雑談とぴ

人気の記事:

コメント

  1. みゃ より:

    雑談と言うのも適してるか解らないのですが

    諸先輩方にお尋ねしたい事があります。

    それは、この仕事をする上で有用だと思った書籍を

    紹介して頂けたら・・・と思います。

    とりあえず、紹介された書籍を本屋等で立ち読みしてから

    自分のフィーリングに合った物を購入しようかなぁと思います。

    よろしくお願いします。<(_ _)>

  2. みゃ より:

    最近個人的に役立っているのはこの本かなぁ

    (とりあえず読んだ順に)

    ゆとりの法則

     http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822281116/

    ソフトウェア職人気質

     http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894714418/

    つくりながら考える・使いながらつくる

     http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887062230/

    ザ・ゴール

     http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478420408/

    ちょっと趣向が偏っているかもしれませんけど、ナカナカ考えさせられる内容になってます。

  3. Simon より:

    ザ・ゴール、面白そうです。

    とりあえず、こいつから買ってみようと思います。

    ありがとうございました。

    他のも徐々に・・・。<小遣いが(苦笑)

  4. Simon より:

    すいません。雑談になりますのでコチラに。

    今ですね、自分の退職に伴って引継ぎやら何やらと大変ですよ。

    自分の蒔いた種なんで仕方の無い所なんですけど。

    昨日も昼過ぎから仕事してて、今さっき、やっと帰宅した所なんです。

    そこの所わかってください。お願いします。

  5. Simon より:

    ありゃ。こっちは失敗か・・・。

    とりあえず、ザ・ゴールは発注しましたので。

    ウチに届くのが楽しみです。

    おやすみなさい。Zzzzz・・・。

  6. Simon より:

    別に何も溜まってませんよ。

    つかまあ、自分の都合に合わせてやりましょう。

    無理するようなもんじゃないです。趣味なんだから。

    本業で忙しかったら、(何かコミュニティ内なりで引き受けたりしてるのでなければ)人のことなぞ気にせず放置しておけばいいし、暇があったらビシバシ書くのもいいでしょう。

    そちらもこちらも、お互いの事情なんて別に気にしないでいればいいわけです。同様に、相手に自分の心情をネタに言い訳するのもなし。ここでの発言とプロフィールなり、相手に見えているものが全てです。それがネットワーク上でのやりとりの基本でしょう。

    仕事じゃないんだからのんびりやればいいですよ。じゃなきゃ気が詰まっちゃってわざわざ来られないです。あんまり気にしないようにしましょう。

    但し、相手に対する配慮と思いやりは忘れてはいけないですね。自分には厳しく、人にはやさしくが基本でしょう。

    それだけです。

    早く寝てすっきりしてください。(笑)

    おつかれさまです。

  7. みゃ より:

    そうですね。

    なんか、ちょっと力入りすぎてました。

    そもそも、SNSなんて次の仕事にも全然関係の無い事で

    実は余り興味も無かったりで(苦笑)

  8. みゃ より:

    ほんと、動き出してよかったです。

    これだけは本当に思ってますので。

  9. みゃ より:

    実際、SNSをお題に出してみたのは mixi でのコミュニティだからと言うのもあるんですよね。

    みんな使ったことがあるから何か考えられる、みたいな。

    しかし、これからどう展開していこうかコメントを見ながら悩んでいたり・・・(^^;

  10. Simon より:

    そう、ネタとして盛り上がりやすいんだけど、実際仕事として考えると辛いっすよねえ。SNS構築の依頼来たら嫌だなー(笑)

  11. みゃ より:

    最近、企画上げる、向こう2ヶ月の作業計画を立てる、モノを作る、新しいサーバを発注するなんてバラバラに4つ走っている状態・・・

    仕事終わりません。;_;

    お願いだからチームに一人でも欲しいところ・・・

    (現在1人です)

    とまぁ半分現実逃避気分で。

  12. hayapu より:

    初めて書き込みします〜。

    お勧め本4番目の「ザ・ゴール」の、

    シリーズ3冊目の「チェンジ・ザ・ルール」はシステム構築にTOCを適応させる話になっていて面白かったです。

    4冊目の「クリティカル・チェーン」も実戦に使えそうな内容ですね〜。

  13. すみません…違う話題です。

    ブランコの諷刺画って見たことありますか?

    http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/1004/geodiary.html

    なかなか適切な諷刺で、心に留めておく話にしてます。

    作った人に会ってみたいと思う今日この頃です。

  14. みゃ より:

    最近、ネタが無いですねぇ。

    ブランコの諷刺画、今頃読みました。

    うちの場合、昔のプロジェクトで似たような事がありまして、その原因がユーザと掛け離れた取り纏め部門に問題があるとしてそれ以来、直接利用するユーザとの打ち合わせをなるべく持つ様にしながら作業を進めていたりします。

    何だかんだ言って、ユーザって紐+タイヤがあれば結構色々と使ってくれるんですよね。

    今の私はプロジェクト管理システムなんて分野をやって居たりしますが、データの解析については「CSVファイル落とせる」としておけば、勝手に Excel で自分の好きな様に加工してくれます。

    そしてデータが足りなければシステム開発部門(うち)に相談してきてどうすればよいのか、どうしたいのかを聞いてくる&システムとして機能追加する、なんて流れになっています。

    そんなこんなで最近思うのは「作り過ぎない」と「個別物はなるべく手作りで」かなぁ。

    既製品使ってもカスタマイズが多すぎると言う事もあるのですが。(^^;

  15. みゃ より:

    いつの間にか100人こえてた!!

    結構ビックリしてたり。

  16. 匿名 より:

    http://www.fx-it.com/kihon/top.html

    アスキー 「 Linux magazine 」 来年 2月売を以って休刊

    残念。

  17. みゃ より:

    ちょっとコミュの説明を変えましたのでご連絡。

    動かないコミュをそのままって言うのも面白くないですしね。

    意見などありましたらこのトピに書いてくださいまし。