犬猫(動物)供養

先日、いつもお世話になっているブリーダさんよりメールを頂きました。

——————————

首輪をした2ヶ月に満たない子犬に出会い迷子と思い

家に連れ帰り張り紙をして飼い主を探しましたが

未だに現れません。子犬の性格を見ていると決して

迷子になるはずなど捨て子と思います。首輪をして捨てれば

間違いなく死にます。許せません。その首輪はもはやきつくて

新しいのに変えました。

捨てるならせめて殺さないように首輪をはずせよと怒っています。

命を粗末にするヤツ許せません。

——————————

ブリーダさんはその後、この犬を面倒みているそうです。

本当に多いんですよね。。捨て犬、捨て猫問題。。

保健所は自ら、猫や犬を捕獲しません。

保健所に連れて行かれる猫や犬は、人によって持ち込まれるのです。

その持ち込まれた犬や猫その他の動物は、99%は殺されてしまいます。

無意味にですよ!

ペット飼うというのは本当に責任を感じて欲しいですね。。

悲しいことだと思います。

日ごろお世話になっている動物病院でも、

チワワが捨てられているのを捕獲したそうです。

こちらは、すぐ里親が決まったそうですが。。

こういう例はまれなんですよね。。

さて、日本の伝統芸能で利用されている楽器って

想像するとどういう楽器でしょう?

和太鼓、三味線、お琴、笛、尺八、三線(沖縄の楽器)、etc

こう見てみると、日本の伝統芸能で使われている楽器って

動物を利用したものがありますね。

これをいったいどう考え、どう思うのか?

動物を利用する楽器

和太鼓、三味線など

木などの植物を利用する楽器

お琴、笛、尺八など

爬虫類を利用する楽器

三線(沖縄の楽器)など

かなり大まかですが上のように分類してみました。

mixiに登録している人からこういうのを教えて頂きました。

かなりグロイですので覚悟をして下さい。

見たくない人は見なくても良いです。

http://www.livex.co.jp/okonomi/9604/top.html

http://www3.justnet.ne.jp/~fuchimoto/syamisen.htm

三味線業者のお話です。

上記のページをみて印象に残ったのは

三味線奏者は、「人間国宝」になれるのに、

三味線業者は、「動物虐待」扱いをされてしまう。

動物愛護団体の里親募集でも、必ず書いてあるのが

「三味線業者はお断り」

愛護団体は、動物を守ることは良いと思います。

そのまま、主張していても良いと思います。

愛護団体の目的を貫き通しても良いと思います。

三味線奏者が良い音色を奏で、演奏をして、世の人々を感動させてくれる。

そういう風にできるのは、誰のおかげでしょうか?

そう、三味線業者が三味線を作っているから楽器ができ、演奏者に託されているのです。

陰ながら、演奏者の力になっているのです。

もし、三味線業者がいなくなってしまったら、日本の伝統芸能は、出来なくなりますよね。

太鼓も三味線も・・

私は、猫を飼っていますが、

三味線業者を動物虐待とは思いません。

ペットを捨ててしまう人こそ動物虐待だと思います。

保健所で無意味に殺されていく動物達のことを思うと、

日本伝統の支えに日本で生まれた動物達が託しても良いではないかと思うからです。

殺されてしまうなら、商品としてよみがえれば良いと思います。

保健所にくる猫や犬は10%業者で引き取っても良いということになっているそうです。

日ごろ、私も民謡をたしなんでいますが、

三味線や太鼓。。が感動を与えてくれ、そして日本の伝統芸能に貢献しているのは

無責任な飼い主に捨てられた動物達のおかげという気持ちで感謝したいです。

今後も供養したいと思いますm(_ _)m

人気の記事:

コメント

  1. スゥゥ より:

    まいけさんのリクエストにより、 ブルーグラスのライブ報告を書こうと思いました(笑)おいおい、ここのコミュで良いのか??(笑)

    ブルーグラスのライブ報告をどこに書こうか迷ったのですが(汗)

    ここにしました。

    本当に、ついこないだバンジョーのことを気になるようになって(笑)

    私がはじめてブルーグラスのライブをみたのは、90年代でした。

    そのころの私は、まだ、バリバリロッカーで(汗)

    友達に誘われるがままに、ライブを見ました。

    よくわからないままでしたが、印象に残ったのはバンジョーでした(笑)

    久しぶりに友達のユニットでブルーグラスライブをやるということで

    拝見しにいきました(笑)

    場所は、銀座のロッキートップでした♪その友達が働いています(笑)

    私の友達は、いろいろのジャンルの音楽をやっていまして。。。(汗)

    フォーク、沖縄民謡(ポップです)、ブルーグラス。。

    私は、その友達のライブのジャンルをすべて見てますが、

    どのジャンルをやっていても彼のカラーが出てしまっていて(笑)

    それは、それで良いのですが(笑)

    友達曰く、本当のブルーグラスを見たいのなら、

    別の日にした方が良いよって!

    えぇ〜まじぃ〜(汗)

    せっかく、あなたのライブを見に来たのに!(笑)

    結局、参考にならないレポートになってしまうのですが。。。

    日本語で歌うブルーグラスは友達曰く、邪道なのらしい。。。。

    そういわれて、とりあえずバンジョーをやっている人にこんな質問をしてみました。

    すぅ〜 「すいません。。バンジョーのことで聞きたいことがあるのですが。。」

    バンジョープレーヤー 「はい??(汗)」

    すぅ〜 「バンジョーの面の部分は何で出来ているのですか?」

    バンジョープレーヤー 「ドラムの面と同じ素材だよ!昔は動物の皮をつかっていたらしいけどね。。」

    すぅ〜 「ドラムの面の素材ということはプラスチックですか?」

    バンジョープレーヤー 「そうですよ。」

    すぅ〜 「今は動物の皮を使うことはないのですか?」

    バンジョープレーヤー 「今は、ほとんどがプラスチックじゃないんですかぁ〜」

    すぅ〜 「そうですか、ありがとうございました♪」

    こんな、素っ気ない感じのやりとりだったのですが。。

    バンジョープレーヤーの友達から

    「せっかくファンからの質問でそんなに素っ気なく応えなくても。。」

    って突っ込まれていました。。

    私の友達曰く

    「バンジョーやっている奴は、理数系の奴が多いんだよ!理屈がおおいんだよなぁ〜」

    って言っていたのを思い出しました(汗)

    そうなんですかね?バンジョープレーヤーって?(汗)

    バンジョープレーヤーのやり取りの中で印象に残ったのは

    バンジョーは進化しているということでした。。

    もう、すでに動物の皮を利用していないということです。。

    バンジョーと三味線はルーツを見る限り、親戚らしいのですが、、、

    三味線はいまだに猫や犬の皮を利用しています。

    三味線業者も少ないなか。。これから和楽器の製造ってどうなるのか。。

    別の意味でちょっとショッキングでした。。

    先週末、修理を出していた三味線が帰ってきました。

    糸巻きの調子を直してもらったのですが

    撥あて部分の皮も相当薄くなっていたので撥皮も交換ということにしていたのです。

    撥皮っていうのがあるのですが、

    撥を当てる部分に張る皮なのですが、

    最初についていた皮は、確かに、犬の皮でした。

    張り替えられていたのはなんと!!ビニールだったのです!!

    師匠曰く、

    「今は、ほとんどビニールだから、、、

    昔は、皮を使っていたけど。。高いからね。」

    地味ですが、時代は進化していることに気がつきました。。

    将来、三味線の皮も利用されなくなるのか??

    そうなったら良いなって密かに思うのでした。。

    バンジョーのように、プラスチックを張る、三味線。。

    いつの時代にそういうのがくるのだろうか???

    でも、これからの三味線業者はどうなるのだろう。。とも思うし。。

    複雑です。。

    バンジョーの演奏は、激しかった(笑)

    ピックだったけど、ちょっぴり、親戚かなぁ〜なんて思っちゃったりしました(笑)

    ぜんぜん、レポートになってないですね。。ごめんなさい。。(汗)

    ブルーグラスを聞きたくなったら、銀座ロッキートップに行きましょう(笑)

    サラリーマンも多いですよ(笑)

    最後に、私の友達の沖縄民謡?でやっていた曲の元ネタが、ブルーグラスのバンドの曲だったっていうのそのとき知りました(汗)

    このブルーグラスのバンドでカチャーシーをやるとは思いませんでした。。。(大汗)

    島唄楽園かと思ったよ。。(笑)

  2. まいけ より:

    すぅ〜さん

    レポートありがとうございます。

    「銀座のロッキートップ」

    富山県に住んでいる私にとって、なかなか遠いところです。

    >日本語で歌うブルーグラスは友達曰く、邪道なのらい。。。。

    確かに外国の音楽を日本語で歌うのは邪道?ですが、それは、もう日本の音楽として発展しているのでは・・・

    私の住む富山県に「八尾」と言う町があり、”越中おわら風の盆”というお祭り?があります。

    そこでは三味線と胡弓を弾きながら、3日3晩踊り続けます。

    胡弓という楽器は、ご存知のようにバイオリンのように弓で弾きます。

    私は、弓で奏でる楽器の文化が、この北陸で息づいているのが不思議でなりません。

    誰かが、その文化を持ちこみ、新たな音楽に発展させたのではないのでしょうか。

    それが音楽だと思います。

  3. スゥゥ より:

    まいけさん♪

    >「銀座のロッキートップ」

    >富山県に住んでいる私にとって、なかなか遠いところです。

    すいません!!それは失礼しました(汗)

    > 確かに外国の音楽を日本語で歌うのは邪道?ですが、

    >それは、もう日本の音楽として発展しているのでは・・・

    ブルーグラスの世界が私自身ぜんぜんわかっていないので、

    先日、見たライブで、見てるお客さんがヤジを飛ばしていましたね。。(汗)

    私もそう思いますよ。日本の音楽として発展していると思いました。。

    >私の住む富山県に「八尾」と言う町があり、

    >”越中おわら風の盆”というお祭り?があります。

    うらやましいです。伝統的なお祭りが地元にあって♪

    有名なお祭りらしいですね!越中おわら風の盆!

    越中おわら節は、そのお祭りでかかる民謡なのですかね?

    聞いたことがあると思ったら、

    青メガネさんのコメントがありますね♪

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=9965

    >そこでは三味線と胡弓を弾きながら、3日3晩踊り続けます。

    三味線と胡弓も良いですねぇ〜。ぜひ聞いてみたいものです♪

    >胡弓という楽器は、ご存知のようにバイオリンのように弓で弾きます。

    >私は、弓で奏でる楽器の文化が、

    >この北陸で息づいているのが不思議でなりません。

    確かに、富山県は日本海に面しているし、

    中国大陸から流れてきたのですかね?

    >誰かが、その文化を持ちこみ、

    >新たな音楽に発展させたのではないのでしょうか。

    >それが音楽だと思います。

    うんうん!そう思います♪

  4. Yoh♪ より:

    初めまして。

    確かに三味線と聞くと猫好きの私はびくっとしますが、再生されて日本文化の糧となっていると考えると納得です。

    業者の方も大変ですね…。

  5. スゥゥ より:

    Yohさん♪

    >初めまして。

    はじめまして(^-^)

    ようこそ!日本の音楽へ♪

    >確かに三味線と聞くと

    >猫好きの私はびくっとしますが、

    私も猫を家族としていれるときは

    複雑でした(T-T)

    だから、供養しようと思ったんですm(_ _)m

    飼っていなかったら、こういうことも

    思わなかったのかも知れないですね(^_^;)

    >再生されて日本文化の糧と

    >なっていると考えると納得です。

    にゃんこを飼っている人は

    やっぱり、理解に苦しむところなのかもしれないですね。。

    にゃんこを飼っている人もYohさんみたいに

    納得してくれたら嬉しいです♪

    >業者の方も大変ですね…。

    (–)(__)うん。そうなんですよね。。

    あのサイトにも書いてあった通り、

    世間が理解できないので、

    職業隠さなくてはいけないし、

    その他いろいろ、カミングアウトできないところも

    あるんだと思いますよ。。

    これからもよろしくね♪

    ここ以外にも会いそうなので(笑)

  6. 三代目 より:

    初めまして、三代目と申します。

    琴・三味線などの和楽器の販売・修理をしています。(まだ若輩者ですが)

    こちらで三味線の皮についての書き込みを拝見いたしました。

    実際に国産の上質な皮は年々手に入りにくくなっています。

    と言うか地方の楽器店には手が出ません。

    まず第一に皮を製造する職人さんの後継ぎが居ないのです。

    彼らの仕事が世間一般に認められていないので、その皮が

    どんなに人間国宝級の演奏者に使われていようとも彼らが

    脚光を浴びる事は決してないのが現状と言えます。

    日本の大切な文化の根底を支えている方達は尊敬され保護され

    なくてはいけないと思うのです。

    皮のバッグや靴はみなさん平気で使ってらっしゃるんですが・・・

    最後は猫や犬はペットだから、となるのはどうも問題が違うと

    思うのです。

    全て命があり、お互いに支えあって生きているものですよね。

    自分も皮を張るときは精魂込めて仕事をしているつもりです。

    話しは変わりますが、最近はビニール製の撥皮が便利ですよね。

    理屈から言えば本皮のほうが馴染みがいいのかな?と思いますが

    そんなに違いはないような気がします。

    ただ、本皮のほうが丈夫ですけどね。

    価格とのバランスでしょう。

    なお、自分の津軽三味線のお客様は撥皮を貼らない方も多いです。

    また、書き込みします。

  7. スゥゥ より:

    三代目さん♪

    あらためて、

    ようこそ!日本の音楽へ♪

    >琴・三味線などの和楽器の販売・修理をしています。

    >(まだ若輩者ですが)

    現場の方の書き込みは十分貴重な情報になります。

    ありがとうございますm(_ _)m

    >実際に国産の上質な皮は年々手に入りにくくなっています。

    >と言うか地方の楽器店には手が出ません。

    やはり、国産は上質なのですね。

    愛護団体が言う、「三味線業者お断り」

    文句を撤退しなくてはいけないですね。

    愛護団体の方も三味線業者の事情を把握すべきだと思います。

    >まず第一に皮を製造する職人さんの後継ぎが居ないのです。

    >彼らの仕事が世間一般に認められていないので、その皮が

    >どんなに人間国宝級の演奏者に使われていようとも彼らが

    >脚光を浴びる事は決してないのが現状と言えます。

    >日本の大切な文化の根底を支えている方達は尊敬され保護され

    >なくてはいけないと思うのです。

    (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

    保護されなくてはいけないと思いますm(_ _)m

    >皮のバッグや靴はみなさん平気で使ってらっしゃるんですが・・・

    >最後は猫や犬はペットだから、

    >となるのはどうも問題が違うと思うのです。

    そうですよね。

    「猫や犬はペットだから」が日本の文化として

    定着してきているのですよね。。

    日本以外のアジア圏では、犬など食すところもあるのに。。

    文化の違いなのでしょうか・・・

    >全て命があり、お互いに支えあって

    >生きているものですよね。

    >自分も皮を張るときは精魂込めて仕事をしているつもりです。

    すばらしい、お言葉(T-T)

    職人魂を感じさせますm(_ _)m

    これからも、がんばってくださいm(_ _)m

    >話しは変わりますが、最近はビニール製の撥皮が便利ですよね。

    >理屈から言えば本皮のほうが馴染みがいいのかな?と思いますが

    >そんなに違いはないような気がします。

    >ただ、本皮のほうが丈夫ですけどね。

    本皮の方が丈夫なんですか?

    >価格とのバランスでしょう。

    でも、高価なんですよね?

    今回、初めての張替えだったので。。

    >なお、自分の津軽三味線のお客様は撥皮を貼らない方も多いです。

    そうなんですか!!

    撥皮を張らないとなると。。

    皮が薄くなったら、太鼓の片面を1枚張り替えなんですよね?

    やはり、価格とのバランスですね。どっちを取るかは・・

    >また、書き込みします。

    これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

  8. くんぷー より:

    ずっと前に叔母から、NHKでの本篠秀太郎氏と永六輔氏の対談を録音したテープをもらってたのですが、つい最近聞いたらいろいろと興味深いお話が出てました。

    そいで、三味線用に使われている猫や犬を供養するための神社があるそうなのですよ。

    すぅ〜さんご存知でしたか?

    「回向院」

    http://www.ekoin.or.jp/pet.html

    松乃木大明神

    http://www.asahi-net.or.jp/~rn2h-dimr/ohaka2/40dougu/45kinki/neko_osaka.html

    <写真>

    左:回向院の犬猫供養塚。撥の形だ。

    右:松乃木大明神(大阪)の猫塚。胴の形だ。

    こんなやり取りが。

    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=484912

  9. スゥゥ より:

    くんぷーさん♪

    おぉ〜〜!!

    貴重な情報ありがとうございますm(_ _)m

    真剣にサイトの中を読んでいたら、午前3時過ぎになってしまいまして、

    まだ、読みきれなくて、昼休み読みます(;^_^A アセアセ

    返事が遅くなりました。ごめんなさいm(_ _)m

    >そいで、三味線用に使われている猫や犬を

    >供養するための神社があるそうなのですよ。

    >すぅ〜さんご存知でしたか?

    いいえ(;^_^A アセアセ

    知りませんでした(;^_^A アセアセ

    貴重な情報ありがとうございます。

    >「回向院」

    http://www.ekoin.or.jp/pet.html

    こちらは、都内なんですね!

    近々、お参りに行ってみようかな。。

    >松乃木大明神

    http://www.asahi-net.or.jp/~rn2h-dimr/ohaka2/40dougu/45kinki/neko_osaka.html

    こちらは、大阪に行く機会があったらということで(^_^;)

    ><写真>

    >左:回向院の犬猫供養塚。撥の形だ。

    >右:松乃木大明神(大阪)の猫塚。胴の形だ。

    おぉ〜!!撥の形やら、胴の形やら、

    供養しているところがあるというだけ、

    救いです。。

    南無。。。。(-∧-)

    こんなやり取りが。

    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=484912

    ちょっと、まだ読みきっていないので

    全部読みきってから、再度コメント入れますね!!

    なかなか、気になる情報がいっぱい書いてありますので

    すごいっす!!!

    猫を守る側の意見、それに対しての疑問なやりとり。。

    (~ヘ~)ウーン

    考えさせられるところはありますね。

  10. スゥゥ より:

    くんぷーさん♪

    仕事、打ち合わせが忙しい・・(T-T)

    まだ、読みきれず。。

    http://www.asahi-net.or.jp/~rn2h-dimr/ohaka2/40dougu/43kanto/ekoinuneko1.html

    義太夫協会が設立したものもあるんですね!!

    女流義太夫のコミュ方にもメモ書きしちゃった(笑)

    φ(.. )メモメモ

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=16029

    情報ありがとう!!

    あ、トピックの名前変更しますm(_ _)m

  11. スゥゥ より:

    くんぷーさんの教えてくれたURLの中のところで

    特にこのサイトに関心を示しました。

    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=484912

    上記のURLの中の下の部分です。

    ———————————————-

    三味線演奏者の問題意識の無さは

    http://www.livex.co.jp/okonomi/9711/cat.html

    のインタビュー記事を読めばよく判ります。

    ———————————————-

    読みましたか?

  12. スゥゥ より:

    http://www.livex.co.jp/okonomi/9711/cat.html

    上記のURLの中にある

    ネコ捕り大論争

    http://www.livex.co.jp/okonomi/9706/top.html

    http://www.livex.co.jp/okonomi/9707/neko.html

    http://www.livex.co.jp/okonomi/9708/neko2.html

    上記のURLも

    動物団体の目的を考えさせられるものがあります。

    にゃんこ組でトピック立てたらどんな反応が来るのか。。

    ちょっと勇気がないけど(^_^;)

  13. くんぷー より:

    こないだ見ようとしたらエラーになったからなくなったのかと思ってた。

    長いですね・・・。

    後でじっくり読んでみます。

  14. スゥゥ より:

    昨日、お参りに行ってきました。

    >「回向院」

    http://www.ekoin.or.jp/pet.html

    動物供養塔の脇に、竹本義太夫ほか、竹本一族のお墓がありました。

    あと、愛猫、愛犬、鳥とペット用の供養塔もありました。

    今後も、足を運ぼうと思います。

  15. くんぷー より:

    わ、早いですね。

    三味線仲間(てか先輩方)に教えてみようと思ってます。

    皆さんも思惑がそれぞれあると思われるので。

    ないにしても、考える良い機会ですもんね。

    てか、私も行かなきゃ・・・。

  16. 三代目 より:

    仕事としてる立場から画像と共に意見を述べさせて頂きます。

    先日の民謡中棹の皮張りです。

    皮がどれ位張れているか手に伝わってくる感触を確かめながら

    締め上げていきます。

    皮の毛穴が開く状態まで張るのですが、それは破れる寸前でも

    ります。

    命のあったものを預かって、そして自分の仕事として全力を

    尽くして張り上げる努力をしています。

  17. スゥゥ より:

    くんぷーさん♪

    >わ、早いですね。

    あはは。。(汗)

    思い立ったらすぐ行動するたちなので。。(汗)

    先日、歌舞伎フォーラムが両国でやっていたので

    その帰りに寄りました。

    その後は、ノーボトムのイベント。。忙しかった。。(汗)

    >三味線仲間(てか先輩方)に教えてみようと思ってます。

    >皆さんも思惑がそれぞれあると思われるので。

    >ないにしても、考える良い機会ですもんね。

    >てか、私も行かなきゃ・・・。

    そうなんですよね〜

    私も三味線を始めた頃に師匠(津軽三味線)に聞きました。

    やっぱり、演奏者の意見が帰ってきました。。(泣)

    正直がっかりした意見が帰ってきました(泣)

    私は、皮製造者が猫をそこでブリードして、皮を作ることは不可能なのですか?

    どうしても、盗んだりする必要があるのですか?って聞いたことがありました。

    「それは、残酷でしょう。中国では、犬も食べるからね。。」

    うぅ〜切ない。。(泣)

    師匠泣かせの弟子であります(汗)

    くんぷーさん♪

    もし、弟子が出来たら、こういう質問あるかと思いますので

    真剣に聞いてあげてくださいね♪

    偉そうなこと言ってしまって恐縮なのですが。。

  18. スゥゥ より:

    三代目さん♪

    お写真、拝見させて頂きました。

    現場の写真ありがとうございます。

    >皮がどれ位張れているか手に伝わってくる感触を確かめながら

    >締め上げていきます。

    >皮の毛穴が開く状態まで張るのですが、それは破れる寸前でもります。

    >命のあったものを預かって、そして自分の仕事として全力を

    >尽くして張り上げる努力をしています。

    「命のあったものを預かって、そして自分の仕事として全力を尽くして張り上げる努力をしています。」

    素敵だ。。(泣)

    本当に応援してます。

    ありがとうございます。

    職人魂に弱い私です。

    沖縄の三線弾きで三線を作る職人の照屋政雄さんはご存知ですか?

    私は、照屋政雄さんのファンです。

    大和の人間に対して、凄く緩和だから、現にどんと(元ボ・ガンボス、他界しました。)、どんとの嫁の小嶋さちほさん、ソウルフラワーユニオン、とか大和の人間を受け入れてくれます。

    私の友達で、大和の人間で沖縄民謡をやっている人も照屋政雄さんのところで20万だして楽器を作ってもらいました。

    来月、湘南にくるそうです、もし、またお話する機会があったら、沖縄での供養などの話を聞いてみたいと思います。

    先日、喜納昌吉さんが民主党の比例代表に選ばれましたね。

    もし、国民に耳を傾けてくれるなら、私は言いたいよ!!

    「三味線業者のことと動物愛護のことを国会でとりあげろ!!!!」

  19. 三代目 より:

    >すぅ〜さん

    あ、昨夜の書き込みはちょっとかっこ付け過ぎでしたかねえ〜。

    でも本心には違いありません。

    勉強不足で照屋正雄さんと言う方を自分は知らないのですが、

    やはり三線作りにも名人と呼ばれる方がいらっしゃるのですね。

    その技術、是非後世に残して欲しいものです。

    三味線の皮製造の技術も風前の灯火ですし・・・

    話し変わりますが、故どんとの奥さん、小嶋さちほさんって

    もしかして元ゼルダの人?違ったかな・・・

  20. スゥゥ より:

    三代目さん♪

    >その技術、是非後世に残して欲しいものです。

    >三味線の皮製造の技術も風前の灯火ですし・・・

    (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

    >話し変わりますが、故どんとの奥さん、小嶋さちほさんって

    >もしかして元ゼルダの人?違ったかな・・・

    そうですそうです(笑)元ゼルダですよ(笑)

    以前、ここでも話題を出しました(^_^;)

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2634

  21. 三代目 より:

    >すぅ〜さん

    下記のサイトで沖縄県の2軒の三線店(三線の歴史なども紹介)に

    リンクしてます。

    http://www.shamisen.com/