SAPIOのNPO特集

人気の記事:

コメント

  1. かわいたく より:

    NPOだから優遇されているというのではなく、私の法人は、非営利活動として免税は適応されました。ただ、損をしないようにできているというのは嘘で、NPOだって事務所を構えれば固定費は発生しますし、恒常的に人を雇えば人件費だって発生します。いくら、社会貢献というドライバーが根底にあったとしても、収益が固定費を上まらなければ事業会社同様事業の存続は不可能です。

    また、NPOの最大の欠点はマネジメントだと思っています。同じミッションを会員、社員が共有するといえば聞こえはよいですが、逆に言えば利益動機をてこに人を使えませんから、とくに長期的なプロジェクトなどになると、身がはいりません。おもしろおかしく笑いながら活動できればよいですが、事業会社並の価値をだそうと思うと、やはりインセンティブが必要です。

    NPO法人 FRI&Associates

    代表 河合

    http://www.fri-associates.com

  2. まったくおっしゃる通りですね。そして非営利組織のマネジメントは難しいです。

    ドラッカーの本をはじめ、いろいろな本を読んだりして勉強してますが…

  3. ぺんぐー より:

    税制の優遇なんてとんでもないですね〜。法人税は中小企業なみだし〜。うちは、今年度からは消費税も払わなくちゃなりません。よく非営利事業は非課税で、営利事業は課税で・・・なんてのがありますが、税務署にはほとんと通じませんよね。

    周りでも、にわかにNPO化するところが多くなってますが、大いにやってちょーだい、でも、決してラクじゃないよ、とアドバイスしてます。実際にマネジメントが成り立っていなNPOさんは多々ありますし。

    私たちは、社会貢献活動が手弁当・持ち出しであるべき、というのは考えてないです。その意味、私たちと曾野綾子氏とは、社会貢献活動観、ボランティア観そのものが違ってるようですにゃ。

  4. k_せんだ より:

    はじめまして。

    曾野綾子はエリート意識が強いですからね。

    市民活動なんて、嫌いなんでしょう。

    人の意見ですが、同意見なので張り付けておきます。

    http://www.asyura.com/2002/bd17/msg/554.html