倍音Sすごし

人気の記事:

コメント

  1. o-o〜 より:

    友達の徳久君去年ぬけたみたいで残念です。

  2. o-o〜 より:

    牛飼いつつやってます

  3. てらじん より:

    はじめまして、東京でディジュリドゥ・口琴・ホーミーなどを使って演奏活動しているてらじんと申します。

    僕は車の中でうなっております〜。また、スタジオやカラオケ、公園などなど音を出してもかまわなそうなところで練習してます。

    でも、周りがうるさいと自分の音がわからなくなるのでなるべく静かな環境でやるようにしております。

  4. 極楽ドビー より:

    そうですよね。自分の音つかむのって大切ですよね。

    口琴は僕もやってますけど、やっぱ、口の形やら喉づかいやらやればやるほどハマりますよね。

    あ、あとがらりと変わるんですが、2年前に祖父が亡くなった時に、お葬式でお経を唱えてくれたお坊さんは、3人でトリオでやってたんです。で、ドラとか持っててジャーンて感じで。そん時にも倍音浴びまくりでした。不謹慎にも、声・音にハマって聞き入ってました。ちなみに曹洞宗です。

  5. o-o〜 より:

    口琴もやってます。目次口琴つかってます。

  6. 極楽ドビー より:

    職人さんの目次さんのつくったやつですか?なんか人気ありますよね。倍音Sの人たちも使ってるみたいですし。馬頭琴とかも興味あります。

  7. てらじん より:

    お経は良い声のお坊さんに唱えてもらうと気持ち良いですよね〜。

    僕の友人で密教系の僧侶がいますが、護摩焚きのときなどいわゆるトランス状態になって声もほとんどホーミーでした。僕も一緒にほーミーでマントラを唱えさせていただきました。ナチュラルハイになって終わった後にお酒を出されたんですが、少し飲んだだけでフラフラ〜っとなってしまいましたねえ。

     

  8. てらじん より:

    たまのライヴで倍音S知りました とにかくすごいの一言でした 地味にトークもおもしろいですし ! わたし何も奏でられません アイヌのムックリならできますが

  9. てらじん より:

    ムコウハチマキさん>

    ムックリいいですよね〜!

    アイヌの人の演奏を聴きましたが素晴らしかったです!

    あの世へ一気につれていかれてしまいました。

    倍音Sの青山さんと9月5日に共演しま〜す。楽しみだな〜

  10. 私も初めてはアイヌの人のムックリでした

    いきなり宇宙のような音を聴かされてこどもごころに

    強烈な印象を受けた思い出があります。

    その後みんなお土産売場でムックリを買うのですが

    音を出せるようになるまで続けた子は余りいませんでした

    今は興味を持って鉄製のものを練習しているようになり思い出したのですが

    ムックリって最初のところから難しいですよね

    いつかまた挑戦してみたいなぁ

  11. ムックリ好きの皆様へ>

    そんなアナタはくちのことコミュへどうぞ(~3ψ〜♪

    http://mixi.jp/view_community.pl?id=6946

  12. 公式サイト見ましたが青山さん脱退で倍音Sも一時休止するようですね

    かなり残念です

  13. TAT より:

    木曜下北でじぶんのライブ後、

    遊びに来ていたウイリアム氏と飲んでたら

    ライブ帰りの青山さんが寄ってくれました

    三人でちょっとお話しましたが・・・

    残念だなあ

  14. pha より:

    今度大阪に来るとき見にいきます。天人に。

    倍音S聴いたことないので楽しみ!

  15. 春風祭 より:

    ホーミーにもいろいろ種類があるらしいですが、

    私ができるのは「ホーメイ」の中の一種で一番高い音が出せるというやつです(呼び方忘れました;何て言うんでしたっけ?…モンゴルではなくトゥバの方で主流の、女性や声の高い人でもできるやつ^^;)

    私の部屋も音が漏れ漏れなのでなかなか家では練習できません。

    初めてできるようになったのは電車の中でなのですが、

    電車の走行音は結構カモフラージュになっていいですね!

    自分の音域の中で一番低いあたりのノイズの多い低音を使って倍音を出すと割と静かに練習できます^^

    (あまり硬い声を張るとさすがにバレます)

    キーンという高い音と重低音は、電車の音の周波数で中和でもされるのか、うまいこと消えてくれます。

    ある日、遠方に出張した際、電車の中で一人でヒマつぶしになんとなく喉を鳴らして遊んでいたら、

    ふと「んっ!もしかして自分にもホーミーできるかも!?」と、口を隠しながら一時間ほど唸っていたらうっかりできるようになってしまい…当時、女性のホーミー奏者の存在を知らずに、ホーミーというものは超コントラバス重低声の男性にしかできないものだと信じていた私(←女性、しかもソプラノのハズ;)が人生最大の衝撃を受け、早速友人知人に自慢しまくったことは言うまでもありません。

    皆さんがどうやって練習しているのかも聞いてみたいです。

    ホーミーの練習を堂々とできる環境って結構探すの難しいですよ…;

  16. コウセイ より:

    ↑スグットですね

    おれは運転中ずっとと、あと2人以上で酔っ払って歩いてる時。

    重低音のはカルグラですね。うぐおぉおろろろろおあおあおあお

    みたいなわりとデス声にの。

  17. shu より:

    スグットは全然わからない。

    ワークショップで尾引さんがホーメイで声を出しながら

    舌を上顎につけるとスグットになる。と言ってたような気が

    するんだけど、舌をつけると音が止まってしまう。

    ここでコツを説明するの難しいと思うけど

    誰か教えてください。

  18. すむじ より:

    こんにちは。はじめまして。僕は逆にスグットしか出来ません。というか、ずっとホーメイと思ってやっていたところ、友人にそれはスグットだと指摘されました。ホーメイの仕方がわかりません。

     スグットは、舌を上あごに完全につけないで、喉の所にカプセルを作る感じで鳴らしてますけど、あってますよね?

  19. コウセイ より:

    呼び方の定義についてはこちらなんかを

    http://vions.kayac.com/whats/overtone.html

    今度から倍音sのワークショップが青山さんから岡山さんに変わるそう

    です。あとモジョの横山さんもホーメイできる人なので、WS以外の

    時でもちょっとなら教えてもらえるかも知れませんよ。

  20. 春風祭 より:

    コウセイさん、情報ありがとうございます^^!

    なるほど!

    私が生まれて初めて聴いた生ホーミーは「カルグラ」です多分。

    (ボンバンナディルかな;?複合技かも…)

    どうやって出してるのか全然見当もつかなくてただ「スゴイ!!」と感動してました。

    そして「スグット」と思われるものを初めて聴いたときになんとなく種明かしがわかったような気がしてきたわけです。

    私は通常、「イ」と「ウ」の中間(ウムラウト^^?)のような口にして、八百屋のおぢちゃん風味の硬いつぶれたダミ声を張って、舌や唇を使って口腔の容積を変えることによって高音部分の音程をコロコロ動かしてますが、これ「スグット」って呼んで正しいですか^^?

    喉をめいっぱい開いて自分の音域の一番低いところでカスカスになりそうなのを頑張って出すと、ノイズの中から倍音が出ることもありますが…これ、もっと鍛えたら「カルグラ」もできるようになりますかね^^?

  21. コウセイ より:

    安いよ安いよおおうういいいい ですね。おれも友だちにそう習った。

    でもたまたまなのか何なのか、このトピックにコメントが書いてない

    だけで、このミクシイの中にもものすっごいホーメイジな人たちがいる

    ので、情報はともかくそんな人たちを差し置いていいとか悪いだとか

    えらそうなことは言えません。だれか!

    でも結局WSでも公園でもイベントででも、誰かと一緒にやるのが一番

    わかりやすいと思うなぁ。

  22. おどぅ より:

    カルグラの出し方がいまだによくわかりません。

    「咳払いのテンションを維持する」とは聞いたんですが、

    どうも力の入れ加減やテンションをかける部位が違うような。

  23. りぐと より:

    私は逆に殆どカルグラしか出ません。

    喉の下の方を響かせているんですが、

    出してる時の事を言葉で説明するのって難しいですねぇ。

    いい倍音を出している人の喉をよく触らせてもらったりしてますが・・。