オー・ブラザー!

「オー・ブラザー!」(2000)

 http://www.gaga.ne.jp/o-brother/

 http://www.unzip.jp/review/0110/obrother.html

 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000064817/

人気の記事:

コメント

  1. レコキン より:

    この手のアメリカン・ルーツ・ミュージックが大好きな私にとっては、ベストからはずすことの出来ない作品です。

    サントラ盤がグラミーのベストアルバムを取っちゃったなんて画期的でしたよね。

  2. サントラ買ったよ。確か4曲目が特に好きだった。

    映画は小ネタは多いが全体的にはちょっと飽きる感じもあるんですが、それでもコーエン兄弟らしさというか、独特のテンポと雰囲気があって、良かったな。

  3. ニナ より:

    私もサントラ買いましたよ!映画を見る前に買って聞いてました。

    アリソン・クラウスはいいですよね。それから、映画で歌っていた曲も!!!

    ジョージ・クルーニーはいいですね!!

  4. gaucho より:

    ジョージ・クルーニー本人も結構、歌はうまかったらしいですけど、ヒットする曲である必要があるので、吹き替えにしたらしいです。

    ティム・ブレイク・ネルソンの役の曲は本人が歌っているみたいです。

  5. みずうみ より:

    ええっ!ジョージ・クルーニーの歌、吹き替えだったんですか!

    今知りました。びっくり。

    「伊達男」にこだわるクルーニーが最高に可愛かったです。ズブ濡れボーイズも大好き。

    サントラも良いんですねー。

  6. ダッパダンのポマードですね。

  7. みずうみ より:

    >豪さん

    はじめまして。

    そうです。ダッパダンのポマードです。

    字幕だと、「伊達男」だったと思います。

  8. ジョージ・クルーニーは実際歌って録ったらしいんですが

    観てみたら吹き替えられてたんだそうです。

    ウマく歌ったのになぁ〜とインタビューで答えてました。(^^

  9. レコキン より:

    DVDのメーキングで吹き替え前のジョージ・クルーニーの唄をちょこっと聴くことが出来ます。

    …が、あんまり上手くないかも(^^;

    吹き替えをしているのはダン・ティミンスキーで、アリソン・クラウスのバンドでアコスティック・ギターとマンドリンを弾いている人です。

    (写真の左のヒゲのおじちゃんです…)

  10. ジョージめ、ウソだったナ。。。(笑)

    へぇ、このおじちゃんだったんですねー。

    このサントラ大好きです。映画も。

  11. コーエン兄弟の撮る映画は、リアルなおとぼけフレイバーが好きです。

  12. えり より:

    この映画大好き!

    「悪魔に魂売ってきた」ブルースマンがクロスロードに

    立ってる(笑)←この辺ツボ!

    こないだツタヤでビデオ500円で叩き売りされてたので

    即買いしました。音楽すごくかっこいいし、ずぶ濡れボーイズのへんてこダンスも最高。

    最初に「屋根の上に牛がいるのを見るだろう」と予告した

    盲目の老人がラストのシーンで密かにいたのが良かったな。

    コーエンはそういう小細工が好きです。

  13. K-suke より:

    この映画、実在の人物を探したり、バックがラウンドを調べるのが楽しいですよね。そのブルースマンとか。

  14. Poughkeepsie より:

    そうそう!いろいろ楽しめますね。

    私も最初と最後に出てくる人力台車を漕ぐ盲目の黒人が気になってました。

    ひょっとして盲目の吟遊詩人としてギリシャ各地を遍歴したといわれるホメロス役なんでしょうか。

    題名からして「オデュッセイア」の翻案らしいですね。

    ”O BROTHER, WHERE ART THOU?”

    「わが子らよ、汝らは何処ぞ?」

    しかし、えりさんいいなぁ¥500!

    http://www.kanshin.com/?mode=keyword&id=307562

  15. えり より:

    オデッセイア翻案なんだ〜知らなかった。

    ツタヤは多分DVDに入れ替えるためにビデオ処分

    しないとスペースないのかな?と思った。

    前はコーエン兄弟コーナーがあったのに今はすっかり

    韓国コーナーに陣取られてしまった(笑)

    ちょっと前に「愛の落日」っていうベトナムが舞台の

    映画を見たらレディーキラーズに出てたモンゴル人役の

    ツィ・マーがベトナム人役で出てるのを発見。

    予備知識なく見ただけにちょっと嬉しかった。

    レディキラーズもすごく好きなんだけどポスターと

    宣伝の仕方がサスペンス映画っぽくて内容とあってないな

    と思ったなぁ。

  16. K-suke より:

    ブルースマンは、どうやらこの人みたい。

    http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/robert-johnson.htm

    CDも異様に安かったので、買ってみました。

    悪魔に魂を売ったほどのテクニックって、どんなのだ?と思って。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/

    B0001EMQNY/qid=1102788601/sr=1-69/ref=sr_1_2_69/

    249-8087812-4034716

    やっぱりすごいのかな。

    音楽好きの人の意見聞きたいッすね。

  17. えり より:

    あたしは元々ロバートジョンソンを知ってたので「オーブラザー!」見て黒人ブルースマンがクロスロードに立ってたの見てニヤニヤしてしまいました。
    もしかしてイカれた銀行強盗ジョージネルソンや聖書セールス詐欺師(?)も元ネタあるのかなぁ〜?

  18. ナオ より:

    はじめまして。

    えりさん>

    悪魔に魂を売った←ロバジョンですよねー!僕もニヤニヤしっぱなしでした。

  19. ナオ より:

    はじめまして、なんだかんだこれが一番好きです。

    音楽とか脚本とかコーエン兄弟って見易い、飽きさせない。

  20. より:

    さいごのポマードぷかぷか〜が最高にうけました。

    Jクルーニーだいすき。

    今、私のなかでおじさまがアツイ!

    オーシャンズ12でも

    また違った魅力全開って感じでよかったな。

    B・ピットと2歳違いってことに驚きましたけど。

  21. o'shige より:

    ジョージ・クルーニーはシリアスなのよりも、

    やっぱり三枚目な役のほうが似合うなぁ。

    この映画で大好きになりました。

    >桃さん

    ブラッド・ピットと2歳違い!?

    知らなかった・・・

  22. タクヤン より:

    はじめまして。

    初めてコーエン兄弟の映画を見たのはオーブラザーです。

    自分もこの映画を見てからJ・クルーニーが好きになりました。

    展開が読めないところがコーエン兄弟の好きなところです。

  23. えり より:

    ジョングッドマン(片目の聖書セールスマン?)が

    ケビンスペイシーの「ビヨンドTheシー」に出てる

    らしいね。

  24. NO-MAD より:

    僕も『オーシャンズ12』より『オー・ブラザー』のJ・クルーニーが好きです。相当おっとこ前ですよね〜。

    >Poughkeepsieさん

    >題名からして「オデュッセイア」の翻案らしいですね。

    >「わが子らよ、汝らは何処ぞ?」

    オモシロイです。

    僕はこのタイトルは、ゴスペルの歌詞にもかかってるんじゃないかなぁと思います。

    ゴスペル(spilitual)の歌詞には、”神への信仰”や”主人への忠誠”という表向きの顔とは別に、他の奴隷達に対する”逃げろ!”の合図になっていた、という話もあるからです。

    ♪Oh brother let’s go down

     down to the river to pray

                   【from their soundtrack】

    『川を下って逃げなさい』という感じで。

    コーエン兄弟も洒落が好きですよね。

  25. コーエン兄弟のこの作品は大好きだ。

  26. あーその歌好きで、サントラもその曲ばっかり聞いてましたよ。Oh brother let’s go down, down to the river to pray…

  27. 初めまして。

    この映画で初めてコーエン兄弟を知りました。

    そしてジョージ・クルーニーにも

    はまりました。

  28. teacase より:

    「オー・ブラザー」すごく好きです。

    オープニングで、鎖につながれた3人が

    列車に乗り込もうとするシーンには笑いました。

    コーエン兄弟らしさが最も出ている映画だと思います。

  29. はじめまして。

    わたしもこの映画大好きです。

    こんなにまで終始心地よかった映画はありません。

    すごいです。

  30. ゆきねぇ より:

    この作品のジョージ・クルーニーははまり役だと思います!

    何回見ても飽きない!!!

  31. Poughkeepsie より:

    本日夜放映ですね。

    NHK BS2 21pm〜

    久々に観るので楽しみ!

  32. てけ より:

    はじめまして☆

    オーブラザーののんびりとした感じ大好きなんです!ほんとに心地いいです☆

    本日ですね、わぁぃ楽しみー☆ばっちり予約しときました(^-^)

  33. てけ より:

    はじめまして。

    上の方で「オデュッセイア翻案」というご意見が出ていましたが、まさにその通りです。

    こちら(Wikipedia)

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%83%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%A2

    を見ていただくと、重なるところがたくさんあることがおわかりになると思います。

    オデュッセウス(囚われの身)→エヴェレット

    ペネロペ(オデュッセウスの留守中に言い寄られる妻)→妻ペニー

    サイレン(歌声で誘惑し海に引きずり込む、海の魔女セイレーン)→三人の洗濯女

    キュクプロス(旅人を食らう一つ目の巨人)→片目の聖書売り

    そして、ホメロス詠いと呼ばれる盲目の吟遊詩人→トロッコのおっさん

    難破したオデュッセウスを助けるナウシカア王女→童顔のジョージ??

    などなど。

    キルケーにあたるのは誰なんでしょうね?

    小技が効いていて見る度に発見のある楽しい作品です。

  34. てけ より:

    ああ、ごめんなさい。

    元トピの2番目のリンク先にちゃんと詳しく書いてありました。

    知ったかしてしまいました(恥)

  35. マリ より:

    コーエン兄弟の映画に使われる音楽って好きなんですが、

    オーブラザーの音楽が一番好きです。

    みなさんおっしゃるようにジョージクルーニーはまり役ですよね。

  36. ブーブー より:

    3枚目のクルーニーのが断然好きです。

    この映画の中で彼が、「マイヘアー!」って言いながらガバって起きるシーンがとても好きです(笑)。

  37. gan-f actor より:

    初めて書きます。

    てか、コメントがタイムリーじゃない。

    だけどこのコミュニティすごいっす。

    何よりオデッセイアがベースにあったとは・・・。

    自分は、コーエン兄弟コメディの知的に計算されている上で

    表象させるお馬鹿な感じが好きです。

    脳がじんじん来ますよね。

  38. SPUTNIK より:

    初めまして。

    皆さんがおっしゃる通り、クルーニーは断然「三」の路線が

    似合うと思います。

    タトゥーロも相変わらず、変な感じで。

    コーエン兄弟の作品は、ひとつ箍が外れると

    ボロボロと崩れて行く様が好きです。

    抜き差しならない切羽詰まった絶望的状況なのに

    根底に漂う人間の情けなさに、思わずプっとなってしまう。

    いつも新作が楽しみな監督の一人(二人?)です。

  39. aco より:

    はじめまして(^^)

    アレ?と思ったんで、書かせてもらいますね。

    多分雑誌『SWITCH』だったとおもうのですが、

    OH!ブラザーの日本公開に合わせて、

    コーエン兄弟のインタビューが掲載されていました。

    その時に

    「ジョージはあんなに二枚目なのに、ビックリする程音痴なんだよ…

    だから当初は本人に謳ってもらうつもりだったんだけど、

    ムリだから断念したんだ」

    って書いてあったと記憶してるのですが…

    どなたかお持ちじゃありませんか?

  40. ミル より:

    はじめまして!!

    コーエン兄弟の中でこの映画が一番好き!!あの歌も好き!!

    つい口づさんでしまうほどです。

    なんだか、おしゃれですよね〜。

    ジョージクルーニーもおもしろかっこいいし!!

  41. のんき より:

    はじめまして。

    この映画大好きです。

    CDも買いました。

    文化の日にでもまた観ようかなぁ・・

  42. とんぷー より:

    はじめまして。

    コーエン兄弟はもともと好きだったんですが、何故かこの映画をずっと見落としてました・・・

    何気なくレンタルで借りてみたら、いろんな逸話がごちゃまぜになってることに途中で気づいてハマりました!

    個人的にはブルースマンにニヤニヤ(笑)

    音楽も映画のシーンにさりげなく入っていくのも聴いてて気持ち良いですね。

    何回も借りてしまってるのでいい加減DVD買おうかなぁ〜

  43. 機能別ヘ より:

    こんばんわ。

    「オーブラザー!」はホントに最高です!

    めちゃおもしろい。

    温かくてくすぐったい映画。

    すごく気持ちよい気分になります。

    ところどころ、おかしくって笑っちゃう。

    天気のいい日に、陽のあたる窓側でゴロンしながら観たくなる映画。

    コーエンの映画は全部好き。いいなぁ。

  44. えの より:

    本日深夜、衛星第2で放映されるみたいですね。

    面白かったことはしっかり覚えてるけど、内容忘れがちなので、もう1回見ます。

    コーエン兄弟の映画はこういう内容、と説明できないところが面白いので、ほとんど内容忘れ気味っちゃ忘れ気味ですねえ。

  45. より:

    はじめまして。

    映画館でみて、もう一度観たくなってレンタルしました。Jクルーニーにやられっぱなしです。

    髪型がくずれないようにネットかぶってるシーンがいい!あとはもちろんずぶ濡れボーイズが歌ってるところはもう♪

    サントラCDすぐに買いました。Windowsでもみてみましたよ。

  46. Keyz より:

    再度みたくなって、ご近所のa○エンタに行ったら、『オー・ブラザー』どころかコーエン兄弟の作品が全然ない!!

    迷わずリクエストしてきてやりました!

    早く入ります様に…

  47. Keyz より:

    中古ビデオで300円で売られてました。即買いました。

    この作品のクルーニーって本当にカッコイイ。ネットつけて寝たり、知ったかぶりとか、カッコつけてるところとか。。あの駄目っぷりはたまりませんね。

    近くにあんな奴いたら嫌ですが。

    とにかくコーエン作品で1番好きです。

  48. 匿名 より:

    レンタルで初めて見て

    大好きになり、

    手元に置きたいと思って

    DVDを買いました。

    もし、

    自分に子供がいたら、

    将来見せてあげたいと思う映画です。

    うまい!

  49. 匿名 より:

    わたしがコーエン映画に興味を持つ切っ掛けとなった作品です。

    趣味で小説なんぞを書いているのですが、こんな短編が書けたらなぁ、と思います。

  50. 匿名 より:

    みなさんのコメントをざっと読みました。

    僕もだいたいそんな感じです。

    もともと「ブルース・ブラザーズ」のカントリー版という触れ込みをどこかで見て、東京出張の際に渋谷で見たのですが、チョイ悪を主人公にする作品としてはだんぜんコーエン兄弟に軍配ですね。

    ジョージ・クルーニーは僕もオーシャンズ・シリーズよりもこっちのクルーニーが好きです。

    1930年頃のアメリカ南部が舞台で、ブルーズやゴスペル、それにブルーグラスの音楽が無理なく物語に入り込んでいるというのもはまるポイントです。

    あれを日本の劇場で見たカナダ人に感想を聞いたんですが、南部なまりがきつくて聞き取れず、むしろ字幕を読んでいる日本人がゲラゲラ笑っていて、なかなかついて行けなかったと話していたのには笑ってしまった。

    この映画でアリソン・クラウスを知り、それ以来ファンです。

    最近ロバート・プラントと一緒にアルバムを出したのは彼女ですよ!

    すばらしい映画『オー・ブラザー!』にかんぱーい!!