カメラの使い勝手を上げるための小物

人気の記事:

コメント

  1. 最新の より:

    ネタ振りとしてまずは私が便利に使ってるものを。

    ・小型三脚

    あまり小さいものだと切ないですがそれでも持っていると室内の小物撮りに便利。

    普通サイズよりブレやすいですがその辺はセルフタイマーなどで工夫。

    ・白いスチレンボード

    A4サイズ2面分をガムテープ蝶番で繋ぎ、白レフ板として使います。

    自立するので設置が楽です。

    ・方眼入り液晶保護フィルム

    最近ヨドバシで発見しました。水平をかっちり出したいときに便利。

    でも再生時にも方眼が表示されたままなので万人にお勧めというほどではないかな。

  2. あるパパ より:

    スーパーの買い物袋!

    外付けフラッシュにかぶせると簡易ディフーザーになります^^

    フラッシュが強すぎると感じたら使用しましょう!!

  3. すぅじぃKT5 より:

    スケッチブック!

    デジカメ撮影の時なら、マニュアルホワイトバランスを取るための白い紙として。カメラ雑誌CAPAのオマケだったカラーチャートを貼ってあります。チャートを入れて込んで一枚撮っておけば、後からの色加工も楽になります。

    他のページは、モデルさんに出す指示が書いてあります。ビデオ撮影の際にカメラの後ろからモデルさんに見せます。

    暗い部屋で一眼で撮ったらブレちゃった。

  4. Ez! より:

    シャワーキャップ!

    突然の雨の時、ストロボにかぶせます。

    ヘッドに水が染み込まないように。

    そのまま若干拡散しても使えますし、

    本来の防水用具としての機能も充分です。

    雨が激しい場合、現場などでは、

    カメラごと、シャワーキャップを被せてしまいます。

    (撮影はできませんが、とりあえずちょっとの移動時など)

    たいていのホテルには置いてあるので、

    無料です。

  5. tateisu より:

    小物つかソフトですが、縮小にコレ使ってます。

    ttp://hp.vector.co.jp/authors/VA015850/software/wisteria.html

  6. tateisu より:

    うーん、ソフトやレタッチは別のトピにすることにします。

  7. 最新の より:

    IEEE1394(FireWire)接続のCFリーダーを買いました。

    USB1.1接続に比べると見違える速さでいいですねえ。

    USB2.0対応してない頃のMacユーザーの方には力強くお勧めします。