アルビニ先生参加盤

人気の記事:

コメント

  1. tag より:

    Seamonsters / Wedding presents

    このギター!このギター!

  2. om より:

    Surfer Rosa / Pixies

    ドラム!

  3. tag より:

    >コウキさん

    うわ!先生DJやってたんですか?!!

    ぜんぜん知らなかったです

    見たかった、、、、

  4. ★コウキ★ より:

    13年程前に『BLACKFIST』というイベントをやってまして、一緒にやっていたS氏たちとアルビニ先生を呼んで一緒にDJしました。

    現吉祥寺Drop(その頃はHustleという名前でした)

    でやったのですが通常100人前後の入りが この日は350人位入って お店の動員記録を作ったらしいです。

    アルビニ先生がDJしてる時は みんな踊るというより

    「見つめる」「覗き込む」という人が多かったです。

    やはりクラフトワークの『モデル』回してました。

    その来日の流れで「シェラック vs ゼニゲバ」のLIVEもありました。その時の写真探してますが出てこない・・

    出てきました!UPします!

  5. コウキさん>

    はじめまして!僕はブラックフィスト通ってました!

    そこでたくさんの音源と出会い、感涙ながしたもんです。

    当然アルビニがまわした時も行ったし(ストゥージーズ

    をまわしてた時の風景がなぜか鮮明)「シェラック vs

     ゼニゲバ」も20000vでしたっけ?行きました!

    ほんとに素晴らしいイベントありがとうです!

    あの時期一番パンチのあるイベントでした!

  6. ★コウキ★ より:

    <スカンクさん

     おおーっ!同士よ!懐かしいよね!

     あの頃はまだ『グランジ』なんて言葉無かったからね!

     みんな『JUNK』って呼んでたもんね!

     DAVID BOWIEコミュ入ってるんですね!

     もし良ければこちらもチェックしてください

     http://mixi.jp/view_community.pl?id=11222

  7. コウキさん>

    そうそう!「ジャンク」です!やっぱジャンクですよね!

    いつのまにか「グランジ」や「ローファイ」なんて言葉が

    でてきて今じゃもっと細かいカテゴライズですもんね!

    あと「暴れん坊ナイト」は以前からチェックしてたのです

    が、タイミングが合わなくまだ不参加、、、今度行きます

    !その後コミュにも入れて下さいね!

    あと9月に面白そうなイベントにバンドで出演するのですが

    詳細はまだオフレコ(ひょっとしたら関係してるかな?)な

    んで後で仮詳細メールしますね!

  8. tag より:

    owls/owls やっぱりドラムですね!!

  9. tag より:

    songs about fucking/big black

    ですね。当時コピってました。

  10. tag より:

    ↑ドラムはやっぱりローランドですか?

  11. 確か、BOSSのDR-5?かなんかに

    同じくBOSSのDistortion(初代オレンジのやつ)つっこんで鳴らしてました。

  12. The Wedding Present “Seamonsters”

    ギタポファンにはすこぶる評判悪かったですが、未だに愛聴してます

    Shellac “At Action Park”

    塩ビが重い。いい音します

  13. “Seamonsters”

    これは、自分も大好きでした。

    ギターの人が抜けちゃうのは、このアルバムの後でしたよね。。

  14. The Breeders “Pod”

    アルビニ自身もフェイヴァリットに挙げていました。

    脱力なのに音圧高い。

    ‘Happiness….’はビートルズ・カヴァー史上でも屈指の名カヴァー。

    Rapeman “Two Nuns & A Pack Mule”

    ツェッペリン趣味全開が微笑ましい。

    まさか本当にペイジ/プラントと一緒にやるとは。

  15. おお、”Pod”!

    無人島に持っていく10枚に確実に入ります。

    Happiness.. を含め

    特に前半部分のテンションにはいつもやられます。

    アルビニが再度からんだ”Title TK”は

    期待したわりに、個人的にはもう一つでした。

  16. Nirvana “In Utero”

    裏ではゴタゴタあったようですが、これで初めてニルヴァーナが「わかった」と思った。

    こないだたまたまSongs:Ohiaってのを聴いてましたが、これもアルビニ絡みですね。

  17. 李さん>

    僕もNirvana “In Utero”はNEVER MINDより好きです!

    家で聴くより外で聴いた方がいいです!

  18. >スカンクさん

    “Nevermind”のときは「結局単なるハードロックじゃねーか」と斜に構えて見てましたが(笑)あの一点の曇りもない完璧さはグランジ界のスティーリー・ダンっちゅうか(何を言ってんだ俺は)時々むしょうに聴きたくなるものがあります。

    “In Utero” は、最初アルビニが作ってきたマスターはもっとグチャグチャでヴォーカルも聞こえないものだったのをマスタリング段階でかなり補正したものだそうですが、元ヴァージョンも聴いてみたい。

  19. 李さん>

    アルビニのマスターとかって海賊版やネットで流れて

    ないのかな?

    すごく聴きたい!

    誰か情報下さ〜い!

  20. >スカンクさん

    「Alternate Albini Mix」の事ですかね。

    自分は、これ聴いたことありますけど、微妙な感じでしたね。

    ホンモノかどうか不確かたっだと思います。

    結局どうだったんだろう?

    入手は比較的簡単だと思いますが。

  21. フジッチさん>

    あ!Alternate Albini Mixがそうだったのか?

    情報ありがとです!

  22. た< より:

    mculsky[the difference between me and you is that i’m not on fire]が最近の手掛けた作品の中ではよく聴いてます。

  23. ★コウキ★ より:

    アルビニ先生とDJ共演した時にサインしてもらったレコードUPします

    19日に久しぶりにみるくでBIG BLACK,RAPEMAN回しました

    (PIXIESの1stも!)

  24. ココ より:

    ↑ふぁぁぁぁ…!スゴイ。

    それまでぜんぜん気にしてなかった事を

    気にし始めたという点で、「In Utero」

    です。それまで誰が手を入れるかで

    音が変わるかなんてそれまでぜんぜん知らなかった。

    Nevermindにすごく疑問を持っていたので

    Nirvanaを見つめなおす、重要なポイントになりました。

    ありがたし。

  25. 昨日妻にカラオケに連れて行かれたんですが、その店は洋楽がいびつに充実していて、ピクシーズが5曲もあった! しかも「レイプマン」の文字も……まさか!と思ってよく見たら、「レイブ・マン(RAVE MAN)」でした。

  26. Spoon より:

    giddy motors “make it pop!”が好きです。

    ドゥーン!ドゥーン!

  27. JUNK系はいつもイイ仕事してますけど。

    とりあえずそれ離れると。。

    wedding present / seamonster が一番好きです!

    再結成したんでまたやってくんねいかなぁ。

    僕もサインもらいました。。

  28. takano より:

    はじめまして

    Dazzling Killmen / Face Of Collapse

    が意外と良かったです。

    どこかに入り込んだからすぐ聞き直せないけどw

    かなり重厚でしたよ。

    たしか、prod.アルビニ先生だったと思う・・

    そういえば、Scout Niblettの

    I Am

    まだ買ってないなー

    アルビニ録音なのだが

  29. boo より:

    はじめまして。

    そろそろバストロ再発ですね。楽しみです。

    ・・・これアルビニですよね?確か。

  30. 2ndと3rdはアルビニです。

    今度同時に発売されるライブ盤。超期待しております!

    上の方にでてましたが私もBLACK FIST行ってましたよ〜

    初めて入り口をくぐったときHappy FlowersのBB GUNが流れていました。いまでも忘れられないです。

  31. キムタク より:
  32. はじめまして。

    なんていってもブリーダーズ「pod」は個人的に欠かせないです。それにサーファーローザ!まるで目の前で鳴ってるかのようなドラムサウンドがたまりません。最近だとsongs ohia「the magnoria electoric co」がツボです。

  33. intellipunk より:
  34. ちょうmぺpけっすmにだ。(はじめまして)

    僕はな〜ん年も前に「Space Streakings」というバンドにいたんですが、2nd Album「七徳」はアルビニがプロデューサー(本人曰くサウンド・エンジニア)だったんです。シカゴのskin graftというレーベルから出たんです。

    お忍びで来日して、レコーディングに1週間付き合ってくれましたよ。

    メンバーの車の中で、僕らはdamnedのLove songを熱唱してたんですが^^彼もイヤそうではありませんでした^^

    カート・コバーンが自殺した直後で、僕は彼の本当の心情を聞くことができました。

    のちに、PJハーヴィや、ペイジ・プラントを手がけて、

    「おー!俺もついにzeppelinに並んだぜ!」と勝手に思い込んだものです。

  35. ジマ より:

    はじめまして。

    これもアルビニ作品ですね。メロディックパンクの名盤。

  36. はじめまして。

    北欧あたりの

    souls

    ってバンドの、段ボールの中で今手元ないからタイトル忘れましたが、

    灰色のアルバムが

    アルビニが録音やってて、最高にかっこいいです。

    金属質な硬いギターロックにケイティとビョークの中間みたいな女Voが乗って、さりげなくメタパーとかも使ってるみたいな。

    で、次のアルバムか何かが冒頭三曲だけアルビニがやってて残りが違う人で、

    聴き比べると笑っちゃうくらい別な音で、アルビニが関わってないやつはださくてこうも違うかぁ、と感心しました。

    やはりアルビニの録音はいいですね。

    あとPJハーヴェイのリッドオブミーも良いですね。

  37. あ、soulsいいですよね!

    1stも2ndもかなり好きです。

    スェーデンですね。

    1st tjitchiscbtsti(写真)

    2nd Bird Fish Or Inbeetween

  38. そうそう、これです!!

    かなりいい仕事してますよねぇ。

    2枚目のアルビニじゃないとこ比べちゃうと痛くないですか??

  39. plushの”more you becomes you”が好きです。アルビニ先生プロデュースの泣けるピアノ弾き語りアルバム。

    http://www.dragcity.com/catalog/records/dc70.html

    既出だったらすみません。

    僕はNirvana “in utero”が最初のきっかけでしたが、こんなピアノソロのプロデュースもするんだなぁ、と守備範囲の広さに感動して以来、彼のファンです。

  40. 勝吉 より:

    NeurosisのThe eye of every stream。
    このダイナミックな音を見事おさめたアルビニさんも凄いが
    このバンド自体が凄い。

    MogwaiのMy father my kingは…
    明らかに失敗だと思うんですが。
    上のNeurosisや他の盤を聴く限り
    ダイナミックな音を完全におさめられるアルビニさんなのに
    あのCDは…
    音は狭いしドラムもくぐもった感じで、
    一体なにがあったんでしょうかね。

  41. 勝吉 より:

    はじめまして。既出ありで恐縮ですが、

    don caballero “for respect”

    giddy motors “make it pop”

    は個人的名盤です。

    毎回聴く度にゾクゾクッ、としております。

    しかし実際お会いした方が沢山いらっしゃるようで

    何とも羨ましい!

    自分だったら絶対緊張して黙ってしまいます。

  42. JOE陳腐 より:

    宣伝になってしまいますがフランスのCHEVREUILのコミュ作りました。

    彼らのアルバムもアルビニですね。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=166386

  43. fuyu-showGun より:

    初めまして。

    日本のアーティストも結構手がけてらっしゃいますよね。

    fra-foaとか、亜矢、SLUT BANKS、、、

    でもやっぱ、

    MONO/Walking Cloud and Deep Red Sky, Flag Fluttered and the Sun Shined

    コレかなぁ。

  44. ★コウキ★ より:

    <ymdyさん

    レス遅くなりましたがBLACK FIST来てました?

  45. < ★コウキ★ さん

    いつのレスですか。w

    BLACK FISTは何度か行った事があります。

    残念ながら肝心のアルビニ先生DJの日はこともあろうに不参加ですが。

    ちなみにシェラック、ゼニゲバは代チョコでみました。

    その前の来日のとき(ゼニゲバのサポートギター)の時は吉祥寺ペンタにて練習してるアルビニ氏を目撃しました。

    やっぱり真面目に練習するんですね。w

    MONOのアルビニ録音はまぁ。。MOGWAIやっちゃった後ですから。

    もちろん好きですけど。思いっきり予想範囲内でしたね。

  46. はじめまして。

    基本的には Silkworm の初期〜が好きなんですが、

    近年のアルビニワークスの中だと(既出かも知れませんが)、

    LOW 『 Things We Lost in the Fire 』

    が聴いていてとても気持ちいい音でした。

    最近の LOW は、順に、

       S・アルビニ → C・ブレイク → D・フリッドマン

    と、名匠をリレー起用していますね。

    この流れで考えると、今後は

       J・オルーク、J・マッケンタイア、W・ティアーズ、B・ゴッギン

    あたりですかね。

  47. 30-06 より:

    はじめまして。

    THE FORMSの傑作アルバム!もアルビニ録音です。

    ちなみにTHE FORMSのメンバーがやっているThe Desert Fathersもアルビニです。

    THE FORMSのコミュ作りました。

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=256166

    宣伝になってしまってすみません・・・

  48. 風博士 より:

    Two Nuns & A Pack Mule/ Rapeman

    もイイですが、

    Guitarrorists/V.A.

    このソロ大好きデス。

  49. どもはじめまして。

    そもそもslint自体が凄いんですが、それに絡んでるアルビニはやっぱりはずせないと思いました。

  50. はじめまして。

    僕にとってはやっぱり

    Sonna/We Sing Loud Sing Soft Tonightです。

    このドラムの音は一番好きですね。

  51. arrow より:

    ブックオフで買った後、家に帰ってヘッドフォンで聞いてたんですよ。

    アルビニが絡んでるの知らないで、聞いてたんですが。

    ドラムの音聴いて、「おや?」と思い、クレジットみたらアルビニだったという。

  52. MekeMeke より:

    タワレコのHPで発見。

    ニュージーランドの3人組ロック・バンドDIE! DIE! DIE!がスティーヴ・アルビニをプロデューサに迎えたデビュー・アルバム『Die! Die! Die!』を11月23日にリリース

    国内盤 CD

    発売日: 2006/11/23

    レーベル: GET ME? RECORDS

    組枚数: 1

    規格品番: GTM-1 予約受付中

    「20歳そこそこのニュージーランドの3人組によるデビュー・アルバム。 ソリッドでノイジーな不協和音を暴発させる演奏とブチギレたヴォーカルに否応なしに細胞が反応! 欧米ではあのウルフマザーのフロントアクトを務めたことでも一気に露出が増えており、さらにはアンプや客席に突っ込み、弦は切れまくり、シールドはそのままブチ抜くという粗暴なライヴ・パフォーマンスで話題性も高まっています。そんな彼らの衝動をとらえた本作のプロデューサーは、ピクシーズやニルヴァーナを手がけたUSアンダーグラウンドの寵児、スティーヴ・アルビニ。初期のニルヴァーナのようにタイトにバーストするサウンドに、フガジやソニック・ユースのような知的なアート・パンクのエッセンスとジョイ・ディヴィジョンの蒼い疾走感を併せ持つ、期待のニューカマーです!」

    だそうです。

  53. 匿名 より:

    初めまして。

    私はa minor forest/Flemish Altruism

    がとても好きです。

    アルビニが担当してるのは偶数トラックだけですが、

    とてもよいと思っています。

    このバンド自体とても好きなのですが、

    アルビニ担当の曲は特に好きですねー。

  54. 匿名 より:

    はじめまして!

    既出のDie! Die! Die!ですが、こちらで少しですが試聴できます!

    http://www.diwproducts.com/prd.php?GTM1

    告知ぽくてすみません。。

    でもかなりカッコイイのでぜひ聞いてみてください!

  55. tag より:

    というわけで依頼があったので重複トピ削除しときました

    個人的には多少重複してても別に気にならないですけどねー

    それより宣伝目的のマルチポストの方がイヤかな

    これだけじゃなんなんで最近の先生プロデュース作から

    El Rey / Wedding Presents

    ベテラン英ギターバンドの復帰第2作

    あいかわらずザックザックでかっこいいです

  56. 匿名 より:

    Cheer-Accident/Introducing Lemon が鬼のように良かったです。

  57. 匿名 より:

    THE FRAMESの『The Roads Outgrown』に一曲だけ収録されているアルビニ録音の音源も鬼良かったです。

  58. 匿名 より:

    ウェールズ出身のバンドで今はもう解散してしまったけどMcluskyのアルビニプロデュースの作品達はホントにやばかったよんハート