お気に入りの作品

人気の記事:

コメント

  1. とし より:

    「魔術はささやく」

    が一番のお気に入り。

    「超能力」と「子供(男の子)」という宮部みゆきの、お得意の組み合わせ。おもしろくないはずがない。(笑)

  2. とし より:

    > 自己レス

    「超能力」ではなかったですねぇ。(汗)

    ある意味「超能力」ですけど・・・。

  3. 紗♪Sayaka より:

    「鳩笛草」が、なんだかツボでした。

    なので、「クロスファイア」も好きです。

    それまでは、「レベル7」「火車」「理由」だったんですけど

    「超能力」に対しての宮部さんの視点にやられました。

  4. alpha2 より:

    お江戸物が好きかも〜〜。中でも「ぼんくら」かなりいいです。

    それ以外だと「火車」と「蒲生邸事件」が私的には別格扱いになってます。

  5. すぷか より:

    ブレイブストーリーは読んでて泣きっぱなしでした

    つらいときに読むと、じんわりきます

  6. すぷか より:

    最近読み返して良かったのが「龍は眠る」

    江戸ものだと「かまいたち」が好きです。猫が可愛いので♪

    別格はalpha2さんと同じく「火車」と「蒲生邸〜」かな。

    ファンタジーではドリームバスターの続きが気になるところです。

  7. kyoko より:

    「スネーク狩り」

    なんだか切なくって好きです。

    「ブレイブストーリー」よいですか?文庫落ちする前に買っちゃおうかなぁ。

  8. 好きな作品は「火車」「レベル7」「龍は眠る」「魔術はささやく」。この中で一番っていうのを決めるのは難しいなぁ・・・。

    「龍は眠る」か「火車」か・・・。う〜ん・・。

  9. PIEMARU より:

    どれもこれも好きですが、一番手にした回数が多いのは「ステップ・ファザー・ステップ」です。

    所々に至言が多くて、ほろりとさせてくれて、短編なので、読み返しやすくて。

    比較的新しいところで好きなのは、「ブレイブストーリー」です。

    わりとありがちなテーマであんなに長いのに、ミヤベの手にかかると、全然退屈しないで読めちゃうのがスゴイ!!

  10. 江戸物から入りました。レベル7、火車よかったですね。

  11. taku± より:

    「火者」「龍は眠る」「魔術はささやく」も捨てがたいのですが、

    マイベストは「鳩笛草」→「クロスファイア」です…。

    超能力者の孤独。切ない。

    映画も観ましたが、やっぱり設定がだいぶ違うので気になっちゃいました。

  12. mya より:

    「龍は眠る」が一番のお気に入りです!!

    宮部さんの超能力者のリアリティに惚れまくりです。

  13. みっきい より:

    「龍は眠る」いいですよね!私もこれではまりました。

    しかし何と言っても「ぼんくら」です。私としては…。

    宮部さんの人を見つめる目の優しさ、懐の深さを感じました。

  14. ひろゆき より:

    む。

    これだけの人がいながら、なぜ『模倣犯』が出て来ないのでしょうか。ぼくの中では『模倣犯』がダントツぶっちぎりでナンバー1です。少し離れて『レベル7』かな。

  15. ひろゆき より:

    実はまだ読んでない作品がいっぱい残ってます ^^;

    読んだ中では、『ステップ・ファーザー・ステップ』『模倣犯』『パーフェクト・ブルー』これがベスト3かな?

    ちょっと前に(といっても5月だったような…)ここを覗かせていただいたときに、まだまだいっぱい読んでないなぁ、と思い。

    しーちゃん、alpha2さんお薦めの『火車』

    としさんお薦めの『魔術はささやく』

    と、2作品読んでみました。

    どちらもやっぱり読んでいて楽しかったです。

    そして今日から『幻色江戸ごよみ』です。

  16. かおり。 より:

    「模倣犯」そして「霊験お初捕物控」シリーズですね。

    江戸モノはどれも大好きです。

  17. かおり。 より:

    はじめまして。

    「蒲生邸事件」「模倣犯」「レベル7」が好きです。

    最初にレベル7を読んではまりました。

    蒲生邸・・・は長いですけど、最後にせつない気持ちに

    なります。

  18. くさかべ より:

     はじめまして。

     私の場合、『龍は眠る』ですね。

    ちょうどいろんな面でキツい時期に読んだので、強く印象に残っております。

  19. Q壱朗 より:

    初めまして。

    「レベル7」が一番凄いと思いました。

    時代物も好きです(勤め先が日本橋なもので)

    『片葉の芦』(本所深川ふしぎ草紙)は忘れられない話しになりました。

  20. 今「模倣犯」読み始めたところです。

    って、私そんな時間あるのかな…(^^)ゞ。

  21. bunbun.jp より:

    「火車」が一番好きです!

  22. Q壱朗 より:

    私もやっと「模倣犯」に入ります。

  23. KOROPPY より:

    はじめまして。

    キャラクターが生き生きと思い浮かぶ、文章の上手さに毎回舌を巻いています。

    少年の描写が特に上手いですよね。

    『龍は眠る』『魔術はささやく』『クロスファイア』辺りが特に好きです。

    どうぞよろしくお願いします。

  24. サイ より:

    茂七シリーズはぜひドラマ化してもらいたい。(NHKで)

    親分には誰がいいかなー?とキャスティングを自分で考えながら本読んでます。

  25. かな より:

    私は「レベル7」「火車」「ステップ・ファザー・ステップ」がベスト3です^^

    水無月様

    茂七親分シリーズは、何年か前にNHKでドラマ化してましたよ

    主演は・・・だれだったかなぁ・・・・

  26. taku± より:

    高橋秀樹さんですね。>茂七

    当時はまだ時代物を読んでいなかったので、順序が逆ですが、

    最近「かまいたち」「本所深川ふしぎ草紙」を読み終わりました。

    ドラマをちらっと覚えていたので、頭の中では茂七だけ

    高橋秀樹さんが動いてます。

    イメージとあってるかは…どうでしょう。

  27. まひらめ より:

    はじめまして。

    やはり「火車」ですね。

    そもそもハマるきっかけになった作品です。

    3、4回は読み返してます。(他の作品も全て2回は読んでる^^)

    はやく「模倣犯」読まなくちゃ・・と思ってます。

  28. サイ より:

    MIMI様

    えーそうでしたか!!知らなかった・・・

    またやってくれないかなぁ

  29. Q壱朗 より:

    時代物呼んだ跡に是非行って貰いたい所があります。

    「深川江戸資料館」「江戸東京博物館」

    茂七親分や、お初ちゃんに出会えそうな気がしますよ。

  30.  はじめまして。

     わたしは『魔術はささやく』が一番好きです。

     一番最初に宮部さんの著書に出会ったのが『龍は眠る』でございました。当時の推理作家協会賞ということで手に入れ、非常に面白かったので、ほかの作品も探したところ、上記に出会いました。

  31. なみねぇ より:

    はじめまして。

    私は「ドリームバスター」が好きですねえ。壮大な世界観が現実を忘れさせてくれます。それにキャラクター一人ひとりが、つらい過去を受け止めて生き抜く強さがすごくかっこいいんです。早く3冊目が出ないかなあ。

    逆に「模倣犯」は被害者家族の心情がつらくて、上巻を読み終えた段階で、下巻を読み始めるべきかどうかとてもためらった記憶があります。押しつぶされそうな悲しみを実感しました。

    本当に宮部さんはすごい作家です。

  32. ぢぃ より:

    ハジメマシテ。

    参加させてください♪

    読む本、読む本おもしろいけど、

    イチオシは「クロスファイア」ですねぇ。

    読みながら電車の中で泣いちゃったり(笑)

    あと中学生のガキンチョシリーズや、

    元警察犬「マサ」のシリーズも好き♪

  33. MAiKY* より:

    初めまして。

    私が初めて読んだ宮部みゆきさんの本は「蒲生邸事件」です。

    なかなか読み応えのある作品でした。

    その後、「レベル7」「理由」と読んで、ある人の猛烈な

    勧めで読んだ「火車」でますます宮部みゆきさんにハマりました。

  34. ももんち より:

    宮部さん初心者の私は「理由」が最初に読んだ作品です。

    それ以来 さかのぼってイロイロ読んでいる最中です。

    点と点が やがて線でつながっていく構成が

    好奇心を刺激して引き込まれる感じですね。

  35. michi* より:

    はじめまして。

    会社の上司に「ぼんくら」の文庫本をもらって読んで

    病的な勢いではまりました。

    まだまだ読んでない作品は多いですが

    「模倣犯」はしびれました。

    今は「R・P・G」を読んでます。

  36. アキコ より:

    マサのシリーズと「クロスファイア」が好きなのですが、

    短編の「サボテンの花」が、現在一番のお気に入りです。

  37. アキコ より:

    はじめまして。

    宮部さんの作品では、霊験お初シリーズと、

    『ステップファーザー・ステップ』が好きです。

    登場人物が憎めない方が多くていいです。

  38. うしこまる より:

    こんにちは。

    私は高村薫さんが好きで、たまたま宮部みゆきさんの本が隣においてあったことから買ってみた縁で、はまりました。両者ともに好きですが、同じサンスペンス女性作家でも宮部さんの視点のほうがユーモアとか女性ならではの優しさみたいのが感じられる気がしてます。作品はお初シリーズなどを抜かすとだいたい読んだ感じです。

    一番印象に残っているのは「火車」です。スリリング感もさることながらラストの終わり方が特に好きです。

  39. まいちぇる より:

    親子揃って、宮部みゆきさん好きなんですけど

    私は「レベル7」ですね。

    がたやんさんが貼り付けた「深川江戸資料館」も

    宮部みゆきさんの出身中学(先輩なんです)も近くですし、

    たまに あそこのことかなぁ?って場面があるので

    そんな所も楽しみで読んでます。

  40. M2 より:

    はじめまして。

    一番はやっぱり「レベル7」と「魔術はささやく」と「龍は眠る」が競っていると思われます。

    「模倣犯」間違いなく面白いと思って読んで、そのとおりだったということで。

    ラストの追い込みはすばらしかったけどね。

  41. 山葵 より:

    はじめまして。

    僕は「R・P・G」「模倣犯」「ステップファーザーステップ」がお気に入りです。

    友達に薦められたのがきっかけで宮部みゆきさんにはまりました。

    よろしくお願いします。

  42. シウ より:

    初めまして!

    俺は『理由』かな〜?

    最初は全然つながらないバラバラなストーリーが

    後半にかけて一気に一つの事実に集約してくあの感じに

    鳥肌がたちました。

    WOWOWで映像化されたのを見逃して後悔してます。

    誰か見た人いますか〜?

  43. ひろり より:

    はじめまして。

    私は弟が貸してくれた「レベル7」からはまりました。

    「ステップファーザーステップ」がお気に入りです。

    最近、「理由」と「人質カノン」を読みました。

    「そうそうそうなのよ〜」と思える書き込みが

    いっぱいで嬉しいです。

    よろしくお願いします。

  44. スー より:

    くずがない稀有な作家なんで、この一作ってとっても難しいよね。

    趣味でしかないんだろうけど、強いてあげれば「蒲生邸事件」。

    しっかし短編・長編、SF、ミステリ、時代劇、ホラー…多彩でくずがないって、こんな作家は他にいないでしょ?

    都筑道夫がほとんど近いけど、作品の出来にバラツキがあるからなぁ…

  45. スー より:

    好きな作品は本当に数々ありますが、

    初ものがたりを読んで回向院の茂七親分が

    大のお気に入りになりました。

    俺もWOWOW見逃し後悔組です。

  46. WOWOWの「理由」見ましたよー。う〜ん、個人的にはどうかな〜!?って感じでした。あれだけの分量の本をあの時間に収めるのは無理だったのかなって思いました。

    と、お気に入りの作品はやはり「蒲生邸事件」ですかねぇ。

    翌日、朝が早いのに、睡眠時間を削ってまで一気に読んじゃいました(笑)

  47. こんにちは、はじめまして!

    はじめて読んだのが「蒲生邸事件」。

    勤務先の先輩が私につられるように早速読まれて一言、「○○さん、しかしこれ、不思議な話でんなァ〜。。」河内弁で語られる宮部みゆき論は爆笑でした。

    極私的ベスト1は「龍は眠る」です!( ^ー゜)b

  48. パクナ より:

    コンバンワ初めまして。

    「初ものがたり」好きです。

    いなり寿司が食べたくなります。

    時代物はという方も多いですが

    時代設定が江戸なだけで、やはり宮部みゆきの世界ですよ。

    胸がきゅんと来る時があるのがたまらないですね。

  49. チェリー より:

    はじめまして。是非とも混ぜてください。

    「火車」「蒲生邸事件」「模倣犯」がトップ3かなあ。。

    もちろん、時代物、その他諸々を中古本屋さん、ホントの本屋さんで集めまくり、ほぼ読破してしまったので、新刊待ちです。

    短編も良いですよね。

    一番のオススメは「サボテンの花」

    何の短編集に入ってたかなあ。

    何度も読み返してしまいます。

    初宮部の人や、小中学生の子には火車とともにこれを薦めています。

  50. 歌音 より:

    初めまして。

    個人的には『龍は眠る』『初ものがたり』『あかんべえ』

    なんかが好きです。

    ハートウォーミングな作品が多いのも気に入っています。

  51. タミ より:

    はじめまして(?)タミです♪

    私は宮部作品、だいたい読んじゃってますが、時代物大好きです!何度も読んじゃいますね(^^;

    特に『天狗風』『震える岩』『ぼんくら』お気に入りです。

    江戸情緒を書かせたら天下一品の作家さんですよね!

    ↑『平成お徒歩日記』も、お気に入りです。

    お江戸旅紀行エッセイ。散歩に行きたくなること請け合い♪

  52. あんとく より:

    現在読んでるのは「龍は眠る」です。

    超能力モノであるというだけで避けていた「クロスファイア」を友人に勧められて読んでみて、かなり興奮しました。その流れで「鳩笛草」も見ました。

    「理由」はちょっと長すぎたのではないかと思われますが、最後まで読まずには居られませんでした。

    で、一番好きなのは「火車」です。

    ラストで泣いたのは私だけでしょうか。

    どのような話でも人間の根元的な優しさをにじませる事を忘れない希有な作家だと尊敬しております。

    でも時代物は読んだ事ないなぁ…

  53. あんとく より:

    きのう、「火車」を読み終わりました。

    「魔術はささやく」、「長い長い殺人」に続いて

    まだ3冊目ですがかなりトップ。

    読み応えがありました。

    本屋がこぞってオススメしているのも

    うなずけます。

  54. タミ より:

    じぎさん、『火車』は私の初宮部作品です♪

    出た当初に読んでから、何度か読み返しています。

    最近は怖いニュースが多くて少し麻痺しちゃってる部分がありますけど、あの頃はとにかく「火車」のような話は新鮮だったような気がします。怖いと同時に泣けました。

    私も泣きましたよ〜(^^;

    宮部さんの作品は〈人〉の捉え方が上手ですよね!

    この作品を読んだとき、こんなすごい作家さんを知ることができてよかった!と思いました。

    自分が共感できる感動できるものに出合うって、ホント運じゃないかな・・と。嬉しいですよね♪

  55. タミ より:

    >タミさん

    「RPG」「魔術はささやく」「レベル7」も面白かったです。

    私の中では「一応人に勧められる本」であります。

    「火車」と「クロスファイア」は、ラストが近付くと「終わらないでぇぇぇぇぇ!!」と思った珍しい日本のミステリーです。

    海外ミステリーでは結構あるんですけどねぇ。

    宮部作品は「痛くて」「辛くて」「悲しくて」「優しい」と思います。しかもそれぞれの作品によって、その「痛さ」や「悲しさ」が新鮮に感じられるのは凄いのではないかと。

    何気なく買って読んだ「火車」で頭ドッカーンなので、そうですね、運が良かったかなヽ(´ー`)ノエヘ

  56. タミ より:

    蒲生邸事件は、泣きましたー。何度読んでも、ぐっときます。

    宮部作品で映像化されたのは、模倣犯しか見たことないので、色々見て見たいですけど、映像化された作品を見るのはなかなか勇気が要りますよね。。。オススメとかあったら、教えてほしいです。

  57. タミ より:

    じぎさん

    ↑の作品、好きです。

    「終わらないでぇ」って、わかりますっ!

    それ、いつも思います!

    時代物もオススメなので、今度ぜひ読んでみてください♪

    ラッキーさん

    蒲生邸事件、いい作品ですよね〜♪

    「火車」なんかも確か映像化されてますよね。

    でも、やっぱり原作が一番だなぁ、と個人的には思います。

    オススメ・・・全て(笑)

  58. 水華 より:

    まだ作品をあまり読んでないのですが

    『スナーク狩り』

    が、面白かったです。

    なんかスピード感を感じる作品でした。

  59. 自分は「火車」が宮部作品では一番好きです。

    顔と先が見えないドキドキ感が良いです。

  60. GreatSaber より:

    私は「蒲生邸事件」と「龍は眠る」がお気に入りですね。

    「蒲生邸事件」はちょっと分厚いので読むのを少し躊躇

    しましたが、読み始めるとぐいぐい物語に引き込まれて

    、最後には泣いていました。心に残るとてもイイ作品だ

    と思います。

    コレを書いていてまた読みたくなっちゃいました(^_^;

    短編集も結構イイ作品多いんですよねぇ。

  61. しずちゃん より:

    はじめまして。

    よろしくお願いします^^

    私も「蒲生邸事件」もう何度読んだことか。

    今ももう○○回目を読んでいます。

    何度も読むほど、ゆっくり読みたくなってしまいます。

    不思議です。

    それと、「今夜は眠れない」「夢にも思わない」のぱらぱらマンガがすごい好きですね。

  62. タクヤ より:

    はじめまして〜m(_ _)m

    今のお気に入りは『ぼんくら』ですね(*^-^*)

    宮部の時代物の中で一番好きです。

    話と、キャラクター、全体的にほのぼのとしていてすごくいい! 上下ですけど、すぐに読めてしまってすごく切なかったです。

    サスペンスものだと、『火車』『理由』とが好きですね〜(^_^)

  63. 沙羅 より:

    はじめまして☆

    私は「レベル7」から宮部みゆきさんにハマりました!

    好きな作品はいっぱいあるのですが、

    一番好きなのは「龍は眠る」です!!

  64. かわやす より:

    蒲生邸殺人事件!!です。

    時代をさかのぼって芽生えた、

    ほのか〜な恋が、せつないです。

  65. のぶりん より:

    はじめまして。

    私は「火車」が宮部みゆきさんの最高傑作だと思います。

    主人公が全然姿を見せないなんて手法はほかに見たこともありません。この作品を映像化(映画化・ドラマ化)したらいったいどういうふうになってしまうのでしょうか?

  66. 初めまして。

    「魔術はささやく」や「火車」など

    いつも夢中になって読んでしまう宮部作品ですが、

    思わず泣いてしまったのは

    「サボテンの花」です。

    短編であそこまで泣かせてくれるとは・・・・。

    びっくりでした。

  67. みゅるた より:

    「今夜は眠れない」「夢にも思わない」がお気に入りです。

    話の内容とゆうより、キャラのしまざきクンがとってもお気に入りだからです。

    あんな人になりたいな〜なんて。

    しまざきクンかっこE−

  68. aiko より:

    はじめまして!

    宮部作品との出会いはお友達に借りた「かまいたち」でした。それからというものはまりにはまって宮部作品は読破状態!新作が待ち遠しいです。

    火車、本所深川〜あたりが好きです。

  69. 由紀 より:

    すごく悩むのですが、敢えて本格ミステリーをはずして

    「ステップファーザーステップ」

    つづきが読みたいです。

  70. こばP より:

    はじめまして。

    ありきたりですが。「模倣犯」ははずせないと思います。

    あとは、「火車」「理由」「レベル7」「魔術はささやく」「龍は眠る」あたりが好きですね。

  71. ボニー より:

    私は『レベル7』かな。と言ってもすべてあっと言う間に読めてしまう。宮部ワールドおそるべし。

  72. ゆめの より:

    はじめまして。

    お気に入りと言えば「龍は眠る」でしょうか。でも代表作としては、どれを持って来てもおかしくない感じです。

    宮部みゆきさんの作品はどれもこれも完成度が高くて面白く、読みでがありますよね。同時に、被害者を作劇上の殺され役としてだけでなく、感情移入できる市井の人間としてきちんと描いておられるので、読後はかなりせつなく辛く打ちのめされてしまいます…。

    でもやはり読んじゃいます。

  73. まめすけ より:

    宮部作品はほとんど読んでいますが「レベル7」が一番好きです♪

  74. まめすけ より:

    はじめまして。

    お気に入りは「レベル7」です。初めて読んだ宮部さんの作品でいい意味で何度も裏切られたのが印象的です。

  75. より:

    どれも面白くて1番って決めかねるけど、

    読み応えあったってことで「模倣犯」かな。

    しかし、、あの実写版。宮部さんは何とも思わなかったのだろうか。。。

  76. ひも より:

    はじめまして☆

    一番最初に読んだ「レベル7」は夢中になって気がついたら朝でしたね〜。

    宮部作品で一番泣いたのはクロスファイアでしょうかね。

    ラストが切なくて・・・

    地下街の雨も都会で暮らす女性の哀愁がたまりませんね。

  77. のろ より:

    僕もクロスファイアは泣きました。

    映画版があるのは後で知ったんですが見てなくて良かったです。

    あまり主役のキャラクターが目立つような話は好きじゃないんですがあの話は別ですね。

    あんなに切ない話は読んだ事が無かったと思います。

    他の話で同じ刑事が出てくるってのもちょっと面白いですね。

  78. はじめまして!

    あたしもクロスファイアで泣きました。

    でもたぶん中学3年とか高校はいったかくらいの頃読んだので、語れるほど覚えておりません・・・!

    読み直してきます!!!

  79. はじめまして!

    「火車」は、はずせないですね。登場人物がみんないい人なのです。ずいぶん前に、テレ朝でドラマ化されました。良くできていたと思いますが、原作と比べてはねえ…。あと、「返事はいらない」もかなり好きです。

  80. めぐみ より:

    「火車」!何よりも「火車」です!

    次点「スナーク狩り」。

  81. senpa より:

    短編ですが「サボテンの花」は何度読んでも暖かい気持ちになります。忘れた頃に読み返しています。

    登場人物が目に浮かぶ描写と構成はホントすごいです。

  82. とりさん より:

    はじめましてです

    「クロスファイア」でハマリましたが「長い長い殺人」が好きです。

    お財布さん達がみんな個性的でダイスキ!

  83. ももぴん より:

    「クロスファイア」泣きました。

    切ない・・・。

    私はクロスファイアから入り、

    色々読みました。

    火車いいですな。

    レベル7も好きです。

    宮部作品は時代ものの他

    (摩訶不思議系)はどれも好きです。

  84. やまめ より:

    はじめまして、私は宮部さんの作品で初めて読んだ「模倣犯」が1番です現実のニュースなどは見ていてもっと深くほりさげて知りたいのにっとおもってみているのでこの作品は細かく丁寧に事件が書かれていて(宮部さんの作品はすべてそうですが)すごくひきこまれました。まあ小説と現実を一緒にしてはいけませんね。次は「火車」かな。

  85. イサ より:

    初めまして。

     

    『龍は眠る』『レベル7』が好きです。宮部作品は女性と子どもが出る作品が特に感傷深いものがあります。

  86. 初めまして。

    現時点では2/5まで読み進んでいる「長い長い殺人」です。

    「速くどんどん進めたい」って気持ちと「じっくり読まないともったいない」って気持ちがせめぎあっています。

  87. なまけ より:

    始めまして。

    最初に読んだ宮部さんの本だったからかもしれませんが、「魔術はささやく」が一番好きです。特にラストのほうは今まで読んだ本の中でもトップクラスに好きですね。

    あとはベタですけど「模倣犯」「レベル7」あたりもすごくおもしろいですよね。

  88. ちゃい より:

    はじめまして。

    最近宮部さんの本を読み始めました。

    「火車」いいですね。

    私は通勤途中のバスのなかと、お風呂の中で本を読むので、1冊の本を読むペースはゆっくりめなんですけど、「火車」は面白くって、空いた時間を見つけては読んでしまいました。

  89. はじめまして。私は最初に読んだ作品が「火車」です。普段あまり本を読まなかったのですが、寝るのも惜しくて1日で読んでしまいました。

    私は少年が出てくる作品が好きです。なかなか現実には作品に登場する利発な少年たちにはお目にかかれませんが。

    警察犬のマサのシリーズも好きです。

  90. そう!宮部さんの作品に登場する少年、私も大好きです。あんな息子がいたらいいな。

  91. カトシノ より:

    はじめまして。

    「龍は眠る」が、一番忘れられません。

    他には、時代物も結構一気に読めるので好きです。

  92. MIU より:

    はじめまして。

    私も「レベル7」が好きです☆

    後半にかけて、かなりドキドキしながら読みました。

    ほかにも、「火車」や「龍は眠る」もいいと思います。

    読み出したら、とまらなくなってしまいますよね。

  93. いろんな話にでてくる、『少年』が好きです。

    特に魔術はささやくの・・・。

    この話は、この少年の過去や、どんどん強くなっていく様が

    物語をいっそう深見のあるものにしていると思うんです。^^

  94. みうらっち より:

    はじめまして。

    私もレベル7が一番好きです。

    初めて読んだのがこれで、あまりに面白くて

    夕方から朝方まで半日で読みきった思い出があります。

    あと「こころとろかすような」とか「ステップファザーステップ」など

    ほんのり暖かくなる系の作品も好きです。

  95. akit より:

    やはり「火車」「レベル7」は人気絶大ですね。私のベストはこれらをあえてはずして、「スナーク狩り」。そのまま映画のシーンが浮かび上がりそうな描写が好きです。サスペンスとしての出来は完璧。味読の方は是非。って、みなさん読んでますよね。(笑)

    そろそろまた長編が読みたくなってきました。今から本屋行ってきまーす。

  96. みわん より:

    私も「火車」です。はじめて読んだミヤベ作品だったのですけど、なんか運命的なものを感じてしまったかも。

    ああ、この人にはハマる!みたいな。もう、わくわくして、嬉しくて仕方なかったですね。

    会社でいろんな人に貸しまくって、みんなミヤベファンにしちゃいました。おかげで読んでない本を他の人が買ってくれて、効率よく読めました(笑)

    kazz_opさんの「早く読みたい」と「もったいない」の気持ちのせめぎ合いってとこ、本当によくわかります!!!早くページをめくりたいのに、もったいなくてゆっくりめくりたい心境。物語自体にもジリジリさせられるのに、指まで翻弄されてしまいました。

  97. マパ より:

    はじめまして。

    はまったきっかけ&1番『魔術はささやく』

    呼んでてハラハラ『スナ-ク狩り』(スネークか?)

    雰囲気が好き。『パーフェクト・ブルー』

    泣いた。『蒲生邸事件』

    最近のは忙しくて読んでませんが、

    『模倣犯』か『R.P.G』なんか読みたいかと。

  98. yu より:

    こんばんは。はじめまして。

    『ぼんくら』がお気に入りでして、去年の暮れは『日暮し』を読んですごしました。少しずつ読みすすめて、お正月の楽しみにとっておこうとしましたが、案の定、駄目でした。読み終えてしまったのを悔やみましたね。『幻色江戸ごよみ』も好きですよ。

  99. べーやん より:

    初めて宮部作品に出会ったのが「火車」。

    一時眠っていた読書心を呼び覚ましてくれた作品ですね。

    今でも一番好きかも。

    時代ものも良いですよね。

    「幻色江戸ごよみ」「初ものがたり」「本所深川ふしぎ草紙」・・・

    お初系/茂七系ですかね(笑)

    下町好きなので、そういった意味でも

    宮部作品楽しいです。

    脇役もいい味出してるんですよね・・・

    そういえば、深川に気の利いた小料理を出す屋台を出してた人いましたよね。あれ?おでんだったっけ?お稲荷さんだったっけ??

    おやじさんがちょっと訳あり、影ありな感じで、それが妙にかっこいい。

    あーなんだかいろいろと忘れてきちゃったな・・・

    もういっかい読んじゃおうかなー

  100. みとん より:

    私もはじめて読んだのは「火車」でした。

    「レベル7」ではドキドキがとまりませんでした。

    なんとなく読み返してしまうのは「ステップファザー・ステップ」かな。

    江戸もの?は今のところなんとなく手をつけていません。

    1から読むか、何かオススメのお話から読むか。どうしようかな。

  101. Mojor より:

    はじめまして。

    私は「レベル7」がイチオシです。

    片足を引きずった無精髭の男、三枝が格好よくて。

  102. レンコン より:

    はじめまして。

    私が好きな作品もやっぱり「レベル7」ですかね。

    最初は長編ばかり読んでましたが、読みつくしてしまったので短編を読み始めたら、

    「我らが隣人の犯罪」や「返事はいらない」もすごく良かったです。

    「ステップファザー・ステップ」や「淋しい狩人」は続編を出して欲しいですね。

  103. 翠子 より:

    初めまして。

    どれも甲乙つけがたいのですが・・・。

    私が好きな作品は「今夜は眠れない」「夢にも思わない」のシリーズです。

    ちょっと切なくて胸が痛くなりますけど。

    あとは「心とろかすような」。

    「パーフェクトブルー」よりすんなりと(短編ということもあるのでしょうが)、マサの日常生活?も面白く、何度も読んでしまいます。

  104. はじめまして、まだまだ宮部女史の作品は初心者ですが、これから全部の作品を読んでいきたいです。

    今のところの僕のベストは月並みですが『火車』です。

    読んでいるときもどうなるどうなると楽しめましたが、読み終わった後に、あ、そういえばそうだよなあ、すげ〜!何この構成!と、じわじわ作品を初めから思い出してみて、計三度楽しめました。

  105. むさしを より:

    はじめまして!!

    遅ればせながら、「レベル7」読んでおります。

    あの文章にひきこまれてしまっています。

    あーどうなるのか楽しみ!

  106. むさしを より:

    はじめまして。

    やっぱり皆さん何回も読むんですね。

    あたしもです。

    ミステリーで、一度読んで話はわかってるのに、もう一度(てか二度三度)読みたくなって、その都度面白いってのはすごい事ですよね。

    「火車」

    はまりました。

    「RPG」

    驚きました。

    「あかんべえ」

    泣きました。

    最近読んで楽しいなあ、と思ったのは「ドリームバスター」1・2

  107. カっちゃん より:

    お初におめにかかります!

    やっぱ最初に「えっ!こんなのあり?」って

    はまったのは「火車」でした。

    登場人物の個性が皆すばらしく、

    エンディングまでハラハラ、ドキドキしました。

    あと、時代劇の情緒は最高っすネ!

    以前に宮部さんが「赤穂浪士のたどったルートを歩く」

    っていう企画(本でしたっけ?)を読んだときに

    やっぱ、下町っていいな〜って思いました。

    >ムサシさん

    僕も「ドリームバスター」、何気にハマリました!

  108. むさしを より:

    >カっちゃんさん

    「ドリームバスター」面白いですよね♪

    ファンタジー(って言うのでしょうか?)も書けるんだなあ、すごいなあと。

    「ブレイブストーリー」も気になるんですけれど、まだ読んでません。読みましたか?

    「赤穂浪士〜」は「平成お徒歩日記」に入ってたような気がしますが、うろ覚えです。下町って楽しそうですよね〜

  109. MAZDA より:

    はじめまして!

    私も宮部さん好きで何度でも読んでます。

    お気に入りは

    「ステップファザー・ステップ」

    「返事はいらない」

    です。

    気づくと読み返してます。ほろっとくるところも

    あって、うまいなぁ、と毎回うなってます。(笑)

  110. MAZDA より:

    こんにちは☆

    ボクもみなさんと結構かぶっちゃうんですが、

    一番よかったのは『模倣犯』ですね。

    テスト期間中に読み始めてしまったんで、宮部ワールドからなかなか

    抜け出せなくて大変でした。。。

    『スナーク狩り』これもいいですね。サイドストーリーが

    一本の線につながっていく様がうますぎます。

    『レベル7』も『火車』もいいですよね。

    http://www5e.biglobe.ne.jp/~matsu330/

    ↑ボクのHPなんですが、読書レビューをメインにしてるんで

    よかったらみてやって下さい!!

  111. らいち より:

    はじめまして。

    私のお気に入りは

    「火車」「魔術はささやく」

    です。

    宮部さんの作品はたくさん読んだつもりでいましたが

    図書館で調べたら読んだ事ないものまだまだありました。

    最近はなかなか読書する時間もなくて・・・

    いつか制覇したいとは思ってます。

  112. らいち より:

    はじめまして。

    私のお気に入りは「ドルシネアにようこそ」(『返事はいらない』収録)です。

    あのラストシーンにグッと来ました。

  113. ピース より:

    たくさんありますが、

    「東京下町殺人暮色」

    「長い長い殺人の話」

    「火車」

    「龍は眠る」

    「魔術はささやく」

    なんかが気に入ってます。

  114. キリサキ より:

     はじめまして。一番好きな作品は「魔術はささやく」ですね。父の書庫から持ち出して読んだはじめての宮部作品でした。たまに父と引用しあって会話することもあります。

     「ステップファザー・ステップ」も「パーフェクト・ブルー」も「淋しい狩人」も大好きです。

  115. うみどり より:

    親友「島崎君」シリーズ!

    あと続きが気になるってことで『ドリームバスター』です

    3はいつ出るんでしょうかねぇ

  116. うみどり より:

    初めまして。

    私の好きな作品はなんと言っても「クロスファイア」!

    初めて読んだ宮部さんの作品です。

    かなり衝撃を受けました。

    何度読み返しても全然飽きません。(勿論、映画も観ました!)

    秋に友達に貸したんだけど返ってこない〜〜(涙)

    「火車」はラストが大好きです。

    時代物はまだ読んだ事がないので、近いうちに絶対読んでみようと思います。

    何読もうかな〜〜迷っちゃいます。

    このコミュニティを大いに参考にさせていただきますね♪

  117. りん より:

    火車 理由 模倣犯  

    この社会派三つもいいですが、

    ステップファザー・ステップの様なほのぼの系が

    又読みたいなぁ。

     

  118. さんどう より:

    はじめまして

    宮部作品は読んでいる途中

    「出来たら、終わらないで

     永遠に話が続いて欲しい

     読み終わってしまうのが悲しい」

    といつも感じているような気がします

    「おい、まだこんなに残りページあるんかい!」

    と感じさせる作家がいかに多いか。。。。。

    「長い長い殺人」

    「理由」

    が好きですね

    文章が美しい

    断片がガンガンと繋がっていく過程が

    読んでいてホント気持ち良いです

    1行読んでは2、3行戻って

    また読み直してしまいます

    たぶん小説とはそういうものなんだと

    僕は思います

    著者がゲームが好きっていうのも

    すごい好感が持てます

  119. ringo* より:

    >さんどうさん

    私も同じくです!

    話が終わらないで〜と思ってしまいます。

    いつまでも味わっていた〜いなんてね。

    そして、次をすぐに読みたい!と図書館へ出かけてます。

    宮部さんの小説って頭の中で映像化しやすいんですよね。

    蒲生邸事件、TVドラマ見逃してるんで見てみたいです。

  120. Maco より:

    はじめまして。

    宮部みゆきさんの作品はどれも好きです。

    何度も読み返している程。

    ミステリーで結末が分かっているのに、

    何度読んでも新しい発見があって、面白いのです。

    そんな私が、宮部みゆきと言えば? と聞かれ、

    読んだ事ない人にまず勧めているのは、

    「火車」と「レベル7」ですね。

    小説読むのが苦手と言う人には、「R.P.G.」かな。

    そして、私個人的には、

    ミステリー派でファンタジーは苦手だと思ってたのに、

    そんな私に「ファンタジーって面白いんだ!」と思わせた、

    「ブレイブ・ストーリー」が最近のお気に入り。

    また読みたいです。

  121. ぴん より:

    なんと言っても「火車」です!

    あの終わり方には衝撃を受けました。

    つい先日読み終わった「長い長い殺人」もよかったです。

  122. ぴん より:

    はじめまして☆

    なんといっても時代物が大好きです。

    「お初」シリーズがあと100巻くらい続いて欲しいと

    願っています。

    好きな本は何度も読むほうなんで、宮部さんの本は全て

    ぼろぼろです・・・。

    センテンスにいっぱい情感が詰まってる感じがイイですよね〜。

    「淋しい狩人」もかなり好きです☆

  123. れく より:

    はじめまして〜!

    後輩に「幻色江戸ごよみ」を借りて読んだのがキッカケでドドっとはまりました。そのあとは親が集めてたので片っ端から読みました!

    好きなのは「魔術はささやく」「龍は眠る」あとゲームもするので「ブレイブ・ストーリー」はかなり面白かったです。江戸系ももちろん大好き。マサシリーズまた読みたいな・・・。

    今度「ぼんくら」買います!

  124. てっちゃん より:

    はじめましてデス。

    江戸物なら「ぼんくら」がダントツ好きです。

    もう、みんなキャラがいいだもん!

    ずるいよって感じです。

    弓之助、チョーかわいいデス。

    でも、僕の頭の中では、

    なぜかミヤベ君の顔が浮かんじゃうんですけど…。

  125. ぴん より:

    「ぼんくら」!!! イイですよね♪

    キャラが個性的過ぎなのに、いるよなこういう奴・・・

    って素直に思えちゃいます。

    私の頭の中では既に全員の映像化がなされています☆

    「日暮らし」早く買わなきゃ

  126. ニャーゴ より:

    はじめまして★

    私は「レベル7」「模倣犯」「魔術はささやく」「龍は眠る」あたりが大好きです。読み出すと徹夜で読んでしまいます。

    今は【蒲生邸事件】を読んでいます。

    こわくて眠れない・・

  127. ニャーゴ より:

    初めて読んだ宮部作品が「模倣犯」でした。

    思わず徹夜して読んでしまったほど面白かったです。

    あと、「火車」もいいです。

    読んでいる時よりも、読んでしまった後に

    ずーんと心に響くような作品でした。

    いろいろ読んでみましたが、私の中ではダントツこの2作品です。

  128. 初めまして〜

    宮部みゆき、オモシロイですよね!

    私の好きなのは、「火車」と「レベル7」です。

    基本的に、現代が舞台の話を好んで読む傾向があります。

    どうしても、長い間楽しみたいので、分厚い本を買ってしまいますw

    読み始めると、次が気になって、結局何も手につかなくなってしまいます…

  129. DT より:

    はじめまして。

    初めて読んだ小説が、「龍は眠る」でした。

    それ以来、宮部みゆき作品にはまってます。

    好きな作品は、「龍は眠る」「レベル7」「今夜は眠れない 」「ステップファーザー・ステップ」などなどです。

    あと、短編集の「我らが隣人の犯罪」の中の「サボテンの花」と、

    「とり残されて」の「たった一人」が大好きです。

    私は、最近の分厚い長編より昔の作品に魅力を感じてます。

  130. MF-7:KEN より:

    はじめまして。

    DTさんのオススメの

    「我らが隣人の犯罪」の中の「サボテンの花」は

    かなりイイです。

    一番好きです。

    宮部みゆき作品はほとんどと言っていいくらい読んだのではないかと思ってます。

    もう1度、火車読み直そうかな。

  131. DT より:

    >MF-7:KENさん

    「サボテンの花」いいですよね。

    たしか、「サボテン先生」って名前で、いかりや長介さん主演で舞台になっていたと思います。

  132. 穂乃香 より:

    (^オ^)(^ハ^)(^ツ^)(^デ^)(^ス^) ♪

    私が好きなのは元警察犬「マサ」シリーズ・ドリームバスター・シリーズ・R.P.Gなどでしょうか。

    時代物はどうも苦手で…好きですけど。

    どちらかと言うと時代は現代の方が…もしくは完璧異世界か。

    drコトーのエンディングだった中島みゆき嬢の「銀の龍の背に乗って」がブレイブ・ストーリーのB.G.Mに聞こえるのは…私だけ??

  133. はじめまして。宮部みゆき作品大好きな25歳です☆

    僕が一番好きなのは、「返事はいらない」です。

    かなり切ないです。

    宮部さんの作品は本当に好きで、甲乙つけがたいのですが・・・

    どの作品も、読んだ後の爽快感があり、また切なさも残る、って印象があります。(まだまだ10作品くらいしか読んでませんが)

    長編では「蒲生邸事件」ですかね、やっぱり。二・二六事件が起こった時代を舞台に、あれだけの描写ができてしまうなんて、ストーリーにも、宮部さんの力量にも感動してしまいました。

  134. はじめまして。 

    宮部みゆきさんには「レベル7」から入り、はまりました。

    ほとんどの作品がすきですが、読まなくてもじ〜んときてしまうのはやはり「サボテンの花」です。

    考えただけで涙が出てしまいます。

    それにやっぱり「レベル7」「龍は眠る」「魔術はささやく」これは3本柱だと思ってます 笑

    あと、蒲生邸事件は、ニ.二六事件の話とだけあって(その中の将校の一人が大叔父なので^^;)夢中で読みました。

    宮部さんの本は、読んだ後ほんわかしますよね。

    もちろん切ない部分もありますけど・・・悲惨な中にも一輪の花、みたいなところがとっても好きです。

    これからもどうぞよろしくお願いします。

  135. JUN より:

    はじめまして!やっぱりわたしは「龍は眠る」が一番好きです。

    初めて読んだのも龍は眠るでした。

    登場人物にも愛着があります。

  136. JUN より:

    こんばんは。

    えー、私は、「火車」「魔術はささやく」「龍は眠る」が好きデス。

  137. カケル より:

    はじめまして。

    俺はたくさんあるなか、『ステップファザー・ステップ』です。

    代理の父親と双子の生活。

    初めの方はほのぼのとしていて、宮部みゆきさんには珍しい作品だと思いますw

  138. MF-7:KEN より:

    >DTさん

    え!?舞台になってたんですか?

    すっごく見たいです。

    しかも、いかりや長介さんって教頭のイメージぴったり!

    でも、もう見れないですねー

    そのキャスティングでは・・・。

  139. DT より:

    >MF-7:KENさん

    そうですねー・・・、もうみれませんよね・・・。

    残念で仕方がないです。

    ちょっと前にも長さんの追悼番組みたいのやってましたね。

    舞台は「ありがとうサボテン先生」に名前が変わってますね。

    見に行きたかったなー。

  140. ろーず より:

    はじめまして〜。

    自分は「火車」から読んでいきました!

    ということで、1番印象に残っているので好きです。

    最後の一文がすごくカッコイイと思ってます!!

    短編ものよりかは長編ものが好きですね〜。

  141. ザクセン公 より:

    レベルセブン、スナーク狩り、東京下町殺人暮色、パーフェクトブルー、龍は眠る……とにかく初期のサスペンスがいいです。

  142. はじめまして。

    実はあまり宮部先生の作品読んだこと無いんですけど、警察犬マサの物語「心とろかすような」(題名にひかれて買ったのですが)に収録されてる「白い騎士は歌う」はすごく印象に残ってます。最後のあたり、なぜだか涙が止まりませんでしたね。

  143. ちばちゃん より:

    私の一番のお気に入りは、「火車」。

    そして、「ドルシネアにようこそ」。私も速記検定1級を持ってるので、主人公に妙に共感してしまいました。

    ちなみに今の速記検定試験は、文中ほど基準は厳しくないです。

  144. ちばちゃん より:

    はじめまして☆

    「日暮らし」、面白かったですね〜。

    どの本もそうですが、キャラクターが一人一人生き生きしてて、親しみを感じます。

    サスペンス系よりも、江戸下町物語や妖怪物語の方が好きです。

    あと「あかんべぇ」も大好き。

  145. 初めまして。

    宮部さんは全部読んでますが、やっぱ最初の短編集と

    「パーフェクトブルー」が好きですかねぇ。

    事件と事件には関係ない所の進み具合とかは最高です。

    ご本人がRPGのゲーム大好きなだけあって話の進め方がうまい!!

    ここ最近では推理小説の中で一番好きですなー。

    後、あとがき書いてくれてる作家もけっこう好きな人が多いです。

  146. はじめまして! お気に入りは「龍は眠る」「レベルセブン」です★もともとサスペンス系がすきなのですが、宮部さんの作品には本当に衝撃を受けました!!

  147. みっちゅ より:

    はじめまして。

    「蒲生邸事件」が好きです。

    時代を超えて人を愛するというのは、すばらしい!!

    最後は会えませんでしたが、感動しました。

    今は「誰か」を読んでます。

    あ〜、どうなっちゃうんだろ〜。

  148. ハマ より:

    はじめまして。

    私は「レベルセブン」が好きです。

    はじめて、この本を電車の中で読んだとき、

    2駅も乗り過ごしていました。

    引き込まれてしまって・・・。

    今は、宮部みゆきさんと室井滋さんの

    爆笑交友録「チチンプイプイ」読んでます。

  149. Zoots より:

    はじめまして。

    「蒲生邸事件」よかったです。

    初めて読んだのがそれだったのですが、

    びびりました。

  150. イノッチ より:

    レベルセブンです!

  151. イノッチ より:

    ほとんど好きで読んでますが、

    意表をついて心温まる

    「ステップ・ファーザー・ステップ」

    です。

    キャラがすごい。とくに双子。

  152. 華鈴 より:

    初めまして!

    私が好きなのは「火車」です。

    読んでいる時、早く続きを読みたくて読みたくてしょうがなかったです。

    そして何より、終わり方にやられました。

    ここで終わるんだ〜って、なんか衝撃受けちゃいました。

  153. ももんち より:

    理由を読み直してますが、やはりすごいですね。

  154. fana より:

    はじめまして。

    好きな作品は、「魔術はささやく」「蒲生邸事件」「龍は眠る」「クロスファイア」などなど。

    只今「スナーク狩り」を読んでいる最中です!

    まだまだ読んでいない作品があるので読みたいと思います。

  155. より:

    はじめまして♪

    お気に入りはレベルセブン・火車・龍は眠る・ICO・ドリームバスターなど?。。

    宮部さんのワールドに引きずり込まれる感じが大好きで、つぃ?何度も読んでしまいますvv

  156.  最初に読んだのは、『魔術はささやく』だったかなぁ・・・と思うのですが、その後立て続けに読んで・・・順番がハッキリしません。

     でも、読むたびに『ぞわぞわぞわ』っとする、感覚があるんですよね。(『レベルセブン』もそうでしたし、『火車』も。)

     犯人が判ってしまった小説・・・を読み返すことはほとんどないのですが、二度、三度と読み返すのは、やっぱり『ぞわぞわ』感があるからだろうと・・・・。

     

  157. コズエ より:

    はじめまして。宮部さんの本で初めて読んだのは「我らが隣人の犯罪」でした。

    長編も大好きですが、この表題作は短い話の中にいろんなエピソードがつまっていて、一発でヤラレました!

  158. まゆぽん より:

    ほとんど全部読んでいるけど

    一番初めに宮部ワールドに入るきっかけをくれた

    「ステップ・ファザー・ステップ」がやっぱり一番ですねー♪

    何度も読み返したい作品です。

    読んでない人も、ぜひ読んでほしい!

  159. よいち より:

    はじめまして♪

    ミヤベのコミュあったんですねー!

    なんで今まで探せなかったんだろ、痛恨!

    ま、気を取り直して。以後よろしくお願いしますです(^^)

    えっと、お題は「お気に入りの作品」ですね。

    どれもこれもお気に入りなので、悩んでしまいますが・・・

    初めて読んだ「火車」やっぱりこれかな。

    「私のいちばん好きな作家=宮部みゆき」なことは、これを読了した瞬間に決定し、今も揺らぐことがないですから。

  160. ふろあ〜 より:

    「レベルセブン」に1票です。

    この作品は、支持が多いんですね。

    あと「初ものがたり」も好きです。

    食べ物の描写が、こんなに上手な作家さん、

    なかなかいないよなぁと思いました。

  161. たかきく より:

    私も火車が大好きで何度も読み返してます。

    それとステップ・ファーザー・ステップ

    の続編出ませんかねぇ

    あとは、模倣犯も大好きだったんですけど

    映画を見てから疎遠になってしまいました。

    なんだか色々ショックで…

  162. ちゅん より:

    こんにちわ

    まだ「宮部みゆき」小説入門者です。

    時代物の短編「堪忍箱」と「怪し」を読み、宮部氏の文章の巧みさに驚きました。本当に巧いですね。他にも時代物の作品でお勧めのものあったら是非知りたいです。宜しくお願いします。

  163. あられ より:

    お初でございます〜!

    宮部作品の中で好きなもの・・ですか

    全部好きなんで 選ぶとしたら・・・『魔術はささやく』

    これは初めて読んだ宮部作品でして 強烈な印象でした

    それ以来虜になって 新刊が出るたび本屋さんに走ってます

    「模倣犯」はたかきくさんと一緒で映画を見てがっかりしたクチ

    かなりの期待をしてワクワクしながら見に行ったんですが 

    こうなっちゃうのか・・・みたいな

    原作は好きなんで何度も読み返してますけどね

  164.  原作のイメージや原作の内容が・・・映画とか映像にされるととたんにダメになることって多いですよね。

     ですから・・・気に入った作品は映画化してほしくない・・・のが私的な本音・・・です。

     (模倣犯の映画は・・・『何だかなぁ・・・。こんな浅かったかな?』と思う内容でしたし。『あぁ、これは主役(スマ○プの一人)を主役にしたっていう話題のって映画なんだな。』って感じでしたよね。)

     (NHKがドラマで作ったRPGも原作にはあった『赤子の手をひねる』が無かったし・・・・。)

  165. いちぽ より:

    はじめまして。

    「火車」大好きです。

    あとは、「魔術はささやく」「我らが隣人の犯罪」。

    「ブレイブストーリー」も泣けました(T_T)

    本に出てくる場所がうちの方に近いので、

    より身近に感じたりします。

    通勤時に読み始めて、乗り過ごしちゃったり・・結構あります。

    「R.P.G.」読んでないので、今日買ってきました^^

    よろしくお願いします。

  166. たっつん より:

    はじめまして。

    宮部さんの好きなタイトルをあげるとキリがないので・・・。

    だって全部いいし。w

    短編>少年>時代物>ミステリー>SF>社会派

    これ以外にもジャンルっていっぱいあるんだろうけど、

    大まかに言えばこんな感じの作風が得意な人間です。

    まだ読み尽くしてないのでこれからも精進してまいります。

    よろしくです。m(__)m

  167. 雄生 より:

    はじめまして。

    学生時分に「レベル7」ではまり

    「魔術はささやく」でおののき

     お徒歩日記で人柄を知り

    直木賞に にやり・・となっとくし、

    現在はいろいろ読み直して楽しんでおります。

    よろしくです。

  168. アヤ*。*。 より:

    私は江戸人情系が好きです!
    初物語が一番すき。
    堪忍箱もいいですねえ。

  169. ひとみ より:

    はじめまして。

    私も江戸モノが好きです〜。

    やっぱり「初ものがたり」が一番好きですが、霊験お初シリーズも好き。どちらも続編が早く出ないかなぁ。

  170. ゆかり より:

    初めまして☆

    お気に入り…ありすぎて選べませんが,

    時代物・江戸物が大好きです!

    だから、新刊でSF物が出ると、

    少し、ほんの少しだけガッカリします。

    でももちろん読むんですけどね。笑

  171. ゆかり より:

    初めまして☆

    お気に入り…ありすぎて選べませんが,

    時代物・江戸物が大好きです!

    だから、新刊でSF物が出ると、

    少し、ほんの少しだけガッカリします。

    でももちろん読むんですけどね。笑

  172. 鴻月 より:

    高校時代に読んだ『火車』が良かったです。

    最近は『ブレイブストーリー』を読みましたが、ちょっとワタル君が美し過ぎた感があって素直に感動できませんでした。

    そう。

    自分はミツル派です。

  173. おたね より:

    皆さん!初めまして!

    私は「模倣犯」です・・映画は最低最悪でしたけど(笑)

    後は「理由」かな??

    最近では「ぼんくら」「日暮らし」

    がかなり面白かったっすね・・

  174. meno太郎 より:

    はじめまして^^。

    私が最初に読んだ本は『地下街の雨』でした。

    話の展開の意外さに惹かれましたね^^

    長編では、『クロスファイア』『火車』

    とか好きです。

    時代物も、人情味があってこれまた好きです^^。

  175. meno太郎 より:

    はじめまして。

    私も「火車」ではまったクチです。

    ミヤベさんの本って短編でも長編でもぐいぐい引き込まれてしまいますよね。

    好みは分かれそうですが、短編集の「我らが隣人の犯罪」なんかも好きです。

    ミステリが苦手な方でも読みやすいですし 人情味溢れるストーリーテリングが彼女らしいなって。

  176. ウチマキ より:

    初めまして。

    私は、「魔術師はささやく」でミヤベ氏の魅力に

    転がり落ちました〜。

    やはり、ひっしりとした恐さもあるのですが、

    主人公の最後の決断が、ミヤベ節ではないかと。

    あと「蒲生邸事件」は一押しです!!

    推理小説、といった感は薄いのですが、

    登場人物たちの生きることへの真摯さや懸命さ、

    そして何より優しさに、

    読後、涙がじんわり滲んできました。

    主人公に拒否反応さえ起さなければ、

    かなり楽しめるのではないかと思います!!

  177. K より:

    はじめまして。

    僕も「模倣犯」です!

    映画の方は・・・みなさんと同意見です^^。

    いま、「誰か」を読んでます。

  178. K より:

    はじめまして。

    一番好きな作品は「火車」です。

    日本で最高のミステリー作品だと思ってます。

    次は「理由」ですね。

    あの構成力はすごい!

  179. はじめまして。

    ミヤベ作品では江戸モノが好きです。

    現代モノもそうなのですが、人の心の機微の描き方に

    なんともいえない深さを感じます。

    今春大規模な本の整理を行い(←大げさ)ましたが、

    ミヤベ作品は処分出来ませんでした。(オール文庫ですが。)

    GWは「お初」の2冊を読み、このコミュを見つけ、

    久々に「火車」を引っ張り出しました。

    どんどん読み返したくなります。

    しばらく忙しく?なりそうです。

  180. おたね より:

    そう言えば・・・先日・・

    ほぼ短編以外は制覇していた筈が

    あら?これ読んで無いな??と

    「スナーク狩り」という長編を見つけて読んだんですが・・・・

    これはかなり面白かったです・・

    地味な名作かも??(笑)

    しかし・・何で今まで読まなかったんだろ?

  181. HuraHura より:

    「龍は眠る」が宮部みゆきさんとの出会いでした。

    それとは関係なくこの作品が一番好きです。

    次は「レベル7」です。

  182. リュウキ より:

    僕も高校生のときに図書室の司書さんに勧められてよんだ

    「龍は眠る」が一番ですねー。

    あとはステップファザー・ステップとか今夜は眠れない、みたいなほのぼのしたのも好きです。

  183. Tomo より:

    私は時代物が大好きです。

    最初は「理由」「火車」などなど読んでましたが、

    「初ものがたり」に出会い衝撃を受けました。

    一番好きなのは「ぼんくら」

    江戸の事を調べたくなっちゃいます。

  184. Suchen より:

    出会いは「火車」でした。ラストはただただ「あざやか!」・・・とにかく衝撃を受けました。「模倣犯」では寝不足に・・でも一番好きなのはTomoさんと同じですが「ぼんくら」です。

    登場人物達に愛着を感じてしまいます。

  185. Suchen より:

     いろいろありますが、「魔術はささやく」と「霊験お初捕物控」が一番のお気に入りです。

     「魔術はささやく」が一番初めに読んだ小説でそれから魅せられました。

     主人公が成長していく姿がとてもよかったです。

  186. jiilo より:

    お初に書き込みます。

    「初ものがたり」をはじめとする時代物が好きです。

    早く「日暮し」を読みたいのですが、未だ手に入れておりません…。

    「龍は眠る」「火車」「模倣犯」「レベル7」あたりも好きで結構読み返しますね。

    ちょっとSFがオーバー過ぎちゃう作品は嫌いではありませんが敬遠気味です。

  187. ユーリ より:

    はじめまして。

    宮部みゆきさんの小説が大好きです。骨太な内容で、出てくる人物の描写がとても細かいので、読んでいってとてもひきつけられます。

    特に私が感嘆したのは「火車」です。

    なんか、もう、すごい!!の一言。現代社会の構造を巧みに捉えた内容にはもう感服!!!の一言です。

  188. pirai より:

    はじめまして。

    私のお気に入りは「模倣犯」です。特に真一の成長していく姿に引き込まれてしまい、一気に上下巻とも読んでしまいました。

    「レベル7」や「火車」も大好きですね〜。

  189. chikutaku より:

    はじめまして

    やはり。時代小説。

    本所深川ふしぎ草紙→初ものがたり

    まるでドラマを見ているように、映像が頭の中で繰り広げられます。

    初ものがたりの最後

    火付盗賊改という一文。

    東横線の車中で鳥肌ものでした…。

    是非、続編を読みたい!!

    NHKで何年かまえ茂七が高橋英樹だったらしいのですが、

    (私は見ていない。)

    もし、映像にするのだったら…誰がよいでしょう

    茂七、糸吉、稲荷寿司屋の親父…

    想像はふくらみますが…。

  190. ジャリンコ より:

    新しく参加させていただきます。

    初めて呼んだ作品は「火車」でしたが、今でも最も好きな作品です。

    彼女の弱者に対する優しさあふれる文章が大好きです。

    「火車」のしーちゃんの幼馴染で自動車修理工の男性の奥さんが都会生活を語るところなんか同じ女性として、考えさせられたなー。

  191. うのっち より:

    一番!といえば読むたびに泣けて仕方ない「サボテンの花」(ラストで私まで教頭先生状態になります…)でしょうか。

    初めて読んだ「火車」もゾクゾクして大好きですし、

    「初ものがたり」のキャラクターや設定にもかなり惹かれます★

    どなたかも仰っていましたが、「鳩笛草」など超能力ものはあまり好きではありません。「お初」とか「魔術…」とか「龍は眠る」は好きなんですけどね…。

  192. よだめ より:

    はじめまして。

    初めて読んだのは、「魔術はささやく」で、

    次は「レベル7」「龍は眠る」…と来たのですけど、

    今の一番は時代物です♪

    でも1つに絞るのは苦しいなー(>_<)

    「初ものがたり」「幻色江戸ごよみ」「霊験お初捕物控」

    あたりでしょうか。

    「幻色江戸ごよみ」の「首吊りご本尊」とか「だるま猫」とかちょっとユーモア+怖いのに惹かれます。

  193. なつ より:

    うのっちさん!私もサボテンの花で泣きました!

    あかんべえがすごい好きなんですよ・・。

  194. ジャーニー より:

    ステップ・ファザー・ステップですかね。

    この話から宮部さんと出逢いました。

    時代物はアンソロジーに収録されていたのしか読んでません。

    手を出してみたいと思いつつ。

  195. ばっしー より:

    はじめまして。

    私もHuraHuraさんと一緒で、『龍は眠る』が出会いです。

    一番のお気に入りは既出の『火車』なのですが、もうひとつは『長い長い殺人』です。

    財布の目線で物語を組み立て、飽きさせない展開をし続けるなんて、すごいっと感動してました。

  196. きりり より:

    はじめまして。

    一番のお気に入りは宮部作品を知るきっかけとなった

    「レベル7」ですかね。

    展開の読めない内容で一気に読み上げてしまいました。

    次は「R.P.G.」かなぁ・・。

    これも読み終わった時、やられた!!と思いました(笑)

  197. ココ より:

     私は宮部さんのどの作品も好きですが、とりわけ

    短編集「とり残されて」がとても大好きです。

     

    中でも、”たった一人”など胸に響いてくるものを感じました。じーんとしてしまいます。

     (=^−^=)

     

     

  198. ショウ より:

     昨年暇をもてあまして宮部さんの作品ドヴァーっと

    読んだんですが、完璧にやられたって思ったのが一つ

    あって…。それが『レベル7』。『クロスファイア』

    なんかも案外好きですが。一番最初に読んだのがたし

    か『模倣犯』でしたねぇ…。だからファン歴は結構浅

    いのですが(笑)

  199. ショウ より:

    みなさん、はじめまして!

    どーぞ、よろしく。

    初宮部は、『レベル7』でした!彼女に借りて貪るように読みふけりました。

    ただ、友愛病院は怖いです。。

  200. ショウ より:

    皆様、こんばんは!はじめまして。

    私が好きなのは、「龍は眠る」です。

    泣けて泣けてしかたがなかった・・・

    母にも読ませましたが、いまいちの反応だったから、さびし。

    マウイのプールサイドで読んで泣いてしまったので、外人さん達が、びっくりしていました^^ホテルの従業員さんがきて、「どうしたの?」って聞かれたの覚えています。

    皆様のお薦めの本があったら、教えてくださいね。

    宜しくお願い致します。

  201. ショウ より:

    はじめましてm(__)m

    「レベル7」です!

    怖くて、えっえっ?!という展開に

    ひきこまれはまりました〜

    さいこーに、面白かったです(^-^)〜♪

  202. ouipple より:

    「理由」です。一番最初に読んだ作品で、ホントに衝撃をうけました。少しずつ一つの線で物語がつながっていく感じがドキドキでした。

    もともと本はあまり読んでいなかったのですが「理由」をきっかけに色々読むようになりました。宮部さんの作品は新しいものが出るとすぐ手にとってしまいます。

    あと「火車」と「模倣犯」も好きです。

  203. Rose より:

    ハジメマシテ。

    自分は「囁く」が好きデス。

    宮部氏は長編を長編と感じさせないのと同時に、

    短編を短編と感じさせないという所がホントに好きデス。

    なんであんなに短い中にあんな濃いものが書けるのだろぅとよく思います。

  204. Rose より:

    お初です〜。

    「ステップファーザーステップ」。

    高校生のとき借りて授業中に読んだのですが、(笑

    読み終えたその足で帰り道に買って帰りました。

    宮部作品の中ではライトな部類に入ると思うけれど、

    手元に置いておきたくなる優しい本です。

  205. 機能別ヘ より:

    ハジメマシテ!

    1番最初に読んだ作品が「レベル7」でした。インパクトがありました☆それいらいすべての作品を読んでますが〜その時の社会問題がテーマにされてる面などすべて面白いと思います。中でも「理由」ですかね〜。いろんな面からのアプローチがあり最後に1つの物語が紡がれる。ドキドキでした☆さいこーです(>_<)

  206. オスカル より:

    はじめまして!

    私も宮部みゆきさんの作品は大好きです。まだすべてを読んだわけではないですが、「レベル7」や「理由」とか好きです。「ぼんくら」も好きだし、「模倣犯」も好きだなぁ。映画は何!?これ…って感じでしたけど。宮部さんの作品って登場人物がしっかり描かれていて予想もつかない展開になるのではまってしまいます!

    みなさんの書き込み見てたらもう一度すべて読みたくなってきた〜♪

  207. オスカル より:

    レベル7、理由です。父親に薦められて、読んだのですが、宮部さんの小説には、毎回驚かせれています。

    今、理由をもう一度読み直しています。2回目だけど、やはりおもしろいです!!

  208. おくるだ より:

    ちょっと異端かもしれないですが、自分は「燔祭」かな。そんなに展開に驚く内容でもないですが、最後のちょっとクサいような別れのシーンが好きです。
    「レベル7」もいいなぁ。

  209. 機能別ヘ より:

    「ブレイブストーリー」ですかね。長いけど、RPGゲームのような内容なんで面白かったです。SFファンタジー系が好きですね。「ICO」とか。でも「ドリームバスター」シリーズはあまり好きではありません。読み終わっても、印象が薄く、今じゃあどんなストーリーかも覚えていない状況です。

  210. 機能別ヘ より:

    「蒲生亭」「RPG」よっかたです。

    一番最初に読んだのは忘れてしまいましたがハマって一時宮部さんの本ばかり読んでました(>。<)

  211. こだぬき より:

    はじめまして。

    「天狗風」がイチバン好きです。

    「蒲生亭」これから読みます。

    宮部さんの本は、一度読み始めると止まらなくなってしまうのが困りものです。

  212. BOB より:

    はじめまして〜

    イントロダクションに一言。

    宮部さんはどんなジャンルの小説も果敢に挑戦し、かつおもしれぇwすげぇよ。

    ですね。

    「レベル7」は自分も好きです。ただ、なんかまだデビューから新しい作品なので、今の作品と比べると少し構成が甘いところが感じられる気がします。それでもあれだけのものを最後は一つにまとめてしまったのが大好きですねー。

    超ハマりましたとも。

    大のTVゲーム好きの宮部さん。だからこそかける(ICOとかゲームだし。実際)作品背景っていうか。なのにどうしてでしょう。女性のかく小説だからでしょうか。最後には現実をみせてもらっちゃう。すごく切ない。そんな感じが宮部さんですね。 事実ハッピーエンドって呼ばれる終わり方がすくないって感じます。

    でも、やっぱり女性の描く女性像って確かっていうか、宮部さんにいたってっは本当にステキな女性ばかり登場します。

    個人的には「クロスファイア」が好きでした。作品という意味でも大好きですが、主人公に惚れちまった。^^;

    女性の内面を描かせたら、ピカイチじゃないですかね。本当に。

    長くなりましたが要するに

    「宮部作品だいすきだーーーー」

  213. boromaru より:

    はじめまして。

    はじめに読んだのは『ステップファザーステップ』でした。

    いまでも大好きですが、話の展開などが一番好きなのは『火車』です。

    読んでて震えました。

    『模倣犯』も実際にありそうでどきどきしました。映画のはこれはないだろ、と思いましたが。

    ちょっと題名思い出せないですが、刑事さんのお財布の話も好きです。

  214. boromaru より:

    はじめまして。初カキコです。

    私のお気に入りランキングは

    1、龍は眠る(初めて読んだ宮部作品。今でも一番です)

    2、クロスファイア(ラストの切なさに泣ける・・・)

    3、模倣犯(あまりのリアルさに人間不信になりそう)

    次点、スナーク狩り(隠れた名作だとおもふ)

    あと、短編ではドルシネアにようこそが好きです。

    周りにミヤベについて熱く語れる人がいないから、

    このコミュニティは最高です!

  215. マカオ より:

    始めまして!

    やっぱり『レベル7』が断トツかな。『火車』『龍は眠る』もいいと思うけど。

    宮部みゆきは天才!って思ったのが『長い長い殺人』内容はイマイチだけど主役が財布って!ってビックリした。結局財布の目線から書くとなるとあまり複雑な展開は無理だったのかな?って思うけど。

  216. マカオ より:

    初めまして

    私は「火車」こそが宮部みゆきの最高傑作だと思います。

    「理由」もよかったけど、「火車」で直木賞を与えるべきだったのでは?

    最近は現代が舞台のミステリーをあまり書かなくなっているので、ちょっと残念です。

  217. あぎゅう より:

    私は友人に誕生日プレゼントか何かで

    『スナーク狩り』をもらって読んだのが

    宮部初体験です。

    あの衝撃は忘れられません。

    やはり初ものはインパクト強いです。

    ほかは江戸捕物帳シリーズがいいですね!

  218. かみけん より:

    「クロスファイア」を読んでとっても面白かったけど、友人に貸したら帰ってこなくなりました。…しかもそいつ、多分読んでねえし。もう一度読みたい!

  219. りや より:

    はじめまして、初カキコです。

    一番最初に読んだのは『蒲生邸』です。

    レベル7、火車、クロスファイア、理由、模倣犯・・・数を挙げればきりがないのですが、一応ゲーム好きということで『ICO』を挙げます。

    ゲームの世界観を壊さずにあそこまでノベライズしたのには驚きです。

  220. はじめまして!

    自分は「龍は眠る」か「クロスファイア」ですね。

    宮部みゆきさんの著作の中では特に超能力ものが好きです。

    後短編物では「サボテンの花」がなんか好きです。

  221. レン より:

    「蒲生邸事件」です!

    2.26事件のことを全く知らなかったのですが、

    これを読んで調べちゃったくらいハマリました。

  222. ぴん より:

    江戸モノを集中的に攻めていたのですが、『日暮らし』

    の文庫化を待ってる間にあらためていろいろ読んでます。

    特に印象に残ったのが、

    『ステップファザーステップ』不思議な関係なのに。

    不思議と無理がなくて。爆笑モノなのにとても切なくて。

    『長い長い殺人』衝撃!でした。ほんとに面白いですね!

    じっくりハマっても読めるし、軽く読んでも充分楽しいし。

    全て揃える気満々になってきました。

  223. はまっち より:

    クロスファイアは切ない感じがして好きでしたねぇー。

    模倣犯は面白かったなぁ〜。一気に読んで記憶があります。

    ステップファザーステップも、お父さん役の葛藤している加減が良かったですねw

    まぁ、結局はどれも面白い。外れが少ないから読み甲斐あるって感じです(笑

  224. 私は「ステップファザーステップ」が大好きですねー

    またあの3人で続きを書きたい、という話をどこかで見た記憶があるので(私の夢かもしれませんが)何とか書いて欲しいと思っていたり。

    クロスファイアも好きですが、ラストを思い出すと今でも泣きそうになります。泣いてしまいます。

  225. ぴょんきち より:

    はじめまして〜

    今日からコミュに入りました

    私が好きなのは、火車かな!? 龍は眠るとレベル7も好きだなぁ☆ 

  226. もも より:

    なんといっても「ステップファーザー・ステップ」です!!

    何度読み返しても心がじんわりあたたかくなって大好きです。

    1話ごとに入っている「俺」の独白が、すごく人の心の機微を

    うまく表現していて、胸にしみいる感じがします。

    ぜひぜひ続編を出して頂きたいのですが・・・。

    あと、同じく続編をまちこがれているのが、「初ものがたり」。

    毎回登場する旬の食べ物が本当に美味しそうで涎が出そうになります(笑)。

    この物語の登場人物もとても魅力的で、これから先が気になるのですが、続編はでないものでしょうか・・・。

  227. 真弓 より:

    はじめまして。

    俺も宮部さんの作品では超能力ものを好んで読みます。

    自然に入っていけるから好きです。

    いま読んでいる「ぼんくら」が俺の初の時代ミステリー作品です☆

    >ももさん

    ステップファザーステップいいですよね。ほんとに

    心があたたかくなります♪

  228. 真弓 より:

    ううーん。迷う…。

    はじめに読んだ『魔術はささやく』もいいし、『蒲生邸事件』

    だってよかったし、『ステップファザーステップ』もよかった…。

    うーん、うーん…きめた!

    『ブレイブストーリー』に一票!

    話はもちろんおもしろすぎるけど、宮部みゆきさんの考え方とか人柄がよく現れていたような気がします。

    この人が書くファンタジーはただのファンタジーで終わらせないところがいい。

  229. (^オ^)(^ハ^)(^ツ^)(^デ^)(^ス^) ♪

    最初に読んだ「魔術はささやく」が衝撃的でした。

    多分、あの衝撃が忘れられず1番かも・・・・。

    ベタですが「火車」と「理由」も好きです。

    「火車」も最初はその展開をドキドキしながら読んだ記憶があります。

  230. 初めまして。宮部さんの作品好きな桜庭と申します。

    個人的に繰り返し読んでいるのは

    『ステップファーザーステップ』

    『ブレイブストーリー』

    『ドリームバスター』

    の3作品です。

    ほかの作品もそうですが、宮部さん独特の魅力があって

    暇な時はついつい繰り返し読んでしまいます。

    いずれ全作品を読破してみたいですね。

  231. 私は、「蒲生邸事件」「龍は眠る」「ブレイブストーリー」他にもいっぱいありますよ。

    2.26事件なんか宮部さんタイムマシンに乗って見てきたのかしら?って思いました。

    雪の中を歩く足音まで耳に聞こえそうで・・・

    あの分厚い本いっぺんで読んでしまいました。

    今は「弧宿の人」を読んでいます。

  232. シャオ より:

    初めまして☆

    宮部氏の小説はどれもいいので、迷いますが

    ☆魔術はささやく

    ☆ドリームバスター

    がお気に入りです。

    ただ今、ブレイブストーリーを読んでます。始めの方ですが、すっごいワクワクしながら読んでます。