ネタバレ有り!

人気の記事:

コメント

  1. 時武 より:

    ジョーダンの2回目の引退の時に放送前にネタバレされて

    PC燃やそうとしたのはいい思い出・・・じゃねぇよう

    一生うらみま〜す。

    普段は結果知ってても問題ないんですけど、

    プレイオフは別、これ重要。

  2. 西カンファレンス、決まりましたね。

    大方の予想通り、レイカーズ勝ち上がり。

    http://www.nba.com/games/20040531/MINLAL/boxscore.html

    4Q中盤で(残り8分ぐらい?)シャックがファウルトラブルで

    引っ込んだんだけど、その後のレイカーが本気のレイカーかな?と。

    ウルブスもキャセールが欠場で厳しかったけど、デリック・マーティンが

    意外に(失礼)良くやってた。惜しかったなぁ。

    カリーム・ラッシュもこの試合で自信をつけたかも?

    カリームは何となく昔のレイカーな雰囲気を持ってる感じ?

    デバン・ジョージと共にレイカーでは素直に応援したいと思う選手です。

    終了直前にコービーとマローンが笑いながらハグしてて。

    オールスターの件、お互いに若かったんだなぁとか思ってました。

  3. Min、負けたー・・・。うー。悔しい!

    会社でESPN.comネットライブを見てたのですが(映像無し)4Q最後は仕事が手につきませんでした。はああー。

  4. てつや より:

    どもー。仕事中の文字観戦おつかれでした。

    私はNBAを見るために会社を辞めました。

    いや、うそです。

  5. てつや より:

    うぉぉぉ、3Qまで終止Pacersが6P位でリードするも、4Q中盤にデトロイトが追いつき、残り4minで逆転!

    仕事が手につかないorz

  6. むくお より:

    やられた!

    Indiana 65-69 Detroit

    http://www.nba.com/games/20040601/INDDET/boxscore.html

    やべっ涙でてきた

    (おいらペイサファン。レジーファン)

  7. てつや より:

    東も決まりました

    デトロイトがホームで逆転勝利を飾り、90年以来14シーズンぶりにファイナル進出です。

    http://www.nba.com/games/20040601/INDDET/boxscore.html

    今日はおとなしく仕事に来ていたのでネットで文字追いでしたが、仕事が手につきませんでした。早く帰ってビデオが見たい、、、

    スタッツを見てるとデトロイトはだいたい得点配分がいつも通り、両チーム会わせて134点というロースコアからもいつも通りのスローペースな試合運びだったと思われます。

    インディアナはやはりレジーがシリーズ後半さっぱりだったのが痛かったのでは?今日もハリントンかレジーのどちらかがもう少し当たっていたら結果が違っていたでしょう。

  8. もう激しく見る気がしないファイナル・・・orz

    まぁメイルマンとグローブ目当てで見るか

  9. てつや より:

    今日のBS放送で実況トピック作ろうかなぁとか思ってましたが

    眠いのでやめときます。

    そうかぁ。デトロイトかぁ。

    SGの調子もそうですけど、決定的な違いはPGだと個人的には思います。

    ビラップスとティンズリーじゃ・・・やっぱり・・・。

  10. てつや より:

    帰宅してビデオ見ました、、、、はっきり言うと酷い試合でした(笑)

    前半は両チーム会わせて60点という多分プレイオフ記録のロースコアですが、インディアナのディフェンスがよかったと言うよりはデトロイトのオフェンスが単に全く当たらなかっただけという感じです。インディアナは追いつかれそうになると3Pで突き放すという感じで3Q終了までのらりくらりとリードを保ちます。

    差が出たのは4Q、疲れが見えてきたのかペイサーズのディフェンスが少しずつずれ初めてデトロイトが追いつきます。勝負を分けたのは残り4分ほどで出た二つのビッグプレイでした。同点の場面でまたも出たプリンスのブロックショットとその直後のアーテストのフレグラントファールです。結局、このフレグラントの4ポイントポゼションが勝負を分ける4点になりました。

    今日の勝負を分けたのはこの2プレーですが、シリーズ全体で言うと怪我の要素が大きかったのでは無いかと思います。ジャーメインオニールは今日も20Pをあげてますが、やはり100%とはけっして言えない状態、ティンズリーも怪我で今日は1Qの3分しかプレーしていません。インディアナは満身創痍でシーズン中の強さを発揮することが出来なかったという印象です。

  11. DETのデヘンス(河内さん風)はすげーな。

    いよいよファイナルっすね。

    僕はラシードが大好きなので&シャックが嫌いなので、DETに勝ってほしいなぁ。

  12. てつや より:

    >てつやさん

    レポ、有難うございます。

    PHIがファイナル行った時も主力メンバーが満身創痍で

    大変だった事を思い出しました。

    それと、アーテストのフレグラントですか。

    なんともかんとも・・・。

  13. てつや より:

    >だいずんさん

    アーテストは4Qに入って目に見えて疲れが出てきて、たびたびRIPに置き去りにされイライラが募ってましたね。そこへ、まずRIPが背中でバンプ、これがアーテストの腹に入って痛がるけどノーファール、次の瞬間反射的にRIPの顔面に腕を伸ばしてしまった、、、という感じです。

    かなりチープなファールだったのですが、フェイスマスクをしたRIPの顔面にモロ入ってしまったのでどうしようもありません。本人も笛を吹かれた瞬間、我に返って愕然とするんですが、、、

  14. 匿名 より:

    >てつやさん

    アーテストは頑張り屋さんで、それは好きなタイプなんだけど

    状況判断が出来てないと言うか、今それやっちゃマズイだろ!

    って感じの行動が多々見受けられるのが痛いところですよね。

    メンタル面での成長が見えないと、この先厳しいですよね。

    良い薬になるのかな? どうなんだろ?

  15. 匿名 より:

     はじめまして。

     ピストンズの優勝で来期に向けた予想が一層楽しみに。

    以下きまま予想。

     【ピストンズ】

     優勝したのでさして動きはなさそう。ブラウン先生の指導で問題児R.ウォレスも今や優勝チームの主力。エゴで人間関係を崩すようなスーパースターが引っ張るチームではないし、ケガさえなければ来年もカンファレンスファイナルまでは堅そう。

     【レイカース】

     大幅に動きがありそう。優勝のためだけに低年俸をのんで来たペイトンとマローンはいる意味がなくなった。2年続けてファイナルで敗れたことでブライアントもオニールと同席する必要を考え直す。そうなるとどんな選手を引っ張ってくるか。メドベデンコやウォルトンのような楽しみな選手が出てきたこともありロスターが一新するか。

     【その他】

     ピストンズ式「組織で守って勝つ」戦略が結果を出したことで、各チームの方向性に影響をあたえそう。点を取れても守備に貢献しない選手や、多少失点してもそれ以上取り返して勝つといった戦略には逆風です。シーズン最高勝率を記録したのも同様のチームカラーに変身したペイサーズでしたし。ただ、この流れが今後も続くようだとゾーンディフェンスルールに何らかの変更が加えられるかもしれません。

     あとはすっかり反省したアイバーソンがピストンズに押しかけ入団、はないか(^^;)。