燃えよ剣

人気の記事:

コメント

  1. ぴんふぁん より:

    「燃えよ剣」いいですねー。

    この作品で新撰組に興味を持って土方好きになりました。

    個人的には「坂の上の雲」も好きな作品です。

  2. ぴんふぁん より:

    僕も「燃えよ剣」を読んで、

    新撰組&土方が好きになりました。

    ふと読みたくなるので、もう7,8回は読んでるかな?

  3. だいすけ より:

    「燃えよ剣」はまだ未開です。

    時代的には「最後の将軍」を2回ほど読んだことあり。

  4. トシさんファンになってしまうのは当然の作品だにゃー

  5. 沙_世 より:

    「燃えよ剣」

    「坂の上の雲」

    も好きですが、

    幕末モノより戦国時代モノのほうが私は好きかな。

    「国盗り物語」「功名が辻」

    がマイベストです。

  6. Jun より:

    こんにちは、はじめまして。

    僕も「燃えよ剣」が大好きです。

    司馬先生の本が好きになったきっかけが「燃えよ剣」だったりします。

    私の住んでいる地域には戊辰戦争の際に土方さんが宿泊した旅館や

    斎藤一のお墓があります。

  7. メイジン★ より:

    はじめまして。

    「燃えよ剣」は好きです。

    何度読んだことか!

    僕は歴史小説にはまったのが「竜馬がゆく」でした。

    ベタですが・・・

  8. たー より:

    皆さん、はじめまして。よろしくお願いします。

    僕は中学生の頃に初めて「燃えよ剣」を読み土方氏に心酔しました。

    一番好きな歴史小説です。30回以上は読んでいるかも;(読み過ぎ?)

  9. みなさん、はじめまして。「燃えよ、剣」もいいですが、河井継之助の鮮烈な生涯を描いた「峠」もお勧めです。「竜馬がゆく」、「花神」にしろ司馬さんの幕末ものはどれをとっても面白いですよね。(もちろん、戦国ものもね)

  10. SIMA宇宙 より:

    結構前の話ですが、年末年始のテレビ東京でドラマ化してましたよね。

    近藤=石立鉄男、土方=役所広司、芹沢=前田吟、新見=河原崎健三と、みんななかなかのハマリ役で見応えあった記憶があります。

    司馬先生の作品はどれもキャラ作りが上手いですよね。

    愛着が湧くので、好きになってしまいます。

  11. SIMA宇宙 より:

    初めまして!

    よろしくお願いいたします!!

    「燃えよ剣」がきっかけで司馬さん好きになりましたが今現在は「坂の上の雲」が一番好きです。

    2006年には大河ドラマになるそうですね。

    配役が気になります。

  12. hiromili より:

    今、まさに「燃えよ剣」を初めて読んでいます。

    「竜馬がゆく」を読んでいたおかげで、『新撰組』嫌いだったのですが、

    大河ドラマ「新選組!」を見て、にわか『新撰組』ファン(?)になりました。

    おもしろい本を初めて読んでいるときって、すごい幸福感ですよね。

    2006年の大河ドラマ、配役ほんと気になります。

  13. ワ昭 より:

    こんばんわ(^^ はじめまして。

    燃えよ剣くらいしか読んでないけどコミュニティ登録してまいました。竜馬がゆくも今度読んでみたいいっぴんですね。

    では!

  14. ヒロキ より:

    はじめまして。

    私も丁度、仕事の行き帰りに「燃えよ剣」読んでます。

    10年振りくらいですが、ほとんど忘れてしまっていて、新たしい本を読んでる感覚です。

    しかしながら、読み返してみると大河ドラマ「新撰組」の近藤勇との余りのギャップに苦しみます(^^;。

    沖田・山南・原田・藤堂・井上はまだ割と近い様に思いますが・・。

    皆さんはいかがでしょうか?

    それにしても2006年大河ドラマが「坂の上の雲」とは・・ここで知りました^^。

    私のマイベストであり、今から楽しみです。

  15. ぱら より:

    はじめまして。

    私も今、「燃えよ剣」を読んでます。

    もう下巻の3/4くらいまで読了したんですが、

    「ああ、もうすぐ歳三が死んじゃう…」と思うと

    なかなか最後まで読めません(バカ)

    「関ヶ原」も同じ理由で読了できない…

    一番好きなのはやはり「坂の上の雲」ですが、

    「尻啖え孫一」も爽快で大好きです。

    司馬さんの著書の中では比較的目立たないけど、

    貸した人はみんな「おもしろい!」って言ってくれるので嬉しい♪

  16. G より:

    初めまして。

    燃えよ剣は俺が一番好きな作品なのですが

    俺の中で

    「新撰組=燃えよ剣の新撰組」

    というイメージが出来上がってしまいまして。

    大河ドラマの「新撰組!」を見ると拒否反応が出ます。

  17. G より:

    燃えよ剣の土方と

    世に棲む日々の高杉晋作

    がいいですね〜。

  18. ワ昭 より:

    >「ああ、もうすぐ歳三が死んじゃう…」と思うとなかなか最後まで読めません

    僕も同じ理由で下巻の最後まで読めていません(><;

  19. ぱら より:

    >ワショーイさん

    おお、お仲間ですね(笑)

    私は、ついにあと30ページのとこまで来ました。

    読むのが辛い…

  20. おはつです。

    僕も「竜馬がゆく」の最後一巻が読めません。

    理由はぱらさん、ワショーイさんと同じです。

    『燃えよ剣』といえば『新撰組血風録』(断言!)。

    大好きな作品で、3回ほど読み返しました。

    最強といわれた新撰組隊員が、薩摩武士との対決にビビるシーンがあったのですが、「やっぱ新撰組といえど、死は怖いんだな」と、妙にリアルに感じました。

    ちなみに鹿児島の剣道は、今でも示現流が主流だそうです。

    稽古は、横にした丸太を、えんえん竹刀で叩きまくるというもの。

    ぶっとい丸太を叩き割った時、一人前として認められると聞きました。

  21. しおまねき より:

    こんばんは。しおと申します。

    「燃えよ剣」は最初のころの土方の話があまり好きではなかったのですが、京都に出てから五稜郭までは結構面白かったような記憶があります。

    (結構忘れている-_-)

    大河ドラマ見て、ハマっていますので復習のためもう一度読み直そうかと考え中です。

    (でも近藤と沖田がなんかイメージ違うような。

    →本当はその他の人は記憶に無いんですが・・)

    #村上ゲンゾウ??の「新撰組」はイマイチだった。

  22. ワ昭 より:

    こんにちわっ。

    この記事見て「坂の上の雲」読んでみたいと思いました。

    燃えよ剣かな新撰組血風録かな。「山崎くん、ちょっと」とかが印象的です。

  23. 宣文 より:

    はじめまして

    司馬先生の本ではじめて読んだのが「燃えよ剣」です。

    それから友だちに勧められてはまったのが「坂の上の雲」です。

    今は「竜馬がゆく」を読んでいます。

    司馬先生ほんとにすごいです。

  24. より:

    はじめまして

    ずいぶん前にアジア放浪したときに、日本語にすごく飢えてました。

    それで、出会う旅行者と、日本の文庫本を交換し合うのですが、ある人から手に入れた「燃えよ剣」最高に面白かったです。

    何度も何度も読んで、又誰かのところに渡っていきましたが、まだあの本はアジアを彷徨っているのかな?

  25. さくばー より:

    初めまして!高校時代に『燃えよ剣』がきっかけで歴史にはまり、司馬先生の明治維新以降の著作を読み漁りました。あげくの果てに進路を変えてしまいました(日本史専攻のある大学に)。祖父、父に続いての歴史好き、本棚にある『新選組血風録』(何と昭和42年、1967年発行!)、『風神の門』は祖父が買ったものです。大河ドラマは物心つくと見ていました。遺伝的司馬遼太郎好きなのかも?

     今年の大河、納得できないところも多々ありますが(特に池田屋の回。全然違うじゃーん!)、これをきっかけに若い人達が日本史に興味を持ってくれればいいな、と思っています(配役に物言いあり!でもこれは、誰がやっても不満なんですよね。映画の『ご法度』よりはましかも)。

     

  26. ゆっこ より:

    はじめまして。

    私も、司馬先生の本で最初に読んだのが「燃えよ剣」です。読んだきっかけは、年末にやっていたドラマでしたが。それで新選組にすっかりはまり、いろいろ読みあさりましたが、新選組のイメージは「燃えよ剣」ですね。池田屋事件のあたりまでが楽しく読めます。その後はバラバラになっていくのがちょっとつらくて読めないかも。

    今は、「坂の上の雲」が一番好き。日本海海戦のあたりは何度読んでも、面白いです。あまりにも好きすぎて、私的にはドラマ化してほしくないかなーって思ってます。だって、イメージくずれたらいやなんですもん。

  27. リュージ より:

    はじめまして。

    「竜馬がゆく」の坂本竜馬が非常に好きなのですが、「燃えよ剣」の土方歳三も、あの純粋で一途な生き方に魅せられています。

    司馬先生の本では、同時代を生きた全く違う立場の人間でも、それぞれの生き方や考え方が非常に面白くリアルにえがかれていて、矛盾も感じるのですが、どちらも男として惚れてしまいます。

    私も「燃えよ剣」は何度読んでも飽きない大好きな作品の1つです。

  28. ミズシー より:

    はじめまして。

    「燃えよ剣」、司馬先生の作品の中で一番好きです!!

    土方さん、かっこいい〜!何度も読み返しています。

    自分の美学の為に生きた男。素敵すぎます。

    「坂の上の雲」を読もうと思っていたのですが、ここの書き込みを見て、「早く読もう!」って思いました。

  29. ミズシー より:

    >ゆっこさん

    ですよねw

    でも「坂の上の雲」は確かNHKでドラマ化決定してるんで、放送されたら見ると思います。

    おそらく艦隊戦はCGでしょうけどショボく無いことを祈ります。

  30. ミズシー より:

    こんばんは。

    私も「燃えよ剣」のファンの一人です。

    土方の生き方はかっこいいですよね。

    ずい分むかしですが、テレビ朝日の開局記念ドラマか

    なにかで、二夜連続で「燃えよ剣」を放送していました。

    土方役は役所広司、近藤役は石頭鉄夫でした。

    なかなか良くできたドラマでしたので、

    今でも印象に残っています。

    今思うとビデオ録画しておけばよかったと思います。

    どなかご覧になった方はいますか?

  31. ゆっこ より:

    >hasimoさん

    ホントに。でも、私もなんだかんだ言いつつ、見てそうな気がします・・・。

    >ミズシーさん

    私、見ましたよ〜。中1であれ見て、原作読んだんです。近藤さんの役、けっこうはまってたなーって印象が強いですね。

    あのビデオ、でてますよ。確か4巻くらいで。

  32. 最近大河ドラマを見てるにゃん。司馬遼太郎じゃないけど・・・・

    ちょっと、土方さんが若すぎてイメージ違うんだけどね。

    でも、一緒にやってきた仲間を殺しても守ろうとする自分のポリシーは、すごい。

    ちょっと俳優が若すぎて迫力はないものの、幕末はおもしろいと思うにゃ

  33. しおまねき より:

    大河ドラマ見てるので読み返し中です。甲子太郎くん登場あたり。

    なんとか剣之助が出てくると飛ばします・・。思いっきり小説っぽいので。

    個人的には史実が進んでゆく中での司馬さんの人物分析が好きです。(坂の上の雲とか翔ぶが如くとか”硬い”のがすき)

    土方の人物像はいいですね。ああいうアクの強いのは司馬さんごのみでしょうか。写真を見ると結構カッコいいし。

    ドラマはいい人だらけで本当はもっとドロドロしててもいいと思います。そっちの方が面白いかも。←受けませんね。

    今からどんどん落ちてゆく新撰組は少し寂しいですか。

    #幕末ものはなぜか視聴率とれないらしいですね。

  34. 川♪ より:

    やっぱ、土方だよね…。ああいう男になりたい。

    大河ドラマはイメージ壊されたくないからみてないけど…。

  35. 川♪ より:

    私は中学の時(もう30年くらい前)、TVで栗塚旭主演の「燃えよ剣」のドラマを見て感動し、小説も読みました。たぶん司馬遼太郎初体験の本です。その後、司馬さんの本を読破し、現在は日本史教員に…という、私の人生を決めてしまったドラマ&小説です。もう5回は読んでます。

    とくにラストの突撃前夜、土方の前に沖田らが幽霊になって会いに来る(?)ところは何回読んでも涙腺ウルウルになります。こないだも試験前で問題演習させながら私は暇なので学級文庫にあった「燃えよ剣」下巻をパラパラ読んでたらウルウル状態になり、授業中に号泣?しそうになりヤバかったです…。

    先ほど述べた古いTVドラマも近所のレンタル店で見つけ全巻ダビングしましたが、このドラマの最終回「新選組副長土方歳三」でも、この幽霊のところをしつこいくらいやるんです(原作より凄すぎ)。もう何回見ても、涙腺ウルウルを通り越して涙が頬を伝わるほどです。い〜ドラマだあ!

  36. MiL より:

    はじめまして。

    私も大河やってるので読み直して

    何度読んでもやっぱりいいなーと思いました。

    最後、一騎で敵陣に乗り込む土方さんのくだりは

    いつ読んでも潔すぎて悲しくなります・・・。

  37. toshi より:

    「燃えよ剣」学生のとき以来10年ぶりくらいに読み返してます。二度目でもあいかわらず面白くて、昨日から読み出して早くも下巻の半分を過ぎました。

    土方の生き様は格好いいですけど、個人的には沖田総司が好きです。明るく気さくで人のいい若者なんだけれど剣を取れば誰にも負けないところがいいですね。

    最後に結核で一人寂しく死んでいく場面には思わず涙が。。。

  38. YAJ より:

    >川ちゃんさん

    >TVで栗塚旭主演の「燃えよ剣」のドラマを見て感動し、小説も読みました。

    栗塚さん、今年の大河ドラマ出演に合わせ、NHKの番組(@スタジオパーク)にご出演された時に、いいことおっしゃってました。

    Q:栗塚さんにとっての「誠」とは?

    栗:有言実行ですかね。言ったことが成ると書いて”誠”です。

    カッコエ〜〜 ^^

    「燃えよ剣」未読です。 「坂の上〜」読み終わったら読みます。

  39. 川♪ より:

    YAJさん

    情報ありがとうございます。土スタというやつですか?見なかったです。「言ったことが成ると書いて誠です」!かっこえ〜!明日の朝のHRで使おうっと(←HRネタの仕入れが大変)。

    栗塚さんは大河の関係か今年あちこちで見かけました。今週日曜日の朝日新聞日曜版や大河ストーリー本などのインタビュー。そして懐かしいお姿が大河の歳三の兄役、あと夏ころ水戸黄門で悪代官やってました…。でも、あの低い声で朗々と話される言い方に感慨無量でした。

    往年のTVドラマは「新選組血風録」(このコミュもあります!)とともに、カッコエー!のと、涙ポロポロ〜!で何回見ても飽きまへん。

  40. YAJ より:

    >川ちゃんさん

    >明日の朝のHRで使おうっと(←HRネタの仕入れが大変)。

    はは、先生、ご苦労様です。

    司馬作品の名言を集めた「人間というもの」(PHP出版)なんて本もありますけど、ネタ帳として使ってたりされるのでしょうか(笑) この本は、ちょっとつまみ食いするみたいな気がして、私は買いませんでしたけどね(おっと、トピズレ失礼)^^ゞ