最初にヱビスに出会った日

 その日は約十数年前、滋賀県のとあるコンビニ。

当時学生だった私は、その上品な金の(渋い金)

フォルムに惹かれて思わず買ってしまった。

それ以来ヱビス好きが昂じて人生が狂ってしまったのさっ。

皆さんはそういう思い出はないのでしょうか?

人気の記事:

コメント

  1. 匿名 より:

    うーん、社会人になってからかなぁ。

    ビールのおいしさを始めて実感したのは、会社の内定をもらった時にお土産を買ってきたことのない父がビールを買ってきてくれて、一緒に乾杯した時。

    あの時のビールは本当においしかった!

    トピズレですが黒ラベルでした。

    ヱビスはビールのおいしさがわかった後。

    確か瓶ビールでした。

    上品な金地のラベルのデザインと深みのある味わいが自分の中で一体化したような気がした。

    でも人生は狂ってないよ。(笑)

    むしろスタートした感じ。

  2. もう20年弱位前かな、

    まだ、ヱビスが買われる前だったと思うけど、

    下北沢か駒沢の高速道路下のお好み焼屋。

    広島風のお好み焼ではじめてのヱビス・・・美味かったな。

    で、卒業後日本に帰国後、酒屋さんで発見、日本に居ると

    ほとんど毎日ヱビス飲んでます。瓶で。

  3. ubu@FreeTibet より:

    私も20数年前、横浜の地下街で今とは全く違うラベルのヱビスを初めて飲んだとき、なんて旨いビールだ、と思いました。

    今のヱビスは当時のものとは味が違うように思いますが、ビールは基本的にヱビスオンリーです。黒ヱビス最高。

    以前ドイツから来た友人が、日本のビールは不味いと言うので、ヱビスのませたら「あ、これは旨い、ドイツのビールと変わらない」と言ってました。

  4. 碧羅 より:

    Jhon Rhee様

     お好み焼屋でヱビスですか。また衝撃的な出会いですよね。

    生方様

     私の記憶が正しければ、確か「現」ヱビスの生まれは

    1976年くらいだったのではないかと思っているのですが。

     いずれにせよブームになるまで20年以上地道に歩んできた

    「ヱビス」ですねえ。源流をたどれば博物館史的な

    足跡を探れると言うこのビール。

     因みにドイツのビールはビール純粋令(だったっけか?)

    により、麦芽100%しか認められないんですよね。

     某社の某や某社の某も麦100らしいけど、

    パチモン(関西)臭くてかなわんわ。

  5. はまちん より:

    はじめまして。

    ヱビスとの出会いは、高校入学前に読んだ「美味しんぼ」です。

    山岡さんのセールストークは完璧でした。

  6. 碧羅 より:

    そうですね〜。

    「美味しんぼ」については色々な見解が分かれる

    ところでしょうが、ヱビスについてのコメントはふか〜く

    頷いた人も多かったのでは?

  7. きむらず より:

    初めまして、わたしもヱビス大好きです♪

    最初の出会いは昭和40年代後半(オフィシャルサイトで復刻が昭和46年となってるので、そのあたりか?)、隣町の良く行くレストランで親父がビールを頼むと出てくるのが瓶のヱビスでした。当時、親父には「昔からある美味しいビールなんだよ」と教えてもらったことを覚えています。

    自分で飲むようになったのは20数年前の学生時代。当時はまだまだキリン全盛時代で、ビールといえばラガーの時代。たまたま下宿近くの酒屋で見つけて、親父の言葉を思い出し買ってみたのが最初です。今とはラベルも違いましたね(味もちょっと変わったかな?)。

    「カルチャーショック」を受けました♪まだ酒を飲み慣れてない自分にもはっきり判るうまさに感動しました。それからはビール道まっしぐら(笑)。

    最近は他メーカーでも美味しい麦芽100%モノが出るいい時代になりましたが、相変わらず自分のスタンダードはヱビスです。今後もそれは変わらないでしょう。

  8. 碧羅 より:

     ごめんなさい、私の勘違いです。46=1971 年ですね。

     ラベルは何度か変遷してると思いますが、スペックは

    熱処理から生に一度大きく変更してるかもしれません。

     ただ、マイナチェンジはしてないと思います。あと、今まで

    残った商品の中で一番古いスペックのままでは

    ないでしょうか。

     個人的にはラガーが生になったのはショックでした。

    クラシックラガーなんか信じません。ラガーはサッポロ

    ラガーが一番古い熱処理ラガーになってしまいました

    (知らない人が多いかも、でも本題と外れるので触れない)。

     麦芽100%物ではハートランドなんか地味ですが

    「らしい」

     商材だと思います。

     でもヱビスにはかなわないと思っています。

  9. あるパパ より:

    「景気屋」という焼き鳥屋さんではじめてお店でサーバーから流れ落ちるエビスビール様を飲ませていただきました!!

    かれこれ10年ぐらい前ですかね?!

    で、今はエビス様にお目にかかれていません。しかも、ここ数年その値段の高さに手が出ない自分がいます。

    サッポロからエビス様が独立する日を願っています・・

  10. 有藤大好き より:

    どのトピックに書き込もうか迷ったのですが、長い期間かけてヱビスは評価を高めてきたという新聞記事に合致するのはこちらかと思いリンク貼ります。

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080104i314.htm

  11. えびる より:

    ボクも「はまちんサマ」同様キッカケは「美味しんぼう」でしたw

    それまでアサヒスーパードライ派だったのですが、ある日飲んでたら急に「ビールの味」がしなくなって「なんでかなぁ〜?」と思ってた所で「美味しんぼう」に出会い。

    その後紆余曲折しながらも結局ヱビスに行き着いた感じw

    でも昔に行ったBARで飲んだ「常温の黒ビール(名前覚えてないw」も捨て難いレベルだったなぁ。