実験室(ラボ窯)

人気の記事:

コメント

  1. ガラスをいれて焼くという話聞いたことありますね〜。私はやったことないですけど(^^;;

    友達がカップ型に成形して側面に穴をいくつか開けてそこにビー球を入れて焼いたことがあった気がします。どんなのができたんだったかな・・・たしか透かしになってきれいだったような・・記憶があいまいですみません。

    お試しになるときは下にアルミナのなにかを敷いてサヤ(でしたっけ、筒のもの)に入れた方がいいかも(;^_^A 爆発しかねないですよね。よくやったもんだ。

  2. セルゲヰ より:

    素材が好きです。(笑)

    サンドブラストの砂にアルミナとかいろいろ種類あります。

    金属・砂。

    あと貝殻を砕いてみたり、金属系はやっぱ焼きあがりが楽しみですよね。

    おもいもつかない変な物いれてみてもいいなあ。

  3. セルゲヰ より:

    ぴよさん>

    ナルホド!、確かに窯内の安全確認は大切ですね。サヤ、あったかナァ。有っても危ないからダメって先生に怒られたら・・・ショボーンだけどね(^^;)。

    はちこうさん>

    金属は、例のアレ、やりたくってしょうがないです。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=71148

    それこそ地球外のガスが発生したり、何かを覚醒させたりとか・・・。そんなので新聞には載りたくないけど、でもやりたい気持ちがJoJoに・・・。

  4. セルゲヰ より:

    結果です。

    笠間の粘土で湯飲みを引き、ワラ白の釉薬を掛けて、底に材料(水晶のカケラと隕鉄のツブツブ)を置いて焼きました。

    水晶のカケラは、溶け方が甘くってNGでした。

    隕鉄は、砂粒くらいの小さい粉であれば、エアブラシみたいな風合いで、ブラウンのツブツブがキレイに入りました。

    でも、大きな隕鉄のカケラは、どうも溶けなかったです。

    もうちょっと小さくするとか、粉にして釉薬自体に混ぜてしまうとかもあるのかな・・。