化シニア・アドバイザーやタウンマネージャーへの登録を推薦して頂けるようです。

    コミニティーで現在商店街活性化シニア・アドバイザーやタウンマネージャーの方がいらしたら是非教えてください。

    今後とも宜しくお願い致します。

  81. tad より:

    いしいちゃんさん、こんにちは、ようこそ。

    スキルは無いのですが、まちづくりに関心のある人たちややるきのある人たちには、「今何をなすべきか」という問いにはどのようにお答えいただけますか。

  82. swat より:

    長久手の町づくり勉強会の様子をアップすることにしました。

    ご興味のあるかたはご覧下さい。勉強会の維持がメインですが、そこから

    スタートするプロジェクトを援助していきます。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=775515

    4月は25日に勉強会を開催し、環境のテーマです。役場からも聞きにきてくれて、役場が考えている方向性(ロードマップ)にそって、住民も活動をシンクロナイズさせれば、下請け的でない、協働が実現できるかな。との思いを試してみたいと思います。

    tad さん 私のコミ宣伝になってしまってすみません。

  83. tad より:

    swatさん、

    予算のすくない当市では、企画の段階から協働ということを試みています。

    協働のまちづくりと言う場合に、行政が先に提案してしまっていいの?という問いが出てきてしまいます。

    いえいえ、そうではなくて行政マンとはいえ一市民ですので、一市民の立場で考えました、、、というのもやはり疑問が残ります。

    市民の温度差をどのように高めていけるか、、行政の温度差というのもあってはまずいですけど、、、

    がんばりましょう。

    協働はパートナーシップと言われます、○○パートナーセンターというNOPを立ち上げたら結構相談所と勘違いした問い合わせも来たというお話もあります。(笑)

  84. swat より:

    tad さん 我が町は条例や基本計画はつくりますが、お金をつかう施策は他の失敗例を参考にしてごくゆっくりと進めます(悪いことでは無いです)。

    でも絶対失敗しない、そして、住民平等に利益のある施策を考えすぎて、骨太政策は見えません。

    協働のまちづくりは行政は安心安全とインフラをしっかり、京都議定書に関する住民への要請などをやり、それ以外の伝統文化保存や、楽しい町づくり、地産地消、景観、文化的方向性などは住民が決めればよい。

    財政が議論される時に基本的経営のありかたは、町の文化は住民のプライドで賄えくらいでよろしいかと。町づくりの方向に対して住民が意見を述べ、住民がやるべきことをとっとと進める。こんな協働が私の理想です。自己紹介のトピにそぐわなくなって済みません。

  85. tad より:

    SWATさん、ぜひ、「協働のまちづくり」のトピをお立て頂きたいと思います。 

    かんがえると責任の重さになかなか行動できないですよね。

    行政ともなれば慎重になることは当然のことと思います。

  86. RYU より:

    tadさんへ

    「まちづくりのために何をすべきか?」と言う点ですが、私ごときがたいしたことは言えないのですが書かせて頂きました。

    関心のある方は、是非地方の駅前商店街などの中心市街地に是非行って、実態に触れてもらいたいと思います。

    3年ほど全国の様々な地域に毎日出張で出かけていましたが、

    若い方の駅前商店街離れが深刻で、夜の20時を過ぎるとゴーストタウン化している実態を多く見ました。

    最近だと、週末にもなれば、地元ではなくもっと足を伸ばして郊外の大型商業施設やよりテナントや百貨店が密集した都市へ遊びに行かれることが多くなっていると思います。

    このような状況になった理由と問題点を知ってもらいたいですね。

    市役所や商工会議所のホームページでは都市計画の概要などが乗っておりますので、こうした情報をみて自分の住むまちがどのようになっていくのか関心も持つことも大切だと思います。

    問題点に対する様々な取組みを知ることが出来ると思います。

    また、住んでいる地域の歴史にも注目して見るといいと思います。岐阜市などは織田信長のの居城であったり、世界的に注目すべき要素がたくさんあるのですが、全く歴史要素を訴求したまちづくりも出来ていないと思います。確立されれば観光客も増えると思うのですが・・・

    ルーツを理解し、訴求することも街づくりだけでなく、商品販売においてもトレンドになっていると思われます。

    また、やる気のある方は、自分が感じた問題点の解決策は何があるのか考えて欲しいです。

    市役所や商工会議所などを覗いて国や市町村でどんな試みをして何か自分で参加できることはないのか?を探してみると面白いと思います。様々な情報があるので定期的に自分も利用しています。

  87. tad より:

    いしいちゃんさん、

    ご多忙のところ意地悪な質問をしてすいません。熱心な書き込みありがとうございます。

    ご自身の体験から駅前や中心市街地の商業施設の衰退を全国各地の出張で150地域くらい?目の当たりにして余所事ではなく故郷にもあてはまりそうだと危機感を覚えた。

    「今何をなすべきか?」という問いに関しては、自分の目で実際に現場を見て感じて欲しいということが最初であるということですね。

    これは故郷に限らず現在すんでいるところでも可ということなのでしょうがやはり故郷が気になるというニュアンスが伝わってきます。

    岡目八目といいまして、余所から見た方がよりよい意見が出やすいこともあるようです。

    それまでは見えなかったことが地域をまわることによってある共通の問題がみえてきたり、特徴的な問題がみえてきたりすることもあるようです。

    ずーっと住んでいる住民だけが気がつかない場合もあるようです。

    よく、地域のポジショニングを明確にしましょうと言われます。

    歴史的、文化的な遺産やまちなみが残っているのに壊して大型商業施設を建てるのはもったいないことだと。

    でも住民は利便性を考えて欲しい大きなショッピングセンターで都会の知人同様お買い物をしたいと考える人も多いようです。

    住民が望むことを行うことが行政の役割だと考える人もいるようです。

    さて、問題はどこにあるのでしょうか。

    そもそも、地域の持つ問題とは何なのでしょうか。

    問題を共通にしないまま解決を急ぐとどうなるのでしょうか。

    「地域の持つ問題とは何か」でトピを立ててみては如何でしょう。

  88. swat より:

    私の方法は、良い町とは何かを議論し続けること。良い町のイメージはそれぞれの町で違うし、時代とともに進化する。それを許して、今出来ることからやり始めるです。いくつも出てくると思います。

    理念段階でのコンフリクトはどうしてももつれて解決しないので、目的は一つ、目標は各種あり、個別のプロジェクトがそれを追いかける。

    昔、35年前、トヨタ自動車の工場の壁に「よい品、よい考」と大きな字で書いてあったことを懐かしく思い出します。

    評価段階では財務的評価ではなくて、非財務的評価。人の住む町に人の住みやすさ以外の評価はいりません。

    住民の考えはまとまりがありません。意見の特に無い人達、これは時にブレーキにも、アクセルにもなり、それを掴んだつもりの行政、住民の声を聞かずに進めるケース。こんな、一つにまとまらない姿は、けっこう民主主義の良い面かもしれません。

    中心市街地が無い我が町では、域内交通を考えてみたいと思っています。歩いて暮せる町が一番だけれどとても難しく車社会になってしまいます。子供や老人、排気ガスを考えると小さなバスを皆で利用でき、自転車用と歩道が整備されれば良いと思っています。

    持続可能な社会は200年のスパンでは難しいと思うけれど、ここ30年くらい真剣に考えて動き始めた住民と行政が、協働して理想のコミュニティを作れたら・・作れなくても、そんな努力をしている町はそのままで輝いていくと思います。そんな町になりたい。

  89. 機能別ヘ より:

    こんにちは、はじめまして。

    今年度から地方市の職員となった者です。

    配属先は直接的・積極的に街づくりにかかわる訳ではない部署ですが、興味や関心は持っています。

    まだまだ知識も経験もありませんが、よろしくお願いします!

  90. ハロ・マス より:

    大変多くの書き込みが有って全部に目を通せないままにですが私の「まちづくり」「地域づくり」の想いを書きます。

    私は、現在53歳 26歳の時に東京中心のアパレル業界から現在の田舎に帰りました。

    当時午前3時ごろに自転車で知人の家から帰っていたらパトカーに止められまして「今頃何しているのか」って質問され 「答える必要は無いでしょう、何でそんな事聞くのか」って言うと「こんな夜中にウロウロしているのはおかしいから聞いているのだ」って言うので「お巡りさん今から六本木に行って全員に質問して来なさい」って言って自宅まで自転車で帰りました。当然お巡りさんはパトカーで着いてきて 家の前で「こちらの方でしたか それならそうと言っていただいたら良かったのに」でした。

    私も高校を卒業して田舎を出た人間ですが、田舎を好きなのに出たくなるのは何時も周りに監視されている、見られているって事によって自分のしてみたいこと、経験したいこと、言ってみたいこと等が出来ない 試せない このような閉塞感が田舎から夢多き若者を出させていると感じています。

    26歳で帰ってきて家業「婦人服小売業」を継ごうと考えたが当時は両親がまだまだ現役で運営をしていたために、自分の居場所が無く、いきなりお互いの考えの違いをすり合わせることも難しく感じて、隣の宇和島市(当時人口7万くらいかな)に自分でカジュアルショップを立ち上げました。

    1979年です。

    サザンオールスターズ・ユニセックス・原宿竹下通り・代官山・レンタルショップ・アンアン・ノンノン・ポパイ・ブルータス・流行通信・ブォーグ

    等のキーワードが田舎の学生にも理解できたはじめたころです。

    1985年までの6年間運営して家業に戻りましたが、その間に1400人ほどの会員を有して若者文化に於いては先駆者的な存在になりました。現在も当時のお客が私の大切な友人となっています。

    さて、田舎の家業を継いだものの消費者は「農業・漁業の第一次産業」へ関わっている人たちが大半です。この消費者は大切であるもののファッション販売している店としての将来性を考えたときに、果たして何時まで継続できるのか大変不安でした。再度アパレル業界に戻ろうかとも悩みましたが、大好きな田舎で何か出来ないかと、自分なら出来ることが有るのではないかと考えて、少しでいいから住民の意識を変えることに関わろうと考えました。 

    一般の人間で地元に大して貢献していない30歳そこそこでは何がしかの委員会とか団体の役員とかにはなれません。

    結局理論で訴えてなれそうなのが「町議会議員」でした、唐突に一部の同僚の支持を得て選挙に出て見事「落選」。

    しかし、理論的なところは結構支持してくれたらしくて、その後商工会の役員に抜擢され4年後に議員に初当選以来3期12年務めました。その間に商工会の副会長 そして会長も務めました。

    この間に私が「まちづくり&地域づくり」で一番に言っていたのが「後継者対策」です。

    色々と有りますが、冒頭に紹介したような意識や環境はなくしましょうというところに繋がる考え・意見を出してきました。

    正直中々議会でも商工会理事会でも具体的なところで前に進まない状態でした。

    TMOの事に関しても施行される前段の自民党案が出来た時点で霞ヶ関の担当者と直接あって、今後どうすれば小さな田舎町でも作ることが出来るのか相談と意見交換をしました。

    議員も商工会役員も幾度と無く勉強をしていただきました。

    松山のコンサルを約2年間派遣していただいて具体案まで作り当時の町長さんへ事前の申請も致しましたが、直接の実務関係者の理解が取れずに放置状態になり、昨年の合併によって自然消滅となってしまいました。

    片方で我々の地区商店街では「日曜朝市」を19年間継続して実施しています。車道である商店街の一角を「歩行者天国」にして開催しています。

    民間団体が営利目的で車道を「歩行者天国」にして車を通行止めにするということは実は地域の人たちの協力がないと出来ません、地域の人達が「日曜朝市」を楽しんで必要としてくれていることが「警察」と「交通機関(バス会社)」の許可を頂ける唯一の判断条件です。

    警察署長が変わるたびに「許可」を得ることが大変です。

    その他にも何かと解りづらい行政の仕組みの中容認してもらう為の作業が多数有ります。

    長々と申し訳ありませんが、私の申し上げたいことは「まちづくり・地域づくり」はそこに住む人達によって出来ることだろうという事です。

    私がTMOを立ち上げられなかったのは「そこに住む人達」が必要性を感じていなかった、感じさすことが出来なかったからでしょう。

    現状と未来を常に考えながらこれからも関わって生きたいと考えています。

  91. はじめまして。

    故郷でこんなにがんばっているひとたちがいます。

    一度のぞいてみてください。

    http://www.toyamagu.com/

  92. はじめまして。

    大阪でフリー・プロデューサーをしております。

    地域の商店街活性化イベント等に参画させて頂いたり、

    区画整理等々の委員会メンバーも経験してまいりました。

    しかし、このコミュに参加されている皆様からすると

    私のようなものは本当に場違いかもしれません。

    青二才の戯言とお許しください。

    「地域の活性化」と言うまちづくりからは少し

    離れているかもしれませんが、私は防犯・防災の部分も

    大事にしていきたいと考えています。

    正直に申しますと、今までメディア等で何の罪もない人々、

    特に小さな子供達が犯罪に巻き込まれたり、

    悲惨な事故に合う等々の事が報じられると、

    明らかに自分に入ってくる情報としては、

    その事から逃げシャットアウトする自分がいました。

    成す術のない自分の無力さを認めたくなかったとも

    言えます。

    現在、自分のライフワークともなるべき

    「地域から拡げる防犯・防災事業」を

    進めています。

    このコミュに参加されている皆さんの御意見・お力添え等

    頂戴いたしたく参加いたしました。

    「まちづくり」の防犯・防災に関しまして、特に関心を

    持たれている方、何卒よろしくお願い致します。

  93. tad より:

    あっきさん、こんにちは、ようこそ!

    ご公務にお就きの方でも、自らNPOを立ち上げたりまちづくりに参画なさる方がいらっしゃいます。たいへんそうだけど楽しいのうちなのだあと感じています。

    ご当地でのご活躍をお祈りいたします。

  94. tad より:

    ハロ・マスさん、こんにちは、ようこそ!

    ハロ・マスさんの背中をご覧になって後に続く人材も育って来たことでしょう。このコミュには、都市計画をご専門に大学や研究室で勉強をなさり地域での役立ちについて真剣に考え悩んでいるかたもいらっしゃると思います。

    今後もよろしくおねがいします。

  95. tad より:

    杏仁豆腐の桜_3ソースさん、こんにちは、ようこそ!

    故郷を離れても、やっぱり故郷のことは気になりますよね。

    故郷でがんばっている人たちを応援したいというやさしい気持ちがつたわってきます。

    故郷を離れ都会で暮らし何か自分でも故郷のお役に立ちたいというお考えの人たちはたくさんいると思います。

    そこで、杏仁豆腐の桜_3ソースさん、ご自身ではどのようにしたいのかをご紹介下さいませんか。

    同じ想いの人がいて、それが結構ご近所だったりしたら、とってもすてきな、とってもいいことかもしれません。

    もしくは、今は具体的に故郷のお役立ちに、どのようにしたらいいのかわからないけど気になるしお手伝いしたい気持ちはあるということでしたらそのようにトピを立てたらいいとおもいますよ。

    わたしたちの共通の敵は、たぶん「めんどうくさい気持ち」だと思います。(笑)

  96. tad より:

    とし@trickmasterさん、こんにちは、ようこそ!

    「地域から拡げる防犯・防災事業」の経験から、どのようなことが最も必要だとお考えですか。

    どのような協力が地域、行政、国に、ニーズとしてありますか。

    とても尊い事業だとおもいます。

  97. swat より:

    とし@trickmasterさん

    インフラ、安全安心、福祉、環境計画、環境維持は行政に大きく責任があると思います。経済的な活性とか文化芸能、伝統文化、観光、楽しい町づくりなどは住民が計画をたてて、行政のガイドマップに書き込んでやる必要があると思います。

    防犯に関して、長久手は万博の期間、県警がはりつきその後すっかり消えてしまいましたので、空き巣と車上ねらいが万博後に増えています。

    個人的な発案として12月の11日(これはいつでも良い)町民全戸が懐中電灯をもって家の周りを8時から9時にかけて3周くらい見回りをする。この際、消防署に頼んで全域で防災サイレンをならす。そして、新聞にそんな取り組みが町中で行われたと書いてもらうと、それを読んだ、こそ泥がびっくりすると思います。

    この話を消防に依頼書の形で持ち込んだら、サイレンは決まりがあり、近隣の苦情も予想される。とのことでにべなく断られました。

    住民の町づくり勉強会に、町の安心安全課から出席してもらい町のパトロール体制を聞きましたが、中心的な方針、方向性、事犯の通報、注意の通報などのネットワークは存在していないことを話してもらいました。

    この勉強会に参加していたPTA会長が、地域連携の話し合いを H18から始めたいと言われました。

    (遅れた事例で参考にもならないと思いますが)

  98. >tad さん

    ありがとうございます。

    私が進めている事業は、その地域、それも町内会よりまだ

    小さな班単位でも可能な運動であると考えています。

    「向こう三件両隣」の人々の防犯に対する意識付け、と言った

    ところでしょうか?

    勿論、その単位がPTAであるとか、町内会、市町村と

    大きくなれば大きくなるほど拡がりが加速するのは、

    速いと思います。

    行政に携わる方々も、お立場上進めにくい事も確かに

    あろう事と存じ上げます。

    国にしても然り。

    ただ、そのプロジェクトの「説得力」によって、

    地域の一住民・行政・国、と、各々の立場の中での

    関わりあい方も変わってくるのではないでしょうか?

    私が携わっているプロジェクトにつき、もし

    お許し願えるのであれば当コミュ内で発表の場を

    いただければ幸いです。

    つたない文章で申し訳ございませんでした。

  99. >swat さん

    遅れた事例だなんて、とんでもないです。

    確かに、サイレンに関しては決まりがあり、と言うことは

    いたし方ない事であるとは思いますが、やはり「近隣の苦情」

    というところが一つのキーワードかと思います。

    防犯上のネットーワーク、地域・行政等一体と

    なったシステム作りが急務ではないでしょうか?

    たとえそれが、ほんの小さな草の根的な運動であっても

    メディアに取り上げられると言う事でかなりの認知度が

    あがると思います。

    本当に勉強になる御意見有難うございます。

  100. Yukiteru より:

    はじめまして。大学で景観、まちづくりを勉強して、将来はまちづくりの達人になれたらいいなぁと思っています。

    現在留学しているのですが、こちらの人たちは自分達の出身地域に誇りを持っている人が多いなぁと感じます。全然聞いたことの無いような小さな町の出身でも、どんなまちで、どんな風に良い所なのかを説明します。

    歴史的な背景の差なのかもしれませんが、日本にいた時には自分の地元を嫌いではなくどちらかといえば好きだと思っていましたが、それでも誇りに思うというほどの強い気持ちは無かったと思います。でも、その気持ちがあれば、地域に関心を持ち、それが豊かな地域性に繋がっていくのではないかと思いました。

    このコミュニティで勉強させてもらいたいと思い参加させていただきました。よろしくお願いします。

  101. tad より:

    Yukiteruさん、こんにちは、ようこそ!

    自分の住む町に誇りの持てる暮らしぶり、その根源はなんでしょう。

    Yukiteruさんのお話をもっと伺いたいとおもいます。

    誇りの持てるまちづくりなどでトピを立てて下さい。

  102. はじめまして。

    東京下町の住民で、硝子細工の江戸切子関係の仕事をしてます。

    商店街が元気が無い状態・周囲に大型スーパーが出来る・・・等のいろいろな問題があり、外へのアピールや隣接商店街同士の交流起爆剤としてHPを作る!という事になったそうで、周辺住民でパソコンが出来る人としてオブザーバーみたいに参加しています。(結局出来た後は更新もしてます)

    また、地域の伝統工芸職人の集まりと、江戸切子組合のサイト管理とかもしてます。

    地域といわず、街づくりといわず、一般の方との間が、職人なり手仕事においても、なかなかに乖離が大きいので、その幅を狭めることが出来ればと思っています。

    (幅の一例でいえば、職人が街にいることを知らないに。始まり、ガラスで言えば欠けたグラスは直せる。という事とかリサイクル面でも多々あります)

    街の沈滞は、周辺の沈滞につながると思いますので、私のような立場や業種で協力できることはしていって、結果的に活性化・街づくりに繋がればと思っています。

    達人では有りませんが、勉強させていただければと思います。

    よろしくお願いします。

  103. tad より:

    しみじみ緑茶さん、こんにちは、ようこそ!

    >街の沈滞は、周辺の沈滞につながると思いますので、私のような立場や業種で協力できることはしていって、結果的に活性化・街づくりに繋がればと思っています。

    心がけとしては、みなさん、出来ることは協力しながらまちづくりをやっていきたいし商店街も活性化して行きたいと思っているようなのです。

    ところが勉強していくと、これだけでは駄目かもしれないということになった時に3通りにわかれてしまうようです。

    1.ある程度のことはやったのだから継続で様子を見る

    2.もっと効果がでるように研究して徹底的にやる

    3.あきらめる

    こころがけと事業効果を相乗的に行うには何が必要なのでしょう。

  104. swat より:

    万博が行ってしまった長久手町は観光資源がなにもありません。こんど初めてホームページを立てました。http://nagakute-kankou.com/ これは、フィルターを通して町をみればどうなるのかという客観的な風景です。

    私的な思いが、どこまで通用するか分りませんが、いま、まちづくり勉強会で進めようとしているのは、生活排水の浄化、自然保護活動やさとやま保全活動と教育、子供たちを守る防犯活動、行政の届かない土づくり、若者たちの創造的芸術を度量をもって受け止めたり、芸術的文化的方面に自らが発表する過程を活性することなどを提案しながら、団塊の世代の自己実現の受け皿を用意することです。

    シニアのアイデンティティは、人との関わりの中で、自己表現したり公徳心の芽生えの中で生まれてくるのではないだろうかと思っているからです。さまようシニアのエネルギーをコミュニティが受け止めるということです。

    域内交通とか、環境維持、防災などは、行政が人口動態を加味して未来を見据えて骨太に、住民は心豊かに住める町を自らの力で作る。これは並行的に進めるがこれこそが、協働のあり方では無いかと考えており、NPOを安手の労働力と考える協働は考え直すべきだと思います。

  105.  初めまして〜「紀州の丁稚」いいます〜

    「三河」から流れて、紀州の「観光協会」に民間スタッフと

    いうか、ボランティアでいろいろ活動しています〜

     また、元「林業」作業員というのも生かして、

    「チェーンソーアート」の活動も同時にしています。

     どうぞ、よろしく〜

    「日高川町観光協会」

    http://www.town.kawabe.wakayama.jp/kankoukyoukai/index

    「龍神チェンソーカービング倶楽部」

    http://www.chainsawartpro.com/ryujincaving/

  106. tad より:

    紀州の丁稚さん、こんにちは、ようこそ。

    南紀白浜もエリア内でしょうか?

    リンクはずれてました。こちらですね。よろしくお願いします。

    「龍神チェンソーカービング倶楽部」

    http://www.chainsawartpro.com/ryujincarving/

  107. >tadさん

     なんと、すみません、えらいこっちゃ、気づいていなかった

    ですわ〜(^^;)

     ご指摘、本当にありがとうございました(^^)

     一応、日高川町の観光協会と龍神関連ですので、白浜は私の

    エリア外ですわ〜(^^;)

  108. tad より:

    初めまして。

    自分は岐阜の大垣で大学生をしてるのですが、その大学で“マイスター倶楽部”という団体の1人として、まちづくりに関する調査・研究を行っています。

    マイスター倶楽部は学生主体の運営組織で、立ち上げ当初は中心商店街の空き店舗調査や業種調査のみでしたが、現在では活動が認められ、中心商店街活性化の活動のみならず、多様な分野での研究・実践活動を行っています。

    詳しくはこちらをご覧下さい。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=594583

    ちなみに最近はブログも更新されているので、よろしければご覧になってください!

    また、自分としては外の方とどんどん関わって行きたいと考えているので、マイスター倶楽部をご覧になって興味を持った方が居られればお声をかけて頂けると嬉しいです!

    あと、良かったらコミュとか入ってくださいね。笑

    堅い文章は苦手なので、おかしいですけど、気になさらず…w

  109. tad より:

    りゅうさん、こんにちは、ようこそ。

    まちづくりの調査や研究は学者でも学生でもできます。

    でも、まちづくりはむずかしいのです。

    なぜなんでしょうねえ?(笑)

  110. tad より:

    何でですかねぇ〜。

    やっぱり、実際の活動ってまちの人の数だけ考えがあるからじゃないっすかねぇ〜。

    だから中間的な案をってことだろうけど…それがまた難しいっすね><

  111. tad より:

    りゅうさん、

    ちゃちゃいれてすいません。

    調査や研究により関わることで対象に変化が生まれること。

    研究者と生活者の関わり方が大切なまちづくりの要素となってくること、、なんてのはどうでしょうか?

    若い人の力って大きいのです、継続的にがんばってくださいね。

    tad

  112. tad より:

    その表現イィですね!

    いつか使わせていただきます。笑

    HPにも活動を少しずつ載せていきますので、

    またご覧になってください。 ありがとうございます!

  113. tad より:

    ごまちゃんさん、こんにちは、ようこそ!

    仲間作りのご質問、総合質問トピでどうぞ!

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=3066813&comm_id=231

  114. 匿名 より:

    <114の書き込みの前の書きこみ>

    tadさん、失礼しました。

    さっそく、トピックスの方へ、移転します。

  115. 匿名 より:

    はじめまして!!

    京都の大学の2回生です。まず地方自治に興味がわいて、その中でもまちづくりに一番興味が湧きました◎

    後期から始まるゼミもまちづくりをテーマにしたゼミに入りました。

    いろんな事例などたくさん聞きたいので、どんどん交流していきたいです。気軽に声かけてください(*^_^*)

  116. 匿名 より:

    はじめまして。

    静岡の日本建築の専門学校に通う学生です。

    現在、まちづくりに興味があり、取り組んでます。

    奥が深いですね。でも、やりがいあります。

    どうぞ、よろしく。

  117. tad より:

    しおたんさん、ジョージさん、こんにちは、ようこそ!

    地方自治のめざすものは住民自治?

    事例研究、ぜひその地にお出かけ下さい。その地でお話を聞いたらまた違ってくるかもしれません。

    まちづくりの奥は深いですね、ひとりひとりが火をともす人になりたいものです。

    tad

  118. kura kura より:

    はじめまして。

    真言密教の聖地高野山でまちづくり活動をしています。

    高野山を中心とする地域は、世界遺産に登録されたにもかかわらず、地域力は弱まる一方です。

    危機感を感じ「高野山まちづくり研究会」を立ち上げました。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=975822

    内外を問わずご意見、ご参加 お願いします。

  119. tad より:

    kura kuraさん、こんにちは、ようこそ!

    「高野山まちづくり研究会」を立ち上げおめでとうございます。

    地域力の弱まりの原因の主たるものは何でしょう。

    全国的に共通の問題は何だとお考えですか、ご当地での特徴は何だとお考えでしょうか。

  120. kura kura より:

    tadさん、お邪魔しています。

    原因はやはり人口減でしょう。

    高野山がある高野町の人口は平成12年度国調の5,355人からから平成17年度国調の4,631人まで13.52%も減少しています。(これは全国市町村ワースト20位という数字です)

    人口の急激な減少とそれに伴う総体的な衰退によって、住民が希望を持てない地域になってしまったということでしょう。

    人口も急激に減っていますが、それ以上に減少しているのが高野山大学の学生数です。(10年前から比べるとなんと80%近い減少です)

    なぜこんなことになってしまったのかということですが、私は以下の3点に注目しています。

     ? ありきたりですがモータリゼーションの影響

     ? 都市部への隷属構造(経済、教育)

     ? 産業の観光への特化傾向による他産業の衰退

    ?を除いては全国的に同じ問題を抱えている所は多いと思います。

    高野山は、奈良が大仏で食べてこれたのと同じで、弘法大師の脛をかじっていれば生活できる場所であったことが問題でしょう。

    奈良はそのことに気がつき動き出しています。

    手遅れになる前の一手が必要です。

  121. tad より:

    kura kuraさん、

    人口減少を踏まえたまちづくりはこれから基本に置くべきことと認識しておりました。

    人口問題とまちづくりでトピ立てましょう。

    また、高野山コミュに興味のある人はぜひご覧頂いてご尽力頂きたいと思います。

  122. 匿名 より:

    kura kuraさん、tadさんおはようございます。

    ごまちゃんです。よろしくお願い申し上げます。

    当方も、京都と兵庫に接する大阪のチベット・・・(笑)、北の外れで早1年、と言っても、半年は、右足骨折で、ギブス生活・・・あとの半年で、まちおこしを画策し、資料調査(図書館・役所通いとネットサ−フィン等)、現況調査(町の西半分の尾根=行政界、観光スポット歩き・・・)、そして、関係団体や地元関係者と接触し、大体の感触は掴みました。

    結果、わかったことは、意識は、まだまだ、趣味の域、さらに、行政が足を引っ張っているのが現状です。

    って、悲観的なことばかり述べましたが、実際に現場で、肌に感じたことで、町に長年住んでいらっしゃる方と同等若しくはそれ以上の意識を持つことが出来ました。

    これからです。

    そこで、面白いサイトを見つけましたので、ご紹介します。

    「ひと」「もの」「こと」のデータベースです。

    たぶん、子どもの課外授業等に利用していると思われますが、システム自体は、まちおこしにも流用可能かと・・・

    http://www.kks.city.yamada.fukuoka.jp/kyoudoukennkyuu/detatop.htm

    立地条件は、同じか、そちらの方が上のような気がしますが、これからもよろしく・・・

    PS.寒天作業小屋を借りて、インドネシアの民族音楽「ガムラン」を演奏されている団体の写真です。取り敢えず、小屋の写真を載せましたが、レンガ作りの煙突、しっかりした梁・・到底小屋とは呼べない代物です。勿論歴史や文化も・・・

    あと、ガムランの楽器や寒天の土作りの窯などは、当方の日記に掲載中です。よろしければ覗いてやって下さい。

  123. 匿名 より:

    はじめまして。奈良市に住むFUTANです。

     主に建築士会と「けいはんなのまちづくりを考える会」というところでまちづくりに関わっています。あと仕事で少々。

     有名な村上のまちづくりをはじめ、全国のまちづくりのわくわくするようなまちづくりを勉強させていただけそうなので、やってまいりました。

     mixi歴4日目の若輩ですが、よろしくお願い申し上げます。

  124. tad より:

    ごまちゃんさん、ご活躍ですね。

    行政は慎重です、行政マンも大切なごまちゃんさんの地域の住民です。

    立場によりどうしても対応は異なります、同じ地域の人ということでアプローチしてみては如何でしょう。

    FUTANさん、こんにちは、ようこそ。

    建築士のかたですか、奈良県橿原市今井町の経緯と合意形成について今勉強中です。ということで、私自身勉強中です。

    「けいはんなのまちづくりを考える会」のコミュニティを立ち上げるといいかもしれません。とりあえずやってみるというのも手ですね。

    よろしくお願いします。

  125. 匿名 より:

    tadさん、早速のコメント、ありがとうございます。

     今井町はなかなかすごいです。キーパーソンが何人かいます。市民の迫力あるおじさんと、しっかりした行政マン(で市民でかつ建築士)米村さん。歴史だけでなく生活があるまちですね。今、空家問題、観光に新たな切り口を模索中だそうです。もし何でしたらご紹介させていただきます。

     コミュニティは「市民まちづくり」というのをとりあえず立ち上げました。まだメンバーは4人ですが(笑)。そこで「けいはんなのまちづくりを考える会」もちょっとだけ紹介してますので、御笑覧いただけましたら幸いです。

  126. tad より:

    FUTANさん、

    「市民まちづくり」コミュ設立おめでとうございます。

    当コミュの参加者から、「参加の場をデザイン」するという本をお薦め頂いています。レビューにものせました。

    今井町コミュはあるのでしょうか?

    ありましたね。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=581829

    村上市も歴みち調査事業が始まります。作業手順の流れの事例として見ていました。経緯、合意形成過程もすごく大事ですね。

    私もまちづくり委員として参加の予定です。

    ただ、今井町の事例は委員会として検討するということが決まっているわけではなく、私自身が興味があり先進事例として調査事業の流れをつかみたいし気を付けた方がいいというようなことを伺いたいと思っていました。

    このような事情ですがご紹介頂ければ願ったり叶ったりです。

  127. 匿名 より:

    はじめまして!

    ほーき屋と申します。

    建設コンサルタントに身をおいており、様々な”まちづくり”に携わっています。

    ・・・でも、全然達人ではありません。(^_^;)

    色々な方々の意見交換をしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

  128. tad より:

    ほーき屋さん、こんにちは、ようこそ。

    「まちづくりの達人!集まれ!」の共通の敵は無関心でしょうか。

    如何にして参加意識を高めていくかがさまざまな地域で活動をしている人たちの共通の課題だと思います。

    お仕事を通して地域にご尽力いただければと願って止みません。当コミュニティでのご参加もよろしくお願いします。

    tad

  129. 匿名 より:

    tadさん、今井町のYさんに電話しておきました。

  130. とも@town-m より:

    はじめまして。「とも」と申します。

    コンサルにおりまして、主に交通や道路という切り口から、まちづくりに関していろいろやってますが、まだまだ修行の身。達人の域には達していません。

    こちらで勉強させてください。よろしくお願いします。

  131. tad より:

    ともさん、こんにちは、ようこそ。

    さっそくの書き込みありがとうございます。

    私たちの修行はまちづくりの主体である住んでいる人たちとともに、たぶんずーっとつづくのでしょう。

    辛くもあり、厳しくもあり、もやもやしていることもあり、でもきっと晴れ間がみえてくるのでしょう。

    こちらこそよろしくお願いします。

  132. 匿名 より:

    はじめましてぇ。高校の頃から都市計画に興味があり現在、大学で都市計画に関係する学科に属しています。そして現在は市街地活性化・商店街活性化にすごく興味があり授業の一環で調査しています。これからまちづくりの達人になりたいです☆彡よろしくお願いしますm(__)m

  133. tad より:

    なめ★ちゃんさん、こんにちは、ようこそ。

    ご参加ありがとうございます。まちづくりの達人は住民のみなさんひとりひとりのことだと思います。生活者がまちづくりをしていくことが大事なのかなあと思います。

    その意味でまちづくりの参加者の声なき声を、たまには喧(かまびす)しい意見を拾っていく積み重ねなのでしょう。

    ご研究の成果をとおして地域にご尽力頂くことをお祈り申し上げます。

    tad

  134. はじめまして☆

    なめ★ちゃんのコミュから来ました!

    まちづくり関連でこんなすばらしいコミュニティがあるのは驚きです☆

    自分も北陸は福井の方で、市民活動を行っており、主にまちづくりを専門にやっています。

    これまでは「中心市街地活性化イベント」「フリーペーパーの製作」「コミュニティFMへの参加」「インターネットテレビの製作」「大学間ネットワークの構築」

    などをテーマにやってきました。

    毎回活動するたびにあらたな発見の繰り返しです。

    このコミュニティのおかげで地域を越えいろんな人たちの意見が聞けることはすばらしいことです☆

    こういった場でそれぞれの意見をそれぞれの地域に還元することが、すでにまちづくりなのかも知れませんね!!

    どうぞよろしくお願いいたします☆

  135. tad より:

    だいきさん、こんにちは、ようこそ。

    ご活躍ですね、さまざまな取り組みのなかで参加されている方達の変化を感じていらしたことと思います。そのことがきっと継続への力となってきているのかなと思っていました。

    これからもご尽力下さいね。

    tad

  136. 匿名 より:

    はじめまして。

    tadさんの幅広いご関心とご造詣の深さに、ただただ感心しました。

    都市計画をなりわいとしている私なんかよりも、スゴイ、と。

    都岐沙羅の元気づくり にも関わっておられるのでしょうか。

    このコミュニティに参加させていただき、勉強したいと思いました。

    どうぞ、よろしくお願いいたします。

  137. tad より:

    こんちさん、こんにちは、ようこそ。

    まちづくりは生活者である住民が、いろいろとやったほうがいいですよねという考えで居ます。そのためにいろいろお教え頂きたいですし、勉強もしていきたい。

    男が「まちづくりだー!」と言って燃え上がりますと、燃え尽きたり、失敗して転けてうごけなかったりします。(哀)

    そこからですよね、本当のまちづくりは、、何回倒れてもいいが、また、立ち上がればいいんです。

    生みの痛み苦しみが判ってよかったとおもうべきなのかもしれませんし、まちづくりの達人への洗礼だと思えばいいのかもしれませんね(笑)

    都岐沙羅の元気づくりは女性が元気で、なんといいましょうか、着実堅実ベースのようです。

    プランナーが同級生でいろいろご便宜図って頂いています。

    KGKの林先生とかつれてきてくれて彼には感謝しています。

    どうぞ、当コミュをお楽しみ下さい。

    tad

  138. 匿名 より:

    はじめまして^^

    長崎県島原市という小さなまちに住んでます。

    地元出身なのですが、高校・大学・丁稚奉公と10年外に出て、

    平成元年に25歳で地元に戻り、

    それ以来、商店街やいろんな青年部などを通して

    地元の祭りや、いろんなイベントに取り組んでおります。

    特に

    普賢岳噴火災害(H3-7)の経験が大きく私を変え、

    どうにか地元を元気にしたくて、試行錯誤を続けてます。

    mixi初めて1ヶ月の初心者ですが、

    こちらにて、いろいろ勉強させていただきたいと思います。

    よろしくお願いいたします。^^

  139. 取り敢えず参加させて頂いただけですが、宜しくお願いします。

  140. tad より:

    こげ@しまばらさん、こんにちは、ようこそ!

    いろいろな地域活動にお取り組み頂いているのですね。

    いっしょに勉強させて頂きたいとおもいます。

    よろしくお願いします。

    tad

  141. tad より:

    Yellow Yellow Happyさん、こんにちは、ようこそ!

    >取り敢えず参加させて頂いただけですが、宜しくお願いします。

    落ち着きましたら、ご発言お待ち申し上げます。

    どうぞ、よろしくお願いします。

    tad

  142. 匿名 より:

    はじめまして。岩手県久慈市に住んでいます。小さい街です。

    街づくりについて勉強させて頂きたいです。

    どうぞ宜しくです。

  143. tad より:

    ゴッティーさん、こんにちは、ようこそ!

    岩手県久慈市のホームページみましたら地域まちづくり委員を公募してますね。どんどんおやりになることが勉強の近道だったりします。近道がけっこう険しい道だったりもしますけど、、(笑)

    どうぞよろしくお願いします。

    tad

  144. 機能別ヘ より:

    こんにちは

    こげ@しまばらさんと同じ県の「慎ちゃん」です。

    長崎県では島も多いから、離島の「島おこし」も教えてください(^^)

  145. tad より:

    慎ちゃんさん、こんにちは、ようこそ、はじめまして!

    長崎県といえば平戸ご出身の西順一郎先生を思い出します。

    「地上にMG,MT,MXをそして全員経営を」

    経営の全員参加の思想がまちづくりにもあたりまえのように感じることができるのは西研究所のMGの影響かもしれません。

    まちづくりは何か特別なことを行うのではなく、自分の仕事を一生懸命やることなのだと思います。仕事はひとりでなりたつものではなくてお客さまやまちの人仕入れの人とのかかわりもあります。

    そのひととひとの関わりのなかで、ちいさな一言がやがて共感を呼び大きなうねりになるのかもしれません。

    離島という響きは私のように大人になりきれない少年には子供の頃の秘密基地のイメージがあり自由の代名詞であり永遠のあこがれです。(笑)

  146. ろくさん より:

    はじめまして、静岡市在住のろくさんです。

    ファシリテーターとして約半年ほど富士宮市にて活動してきましたたが、このたび、全国初!地産地消型「ご当地検定」いただきます検定(富士宮市民協働食育検定)が誕生します。

    これは、市民が主体となって「食を選ぶ目を養う」ことを目的に、食育をテーマとした「ご当地検定」で、問題を広く市民から集めるなど「手づくり」にこだわり、検定後は問題を集約した「食育テキスト」ができる予定です。

    また、富士宮市役所の若手職員有志10人と市民10人ほどがいっしょになって夜な夜な活動しています。

  147. tad より:

    ろくさんさん、ようこそ、はじめまして。

    行政と市民とがいっしょになってすばらしい活動をなさっていますね。行政の若手職員の協力って、みなさんうらやましがるんじゃないでしょうか?

  148. シャア田中 より:

    はじめまして。石川県金沢市在住の会社員です。

    昔から街づくりに興味があって、

    今はまだ趣味の範囲ですが、HPやブログで活動(?)してます。

    ここのコミュニティのみなさんのご意見は非常に

    勉強になります。

    今後とも宜しくお願いします。

  149. tad より:

    シャア田中さん、こんにちは、ようこそ!

    もしよろしかったら、まちづくりに興味をもたれたきっかけはどのようなことだったのかお聞かせ下さい。

    これからもよろしくお願いします。

  150. シャア田中 より:

    >tadさん

    こんにちは!

    きっかけは、確か自分が中学生の時に

    金沢市中心部の大型再開発があって、

    その建物の骨組みのスケール感に感動を覚えたところ

    からだったと記憶してます。

    あとは、金沢中心部で生まれ育った父親が

    金沢に新しいものができるたびに

    すぐ見に行ったり、新聞記事をスクラップしたり

    してた(今もしてる)こともかなり影響してると思います。

    金沢人が、実は無類の新しいもの好きというのは

    あまり知られてないことかもしれませんね。

    金沢の古い部分を大切にしてくださる方は、

    実は県外出身の方が多かったりします。

    今の自分は、まちづくりに対する考え方は、

    あの頃とはずいぶん変わりましたが、

    父親は相変わらず新しいもの何でもウェルカムのようです。

  151. なべ50000 より:

    初めまして

    東京上野・御徒町・湯島のポータルサイトを

    運営しております。

    まだ、1年と若輩者ですが

    地域活性化を目指しがんばっております。

    ここで、色々勉強させていただきたいと思います。

    ちなみにサイトは

    http://www.guidenet.jp

  152. tad より:

    >151: シャア田中さん、

    建築に圧倒されると言うことはたしかにありますね。

    あたらしもの好きなお父様、、うちにも居ます(笑)

    >152: なべ50000さん、

    こんにちは、ようこそ!

    サイトの紹介ありがとうございます。

    商業振興やらないで地域活性化はありませんWEBマーケティングそのものへのリンクが、ミクシイ規約上、、うーん、微妙〜かも、、

    ご調整いただけますか(笑)

  153. masa♪♪  より:

    はじめましてmasaと申します。

    京都で大学生をしながらまちづくりの勉強をしてる者です。

    今は、まだ直接はまちづくりの活動には参加していないのですが京都市内のまちづくり活動に何箇所かお邪魔させてもらいながら自分が将来できることはなにかを探っているさなかです。

    市民参加型のまちづくりが自分が考えてるまちづくりの主体に

    一番しっくりくるなと思い今はその勉強ができるように大学編入を目指しています。

    法律、建築、条令、景観、地域活性化などいろいろな角度からのまちづくりがあると思いますが、すべて根っこではつながっていることだと思うのでいろいろここから吸収させてもらえたら幸いです。

    どうぞよろしくお願いします。

  154. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    現在行政官になろうとしている大学4年生のちぃちです。

    私の家は商店街の一角にあります。現在全国どこの地域でも見られる商店街の衰退というものがうちの商店街にも見られます。ですので、そういった地域をなんとかしたいと思い、まちづくりに興味を持つようになりました。

    もちろん商店街側の立場に立ってまちづくりに参加するということも考えられますが、私は商店街の人間だからこそ行政の立場に立とうと考えました。

    やはり行政と住民との間には温度差がありますので、自分なら住民の立場も他の方よりわかると思うので、そういったことが少しでも埋められるのではないかと考えたからです。

    まだまだ知識は浅いですが、これからいろいろ勉強して地域の活性化に貢献したいと考えております。

    よろしくお願いします☆

  155. 匿名 より:

    はじめまして。大学一年のリョータです。

    公共交通の利用促進と渋滞の軽減について興味があります。都市計画専攻志望です。

    知識は浅いですがここで様々な情報を得て、大学の勉強に生かしていこうと思います。

    よろしくお願いします。

  156. tad より:

    masaさん、ちぃちさん、リョ−タさん、こんにちは、ようこそ!

    志をもった若い方々に御参加頂いて心強いです。

    で、夏休みのスペシャル宿題をプレゼントしましょう。

    1.「都市計画や地域計画をやると都市や地域はよくなりますか?」

    2.「悪くならないだけでしょうか?」

    どうでしょう(笑)

    下記よりどうぞ!

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=9065414

  157. tossy より:

    初めまして!tossyです。

    まちづくりは大学生の頃から関心があり、社会人になってラスベガス・NYに旅行に行った際にますます街の空間構成の重要性・パブリックスペースの役割・商業施設の集客という点についてより詳しく知りたいと思い、大学院の聴講生という形でまちづくりについて学んでました。

    現在の仕事はその方面ではないですが、いづれは街づくり&イベント集客に関することに携われるようにと考えております。

    どうぞ、よろしくお願いします☆

  158. tad より:

    tossyさん、こんにちは、ようこそ!

    当コミュに御参加のみなさんは、

    まちづくりにご興味があって携わりたいという人達と、住んでいる処に問題があり解決しなければどうしようもないという人達と、就学中でまちづくり合意形成プロセスについてなど研究している人達等とさまざまだと思います。

    よい情報交換ができるといいですね。

  159. 匿名 より:

     はじめまして。僕は岩手大学農学部に在籍する者です。

     そして、岩手大学のサークル“猫の手ぷろじぇくと”の部員として活動しています。

    “猫の手ぷろじぇくと”という名前がついた理由は、そのまま猫の手を貸すぷろじぇくとということだと思います。

     今は、盛岡の自然マップの作成や盛岡市と合併した旧玉山村を盛岡市民に知ってもらう活動、盛岡・雫石の観光情報を首都圏のマスメディアに発信する活動などなどいろいろな活動をしています。直接まちづくりに関わっているかどうかは微妙なところもあるかもしれませんが、自分たちは頑張って活動しているつもりです。

  160. tad より:

    たいさん、こんにちは、ようこそ。

    ご専門とは別にサークルでのご活躍ということですね。御参加ありがとうございます。地域の情報発信のソースはサークルの皆さんで地域の人達との関わりの中で取材されていることと思います。

    他のまちづくりグループとの活動のリンクはありますでしょうか。

    今後もご活躍ください。

  161. milky より:

    はじめまして

    観光業に携わり

    観光を通しての地域の

    活性化について真剣に考えて

    また、微力ながら行動しています

    みなさんの取り組みを

    参考にさせて頂き

    これからのエネルギーにして

    いきたいと思っております

    これからもよろしくお願い致します

  162. tad より:

    milkyさん、こんにちは、ようこそ!

    みなさんどんどん旅慣れて来ているように感じてます。

    地域の人達のいとなみの輝きを光りと観て行きたいですね。

    これからもご尽力ください。

    また情報発信のほうもよろしくおねがいします。

  163. 匿名 より:

    街作りよりも 自分の家庭を作ることに専念すべきか?よろしく お願いします

  164. tad より:

    ヒロジーニョさん、こんにちは、ようこそ!

    まちづくりの活動の中で新たな出会いがあるかもしれませんね。

    思いが行動に行動が形につながっていく過程を間近でごらんになれるわけですから。

    世界の平和、家庭の不和にならないようにと言って下さった方もいらっしゃいます。(自爆)

  165. tama より:

    はじめまして

    我が街も駅前周辺がとても寂しくなっています

    まちづくりの情報など頂ければと思います。

    よろしくお願いします。

  166. tad より:

    tamaさん、こんにちは、ようこそ!

    よい情報はよい行動の道しるべですね。

    よい情報を得るには、よい情報を発信していくと良いようです。

    よろしくお願いします。

  167. tad より:

    はじめまして、こばと言います。

    2007年を境に人口減少時代に入り、ますます地方は少子高齢社会へ突入します。でも、地方でも元気なまちは何かが違う!!娯楽施設があるからとかではない、地方独自の元気作りはできます。

    私は、「本気でまちをより良くしよう」という人が何人もいるまちは活気あふれているように思います。また、変わることを恐れないチャレンジ精神を持ち、従来のやり方やお金ばかりに頼るのではなく、新しいものを生み出す知恵を持ち、次世代を育てる土壌ができている所が元気です。

    みなさんの故郷や住んでいるまちはどうですか。

  168. tad より:

    こばさん、こんにちは、ようこそ。

    「本気でまちをより良くしよう」という人を増やすにはどのような取り組みが必要なのでしょう。

    これからもよろしくお願いします。

  169. 匿名 より:

    はじめまして。

    遅まきながらmixiデビューしたtokotoといいます。

    最近一児の母になったので仕事を辞めて主婦をしています。

    傍らに兵庫県尼崎市のまちづくり系市民活動や、京都で町家や民家に関係する技術を持った職人さんから学ぶ市民活動をやっています。

    このコミュニティはtadさんのサポートの加減が心地よく入れていただきました。私も自分の関わる活動で、そんな心地よい人間をめざしたいと思います。

    よろしくお願いします!

  170. tad より:

    tadさん> 早速、お返事をありがとうございます。「本気でまちをよりよくしようという人」とは、そこに住む人、あるいは故郷を離れている人でも心のどこかに愛郷心がある人のことです。

    偏った物の見方をせずに多くの人と出会い、自分の言葉で話が出来る人です。

    なんらかの市民活動を通じて、疑問を持ち、よりよい方向へ変えたいと行動を起こす人です。

    現状の能力に満足せずに、勉強会を開き、仲間と討論をし、結果を実行する人です。

    と、あげればキリがありませんが、強い想いを持った、良い人脈を持った人が動き始めることが大事なわけですから、始めは数人からでもいいんです。食事をしながら井戸端会議をするってところでしょうか。

    いい案は常に問題点について考えていて、ああだこうだとごちゃごちゃ討論しているうちにパッと出てくるものです。それをあきらめずに続けることです。活動を公表して、常に賛同者を広げる活動をおこたらないことではないでしょうか。

  171. tad より:

    tokotoさん、こんにちは、ようこそ、はじめまして。

    お子様のご誕生おめでとうございます。心からお喜び申し上げます。よかったですね。

    おかあさんとなられたことで視点も豊かになってくることと思います。

    ご活動のほうでもご尽力ください。

    サポートになっているのか、、いないのか、、ちょっとお恥ずかしいかぎりです。

    主役はやはりその地域のひとたちの意志と行動だと思います。

    よろしくお願いします。

  172. ぐでん2 より:

    はじめまして。

    スキー場やその周辺観光地の再興を目指している、観光情報学会スノーリゾート観光情報学研究会のぐでん2です。

    12年前に比べ、スキー場の売上は7割減(北陸東海以東の東日本の場合)となっています。

    またコクド(現、西武鉄道系プリンスホテルにほとんど事業譲渡)系スキー場も、休止や今シーズン限りの営業が非常に目立っています。

    そうした中、新潟県越後湯沢で「スキー場観光経済の恩恵(である地域経済環境)」で生まれ育った者としては、その恩返しも含めて、自分に出来ることをやらねばと考えています。

    そんな活動の一環として、観光産業での地域興しに役立つコンテンツを掲載したブログをリニューアル開設しました。

    http://eresort.way-nifty.com/

    先週から、北海道情報大副学長への「観光産業育成」に関するインタビューを掲載してますので、ぜひ一度ご覧ください>みなさま

    これからもよろしくお願い致します。

  173. tad より:

    ぐでん2さん、こんにちは、ようこそ!

    スキーはやらなくてもスキー場でエンジョイできるプランはありますか?

    特に65才以上、高齢者対象で。

    いろいろ探しているんです。高齢者で冬場OKなものってないですかね〜?

    それも雪のあるところで、寒いところでもOKなものです。

  174. ぐでん2 より:

    tadさん、コメントありがとうございます。

    >>スキーはやらなくてもスキー場でエンジョイできる

    >>プランはありますか?

    >>特に65才以上、高齢者対象で。

    ありますとも!

    まずは「スノーシュー・ハイキング」

    道具さえあれば、近所の里山で楽しめる遊びですが、最初はスキー場の周辺をめぐるガイドツアーから始めた方が楽しいでしょう。

    たとえば、白馬47スキー場(http://www.hakuba47.co.jp/)、

    このサイトの「ガイドツアー」のタブをクリックすると、

    スノーシュー・ツアーの雰囲気がわかります。

    次にネイチャースキー、これはスキー場からは少しはずれたフィールドで行う遊びですが、結構感激の体験が出来ます。

    乗鞍高原〜上高地エリアでツアーを行っているペンションの

    ページが次のURLです。

    http://www.chiisanakuni.co.jp/main/n-ski/n-ski.html

    (以上2件は、ツアー主催者と懇意にしてますので、まず

     間違いないサービスなので、掲載しました。

     他にも検索してみれば、ご近所にあるかと思います)

    また130センチ前後のカービングスキーでしたら、取り回しも

    簡単ですから、65歳でもゲレンデを楽しめますよ。

    ぜひ、雪を楽しんでください。

  175. tad より:

    ぐでん2さん、

    ネイチャースキー!

    これはおもしろそうですね、林間コースというのが近くのスキー場にありましたが、景色がよくて大好きでした。

    長く自分のペースで楽しめるというのがいいかもしれません。

  176. ぐでん2 より:

    tadさん

    >>ネイチャースキー!

    興味を持っていただいて、嬉しいです(笑)

    私の所属している日本スキー学会にもネイチャースキーを

    実践(というか、そのスポーツ自体を名付けた)方がおり、

    その人の企画する実験ツアーで、

    「じっと30分、1カ所に留まっていて」

    という課題を被験者(笑)に与えたところ、半数以上が

    「木の根っこで、うずくまって眠ってしまった」

    という、非常におもしろい研究発表がありました。

    人間、静かな自然に抱かれると、眠るみたいです(笑)

    ぜひ、一度ネイチャースキー(実は短くて、下り斜面での

    取り回しも楽)を楽しんでみてください。

  177. tad より:

    はじめまして。大学でまちづくりをまなんでいます。
    卒論のテーマは農山村の活性化策です。行き詰まりをミセテイマス…(笑)来年からはハウスメーカーに就職します。理想のまちづくりを求めたものの…何だか違う方向にいっちゃったかなぁと早くも後悔しています。しかし家づくりを通じてできることはあるはず!なきゃ軌道修正します。ガンバります。よろしくお願いします

  178. tad より:

    ごーやさん、こんにちは、はじめまして。

    ご就職が決まり一安心ですね、よかったですね。おめでとうございます。

    まちづくりに関係の無い職業はないと思います。それは生活者として自立することでより深く、より強く、より実践として、まちづくりを考える機会になると思うからです。

    研究者は単に研究に行き詰まるだけに過ぎませんが、生活者は活性化策がないと困っちゃうんじゃないでしょうか(笑)

    活性化策までいかなくても活性化案でもいいじゃないですか。

    問題の本質は何処にあるのかを探すには、人とのふれあい方や関わり合い方がきちんと出来ていないと、ホントのことが聞き出せないかもしれません。

    今後のお取り組みについては、研究のご対象の生活者のことを第一にお考え頂いてご指導の先生に相談されては如何でしょうか。

    ガンバです。

  179. まゆみ より:

    はじめまして〜。

    まちづくり、興味あります。

    わが町は田舎で特徴のある野菜をなんとか出来ないかと

    考えて数年。。笑

    お仲間にいれてください〜(^^)

  180. tad より:

    mayumiさん、こんにちは、ようこそ。

    野菜作りがご専門なのでしょうか。

    一端農作物という引いた視線で考えて、もういちど地域特化に必要な要素を検討してみるという手もあるようです。

    また、一般的な農作物でも、熟成、加工、保存などで付加価値が上がって来る場合もあるようです。

    今後もご研究、ご尽力ください。

  181. 匿名 より:

    はじめまして。

    地方の、それこそどこにでもありそうな、

    かなりやばい状況の商店街で

    まち系NPOのダイヒョーやってます。

    よろしくお願いします。

  182. tad より:

    サノクマさん、こんにちは、ようこそ!

    サノクマさんのご尽力次第ということですね。

    いったんはまったら抜けられませんですよ(笑)

    理想が高い分だけ、問題が多いものです。

    魅力溢れるそこそこのまちというのは多分無いのでしょう。

    強烈な魅力や商品やサービスのなにかしらが求められているのでしょう。

    ガンバです。

    tad

  183. 匿名 より:

    tadさん、コメントありがとうございます。

    弊社は既にツボにハマって抜けられない人を多数かかえているようです。

    日本一ゆるいまち系NPOを目指して日々活動中。

    こちらの理想には着々と近づいてます!?

    この時期になると、卒論絡みで訪ねてくる学生がチラホラと…。

    首都圏から中途半端に近いので、キレイどころの女子高生ツンデレ系スタッフを取り揃えてお待ちしております!

  184. みっちょ より:

    こんにちははじめまして。

    自分は建築を大学では勉強しておりますが、課外活動として「地域づくりインターンの会」なるものに所属しております。

    まちづくりを実際に行っているまちに長期休暇に訪れ、まちの人と共に活動をしながらまちづくり・地域づくりについて考えるという取り組みを行っている学生団体です。

    さて今年派遣されてた地域で、新しい観光の在り方について考える機会があり、ここにいる達人さんに観光まちづくりをテーマとしたアイデアや事例を教えてもらいたいのですが、そのようなトピックをたてさせてもらってよろしいでしょうか?

    よろしくお願いします。

  185. 匿名 より:

    はじめまして。

    兵庫県を中心とした地域づくりに関心を持っています。

    都市と農村の交流、地場産業、農林業、まちの景観、自然環境・・・地域資源をいかに活用して、地域の元気を引き出すか、

    ここで勉強させていただきます。

  186. tad より:

    みっちょさん、こんにちは、ようこそ!

    「地域づくりインターンの会」なるほど、このようなアプローチも素敵ですね。

    このコミュはたぶん情報交換の場だと思います。

    「想いを形にすること」は、みなさんの行動如何なのでしょう。

    管理運営上26日以降としておりましたが、今より可能な設定にいたします。

    よろしくお願いします。

    tad

  187. tad より:

    MMさん、こんにちは、ようこそ。

    ミクシイのコミュニティは多分きっかけづくりなのだろうなあと思います。勉強もフィールドで行うことが大切なのかなあと思います。

    恥かき、汗かき、やっとります。(笑)

    tad

  188. 匿名 より:

    岐阜県の美濃加茂市でまちづくりに携わることになりました。いろいろと教えて下さい。よろしくお願いします。

  189. tad より:

    たつくるさん、

    こんにちは、ようこそ、はじめまして。

    まちづくりは、10年20年30年とロングスパンですね。

    わたしも、村上市の住民の一人として、まちづくりに携わるようになり、このコミュを通して質問しいろいろお教え頂くようになったのが「きっかけ」でした。

    昨年はお隣の美濃市伝建地区におじゃまさせて頂きました。

    生活道路としての舗装面、夜間照明、電線地中化によるボックストランスの民地設置の景観上の配慮、壁面線の確保などとても勉強になりました。

    こちらこそ、よろしくお願いします。

    tad

  190. 匿名 より:

    tadさん

    よろしくお願いします。

    美濃市はうだつの町並みで有名ですね。先日、美濃和紙を使った明かりアート展に行ってきました。

    美濃加茂市は木曽川、中山道太田宿があり、JR高山本線美濃太田駅、国道41号線、東海環状線美濃加茂ICなどがある交通都市です。皆様のご意見を拝見させていただき、参加させてください。

  191. ヒガコウジ より:

    はじめまして。

     神奈川県川崎市で行政書士をやっており、NPO法人の設立を中心に行っております。プラス地元の活性化にもつなげたいと思い、依頼者にホームページの無料作成サービスもおまけしております。

     インターネットの活用で商店街の活性化や高齢者の情報収集につなげられないかと思い、このコミュで勉強させていただきたいと考えております。

    *ちょっと宣伝ぽくなってしまいました。すみません。今後ともよろしくお願いいたします。

  192. tad より:

    ヒガコウジさん、こんにちは、ようこそ。

    商店街の活性化のカギは商店主本人の心構えやチャレンジし続ける気持ややる気にあるのかもしれません。

    成功事例を見ても、よし俺もやろうと思う人とそうでない人も居ます。利用者はどのような商品かということも購買要素になるのでしょうが、どのような魅力のある人からなら買いたいと思うのでしょう。

    インターネットの活用は、どこにどのように効果的に聞いてくるのでしょう。

    今後も引き続き地域の為にご尽力下さい、よろしくお願い申し上げます。

    tad

  193. 匿名 より:

    前略 はじめまして横浜市戸塚区浄土真宗本願寺派善了寺 住職成田と申します。お寺を地域資源として活用できないかと模索中です。土地と空間と歴史とそして・・・宗教性街作りの中で活かせる方法を考えています。

    何卒よろしくお願いします。 合掌

  194. tad より:

    住職さん、こんにちは、ようこそ。

    建築は最も宗教的な行為であると、建築家のルイス・カーンは言っています。また、宗教文化である、美術、科学技術、建築技術も遣隋使遣唐使により入ってきました。幾多の年月を重ね私達の心の奥に根付いているのでしょう。

    人が住まない建築はそれは建築では無く建築の抜け殻であるというのも著名な建築家のコトバです。

    真心のない人間は本来無いのですが、抜け殻のように仮に見えている事件があとを絶ちません。

    釈迦に説法になりました。すいません。(笑)

    現場のご住職さまよりのご参加に感謝しています。

    ありがとうございます。

    tad

  195. 匿名 より:

    はじめまして。

    仙台市に隣接する空港のまち、宮城県名取市でまちなか活性化の仕事をしています。住む人みんながまちに誇りを持っている、そんな市にしたいと思い、ささやかにまちの魅力探しをしています。

    このコミュニティでいろいろと勉強したいと思います。

  196. tad より:

    adjudicatorさん、ようこそ、はじめまして。

    まちのよさは人の暮らしや営みに表れて来るのでしょう。

    なにげなさの中に宝物がかくされているのかもしれません。

    みなさんで宝探しができるといいですね。

    tad

  197.  九州の東端、大分県の南部の過疎地の佐伯市を中心に、この地に残る、ムジカの国伝説をよみがえらせる活動をしています。

     16世紀の日本、戦国乱世の権力と金で人心の乱れた時代、キリスト教をベースとした、人間が人間として、人間らしいリズムや思考を大切にする人々の住む、理想郷、ムジカ(音楽)の国の建国が行われました。

     平成の現代、人心は乱れ、人間を止めた人々が多数の日本国です。                宗教にとらわれず、その哲学を基に

    地域創りを越えて、国創りの発想で進めています。

     平成の”ムジカの国”は、大自然と広大な大地、温暖な気候、豊な食材を基盤に、人生哲学を共有する人々の住む土地です。

    今、国民が徐々に増えています。

    がんばりまーーーーーす。

  198. tad より:

    ろざんじんさんさん、こんにちは、ようこそ。

    豊かな土地にはおおらかなこころが育つのでしょう。

    よろしくお願いします。

    tad

  199. tad より:

    はじめまして、あすかと言います。

    大学1回生で地域経済を学んでいます。京都の福知山市に住んでいて京都・大阪・神戸への流通、あとは観光などの面から経済を見ていけたらいいなと思います!

    地方の町が活性化できるようになったらいいなと思って勉強してる毎日です☆

    こちらでも貴重な意見を聞かせていただけたらと思います。

    よろしくお願いします(^^)!!

  200. tad より:

    あすかさん、こんにちは、ようこそ。

    いろいろな試みを掲示板でやっておりますが、たぶんきっかけつくりなのではないかと思います。

    よき師に巡り会うためのイベントや書籍の紹介がそれにあたるのかもしれません。

    おなじようなまちづくりの悩みをもったひとが相互に意見の交換をすることも大事なことかもしれません。

    でも、実際のフィールドでヒアリングしたりスタディしたりすることがたぶんもっとも大事なのではないかなあとおもいます。

    ご研究と同時に地域のお役立ちにもぜひご尽力ください。

    よろしくお願いします。

    tad

  201. まゆみ より:

    こんにちわ。

    初めまして☆

    現在 ファッションを勉強している学生です。

    以前所属していたサークルで

    様々な県を廻る機会があり

    日本のよさを再確認するとともに

    もっと日本のよさ

    地域のよさが出せることができないか。

    街をもっと美しくすることはできないのか。

    という想いをもつようになり

    このコミニティに参加させていただきました。

    よろしくお願いします☆

  202. tad より:

    まゆみさん、こんにちは、はじめまして。

    やはり現地を見ることが大事ですね。できればまちづくりに携わった人達にお話しを聞くのがよろしいかもしれません。

    書籍では、季刊「まちづくり」など面白いと思います。

    想いと行動が人に伝わった行くのだと思っています。

    よろしくお願いします。

    tad

  203. 屯田兵 より:

    東京都北区の屯田兵です。まちづくりファンドについての意見です。

    まちづくり・コミュニティファンドについて

    初めに、まちづくりファンドについて。

     豊島区では行政と住民、企業が連携し、一体となって身近なまちづくり活動を支援するまちづくりバンクを実施しています。

    設立当初は、まちづくり公社が中心になり、立ち上げ運営しました。

    組織内に都市計画、環境、福祉、税制などに詳しい専門家や町会等、地域活動に熱心な人を登録する人材バンク、活動時の相談先や協力団体のリスト、行政の統計情報を蓄積する情報データベース、区がモデル的に助成金をつくっております。

    つまり環境美化や防犯、商店街振興など区民が活動を起こす際、人材、情報、資金の三方面から手助けする組織で、活動資金助成の事業は、いわゆるまちづくりファンドです。

     まちづくり公社が区内在住、在学、在勤の方で構成するまちづくり活動グループを公募します。

    これから活動を始めるグループ向けのチャレンジ部門、既に実績があり、活動拡大を目指すステップアップ部門、専門知識を持って地域に提案するプロポーザル部門に分け、公開審査で資金助成先を決めています。

    同様な取り組みは千代田区の千代田まちづくりサポートや世田谷区の公益信託世田谷まちづくりファンドがあります。

     北区においても、まちづくり公社の働きを拡充、底辺の拡大を目指すべきだと考えますが、区長のお考えをお伺いします。

     次にコミュニティファンドについて。

     まちおこしや介護サービスなど、地域に根ざした区民事業を低利の融資や出資で応援するものです。

    最近、各地で相次いで誕生しています。

    知恵と志があっても資金や担保がなく起業や事業拡大を断念していた人たちに支持されています。

    区民自身が地域社会に貢献する事業を応援し、それを使いこなす。

    このことにより地域でお金が回り始めます。

    出資する人も融資する人も、まちの作り手として地域社会に貢献するための機能があります。

  204. tad より:

    みなさん、こんにちは、tadです。

    新潟県村上市で住民の一人としてまちづくりに参加しています。

    自己紹介では、

    「どこの」「だれ」「なぜきたか」の3つが大事だとおもいます。

    「地域」「立場」「想い」とも言えましょう。

    tad

  205. tad より:

    初めまして☆

    秋田で、短大時代の先生とともに、

    まちなみ調査や、お宝探索などのワークショップをやっています。

    新しい何かを作り上げるのではなく、

    昔から地域にある魅力を、

    まずはそこで暮らす人に再発見してもらい、

    まちを魅力を伸ばすお手伝いをしています。

    しかし実際は、私自身が、

    その土地が持つ力や、そこに住む人たちの力に、

    刺激され、勉強になることの方が多いです。

    そんな、

    まだまだ「まちづくり」初心者マークばっちりの私ですが、

    よろしくお願いします☆

  206. tad より:

    屯田兵さん、こんにちは、プロフィール拝見させて頂きました。

    北区のまちづくりファンドが上手く機能していって欲しいですね。

    tad

  207. tad より:

    JPNAAさん、こんにちは、はじめまして。

    住まいしていますとなかなか自分の地域のよさが見えてこないものですね。再発見、お宝探し、あるものを活かす、できることからやる、大事なことだと思います。

    これからもご尽力ください。

    tad

  208. みっき〜 より:

    はじめまして。

    現在、広島に住んでいます。

    まちづくりには、前から興味がありまして、

    何度か講座やワークショップに参加してきました。

    今は、広島のまちづくりに興味があります。

    よろしくお願いします。

  209. 匿名 より:

    はじめまして。

    私もまちづくりに大変興味があります。今は仕事となっていますが・・・

    大学では、都市・農村(地域)計画を専攻してきました。

    実際に2年間程、自分の研究フィールドを持ち、行政・住民・学生の3者間でのまちづくりに取り組んできました。

    今は、専ら日本及び発展途上国政府、地方自治体からのコンサルタント業務です。

    ではでは、皆さん宜しくお願いします。

  210. tad より:

    みっき〜さん、こんにちは、ようこそ、はじめまして。

    広島のまちづくりのワークショップに参加されご興味もさらに深まったことでしょう。

    よろしくお願いします。

    tad

  211. tad より:

    ともさん、こんにちは、ようこそ、はじめまして。

    コンサルタントさんですね。頼もしい限りです。

    ぜひぜひみなさまのご質問にお答え頂きたいです。

    よろしくお願いします。

    tad

  212. 匿名 より:

    こんばんわ

    広島県の安芸太田町に住んでいます。

    昨年、行政主体の「地域づくり座談会」なるものがあり、楽しそうなので参加しました。

    町の総合開発計画の中に、地域課題をワークショップ形式でまとめた意見が反映される…とのことでした。

    ワークショップが続いていくうちにはまっちゃってしまいましたが、残念なことに話し合いの組織が解散しました。

    それじゃ〜もったいないと、その中のメンバー数人で「ひとづくり・まちづくり委員会」を立ち上げました。

    今年の6月から、月一回の定例会(ひとまちカフェ…いつもケーキとか持ち寄りで話し合い)をやってます。

    自分達の住んでいる地域が少しでも住みやすく、楽しく暮らせる町になるよう、自分達でできる活動をやっていこう。とメンバーは熱く燃えています。

    今年の取り組みは、イベントに参加して20万ゲット、陶芸教室付きの魅力発見ツアーを企画・実施、地元中学校と連携した取り組み、ブログでの意見交換、あいのり風スペースワールドツアー企画などなどです。

    先週ひとまちの反省会・クリスマスが開催され、今年度の反省と来年に向けた取り組みを飲みながらワイワイ話し合いました。

    このコミで、全国の町づくりの取り組みを聞いてみたいと思っています。

    よろしくお願いします。

  213. 匿名 より:

    こんにちは、北海道函館市に住んでいます。まちづくりに直接かかわる仕事ではありませんが、かつて勤務していた道央のまちで炭鉱遺産とまちづくり、観光について間接的にかかわっていた経験があり、それ以来、興味を持っています。 

     現在住んでいる函館は、多くの活動している団体があり、特にどこかに所属しているわけではありませんが、歴史的な町並み保存などを調べていけたらと思っています。

  214. tad より:

    げーくんさん、こんにちは、ようこそ!

    地域活性化委員会やまちづくり委員だけではやはりもったいないですね。OB会や有志で任意の団体をつくり活動を続けていくやり方はすばらしいとおもいます。

    よろしくお願いします。

    tad

  215. tad より:

    うーさんさん、はじめまして、ようこそ!

    私も住民のひとりとしてまちづくりに参加をしております。住民の自発的な組織ができてくるといいですね。

    よろしくお願いします。

    tad

  216. 機能別ヘ より:

    初めましてアゴ山本と申します。

    ホリプロでマネージャーを長くしておりました。

    これからは今までの経験を生かし、

    社会のため微力ですがお役に立ちたいと考え、

    NPO法人の設立準備をしております。

    まだまだ詰めないといけない事が大量にありますが、

    ぜひ皆様に応援して頂けないかと思いまして

    書き込みさせて頂きました。

    宜しければ↓簡単にまとめましたのでご覧下さい。

    よろしくお願い致します。

    mixiコミュ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=1660656

    ブログ:http://crosscasting.vox.com/

  217. とくもと より:

    はじめまして、とくもとと申します。

    私の場合、将来独立して店を構えたいという野望がありまして、数年前までは私の住む町がまさに私の夢の立地条件にぴったりだったのですが、年を追うごとに高層マンションの林状態になってしまいました。。。

    町に合わない店を作るのも何か違うし、逆に各々の店が町をかたどる一要素でもある、、などともやもや考えていたら「まちづくり」ということに興味を持ってしまいました。

    まったくの素人ですがいろいろなことを、教えていただけると幸いです。

    宜しくお願いいたします。

  218. tad より:

    アゴ山本さん、ようこそ、はじめまして。

    どのようなNOPですか?ポイントをお教え下さい。

    また、まちづくりのどのような部分での関わりとなりますか?

    tad

  219. tad より:

    とくもとさん、こんにちは、ようこそ。

    人口が増加している地域なのですね。いろいろなチャンスが巡ってくることでしょう。

    よろしくお願いします。

    tad

  220. 匿名 より:

    初めまして。

    長崎県雲仙市千々石町で活動しています。

    よろしくお願いします。

    24日、ギネス認定! 「世界一の大門松」が完成しました。

    http://www.geocities.jp/tachibanajinjyaseinenkai/

  221. tad より:

    小三郎さん、こんにちは、ようこそ!

    ギネス認定おめでとうございます。よかったですね。

    ミシュラン格付けレストラン案内は、タイヤメーカーであるミシュランが楽しい旅行案内を作れば遠出をしてタイヤの減りも早いだろうと言うことで当初は作ったようです。これが継続的に行われてきていて現在では押しも押されもしない不動の地位となっています。ギネスもとても有名です。

    このような仕組み作りがまちづくりでもできないものでしょうか。

    tad

  222. 匿名 より:

    はじめまして。

    和歌山県海南市に住んでいます。大学時代、地域計画を専攻し過疎地での公共交通のあり方について研究しました。

    将来は大学で学んだことを活かせる職業に就きたいなあと思っています。まだまだ未熟者ですがよろしくお願いします。

  223. tad より:

    はじめまして。

    岩手県は二戸市という、合併でようやく人口が3万人になった町で商売をやらせていただいております。

    周辺の町村も小規模なもので、陸の孤島とも言えるようなところです。

    5年ほど前新幹線の乗車駅となる事ができ、観光も期待したのですが、これといった目玉も無くむしろ市外から通われる方や市外で働く方に交通の便利さから地域外の大きな街で買い物や遊びに取られるしまつです。

    商工会青年部や中小企業家同友会にて地域の行事や地域における商業活動とは何かと難しい事も考えては見ますが、まだまだ会全体から熱が出て来ません。

    地域で働くとはどういうことなのでしょうね?

    郊外に大店ができ1店舗だけならまだしも複数店出店してきて、競争しそして敗れたほうが撤退しそして廃墟ができる。

    それだけならまだしも大店の中に最後の望みをかけて中に入った商店さんは資金の回収も終わらないうちに解散を余儀なくされる。

    そんな話しばかり聞こえてきます。

    やくたいも無い話になりましたが、いろいろ皆様のお知恵を拝借する事もあると思います。  よろしくお願い致します。

  224. tad より:

    サイレンススズカさん、ようこそ、はじめまして。

    過疎地での公共交通のあり方に興味があります。過疎地というか地方都市では施設が分散しているために公共交通機関よりもマイカーでの移動の方が利便性が高いからです。ところが高齢化によりマイカーを運転出来なくなってきている人達も出てきました。

    必然的に表に出る機会が減ってきます。高齢者の8割はお元気ですが在宅の時間が長いということになります。

    地域の交流なども含め今後において地域での公共交通のあり方が考えなければならない大事なことだと思っています。

    tad

  225. tad より:

    かたゆさん、こんにちは、ようこそ!

    地域で働くとは、地域で事業をするということです。

    事業をするということは、事業を経営するということです。

    事業を経営するということは、物販事業とサービス事業のいずれかの事業を選択するということです。

    経営者や経営担当者は事業経営の全責任をもつ人のことを言います。

    全体のことを考えることは大事ですが、事業内容によりケースバイケースです。

    ですから、地域にこだわるとなると業種の変更も余儀なくされることでしょう。それも含めた検討が必要な時期なのでしょう。

    会議所の青年部はYEGといいます。ヤング、アントレプレナーシップ、グループです。若手の起業家のグループです。

    わたしは、YEGのOBですが、もし自分の地域のYEGメンバーから元気ないんですけど何か一言といわれたら、経営者の気迫が大事だというでしょう。でも、アントレプレナーシップ(起業の魂、起業の勢い、起業し社会に貢献する気持)の無い物は去れとまでは言えないでしょう。

    事業を行う責任の重さを自覚して欲しい気持はありますが、手遅れになるまえに数字のわかる会議所の相談員さんに相談し支援策をさがしてもらうことを言うでしょう。

    でもがんばりやさんほど相談が遅れてしまいます、これは事実です。役職のついているひとほどメンツがありますので身近に相談員がいても相談しないでいっしょに飲みに行っておごったりします。

    経営の数字でストックは重要ですが、フロー部分が調子よくない場合もしくは調子良すぎる場合は、やはり資金繰り計画表が大事でショートしないように調整しときます。

    現在は不安要素もあり資金繰り計画表が想定の範囲を超えないかびくびくのところもあると思います。

    外的要因はやはり専門の相談員さんと相談したいところです。相談員が上手く相談に乗れない場合は税理士さんも弁護士さんも診断士さんもついてます。

    わたしは恥かきながら相談しながらがお薦めです。事業が芳しくなかったら顧客と従業員と事業の為に頭を下げて相談する勇気が起業家の本来の勇気です。

    tad

  226. はじめまして。

    門司港のバナナマンと申します。

    いつも、このコミュニティの話題で勉強させていただいています。

    私は今、九州の最北端、門司港というところで、mixiから始まるまちづくりとして、マスコミや行政、もちろん一般市民を巻き込んだ「門司港コミュニティ」というまちづくり団体を運営しています。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=637295

    ぜひ、これからも勉強させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

  227. tad より:

    門司港のバナナマンさん、こんにちは、ずいぶん前からのご参加いただいていたと思います。

    門司港コミュニティは651人と参加数も多くこまやかな対応で人気のようですね。すばらしいです。

    今後もよろしくお願いします。

    tad

  228. カミタク より:

     はじめまして。2007年1月現在、高知工科大学大学院起業家コース

    http://www.entre.kochi-tech.ac.jp/

    後期博士課程に本業の傍ら在籍して、観光を中心とした鹿児島の地域産業振興の研究をしております。

    昨年(2006年)12月に、

    ○ 共著:高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント 』((株)ケー・ユー・ティー発行,丸善発売,2006)

    http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=4317914&id=685001

    を出しました。この本の拙担当章では、SEO(検索エンジン最適化)によるSEM(検索エンジン・マーケティング)を用いての「地域のマーケティング」事例として、拙HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」

    http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm

    での鹿児島観光PRテスト・マーケティングについて紹介しています。この本の拙担当章は、WEB2.0時代のインターネット動向について易しい概略をお知りになりたい方にもお薦めの内容です。 また、

    ○ 共著:宮崎正康 地域研究会編著『IT活用で地域が変わる 地域活性化・危機管理』(ぎょうせい,2005)

    http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=4317914&id=643509

    の拙担当章でも、産業クラスター論に基づいてのTLOやインキュベーション・センター等の地域産業振興について論じております。

     これらの拙共著は、地域産業振興 or 地域活性化 or 観光振興に志のある方にお薦めです。今後とも、よろしくお願いいたします。

  229. tad より:

    カミタクさん、こんにちは、はじめまして。

    ご専門の立場からまちづくりの戦略的プランニングについてレクチャーいただけませんでしょうか。本を見てねというものありですが、一文ご寄稿頂ければ幸いです。

    タクティカルなイベントはあちこちで見かけますが、まちづくりの戦略として理念があるのかなという感じをうけることを感じてます。

    tad

  230. 匿名 より:

    はじめまして。

    香川県の東の端でNPOの観光協会として

    町づくり型観光を目指し活動しています。

    東かがわ市は「引田ひなまつり」をはじめとして

    近年、香川県内では注目されつつあります。

    まだ県内だけですが・・・。

    住民主導なだけにいろいろ問題があり、

    もっと前向きに考えましょうよ。と言いたくなる事が

    毎日あります。

    ここでいろんなことを勉強したいと思います。

    よろしくお願いします。

  231. 匿名 より:

    はじめまして。

    参加登録だけは随分前にしていたのですが、

    自己紹介が遅くなりました。

    栃木県宇都宮市で一市民として街づくりに興味があるものです。

    愛する宇都宮市は45万人都市なのですが、

    何かの調査では駅前の景観全国ワースト1だったり、

    宇都宮城の建設に136億円もかけたり…。

    最近は中心市街地の企業の土地に、

    多額の補助金を出して超高層マンションを建てようとして、

    景観問題で住民訴訟を起こされたりと、

    よくありがちな土建政治天国です。

    そんな中ですが、少しでも自分の住む街を良くしたいと思って参加させて頂きました。

    まずは各地の皆さんの実例などで勉強させていただきたいと思います。

    よろしくお願い致します。

  232. tad より:

    COHさん、こんにちは、ようこそ。

    NPOの観光協会さんで町づくり型観光を目指し活動しているところがあることを初めて知りました。普通は観光協会の事務局を行政の観光課や商工会議所に置いて活動をするか会社組織にして非営利ではなくて営利組織にするかだと思っていました、勉強不足で申し訳ないのですが、組織の形態について経緯をご紹介頂ければ幸いです。

    tad

  233. tad より:

    西 弘次さん、こんにちは、はじめまして。

    宇都宮には4年前におじゃまさせて頂きました。商工会議所の青年部の視察研修で伺い特産の石の建造物が残り要所要所にはかなりの歴史的な景観も残っているという感想があります。

    開発の力、財源も豊富にあったのでしょう、近代化も積極的に取り入れられ当時としては商業集積地としての機能と意匠を改善していったのではないでしょうか。

    それはそれで時代の流れとして貢献してきたのだと思います。

    戦後の多子化から現在は少子化となってきており、自然減を差し引いて加齢していく世代が高齢化としてあらわれてきて人口構成が変わってきました。

    このうねりというか傾向はそうやすやすとは変わらず、今後の時代の傾向としてあると思います。

    公的資金も陳情型から提案型になり地域の人達の発案とまとまりが大事になってきているとおもいます。

    外来者がご当地の宝の山を発見する喜びを創出する仕組み作りも可能ではないでしょうか。よく知らないのは住民自身だったりもします(笑)

    よろしくいお願いします。

    tad

  234. 匿名 より:

    茨城県取手市に住んでいます。

    おおもとは、まちづくりNPO法人「取手ぶるく」に、

    所属しています。

    http://burg.torideburg.com/index.html

    ここでは、むかし…

    毎月21日にお大師様という縁日があったのですが、

    それをかれこれ2年前から復活させています。

    また、その場所に駄菓子屋「よいこ」を、

    みんなで作りました。

    http://415.torideburg.com/

    去年の10月には、

    取手市にある東京芸大を卒業した方々とのコラボで、

    あーと屋「えまる」も作りました。

    http://artya.torideburg.com/artya.html

    それぞれのHP(貼付ております)とかもありますが、

    まずはmixiの紹介をさせて頂きます。

    [singo 遊びと音楽とアート]の名前で

    3つのコミュをやってます♪

    『ベーゴマ遊びを取手で楽しむ会』指導担当

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1689508

    『ミュージックライン取手』広報担当

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1689695

    『取手螢輪』参加者(笑)担当

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1689814

    特にベーゴマは、

    取手の「ベーゴマ大王」と名乗っております。>笑

    まだまだ色々と模索中ですが、

    もしよろしければ、コミュに参加してみちゃって下さい。

    あ、まいみくもよろしくです、はい。

  235. tad より:

    singo 遊と音とアートさん、こんにちは、

    にぎやかにご活躍ですね!

    イベント等ありましたらご紹介お願いします。

    tad

  236. 匿名 より:

    tadさん、ありがとうございます。

    今後ともよろしくお願い致します。

  237. tad より:

    はじめまして、東京都調布市の仙川という場所で、学生によるアートイベントで街の活性化につなげようというプロジェクトのリーダーを担当させてもらってるものです。

    昨年の12月にクリスマスイベントと題して、10メートルに及ぶ作品の展示やファッションショー・演奏会を開催しました。

    まちづくりについて勉強させてもらいたいと考えています。よろしくお願いします。

  238. tad より:

    naguさん、こんにちは、はじめまして。

    まちのひとたちとの交流はどのような感じなのでしょう。

    機会をみてお教えください。

    良い方向に進むことを願っています。

    よろしくお願いします。

    tad

  239. 匿名 より:

    はじめまして

    愛知県の三河地方で

    1、地域の為になること

    2、地域を世界へ発信すること

    を信条に地域ポータルサイトや地域のブランディングを

    行っています。

    仮想城下町”三河国”

    http://samurai.ddr38.com/

    バーチャルな世界と現実世界を融合させて

    地域の産品をブランディングしての発信

    地域をしってもらう(中も外も)をコンセプトの

    地域ポータルなど行ってます。

    また、今春3月30日からは

    その世界観から生まれた地域の産品が

    東京ミッドタウンの(ジカバー・ニッポン)にて

    杮落としのイベント三河展を企画して行います。

    よろしくお願いします。

  240. tad より:

    ron38さん、こんにちは、ようこそ!

    印象的なフラッシュアニメ拝見いたしました。

    並々ならぬパワーを感じます。

    地域ブランドの上位3つはどんなものがありますか。

    また何かご企画のイベントなどありましたらお知らせください。

    tad

  241. あっこ より:

    こんにちは。はじめまして。

    最近の取り組みについて少しお話します。

    まちの歴史的建造物、「なまこ壁」由来のキャラクターを造形しました。まち独自のキャラクターとして市民に愛され、また全国へ旅立つことを目的としています。

    市のまちづくり研修会で発表したところ、好評をいただき

    商標登録をすべきとの声もありました。

    しかし、あくまで研修。市に予算もなく、その後は何の進展も期待できないもので、私自身が動くほかありませんでした。

    それでは動きましょう、

    グッズ等の流通を計るため、まずはキャラクターの認知度を高めなければならないと考えました。

    そこではじめにとりかかったのは「絵本」でした。

    幼児向けの教育絵本。ストーリーを構成し、25P程度でまとめ、案を文芸社に送付したところ、さまざまなアドバイスをいただきました。

    自費出版には費用も時間も要しますが、出版まで応援してくださるとのことで、また原稿を作成しなおすところです。

    まちづくりにつながるならば、とてもやりがいのあることです。みなさまの高い志と、貴重なご意見を参考にさせていただきながら勉強させていただきたいと思っております。

    よろしくおねがいします。

  242. 匿名 より:

    tadさま

    ありがとうございます。

    地域ブランドとして、現状サムライ三河武士ブランドと

    コラボレーションして発信していく、パートナーとしては

    創業660年三河を代表する八丁味噌の「まるや八丁味噌」様

    宮内庁、伊勢神宮、東大寺ご用達の日本の火の明かり灯明油を

    製造している、「太田油脂」様昭和43年から、地域に愛される地サイダーを作りる付けている酒問屋の「大岡屋」様

    などの産品がサムライ三河武士ブランドとして東京ミッドタウンのジカバー・ニッポンの始めての企画展”三河展”にて

    発信を行います。尚三河展は私がプロデュースします。

    以上のような動きが最新の動きになります。

    今後ともよろしくお願いします。

  243. tad より:

    あっこさん、こんにちは、

    出版の件ですが、インターネットでも閲覧できるような版権の整理をおすすめしたいなあと思いました。

    出版社から本を出すことになりますと、隣接著作権や出版権関係の利権が著作者以外に発生し同じ内容のものをインターネットなどで閲覧できるようにするときに大丈夫なのかなあと心配していました。

    たぶんできるだけ大勢の人に見てもらいたいということがあるのではないかというお節介と老婆心です。

    また、市では予算化できないものでも、市が窓口になって助成金などが県や国から地域振興のための予算や支援策はあるはずです。市の担当課からいちどおたずねになるのも手ではないかなあとおもいました。

    がんばってくださいね。

    tad

  244. tad より:

    246: ron38さん、

    地ビールはよく聞く話ですが、地サイダーは初めて聞きます。

    恥ずかしながら、まったく存じませんでした。ポピュラーなのでしょうか。

    みなさん、他地域でもありますでしょうか?

  245. 匿名 より:

    tadさん

    サイダーの原料はある意味シンプルで

    水と炭酸と砂糖ですから、

    地域にあるおいしい水でサイダーを作ってるところは

    結構あります。

    あと、三河の大岡屋さまの五万石サイダーは、昔ながらの

    三ツ矢サイダーのビンをリユースして、商品を製造しています。それを今回サムライ三河武士ブランドにしています。

    昔は、チェリオとかラムネとか飲んだ空瓶を酒屋さんや米屋

    さんに持っていくとお金もらえましたよね。

    それと同じこと行っています。

    結構日本は当たり前に、以前は環境配慮してたんですよね。

    量り売りとか・・・

    サムライサイダー製作秘話ムービーです!

    http://samurai.ddr38.com/oookaya.html

    あと簡単なプロジェクト内容はこちらです。

    http://samurai.ddr38.com/spro.html

  246. あっこ より:

    tadさん

    コメントありがとうございます!

    なるほど、より多くの人に知ってもらうには

    インターネット。そして版権の考慮。

    確かにそのとおりですね。

    貴重なご意見、うまく取り入れて活動したいと思います。

    ある程度準備が整ったら、市に話をもちかけてみようかな

    という気も生まれました。

    どうもありがとうございます☆

  247. 匿名 より:

    大学1年生で、地域づくり学科を専攻しております。

     このコミュニティで地域づくりについて知識をつけたり

    勉強させてもらいたいと思います。

    全然地域について初心者なので覗くことしかできないと思いますが、

    ここにコメントを残せるようになりたいです!

     よろしくお願いします。

     

  248. 匿名 より:

    こんにちは!!!

    札幌市北区鉄西地区のまちづくりに参加しています。

    大学では、応用物理という、まちづくりには全く関係のない勉強をしています(笑)

    鉄西地区は、北大を含んでいて、学生が地区人口の2割以上を占めています。

    しかし、地域活動に参加している学生はごく一部です。

    私は、学生にもっと地域活動に参加してほしい、また、地域と大学をもっとつなげたい、という思いで、いま活動をしています★

    同じく学生でまちづくりに参加している方の活動や、他の地区の活動を知りたくて、このコミュに参加しました!!

    よろしくお願いします♪

  249. tad より:

    >昔は、チェリオとかラムネとか飲んだ空瓶を酒屋さんや米屋

    >さんに持っていくとお金もらえましたよね。

    >それと同じこと行っています。

    >結構日本は当たり前に、以前は環境配慮してたんですよね。

    >量り売りとか・・・

    これって、なんかすごいヒントになりませんでしょうか。

    今の時代だからこそまさに必用なことかもしれませんですね。

    tad

  250. tad より:

    まどかさん、こんにちは、はじめまして!

    応用物理とまちづくりはとても大切な関係があると思います。

    科学一般に言えますが、論理的な思考は特に大切だと思います。

    ご当地でのご活躍に期待しております。

    tad

  251. tad より:

    ガブリンさん、こんにちは、ようこそ!

    地域づくり学科のシラバスってどんな感じなのでしょう。

    このコミュニティの参加者のなかには必用に迫られて都市計画やまちづくりの勉強を事例を主体に独学で学びとりご当地に当てはめて考え、行動しと言う方もおられるとおもいます。

    体系的に学びたい、学問的な背景を持ちたいとお考えの方も多いと思います。

    よかったら、簡単にご紹介ください。

    tad

  252. 匿名 より:

    はじめまして、ぶどうとワインの郷山梨県甲州市勝沼町の仙人と申します。

    先日、前長野県知事の田中康夫氏が講演で、「ばか者、よそ者、わか者」の存在が大事と言いましたが、そのくくりで言うと「ばか者」です。本人は勝沼バカのつもりですが…。

    偶然、このコミュニティに辿り着いたんですが、よく、「まちづくりはひとづくり」なんてことを申しますが、そんなことおこがましくて私には言えません。まずは自分が楽しむ、楽しんじゃったもん勝ちだと常々思っています。

    いつも暴走気味なので、とかく一匹狼的に活動していますので、ネットワーク作りに苦労しています。

    ここでいろんな人の事例を伺いながら学びたいです。

    どうぞよろしくお願いします。

  253. tad より:

    仙人さん、ようこそ、虎の穴へ、、(笑)

    アドバイスをひとつ、一匹羊ですといいんですよ。

    みんな近寄ってきます、ですから一匹羊の皮をかぶったオオカミですとちょっとなんですので、一匹羊の皮をかぶった元気な羊くらいにしておいてください。(笑)

    tad

  254. 匿名 より:

    tadさん、的確なアドバイスありがとうございます。

    なるほど、羊ですか。でも現実はどちらかというと、狼っていうのは絶対なくて、羊というよりは、なまけものというところでしょうか。珍しがられるのも手でしょうかね。変わり者と言われるのが何よりの誉め言葉ですから。

    ・・・虎の穴でしたか。気が付かなかった・・・。

  255. tad より:

    まちづくり関係の会は、やぶへびの会といいましょうか、虎の穴といいましょうか、、、、誤解やコンフリクトは避けて通れないのです。

    NHKのプロフェッショナルでもよく聞くとおもいますが、重圧を楽しめとか出すぎた杭になれとか頭蓋骨を丈夫にしろとか、、精神的に打たれ強くならなくてはなりません。

    なぜ、そこまでして何かをやろうとするのでしょう。

    たぶん、いま、ここで、誰かがやらないと、将来てきにまずいことになるからだとおもいます。

    まちづくりの達人とは、どのような人のことをいうのでしょうという問いかけに、「プロセスを楽しめる人のこと」とこのコミュでは勝手に言っています。

    仙人さんのおっしゃるとおり楽しむことが大事だと思います。

    今後もよろしくお願いします。

    tad

  256. 匿名 より:

    はじめまして。兵庫県赤穂市のmomozoと申します。

    赤穂市の中心市街地や商店街の活性化をめざして

    商工会関連のブログをやっています。

    今は、休止中なのですが、「まちづくり」の参考にしていただければうれしいです。

    先月はNHKローカルで紹介もしていただきました。

    今後とも よろしくお願いします。

    http://www.momozo.blog.ako-wai2.com/

  257. 匿名 より:

    はじめまして。

    何の知識も実績も経験もありません。

    あるのはパッションONLYです。

    いろいろな情報をシェアしつつ、お互いがんばっていけたらと思い参加しました。おねがいしまーす!!

  258. はじめまして★

    「mixi」はプライベート日記だけでしたが、起業に当たって自己紹介させてもらいます^^

    ある機会があり、地方都市に行った時、

    駅前から商店街にかけてのあまりの活気の無さに愕然としました。

    一緒に行った友人(商店街の自営業)から

    「隣のお店屋さんが破算で一家心中した、結構破産とか多いよー」

    なんてさも当たり前に言われてさらに愕然・・

    それはあんまり悲しすぎるだろ・・・なにか手伝えないだろうか??

    一番自分の得意な「WEB」と「商売」でなんとか・・・

    そして最近、WEB関係、グラフィック関係の友人達と協力して前に進むことが出来そうです♪

    地域振興(まちおこし&むらおこし)を目的にした、

    デザインとしてもマーケティングとしても魅力的なWEBサイト・ショップ製作。

    そして販売コンサルティングのための会社設立を検討しています★

    おそらくこのコミュニティーにもITによる地域振興を志す方も居ると思います、そんな方達との交流も楽しみにしています^^

    どうぞよろしくお願いします!

  259. 匿名 より:

    こんなことやってます

    青空無料喫茶は 

    お店屋さんごっこの大人バージョン

    参加費1回 払える人は500円 

    路上や街の空き地に テーブルとイスならべて

    通りがかりの人に 飲み物を無料でサービスしてます

    お洒落じゃなきゃ 街並みの邪魔になるんで

    予算が許す限り とにかくお洒落に と

    そんで 人が立ち止まるようになって2年目

    何かやりたいバージョンの面白人間も寄ってきて

    無料ライブが  工作教室が

    オリジナルアートショップが

    と 輪? 環? 和? が広がって 。○ ◎ 

    そこの雑用係やってます です

    自らが楽しければ

    通りすがりの人にも 

    楽しいオーラが ひろがる ☆.。.:*・°☆. 

    と信じて ღღღ

    暑い日も寒い日も

    笑って楽しんでいます ☆.。.:*

    笑う街角に立ち寄って

    福を持って帰ってください ღღღ

      ♪。+゚ ♬ 。+゚ ♬

    「街づくり」ではなく「魔法使い」でもなく「街使い」の集まりです  ☆.。.:*

    今はミュージシャンも寄ってきて 無料ライブ開催

        ♪。+゚ ♬ 。+゚ ♬

    結構 お金なくても楽しめちゃってます( *’‐’*)

    人に迷惑かけず楽しめることなら 何でも有りの

    カフェ友募集中 ღღღ(♡´∀`)

    条件は ありがとうって言われるとうれしい人

    いつでも 誰でも 歓迎です

    ミクシィで連絡OKです。!★彡

    来年は交差点で ジャズ&地ビールのナイトカフェ開店

    イベント参加者も募集中でーーーす

    ハイ! (*’‐’*)

     

    ★*:.,.:。.*・゜☆:.,.:*:.,.★*:.,.:。.*・゜

    よかったら

    一緒に遊びましょう

    情報交換したいです

  260. tad より:

    momozoさん、こんにちは、ようこそ。

    NHKで紹介されたということはすばらしいことですね。

    参考にさせて頂きたいとおもいます。

    みなさんもぜひご覧くださいね。

    斬新的な更新を今後もよろしくおねがいします。

    tad

  261. tad より:

    ちゃーりーさん、

    こんにちは、ようこそ。

    ぜひ、継続的にじわじわと時にははげしく燃える炎で有り続けて下さい。オリンピックもしずしずと燃え続ける聖火のもとでハイレベルな競技がおこなわれるようです。

    tad

  262. tad より:

    ひでa.k.a店長さん、こんにちは、ようこそ。

    プロフェッショナルとしてのWEBデザインとご商売でぜひ地域の活性化のためにご尽力ください。

    ご期待申し上げます。

    tad

  263. tad より:

    いいかげんな雑用係さん、こんにちは、ようこそ。

    集い(つどい)から、何かが生まれてくるのでしょう。

    自分達も楽しむ中で賑わいが生まれてくるのでしょう。

    今後も楽しみですね。よろしくお願いします。

    tad

  264. 匿名 より:

    はじめまして。

    福島県福島市の自治体職員をしておりますろーたりーと申します。

    最近いろいろな刺激に出会い、「自治体職員は自らまちに飛び込むべき」と思うようになりました。

    なので、実績は何もありません。

    現在出先機関に勤務している関係で、地域の商工会、町内会、地元住民の方と話す機会が多く、これから商工会の会合などに積極的に参加して、「個々の自治体職員がまちづくりに関して何ができるのか」を勉強していきたいと考えているところです。

    とにかく体験・経験を大切にしていきたいと思います。

    どうぞよろしくお願いします。

  265. 馬形進 より:

    子どもたちや高齢者が楽しめるゲーム(囲碁、将棋、連珠など)を普及させたいと思っていますが、会場がなくこまっています。天気がよければ路上でもいいのですが、公共の場所では規制がうるさそう。

    中国では、路上や公園で多くの人があそんでいますが・・・

  266. tad より:

    ろ−たりーさん、こんにちは、ようこそ!

    自治体職員も市民です。

    市民が参加することがまちづくりのプロセスでは大事だと思います。

    もしよかったら「参加の場をデザインする」など当コミュおすすめレビューなどお読みいただければ幸いです。

    tad

  267. tad より:

    馬形進さん、こんにちは、ようこそ!

    高齢者は子供達から元気をもらい、子供達は高齢者から知恵や礼儀を学び取る仕組みがかつてはありました。町の通りには縁台のような装置も置かれていて夕涼みなどが行われていました。

    最近読んだ本「虫眼とアニ眼」には介護施設と保育園の隣接というアイデアも綺麗なイラストで紹介されています。

    世代を超えたコミュニケーションを直接向き合っておこなう取り組みや空間作りは必用なことだと考えています。

    tad

  268. 匿名 より:

    はじめまして。おしまと申します。

    今、地域のNPOの皆さんと一緒にまちづくりや地域活性化に繋がるようなセミナーや勉強会を重ねてきております。

    主な開催場所は、関東一円です。年に3,4回、各県にお邪魔して、異なったテーマで地域住民や行政の方を対象としたセミナーやフォーラムを実施しております。この活動を通じてたくさんの方々とお会いでき、たいへん勉強になります。これは、わたしにとって大きな財産です。

    地域活性化策には、いろいろな手法がありますね。このコミュニティでいろいろと教わろうと思います。

    以後、よろしくお願いいたします。

  269. tad より:

    おしまさん、こんにちは、ようこそ!

    地域活性化戦術は色々あるようです、しかしながら、地域活性化戦略の方向を定めることがうまくいけば大丈夫なのではないかと楽観しています。

    逆に、戦略の方向が定まらない状態では、部分対処的な施策や戦術が糠に釘となるのではと危惧しております。

    tad

  270. なおちん より:

    はじめまして。

    管理人さん、承認ありがとうございます。

    今年度から地元の自治会の役員をやることになり、

    このコミュを通じて有用な情報が得られればと考えています。

    よろしくお願いいたします。

  271. tad より:

    なおちんさん、こんにちは、ようこそ!

    自治会の役員という重責を担われ普段の生活のなかにも気づきが多くなることでしょう。

    よろしくお願い致します。

    tad

  272. やまぎしん より:

    初めまして。

    参加承認いただきありがとうございます。

    北海道のコンサルタント会社でまちづくり推進室に所属しています。

    今年は、町内会の班長でもあります。

    コンサルタント会社の社員としては、「答えはすでに地域が持っている」モットーに、

    生活者としては、もちょっと地域に出るゆとりを

    そんな感じです。よろしくお願いします。

  273. tad より:

    やまぎしんさん、こんにちは、ようこそ!

    「地域がもっている答え」は、ひとつでしょうか、たくさんでしょうか、それとも、それ以外でしょうか。

    よろしくお願いします。(笑)

    tad

  274. 匿名 より:

    こんにちは。

    福岡市在住(宮崎県生まれ)

    濱砂清(ハマスナキヨシ)です。

    実践経営戦略人・建築家=おそらく日本でただ一人の肩書き!

    まちづくり、地域資源を活かしながら、町内会からベンチャー投資まで多角的に仕掛け、残し変えていきます。

    詳細は、

    プロフィールや日記ご覧ください。

    好きな言葉。

    『人々が集い、安心できる豊かな地域社会を子ども達に残したい』安藤忠雄氏の一文です。

    どうぞ、よろしくお願いします。

  275. tad より:

    はまチャン・チャンさん、こんにちは、ようこそ。

    実践経営戦略人とは、実践経営をする戦略的な人でしょうか。

    >まちづくり、地域資源を活かしながら、町内会からベンチャー投資まで多角的に仕掛け、残し変えていきます。

    これをおこなうことで得られることは何でしょう、また失うことは何でしょう。

    いろいろご指導ください、どうぞよろしくお願いします。

    tad

  276. 機能別ヘ より:

    はじめまして。

    osukoといいます。

    管理人さん、参加承認いただきありがとうございます。

    私は、特にまちづくり関連の団体に属しているわけではありませんが、自分のふるさとを何とかしてずっと住み続けたいまちにしたいと思っています。

    その為にはどうしたらいいか、達人のみなさまのアイデアや他地域の取り組みを伺えたらと思い、参加させていただきました。

    どうぞよろしくお願いします。

  277. tad より:

    osukoさん、こんにちは、ようこそ!

    住んでいる人達がまちの将来像について考えることが大事なんですよね。

    自分から行動しないと理解できないこともまちづくりにはあるようです。

    先ずひとり、まちづくりのことをいっしょに考える仲間をつくりましょう。

    tad

  278. MIYUKI より:

    はじめまして。miyukiと申します。

    管理人様 参加認証いただきありがとうございます。

    まちづくり?に事務で勤務しています。

    まちづくりは初心者ですので、

    こちらで学ばせていただきたいと思っています。

    よろしくお願いいたします。

  279. tad より:

    miyukiさん、こんにちは、ようこそ!

    まちづくりは「まちの生活者であること」による参加が意識されているかどうかということも大事なことかもしれません。

    どうぞよろしくお願いします。

    tad

  280. カミタク より:

     はじめまして。本業は保険マンですが、かつて経済産業省所管の特殊法人(当時。現・独立行政法人)である「新エネルギー・産業技術総合開発機構(略称:NEDO[ネド])」

    http://www.nedo.go.jp/

    に社外出向して従事した国の石炭政策で、石炭会社に対しての政策融資における財務審査と債権管理業務を担当しておりました。国内最後の大手坑道掘り炭鉱である、太平洋炭礦と池島炭鉱の閉山に立ち会い、「『行き場の無い大量失業の発生』を防げなかったという、行政マンとしての敗北」に心を痛めてトラウマとして抱えながら、出向元企業に戻って参りました。

     この閉山によるトラウマから経営学徒としては最近の研究テーマが地域産業振興になり、高知工科大学大学院起業家コース(東京・大阪のサテライト・キャンパスでも受講可能な土日開講社会人向け大学院)

    http://www.entre.kochi-tech.ac.jp/

    の後期博士課程で現在論文執筆に励んでおります(この分野での拙著については拙ページご参照)。

     まちづくりに関しても、この地域産業振興の視点から関心を持っております。よろしくお願いいたします。

  281. tad より:

    カミタクさん、

    すごい経歴ですね。経験から得られたことを糧にこれからの地域振興にご尽力ください、いろいろお教えくださいね。

    tad

  282. tocco* より:

    はじめましてこんにちはexclamation

    管理人様、コミュニティ参加承認ありがとうございますぴかぴか(新しい)

    私は今、『奈良地域取材班 若芽』という団体を立ち上げ、地域にある福祉施設・団体に取材をし、『地域にある福祉施設・団体の利用者さんがどのような暮らしをしているのか』を、情報誌という形で地域に発信し、地域住民の方と利用者さんとの繋がり作りの一翼を担いたいと考えています。

    宜しくお願い致しまするんるん

  283. tad より:

    とくこさん、

    こんにちは、ようこそ!

    施設の利用者と地域の交流はどのような形なのでしょう。

    どのような形が望ましいのでしょう、取材を通されてなにかお感じなられたことはありますか。もしよかったらご紹介くださいね。

    これからもご自身の才能を活かし地域にご尽力くださいね。

    tad

  284. deo より:

    みなさん、はじめまして。

    つい先日参加承認を頂いた、deoと申します。

    私は広島の某大学院で建築を専攻している学生です。

    カンボジアの首都プノンペンを対象にフィールドワークを行い、現地の居住実態調査、都市景観の構成などについて研究しています。また、国内では中国地方の地方都市に赴き、市民参加型WS(景観条例策定WSなど)の運営などを行ってきました。

    某建設コンサルに就職が決まり、来年からはコンサルの立場から、仕事としても「まちづくり」に携われるようになりました。さまざまな経験や知識、アプローチが存在するまちづくりの分野に身を置く者として、より見聞を広めたいと考えてコミュニティに参加させて頂きました。

    モノだけじゃだめ、コトだけでは続かないまちづくり。

    両者をつなげる人間を目指して。

    どうぞ、宜しくお願いします!

  285. tad より:

    deoさん、ようこそ、こんにちは、はじめまして!

    以前東南アジアのまちづくりで日本とは異なった状況でご苦労なさっている方からのお声がありました。

    また学生さんのなかにはコンサルさんを目指したいというかたもいらっしゃいます。

    現職がコンサルさんで超多忙という方もいらっしゃいます。またコンサルのクライアントでもある行政職員でこのコミュに参加している方もいらっしゃいます。

    地域住民のひとりとして、微力を尽くしたいと言う人も参加なさっています。

    いろいろな立場でいろいろな地域で「よいまちにしたい」という思いが共通してあるようです。

    さて、このようなコミュのあるなかで、どのような問いかけや提案が考えられるでしょう?

    tad

  286. 匿名 より:

    はじめまして。

    「まちづくり」といっても幅広いことを、しみじみ感じている今日この頃です。

    都市計画(土地区画整理事業)→農村・地域活性化(農村進行基本計画など)と業務を経験し、今は企業のCSR活動としての社会・環境貢献活動を支援しています。

    いわゆるコンサルタントですが、どちらかというとサーベイ&リサーチが専門です。

    行政マターの施策執行もしかり、住民参加型の展開もしかり、はたまた企業の自主的な取り組みもしかりですが、まちづくりの要は「つながり」をどうデザインするかにかかっていると思います。

    個人的には「農」と「都」のつながりに関心を持っています(もっと言うと、アグリに注目してます)。

    ちなみに、新潟・某市(震災前)の振興計画とコンセプトデザイン(基本構想策定など)や実行計画、愛知・某町(万博会場)の振興計画やコンセプトデザインなどをやってました。

    今は企業のCSR活動支援ですが、具体的には企業緑地(工場緑化、社有林など)を活用した社会・環境コミュニケーション活動の企画立案とマネジメントシステムの構築運営支援などです。

    一見まちづくりとは無関係のようですが、企業は今や、実効性のあるまちづくりには欠かせない重要なステークホルダーです(と、私は思ってます)。

    どうぞ宜しくお願いします。

  287. 匿名 より:

    tadさん、承認ありがとうございます。

    皆さん、初めましてLeaと申します。

    宮崎県民です。今は自動車関係の仕事に就いています。

    ですが、観光事業に携わりたいと思いこのコミュに参加した次第です。

    宮崎には三つの秘境(JTB選定)と呼ばれる場所があります。

    ありますけど、そういう地域はただ過疎化が進んで滅んでいくのも時間の問題です。

    そういう問題を解決していきたいと思っています。

    「まちづくり」再生・復活・振興

    について皆さんの意見を参考にしていきます。

    どうぞよろしくお願いします

  288. tad より:

    BENさん、Leaさん、こんにちは、はじめまして。ご挨拶が遅れすいません。

    BENさん、

    あれあれ、愛知長久手の参加者がいらっしゃいますよ。

    お元気ですかswatさん。(笑)

    Leaさん、

    最近、情熱大陸という番組を見まして驚いたことがあります、主人公の日本通で知られるアレックス・カーが日本在住で55歳だということ。著書の「犬と鬼」は参考になるかもしれません。

  289. 匿名 より:

    はじめまして。

    大阪・奈良と岡山で貸ビル業とアパート経営しています。

    食と農の問題から「森の暮らしに憧れて」地価の安い岡山で土地を取得、街と田舎暮らしの2住生活しています。

    高齢化社会が叫ばれてるなか、いま採算にあわないバス路線は次々と廃止されてきました。バスは生活の足であったりコミュニティの場でした。団塊の世代の人達と連携して、ボランティア車を走らせれないかと思案中です。

    いろんな情報を共有できたらと思ってます。

    よろしくお願いします。

  290. tad より:

    串かつ、どて焼σ”さん、こんにちは、ようこそ。

    みなさま、コミュニティバス、乗り合いタクシー、300円往復タクシー、コミュニティ通貨利用の交通機関やボランティア運送、人力車、運賃の関係で国交省がどのような判断をするのか不明ですが、解決策など情報ありましたらよろしくお願いします。

    tad

  291. 機能別ヘ より:

    はじめまして、こんにちは。

    現在愛知で自動車関係の仕事に携わっています。

    大学生の頃、長崎に住んでいた際に出会った”よさこい”を通じて、長崎の街に元気を与えようと言うコンセプトのお祭りを開催しました!現在も後輩たちの手で続いているところです。

    現在は特に何もしていないのですが、地域活性には興味があり、このコミュに参加させていただきました。

    色々な人の活動と意見を知りたいです!!

  292. tad より:

    さとっちさん、こんにちは、ようこそ。

    必要に迫られてまちづくりの勉強をはじめたという人達と何か役に立てないかという人達の出会いは相互にプラスの影響を与え合うのだろうと思います。

    ご自身の想いを、新トピックスでご紹介ください。何かは既に芽生えているわけです、育ちの中でまた新たな何かが生まれてくることでしょう。

    tad

  293. 匿名 より:

    はじめまして

    千葉県在住で、小さな地方鉄道の社員です。

    40歳になってから大学へ入学してまちづくりを勉強しました。

    鉄道建設時代に、アクティブな地域が無ければ鉄道は存在しなかったわけですから、もう一度アクティブな地域を再生することが、鉄道を存続させる原動力になると思っています。

    いまは、市民主体のまちづくり会社を創ることを目標にしています。

    大学で学んだことは、一人よりも二人、三人寄れば文殊のごとくいろんな知恵と、行動が生まれてくるということでした。

    いろんな意見を伺うチャンスとチャンネルづくりが、このコミュに参加させていただいた目的です。

    どうぞヨロシクお願いします。

  294. 匿名 より:

    初めまして

    風水を生かした都市作りを夢見ています

    よろしくお願いします

    なにかアイディアがあれば教えてください

  295. tad より:

    バリちゃんさん、こんにちは、ようこそ。

    千葉で鉄道と聞きますと銚子電気鉄道を思い浮かべます。千葉でまちづくりの大学というと千葉大学の福川裕一先生、客員教授だの林泰義先生を思い浮かべます。

    学ぶこと、行動すること、学ぶこと、創造すること、くりかえし、くりかえし我々は進んでいくのでしょう。

    tad

  296. tad より:

    にけさん、こんにちは、ようこそ。

    風水を都市作りに生かすということは、現状ある都市をどのようなポイントでどうすることをいうのでしょう。

    それは、型どおりだけではなく、古人の知恵を今に活かすことかもしれませんね。

    tad

  297. 匿名 より:

    はじめまして!

    千葉県佐倉市の地域活性化活動、佐倉ラボ(http://sakura-lab.com)を運営・管理しています!今後は地域に密着したまちづくりビジネスへと展開していこうと思っています!

    いろいろと情報交換できればと思っていますのでよろしくお願い致します!

  298. tad より:

    seven ripplesさん、こんにちは、ようこそ。

    「まちづくりビジネス」という言葉も出てきました。「コミュニティビジネス」と言う言葉もあります。

    特色ある地域資源や技法などを活用して商品やサービスを開発し地域の活力アップにつながるビジネスの総称といってもいいのではないでしょうか。

    一般のビジネスと異なる点はどこにあるのでしょう。

    「ふつうのビジネス」と「まちづくりビジネス」はどこがちがうの?

    という質問がでたらなんと答えたらいいですか?(笑)

    tad

  299. 横浜在住ですが、なぜか茅ヶ崎と縁があり、浜の景観を良くする活動や、海岸の侵食や海岸の美化の問題に積極的に関わっています。

    今年度から、茅ヶ崎海岸の今後のあり方を検討する会議の委員になっています。市民じゃないんですけど、市内の団体の代表=市内在勤扱いということで(笑)。

    皆様よろしくお願いいたします。

  300. tad より:

    ☆ちこぽん☆さん、こんにちは、ようこそ。

    風林火山見てます。村上にもお越し頂きありがとうございます。

    都市計画道路の規制と微妙な関わりにある町屋住宅の残存率。未着手道路については計画見直しが方針としてだされています。

    私達はちょうどいい局面に重要な意志決定ができる立場にあるのですね。

    がんばりましょう。

    tad

  301. tad より:

    ぐりゅーん・へるつさん、こんにちは、ようこそ!

    その街にすんでいなくても、特定の街の応援する人達や組織というよりは、なんとなくいいなあとかなんとかく好きというのはありますね。

    それがはじまりの一歩でもいいんですよねえ。

    次の一歩を踏み出す人は、ありがたい存在です。

    踏み出そうかどうしようか、迷っている人達もいるのかもしれません。

    きっと人生のいろいろなところでそのような一歩進むことがあるのでしょう。

    tad

  302. 匿名 より:

    308で自己紹介させていただきました真田十万石の城下町、信州松代(まつしろ)の、まちづくりに取り組むNPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会事務局ちこぽんです。

    ほんとうはまっちゃんが書き込んだのですが同じパソコンから書いたのでちこぽんの名前になってしまいました。

    ですので、お手数でも308を削除していただけますでしょうか。

    お願いいたします。

    tadさんさっそくにコメントありがとうございます。

    行政を動かして都市計画道路を見直すまでには大変なご苦労があったと拝察します。

    308を削除していただくと自己紹介文も消えてしまいますので

    再度自己紹介を書かせていただきます。

    私達は信州松代の地域資源を生かしたまちづくりに取り組んでいます。

    昨年村上市にも視察でうかがわせていただきました。

    松代も同じ城下町ですが、村上は町屋がよく残っていて関心しました。

    当方でも3年前より長野電鉄沿線都市5都市(松代・須坂・小布施・中野・山ノ内)のまちづくり関係者がネットワークして北信濃ひなめぐりを開催しています。

    今後ともよろしくお願い致します。

    <a href=”http://blog.goo.ne.jp/yumekukan_2006“>信州松代夢空間・まちづくりブログ</a>

  303. 匿名 より:

    はじめまして

    埼玉県狭山市在住のなおGです。

    H18年度から社会教育委員になったことをきっかけに、

    「素敵な挨拶が溢れる街に・・・」というスローガンのもと、

    “狭山わくわくプロジェクト”という挨拶運動をやっています。

    人の輪がどんどん拡がり、名前の通り、わくわくしながらやっています!

    この挨拶運動の特徴は、

    ?子供達に挨拶を強要するのではなく、挨拶の大切さや楽しさを

      気付かせる仕掛け作りをしていくこと。

    ?子供と大人が挨拶を通して、“楽しみながらまちづくり”を

     していくこと。

    ?市内の人口16万人に対し、100人に1人(1600人)以上を目標に、

      挨拶リーダーを増殖させていくこと。

    ※上は挨拶リーダーに付けていただくバッジのWタイプです。

     他にM、Sタイプがあります。

      このバッジは、共に挨拶を通してまちづくりをしていく、

     “仲間のしるし”と呼んでいます。

    挨拶リーダーの役割をご説明すると長くなってしまいますので、

    今日はこの辺で。

    皆さんと一緒に、まちづくりに関する様々な情報交換ができればと

    思っています。

    よろしくお願いします。

  304. tad より:

    まっちゃんさん、

    あ、委員会合意は見直し方針ですが、行政はまだデシジョンできてません、すいません。

    委員会合意から住民合意を経て、行政が動きの方向性や可能性を見ていくのでしょう。行政は慎重なのです。(汗)

    tad

  305. tad より:

    なおGさん、こんにちは、ようこそ。

    あいさつは、大事ですね。

    最近は挨拶はコンビニでしか聞いたことがないと言う方はいらっしゃいませんか?(汗)

    挨拶なんて面倒だし、第一、すれ違う人全員に挨拶していたら、目的地に着くまでに声がかれてしまうよ、これも然り。(笑)

    無理せずに、できるところからでいいんです。

    笑顔で挨拶しましょう。

    ほほえみが返ってくることは何よりも代え難いことです。

    人間は笑顔を見ないと生きていけない弱い生物かもしれません。

    あの人の笑顔の為なら人生をかけられる強い生物かもしれません。

    tad

  306. shitateya より:

    はじめまして。

    松阪市商店街連合会のネット委員長をしております shitateya です。

    http://www.e-matsusaka.jp/

    先ほど、

    中心市街地のまちづくり

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=9453614  < 記事No,40

    に、書き込みをさせていただきました。

    宜しくお願い致します。

  307. 匿名 より:

    埼玉県と言うことで、既にJリーグチームが2チーム有り、社会貢献出来るソヨウが有るのが羨ましい限りです。

    Jリーグ100年構想を信じます!

    特にレッズはレッズランドでサッカー以外のスポーツも育てようと為てますからね。

    健全な身体に健全な精神が宿る!

  308. 匿名 より:

    はじめましてハート達(複数ハート)

     昨年、私の住む町が合併し、町作りに住民の声を反映するため、

    昨年より100人委員会が発足しました。

    http://www.town.aisho.shiga.jp/100nin/index.html

    私も委員に入れていただき、現在総務関係の委員会で、毎月町の活性化を求めて「ああしたらこうしたら」と、ない知恵を絞っています。

    その中に、今年から新たに町外から参加されたお二人の若い男女がいます。

    そのお二人は自分の町でNPO活動に取り組んでおられるようで、とても元気のある二人です。

    元役場の職員だったとかで、なんとも【熱】のあるお二人なんです。

    それまで、あまり盛り上がらなかった会議、要望ばかり言っていた会議が、お二人の出現で、俄然元気が出てきまして、とても前向きな議論が展開されるようになって来ました。

    そんなに引っ張りまわす感じでもないのに、何故かその気にさせてくれる二人なのです。

    今時の若い人たちは、行政のことなんかには無関心で、「何でこんなことしなきゃあならないの?」とか言う風潮があると思っていた私は、彼らの何事にも前向きな姿勢に感心させられてばかりなのです。

    ちょっとした事にでも面白いアイデアを提案してくれます。

    どうでもよいように思うようなことでも、それを生かそう生かそうという考え方で迫ってくるのです。

    とにかく【熱】があるのです。

    その【熱】がおのずと回りに伝わって、みんなも暖かい気持ちにさせてくれ、やる気になってくるのです。

    今時こんな素敵な若者がいるんだと嬉しくなってしまい、ついこちらもその気になってしまいます。

    彼らを見て、教えられること大です。

    チャレンジ精神も旺盛で、すぐにできそうなことは自分たちで実行したがって、やってのけるのです。

    おかげで、会は盛り上がり、午前に会議がありますと、元気な彼女は、お鍋の材料を地元のもので用意をして、昼食に「愛荘鍋」を作ったからと言って振舞ってくれます。

    色んな食材のいい味が出て美味しい鍋ができる。

    まさに、これは町の色んな人のいい味を出す会議そのものだと言って・・・

    「批判精神ばかりではだめなんだなぁ」「しらけていてもいいものはできないのよね」と、彼や彼女らの【熱】に人との交わり方の奥義を教えてもらっている次第です。

    おかげで、江州音頭を今風に取り込むイベントも企画に登ってきていますし、

    来月は、彼らにつられて、町内の由緒ある史跡のよさを再発見・再認識のツアーが実行されることになりました。

    これからの新しい町作りに、積極的に参画しようと、彼らにお尻を叩かれて、すっかりやる気にならされている私です指でOK

  309. tad より:

    shitateyaさん、やんちゃなマーちゃんさん、こんにちは、ようこそ、ご挨拶が遅れてすいません。9月末からずーーーーとiPod touchと格闘してました。

    これは、もうタンジブル・マックです、、と興奮気味。

    あたらしいツールやまちづくり手法はいろいろあるのですが、基本は経済活性化や商業活性化ではないかとおもいます。それも地域戦略にあったものでないと受け入れづらくなってきているのはユーザーやカスタマーが本物志向により多くながれているからなのかもしれません。

    それでは具体的にどうすれば、商業活性化になるのでしょう。

    もっと具体的には、地域の商業者の会計諸表のどこがどうなると活性化しているといえるのでしょう。

    景気というものは、マクロの動向に過ぎません。それぞれの個店の経営条件ではないのでしょう。

    まちづくりには地域戦略としての景観整備やローカルルールが重要となりますが、地域活性化の要は中小の商業者や農業従事者の工夫にかかっています。

    大手ディベロッパーの方もいらっしゃいますが、専門のお店が、もっともっと、がんばってほしいですね。

    tad

  310. ますらを より:

    はじめまして。

    東京在住で、来年度から三重県の田舎町の役場で働く者です。

    過疎化、若者の流出、ストロー化などへの対策に関心があります。

    大学では総合政策学部で「人と自然との共生」について学び、環境保全に興味があったことから行政職への就職を目指すようになりました。

    情報発信力を高め、自然を生かした地域の活性化(農林水産業が主)を図るため、このコミュニティで意見交換など出来れば幸いです。

    どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  311. tad より:

    ますらをさん、こんにちは、ようこそ虎の穴へ(笑)

    いっしょにがんばりましょう。よろしくお願いします。

    tad

  312. ハジメッチ より:

    はじめまして。

    自分が住む西川口は、埼玉県内有数の歓楽街として有名で、2004年頃をピークに違法な性風俗店が数多く営業していました。地元住民から出ていた多くの批判を受け、埼玉県迷惑行為防止条例や川口市防犯のまちづくり推進条例の施行、それに加えて警察や市役所、民間団体等による民間パトロールの結果、多くの違法店が閉店することとなりました。しかし、その反動で駅周辺にはかなりの空き店舗、空き室が多く目立つようになり、それが飲食店をはじめ多くの商店の売り上げに影響を及ぼし、結果西川口の地元経済は停滞することとなりました。

    その停滞した西川口の活性化として、映像系クリエイターを中心としたSOHO事業者やベンチャー企業の誘致を考えています。西川口駅からは、映像文化・産業の創出拠点である「SKIPシティ」行きのバスが出ており、また川口市の地域文化活動拠点である「川口市メディアセブン」へも、電車でわずか1駅で行けるという利便性があり、映像系クリエイターが創作活動を行うには十分な環境が整っていると言えます。

    よって、違法風俗店摘発等によって生じた空きビルや空き店舗に、家守事業の手法によって、映像系クリエイターを中心としたSOHO事業者やベンチャー企業を誘致し、西川口を「風俗のまち」から「SOHOのまち」に転換させ、よって健全な地域活性化を図ろうという構想を現在練っています。

    どうぞよろしくお願い致します。

  313. 匿名 より:

    こんばんはぴかぴか(新しい)

    山梨県でまちづくり活動をしている大学生ですわーい(嬉しい顔)るんるん

    学生主体で活動しているので資金もなければ、社会的知名度もほとんどありませんもうやだ〜(悲しい顔)

    しかし、学生の特権である時間と体力と自由な発想力は持っていますうれしい顔

    これからの未来は若者から創っていかなければならないでしょうほっとした顔

    このコミュニティで色んな世界を知り、これからの活動につなげたいと思いまするんるん

    よろしくお願いしますひよこ

  314. tad より:

    ハジメさん、ようこそ、ご挨拶が遅れすいません。

    公的な調査に基づいたなんからの活動があるといいですね。ご健闘をお祈りいたします。がんばってください。

    しょぅさん、こんにちは、ようこそ。

    地域の問題解決に向け、今後もぜひご尽力くださいね。期待を大とするところです。

    よろしくお願いします。

    tad

  315. はじめまして。

    こちらで自己紹介させていただくのは初めてだったと思います。

    日光でまちづくりをやっています、化粧屋と申します。

    東町(ひがしまち)という門前地区でNPOが発足し、そこで活動しています。

    まだ2年ほどの若い団体ですが、昨年は国交省の社会実験等を行いました。

    今年も色々企画を練っているところですが、皆様から広くご意見いただければと思います。

    もちろん、一緒に活動できる方も常時募集しておりますので、お気軽にメッセージいただければと思います。

    以後、よろしくお願いします。

    NPO日光東町みんなのまちづくり

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1312831

    日光東町みんなのまちづくりweb

    http://www.npo-nikko.jp

    日光ひがしまちblog

    http://www.npo-nikko.jp/blog/

  316. tad より:

    化粧屋さん、こんにちは、ようこそ!

    それぞれの才能を活かしまちづくりに今後も邁進なさって下さい。

    脱線します、社会実験というキーワードがでましたが、これはトランプのジョーカーのようなカードにも喩えられます。実験とは本来は、仮説があってそれを検証するためのものですよね・・・。

    では、みなさんもがんばって!(笑)

    tad

  317. 匿名 より:

    はじめまして。

    広島生まれの広島育ちの人間がひょんな所から島根県と縁が出来、本業そっちのけで温泉津町という小さな温泉街に昔の演芸場を復活させようと頑張っております。

    http://www.sanin-chuo.co.jp/tokushu/modules/news/article.php?storyid=501045169

    同時に川本町という人口4000人の町もなんとか住みやすく活気ある町にならないかと奮闘しています。

    同じような活動をしておられる方がたくさんおられるようなので、色々ご指導頂ければと思いますわーい(嬉しい顔)

  318. 匿名 より:

    はじめまして。

    千葉県の商店街に関わっている、気球と申します。

    若輩者ですので宜しくお願いします。

    自分は、千葉県が好きなのです。

    その千葉県の地域をどう情報の発信をしていくか、ランドスケープを考えた

    まちづくりや、大手ディベロッパーが行っている街づくりを勉強しております。

    もともとは、地域イベントに参加するようになってから商店街に関わった者です。

    船橋、千葉市の商店街とNPO法人に関わっております。

    千葉県産業振興センターふさの国商い未来塾10期生です。

    千葉県や他県の先生を講師にお迎えして勉強、および視察を行う研修です。

    このコミュニティには、すばらしい方がたくさんおりますね。

  319. tad より:

    スティングレーさん、ようこそ!

    なぜかご縁ができて、なぜか居心地が良くて、住民の方達といっしょに活動するようになったということをよく伺います。

    町の魅力は何であるのか、何処なのか、地元の人が案外わかっていなかったりすることがあるようです。

    活気のある町とは何がどうなることなのか、誰がどうなることなのか、あるいはどうなるといいのか、どうなったほうがいいのか、地域で考えることはたくさんあるようです。

    気球さん、ようこそ!

    「自分は、千葉県が好きなのです。 」

    とてもたいせつなことだとおもいます。

    とても深いところからの想いだとおもいます。

    tad

  320. 初めましてわーい(嬉しい顔)

    茅ヶ崎で海岸付近の景観の問題に取り組んでいる者です。住まいは横浜なんですが、茅ヶ崎には縁と魅力があって、いつの間にか12年くらい通ってます。どうぞよろしくお願いいたします。

    私は自転車で全国あちこち輪行に行くのが趣味でして(今年から輪行ナシもあります)、まち歩きのようなことをしています。フォトアルバムをいくつか作っていますのでご覧下さい。

    http://mixi.jp/view_album.pl?id=21124595&mode=photo

    http://mixi.jp/view_album.pl?id=20446279&mode=photo

    http://mixi.jp/view_album.pl?id=20397257&mode=photo

    こちらはココログです。

    http://grunherz.cocolog-nifty.com/photos/0805setouchi/index.html

  321. tad より:

    ぐりゅーん・へるつさん、こんにちは、ようこそ。

    全国あちこちを実際に歩いてあるいは自転車で見るというのは貴重な体験ですね。

    それにしてもすばらしい写真アルバムです、

    古都の白川の景観、商店街への細い道、デザインコンペらしきあたらしい感覚の京町屋建築(もちろん異論もあります、でも実際見ないとわからん)

    UDバスのわかりやすい表示イラスト

    しまなみ海道の自歩道料金所(無人?)

    うだつの街並みと公共施設

    尾道、鞆の浦

    これだけたくさんみていると何かお感じになるところも多いことでしょう。

    tad

  322. チカツ より:

    はじめまして。

    大阪府富田林市にある「寺内町」にて活動しております。

    寺内町まで行く商店街にて、若い人が集まる町、自分のしたいことをできる町、を育てる活動をしております。

    「寺内町」は、大阪府唯一の「重伝建地区」となっています。

    しかし、ふだんは人があまり歩いておらず、イベントの時にしか人が集まらず、

    集まったとしても年配の人が多くなってしまい、若い人の心が離れてしまっていて、将来この町に愛着を持ってくれる層がいなくなるのではと、私としては心配しています。また、「寺内町」まで行く商店街も寂れてしまっていて、そこに対しても新しい価値観でもってまちづくりをしないといけないと思っております。

    今のところ、寺内町の商店街で僕が考える方針としては

    ?20〜40代の心をつかみ、リピーターになってもらい、今後の顧客を育てられるよう、マーケティングと彼らの求める業種の店、サービス、要素を置き、街の新陳代謝を促す。

    ?「寺内町」という古い町という資源を活かし、主に30代が求める「レトロ」や「シンプル」というような価値観に合うようなコンテンツを提供する。

    ?小規模や趣味の延長上といったように、楽しんで店の運営が行えたり、小さな実験のようなことができるように、空き店舗、空き町家の活用を促し、低家賃で借りれるようにする。

    ?小さな観光地「寺内町」を、「賑う観光地」と住民が求める「静かな住むための街」の中間の位置を両立する。

    ?農村地帯が近いということを活かし、近隣の農家が商店街に野菜や特産物を売りに来る「ファーマーズマーケット」を行い、良質の食材の提供と、街と田舎をつなぐ。

    ?市内や近隣の町のおもしろい場所とも提携をし、寺内町だけでなく、富田林市もおもしろい、というように思っていただく。

    以上が僕の考えるものですが、町内の人に僕が考えていることが伝わらなかったり、なかなか調整がうまくいかなかったりしています。

    皆様から様々な情報、アドバイスをいただきたいと思っております。

    よろしくお願いします。

    なお、「富田林・寺内町のある生活」のコミュも運営しております。

    興味のある方は、是非のぞいてみてください。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=3751687

  323. tad より:

    チカツさん、こんにちは、管理人のtadです。

    「富田林寺内町(近隣)商店街(活性化)」の名称でさっそくトピックスを立てて情報のご提供や議論の場を設けてみては如何でしょう。

    tad

  324. shee より:

    はじめまして。

    神奈川県に住んでおります。

    イベント企画運営制作の仕事をしております。

    主に、地域のお祭りや企業イベントをしておりますが、

    地域の活性化にはとても興味があり、なんとかして盛り上げたいと日々思っています。色々アイデアはありますので、是非情報交換などできたらなと思います。

    宜しくお願いいたします。

  325. tad より:

    sheeさん、こんにちは、ようこそ!

    ご挨拶がおくれすいません。

    地域の人たちはイベントを通して参加意識の共有や達成感を元に地域活動の新たな一歩を進めたいと願っていることでしょう。地域企業も何かしら地域貢献をしたいと思っているところも多いはずです。

    なんとかうまくまわらないものかとどの地域でも考えているハズなのですがなかなかエンジンがかからないというか良い循環が生まれて来ません。

    首尾良くいっているところもあるようですが、この違いはどこにあるのでしょう。

    tad

  326. 匿名 より:

    はじめまして。

    兵庫県加古郡に住んでいます。

    わたしが住んでいる町は自然が豊かで、ひとが豊かで・・のんびりしたいいところです。

    この夏から町のすばらしさをPRすべく、主婦仲間約30人でグループを立ち上げ

    情報誌の作成に悪戦苦闘しています。

    資金の調達・賛同してくれる団体がない・窓口となってくれる機関がない・グループ内の調整等・・

    いろんな問題を抱えていますが、そこはパワーと開き直りでなんとか進めている現状です。

    来年の3月に情報誌の完成予定ですが、取材や宣伝活動で知り合った生産者の方や商業の方と交流していくにつれ、情報誌作成だけで終わらせるのはもったいないな〜と感じるようになりました。

    ・・・が。この先どんな風に進めていけばいいか?私自身何がしたいのか?

    はっきりとしたビジョンが見えず悶々とした日々を送っています。

    このコミュで参考になることがあれば!!と参加しましました。

    よろしくお願いします。

  327. tad より:

    みぃさん、こんにちは、ようこそ。

    地域の問題を一つずつ解決していくことを住民自身の活動から始まっていくことはすばらしいことだなあと思います。

    「兵庫県加古郡まちづくりアイデア募集」などのトピックスを立ててみては如何でしょうか。ご活躍をお祈り申し上げます。

    tad

  328. 初めまして!

    埼玉県を拠点として、フードと地域ブランドのコンサルティングを行っています。

    フードビジネスのコンサルティングを通じて、地域活性化に貢献したいと考えています。

    今後とも宜しくお願い致します。

    HP: http://www.deliciouslife.jp

    DTIブログ: http://deliciouslife.dtiblog.com/

  329. tad より:

    地域ブランドコンサルさん、こんにちは、管理人のtadです。

    ご自身のお仕事を通して地域活性化に貢献したいとお考えなのですね。

    コミュメンバーはどの辺まで無料相談ができるものか知りたいかもしれません。如何でしょうか。コミュお楽しみください。

  330. 匿名 より:

    初めまして 。tadさん、コミュ参加承認ありがとうございます。

    独立マーケティングコンサルタント(準備中)です。

    まちづくりには地元の商店や企業が元気である事が大切だと思います。

    また、まちづくりそのものにもマーケティングの概念が必要だと思っています。

    2010年より、本格的にマーケティングコンサルタントとして活動すべく、

    現在精力的に取材や情報活動をしています。

    年内はセミナー、コンサルティングともに無料で提供いたします(阪神間限定)。

    宜しくお願いいたします(^^)/

    あ、ここでビジネスしようという魂胆はありません〜情報交換したいだけです!

    (ビジネスをお断りするということでもありませんが)

    (略歴)

    大学卒業後、大手家電メーカー勤務。

    1級販売士。

    事業企画部、神奈川支店、CS(顧客満足)推進部の責任者を歴任、2008年退職。

    26年の企業修業では、大企業特有の「本音と建前の狭間」でずいぶん勉強しました。 

    ホームページ:http://web.me.com/atsutoshimasuda/

    にて、提供サービスをご案内しています。

  331. 匿名 より:

    はじめまして、てるともうします。私の出身地が大阪市内へのベッドタウンとしての機能の他に利点が少なく、将来、このような街を増やしてはならない、またこのような都市に魅力をつけるにはどうすべきか、という思いからまちづくりには非常に興味があります!
    どうぞよろしくお願いします(>_<)

  332. 匿名 より:

    承認ありがとうございます。
    新潟県新発田市のマッキーと申します。
    実家が商店をしていて、今私が子育て中なので、そこらへんをからめたまちづくりに貢献できたらと思っています。
    私と私のまわりの人を元気にしたいです。

  333. tad より:

    アツトシさん、

    てるさん、

    マッキーさん、こんにちは、ようこそ、、、ご挨拶遅くなりすいません。

    このコミュは問題提起をしない限りなんの御利益もありません(笑)たぶんみなさんご当地でのまちづくりに懸命なのです。でも、何かしらの質問や真摯な意見には傾聴するはずです。

    では、コミュお楽しみ下さい。

    管理人tad@村上市

  334. 匿名 より:

    はじめまして。

    現在大学院でワークショップでの合意形成過程で起こっていることを現象学的な社会学の視点から研究しています。

    まちづくりワークショップに関して、体系的に批判されている研究、論文がないのですが、現状は理想とはちょっと違うっていうのが僕の見解です。 

    特に与件の与えられているワークショップにおいては、協議ではなく、誰の意見が優れているかを決める競技になってしまっていることもありえると思いますし、ワークショップの最中に起こったことから公平なはずの参加者間に力関係が生じたり(それは参加者の社会的背景にも起因していますが)、そこにファシリテーターが絡むときもありますし、そういった問題を分析、文章化して、ワークショップがよりヴォランタリーかつ公平なものになるヒントを研究を通して示せたらと思っています!

    えらそうに言いましたが、まだまだ経験も足りないので、みなさんの考え方を吸収したいです。

    よろしくお願いします(^-^)

  335. tad より:

    しょちゃさん、こんにちは、はじめまして、管理人のtadです。

    社会参加しにくい人たちって居るとおもいます。

    そして、その理由はなんでしょう。

    パーティシペイション自体の問題がワークショップの問題なのかも。

    現象学的な捉え方は事象の本質の現象面を捉える手法ですので社会学の一面に過ぎないとも考えられるかもしれません。

    まちづくりにおける合意形成というものは、漸進的な変容をしつつあるものだと思います。

    で、ご研究をお進めになる上でも現場を数多く定点観測的にご覧いただきたいですし観察ではなくやはり参加や参画のなかでしか判らない本質があると思います。

    これはご研究とはまた別のアプローチになるのかもしれませんが充実感はあると思います。

    tad

  336. 匿名 より:

    > tadさん

    貴重なご意見ありがとうございます。 

    社会参加しにくい人たちの背景には何があるのか?そこは非常に重要なテーマであるし、そういう人たちの意見を持つ人ワークショップに引っ張りだす、多様な主体の参加を創出することはまず最初に実現したい項目であると私は考えています。 

    そして、たとえ多様な主体が集った上で、公平な話し合いが展開されたとしても、相手の肩書き、発言内容の正当性、正統性などからなんらかの力が参加者にかかるので、力関係が生じてしまい、ある考えが言説化し、最終的にはcontestの性格が出てきてしまう、と言うのが僕の仮説であり、そういった構造を証明するために研究を進めています。 

    仮説についてご意見がありましたら、ぜひお聞かせいただき、研究の参考にしたいです。よろしくお願いします。

    また参加から見えることもあるということはもっともな意見だと思います。ホワイトのように調査対象の社会に潜り込んでうちから社会の本質を探る手法をとった学者もいます。tadさんのご意見を参考にさせてもらい、すべて外からの観察から得られたデータだけではなく、参加者の視点にたった観察のデータも使い、よりよい研究になるよう努めたいと思います。

    重ねて貴重なご意見ありがとうございます。

  337. tad より:

    しょちゃさんのご研究のなかで検証する際の指標の取り方に今とても興味深く思っているのですが、、これはやはり発表まではナイショですよね(汗)

    ご研究の成果としてより多くの意見が公平さを保ちつつ議論に反映され資料と共によりよき方向性が見いだされることをお祈り申し上げます。

    しょちゃさんご自身の仮説に置いて議論とは別に資料はどのような扱いになるのかが現時点でのわたしの疑問です。

    tad